ホットコーヒーが美味しい朝_『芋たこなんきん』ロス

20220921Collage.jpg

蝉しぐれの代わりに
鳥たちのさえずり。

台風が通り過ぎて
明けた朝は涼やかな風。

最近お連れしたマグカップに
あったかい珈琲を淹れて
猫たちを愛でる♡♡

旅先の直売所で手に入れた
ナイアガラとスチューベン♡
幼い頃よく食した...
懐かしい葡萄で、秋の到来を実感。

過酷な夏の暑さが終わると、
夏が苦手な私は
ようやくホッとできます(*^-^*)

久しぶりに暮らしゴトを...


唐突ですが...

BSで再放送されていた朝ドラ
『芋たこなんきん』
( ↑ NHKの番組紹介ページにリンク )
終わってしまいましたねぇぇ。。

imotako.jpg


この連休は久しぶりに友人一家とキャンプ旅へ。
帰宅して録画してあった最終回を観て大号泣。。

最愛の伴侶のがん闘病...そしてお葬式という
辛いエピソードの週だったのですが、
でも、ドラマの素晴らしい観せ方のお蔭で、
実に爽やかで晴々とした余韻が残っていて...

今、はっきり言って、
芋たこなんきんロスです(^-^;

小説家 田辺聖子さんをモデルにした朝ドラ。

日常の中での夫婦・家族・隣人・友人との関わり合い...
幼い頃~青春時代の家族との大切な思い出...

それが丁寧に丁寧に描き出され、
クスっと出来るさり気ない笑いも散りばめられていて。。

視聴した方でないと分からないと思いますが...

母の味を懐かしがる子供のために、
夫、健次郎さんの前妻が近所に分けた筈の
糠漬けのぬか床を探していた時の
主人公 町子さんの秘書...純子さんの台詞。

- んもう!!
- 去年の夏が目の前にいたら
- ひっぱたいてやりたいです~!

と。。笑えました。。

上品で愛らしい笑いのツボを心得ていて
仕事が出来て気配りも出来て
いしだあゆみさん演じる純子さん...
個人的に、すごーく好きな登場人物でした♡

そう!

ともすれば平凡な日常を描いたドラマなのに、
毎日観ていると、それがじわりじわりと沁みてきて...
気が付けば、忘れたくない名場面・名台詞がたくさん!!

暮らしの描写も丁寧で
出てくるお料理が美味しそうで
寄り添い合う 人と人の存在 が実に良くって。。
人の日常の些事が、こんなに愛おしいものなのか...と。。

気になった台詞はメモしていたのですが...
↓ そのなかのひとつ。

- 人生ちゅうのは、神さんからの預かりもんやな。
- しかも神さんはな、気まぐれやから 
- 一旦「返せ」て言いだしはったら、待てがない。
- そやからな...神さんが「返せ」というのを忘れるぐらいに
- こっちが楽しい人生、生きとかなあかんねん。

町子の伴侶、健次郎さんの台詞。
沁みます。。

当時リアルタイムでも視聴していましたが、
歳を重ねた今だからでしょうか?
当時より、ずっと心に響いてきて、
ドラマに毎朝励まされていました!

 あぐり
 カーネーション
 スカーレット

これらが、
私の中でBESTな三大朝ドラでしたが、
芋たこなんきん...も並びます!!
いや...もしかしたらNO1かもしれない...

私の中にずーっと残り続けるドラマになりそう。

ぜひ総集編やってほしい♡

今の朝ドラが残念過ぎるだけに、
( ↑ 辛口ですが...ホントそう思いませんか?。。(^-^; )
次の朝ドラに期待です!!(*^-^*)


  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
はい!(^^)v 朝ドラ好きです(^m^)
「 カーネーション 」
「 節分の太巻きと苦しい時に支えてくれる存在と_朝ドラとSONGSに涙。」
「 一日15分の光でも...朝ドラに泣けました。」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_2038S.jpg
  • 20220921 Collage.jpg
  • 20220713-IMG_0328.jpg
  • IMG_0816.jpeg
  • nhouse-kurashi-Collages.jpg
  • 20170619-R6190513.jpg
  • IMG_8230.jpeg
  • 20170619-R6190614.jpg

アーカイブ

  1. 2022年10月
  2. 2022年9月
  3. 2022年7月
  4. 2022年6月
  5. 2022年5月
  6. 2022年4月
  7. 2022年3月
  8. 2022年2月
  9. 2022年1月
  10. 2021年12月
  11. 2021年11月
  12. 2021年10月
  13. 2021年9月
  14. 2021年8月
  15. 2021年7月
  16. 2021年6月
  17. 2021年5月
  18. 2021年4月
  19. 2021年3月
  20. 2021年1月
  21. 2020年12月
  22. 2020年10月
  23. 2020年9月
  24. 2020年7月
  25. 2020年6月
  26. 2020年5月
  27. 2020年4月
  28. 2020年3月
  29. 2020年2月
  30. 2020年1月
  31. 2019年12月
  32. 2019年11月
  33. 2019年10月
  34. 2019年9月
  35. 2019年8月
  36. 2019年7月
  37. 2019年6月
  38. 2019年5月
  39. 2019年4月
  40. 2019年3月
  41. 2019年2月
  42. 2019年1月
  43. 2018年12月
  44. 2018年11月
  45. 2018年10月
  46. 2018年9月
  47. 2018年8月
  48. 2018年7月
  49. 2018年6月
  50. 2018年5月
  51. 2018年4月
  52. 2018年3月
  53. 2018年2月
  54. 2018年1月
  55. 2017年12月
  56. 2017年11月
  57. 2017年10月
  58. 2017年9月
  59. 2017年8月
  60. 2017年7月
  61. 2017年6月
  62. 2017年5月
  63. 2017年4月
  64. 2017年3月
  65. 2017年2月
  66. 2017年1月
  67. 2016年12月
  68. 2016年11月
  69. 2016年10月
  70. 2016年9月
  71. 2016年8月
  72. 2016年7月
  73. 2016年6月
  74. 2016年5月
  75. 2016年4月
  76. 2016年3月
  77. 2016年2月
  78. 2016年1月
  79. 2015年12月
  80. 2015年11月
  81. 2015年10月
  82. 2015年9月
  83. 2015年8月
  84. 2015年7月
  85. 2015年6月
  86. 2015年5月
  87. 2015年4月
  88. 2015年3月
  89. 2015年2月
  90. 2015年1月
  91. 2014年12月
  92. 2014年11月
  93. 2014年10月
  94. 2014年9月
  95. 2014年8月
  96. 2014年7月
  97. 2014年6月
  98. 2014年5月
  99. 2014年4月
  100. 2014年3月
  101. 2014年2月
  102. 2014年1月
  103. 2013年12月
  104. 2013年11月
  105. 2013年10月
  106. 2013年9月
  107. 2013年8月
  108. 2013年7月
  109. 2013年6月
  110. 2013年5月
  111. 2013年4月
  112. 2013年3月
  113. 2013年2月
  114. 2013年1月
  115. 2012年12月
  116. 2012年11月
  117. 2012年10月
  118. 2012年9月
  119. 2012年8月
  120. 2012年7月
  121. 2012年6月
  122. 2012年5月
  123. 2012年4月
  124. 2012年3月
  125. 2012年2月
  126. 2012年1月
  127. 2011年12月
  128. 2011年11月
  129. 2011年10月
  130. 2011年9月
  131. 2011年8月
  132. 2011年7月
  133. 2011年6月
  134. 2011年5月
  135. 2011年4月
  136. 2011年3月
  137. 2011年2月
  138. 2011年1月
  139. 2010年12月
  140. 2010年11月
  141. 2010年10月
  142. 2010年9月
  143. 2010年8月
  144. 2010年7月
  145. 2010年6月
  146. 2010年5月
  147. 2010年4月
  148. 2010年3月
  149. 2010年2月
  150. 2010年1月
  151. 2009年12月
  152. 2009年11月
  153. 2009年10月
  154. 2009年9月
  155. 2009年8月
  156. 2009年7月
  157. 2009年6月
  158. 2009年5月
  159. 2009年4月
  160. 2009年3月
  161. 2009年2月
  162. 2009年1月
  163. 2008年12月
  164. 2008年11月
  165. 2008年10月
  166. 2008年9月
  167. 2008年8月
  168. 2008年7月
  169. 2008年6月
  170. 2008年5月
  171. 2008年4月
  172. 2008年3月
  173. 2008年2月
  174. 2008年1月
  175. 2007年12月
  176. 2007年11月
  177. 2007年10月
  178. 2007年9月
  179. 2007年8月
  180. 2007年7月
  181. 2007年6月
  182. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ