冬の匂いと紅葉の美しさと。_国立・殿ヶ谷戸庭園

20191210s.jpg

晩秋から初冬への季節の、
色づき散ってゆく木々たち。

きりりと冷たい空気のなか、
圧倒的な美しさを以て、
静かに冬に向かっていく様が、
本当に美しく...心に沁み入ります。

写真は国立駅のすぐ近くの、
殿ヶ谷戸庭園で。


一昨日、スピカさんに誘われて、
新小平の素敵なトコロへ!

その帰りに国立でランチ。

その際、たまたま通りかかり、
ふらりと初めて訪れましたが...

東京でもこんなに
美しい紅葉の景を楽しめる庭園があるなんて、
知りませんでした。

↓ 進んでいくと、すぐにこの景。

20191210-DSC_2778s.jpg

雪吊りを施された松と、
これでもかというくらいに色づいた紅葉♡

20191210-DSC_2776s.jpg

きゃー(≧▽≦)
なんのご褒美だったのでしょう♡

実は、先週どう冷静に思い返しても、
一方的に嫌なコトをされ、
不愉快指数Max...!!

早くそのことを忘れたいなぁって、
思っていた日でした。

20191210-R0002525s.jpg

澄んだ冷たい空気に枯葉の匂いは、冬の匂い。
この感じ、大好き♡

ふか~くふかーーーく深呼吸。

↓ 茶室、紅葉亭。

20191210-R0002516s.jpg

紅葉亭からの景。

20191210-R0002506s.jpg

↓ 紅葉と共に雪吊り作業中をみることが出来ました。

20191210-R0002511s.jpg

こんなに美しい日本の景。

20191210-DSC_2716s.jpg

美しい木々や苔や落葉を
愛でながら歩いていたら、
心が鎮まるのを感じました。

最近、和にも惹かれます♡

練習中のカメラを持っていて、
夢中で撮ったわりに、
上手に写すことが出来ていないのが
悔しいけど。。(T_T)

20191210-R0002528s.jpg

竹林と紅葉。
しっとりとした小径を進みます。

20191210-DSC_2761s.jpg

↓ どっしりと張る木の根の力強い生命力。

20191210-DSC_2770s.jpg

↓ 色とりどりの落葉した葉は、
↓ どんな宝石よりも美しい♡

20191210-DSC_2742s.jpg

R0002524s.jpg

↓ 見上げても...!

20191210-DSC_2732s.jpg

はぁ♡

予想も期待もしていなくて、
こんな素晴らしいお庭に出合えたこと...
本当に嬉しかった!(*^-^*)

公園を後にする頃には、
澱んでた心も澄みわたりましたョ♪

自然の中に身を置いたり、
誰かと会ったりすること。
大切なことですねー(*^-^*)

この日誘ってくれたスピカさん、ありがとう♪

↓ 殿ヶ谷戸庭園の歴史という看板。

40b71c0dfc82c1c78a8b2235bfa387dba0c01058.jpg

昭和40年代の開発も、
住民運動によってまぬがれたそう。。

今、こうして残ること...
街の素晴らしい財産だと感じます。

入園料150円でこの景に出合えるなんて、
国立の方が羨ましい!!

20191210-DSC_2753-3s.jpg

忙しなくなったり、
余裕がなくなると、
人のココロは荒むもので...

生きていればそんな場面に出くわすし、
避けてばかりいられないのかもだけど...

何よりそんな不愉快なコトを引き寄せてしまった自分にもきっと反省すべきことはあるから。。。

自分のココロの澱はサッサと取りのぞいて、
きれいな心持ちで頑張りたいと思います!!!


※ 殿ヶ谷戸庭園HPは、こちら からどうぞ ♪

  

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 *Love&Peace*を。」
「 「福も来た-パンとスープとネコ日和-」を読了したイブの朝に♪ 」
「 かじかんだ心に効くクリスマス映画♪_Love Actually 」

Comments [2]

いいひさん、こんばんは。
写真、素敵〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
やっぱりiPhoneより、一眼で撮った写真は素敵ですねぇ。
さすが、いいひさん!!!
あの日、あの時間に素晴らしい景を愛でられた事。
本当にラッキーだったと思います。
時々自然と触れ合える生活は和みますよね。
また誘わせてくださいー

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg
  • Museum of the Home2017summer.jpg
  • 2017london1.jpg
  • ahouse20200425.jpg

アーカイブ

  1. 2020年5月
  2. 2020年4月
  3. 2020年3月
  4. 2020年2月
  5. 2020年1月
  6. 2019年12月
  7. 2019年11月
  8. 2019年10月
  9. 2019年9月
  10. 2019年8月
  11. 2019年7月
  12. 2019年6月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年12月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年4月
  27. 2018年3月
  28. 2018年2月
  29. 2018年1月
  30. 2017年12月
  31. 2017年11月
  32. 2017年10月
  33. 2017年9月
  34. 2017年8月
  35. 2017年7月
  36. 2017年6月
  37. 2017年5月
  38. 2017年4月
  39. 2017年3月
  40. 2017年2月
  41. 2017年1月
  42. 2016年12月
  43. 2016年11月
  44. 2016年10月
  45. 2016年9月
  46. 2016年8月
  47. 2016年7月
  48. 2016年6月
  49. 2016年5月
  50. 2016年4月
  51. 2016年3月
  52. 2016年2月
  53. 2016年1月
  54. 2015年12月
  55. 2015年11月
  56. 2015年10月
  57. 2015年9月
  58. 2015年8月
  59. 2015年7月
  60. 2015年6月
  61. 2015年5月
  62. 2015年4月
  63. 2015年3月
  64. 2015年2月
  65. 2015年1月
  66. 2014年12月
  67. 2014年11月
  68. 2014年10月
  69. 2014年9月
  70. 2014年8月
  71. 2014年7月
  72. 2014年6月
  73. 2014年5月
  74. 2014年4月
  75. 2014年3月
  76. 2014年2月
  77. 2014年1月
  78. 2013年12月
  79. 2013年11月
  80. 2013年10月
  81. 2013年9月
  82. 2013年8月
  83. 2013年7月
  84. 2013年6月
  85. 2013年5月
  86. 2013年4月
  87. 2013年3月
  88. 2013年2月
  89. 2013年1月
  90. 2012年12月
  91. 2012年11月
  92. 2012年10月
  93. 2012年9月
  94. 2012年8月
  95. 2012年7月
  96. 2012年6月
  97. 2012年5月
  98. 2012年4月
  99. 2012年3月
  100. 2012年2月
  101. 2012年1月
  102. 2011年12月
  103. 2011年11月
  104. 2011年10月
  105. 2011年9月
  106. 2011年8月
  107. 2011年7月
  108. 2011年6月
  109. 2011年5月
  110. 2011年4月
  111. 2011年3月
  112. 2011年2月
  113. 2011年1月
  114. 2010年12月
  115. 2010年11月
  116. 2010年10月
  117. 2010年9月
  118. 2010年8月
  119. 2010年7月
  120. 2010年6月
  121. 2010年5月
  122. 2010年4月
  123. 2010年3月
  124. 2010年2月
  125. 2010年1月
  126. 2009年12月
  127. 2009年11月
  128. 2009年10月
  129. 2009年9月
  130. 2009年8月
  131. 2009年7月
  132. 2009年6月
  133. 2009年5月
  134. 2009年4月
  135. 2009年3月
  136. 2009年2月
  137. 2009年1月
  138. 2008年12月
  139. 2008年11月
  140. 2008年10月
  141. 2008年9月
  142. 2008年8月
  143. 2008年7月
  144. 2008年6月
  145. 2008年5月
  146. 2008年4月
  147. 2008年3月
  148. 2008年2月
  149. 2008年1月
  150. 2007年12月
  151. 2007年11月
  152. 2007年10月
  153. 2007年9月
  154. 2007年8月
  155. 2007年7月
  156. 2007年6月
  157. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ