現場レポ♪東レのラップサイディング窯変タイプ_迷いに迷われた外壁選び「タイムレスな佳さ」をお薦め→足場が外れてのご感想♪

20230721Collages.jpg

文京Tさんの家、現場レポ♪

悩ましい外壁選び...

「 外壁は何が良いですか? 」
と施主さんから質問された時...

私たちが個人的にお薦めするのは、
東レのラップサイディングが多いです。

設計者人生において、
長年、色々な外壁材を採用し経年をみて...
それぞれメリット・デメリットを
身を以て経験してきました!


そんな経験談をもとに、
施主さんと仕様を打ち合わせ。

外壁の種類を挙げて、、

 ・ ラスモルタル下地 + 吹付or漆喰塗
 ・ 乾式下地 + 吹付or漆喰塗
 ・ 窯業系サイディング(様々なラインナップ有)
 ・ 金属サイディング
 ・ 木(羽目板張り)

それぞれの特性/コスト/メンテナンス頻度をご説明します!

※ サイディングのメンテについて
  参考になるメーカー資料は...
  こちら→ siding_kanri_p12-18.pdf 

私たちは、元々、
木の板張りの家が好きなこともありますが。。
( これだけは夫婦の意見が一致 (笑) )

ラップサイディングをお薦めする理由は...

ラップサイディングには、
時を経ても古さを感じさせない
タイムレスな良さ があると感じています。
( 選ぶ色や模様によって違いますが... )

そんなこんなな設計者の意図や
施主さんの嗜好...ご夫妻間の相違もあるわけで...(^-^;

悩みに悩んで決められた外壁材が、
東レラップサイディング・窯変タイプでした!
( ↑ メーカーさんHPにリンク )

↓ メーカーさんよりお借りした画像。

tore lap lineup.jpg

↑ 上から三番目が、窯変タイプ。

メーカーの説明には...

 釉薬をかけたような自然で深みのある風合いで、
 つやを抑えた落ち着いた質感。

 不規則な模様が光の照射によって多彩に表情が移ろい、
 これまでにない上質な存在感を与えてくれます。

とあります。

↓ 候補にした色はこちら。デルタブラック。

img2.png

Tさんの家、サイディング選定当時、
まだこちらの施工例も少なかったので、
この 不規則な模様 というのが
全体になるとどんな風になるのだろう?と、
施主さん共に心配しました(^-^;

けれど...実際の施工事例を見つけられ確認され
( ご主人のリサーチ力に拍手! )
素敵だったので安心して採用に至りました。

奥さまは当初違うテイストの外壁を希望されていましたが、
それを見られて ヨシっ!と、腹が決まったようです!

やはりピンと来るモノって必ずあるのですね(*^-^*)

↓ 現場では、通気胴縁施工も終わり、いよいよ!

IMG_2462.JPEG

↓ サイディングが現場に納入♪

IMG_2410.JPEG

板状のサイディング 14×210×3,020mm を、
一枚一枚を重ね合わせて張っていきます。

IMG_2408s.jpeg

↓ 貼り方が分かりやすい図。
( メーカーさんよりお借りしました )
about_1_acc_img1.jpg
一枚の版が通常のサイディングより細いですし、
尚且つ一枚一枚を重ねて張っていくので、
都内のタイトな隣地との空間での作業は、
本当に大変だったと思います。

なので。。

↓ 外壁工事後、足場が取れた時のヨロコビがひとしお!

IMG_4440.jpeg

東レラップサイディングは、
通常のサイディングより高価ですが、
仕上がってみると、
家に厚みが出るというか...
毎回良いなぁと感じます。

黒枠の窓との相性も◎

20230724-IMG_4439-fotor-20230724103753.jpg

良いです♪

↓ 施主さんご夫妻共にとっても気に入られたようでヨカッタ!!

20230724-IMG_4464-fotor-20230724103653.jpg

この外壁が現れて...
うん!おふたりに似合うお家!!と、実感(*^-^*)

Tさんが設計中にお宅見学に行った家々も、
ラップサイディングを採用していましたが、
それぞれがそれぞれの施主さんに似合っていて、
○○さんの家!ってお顔になるのが何だか面白い(*^m^*)

さてさて話は変わりますが...
Tさんの家、輸入壁紙も採用しました!

↓ 現場にて。クロス職人さんと打ち合わせ中のひとコマ。

IMG_5224-fotor-20230724142948.png

奥さまがピンと来て選ばれた壁紙を
ベッドヘッド側の壁に、
一枚の絵のように張ります。

一枚の絵のように見立てたクロスを、
どうやって納めようかを職人さんと喧々諤々中。(^-^;

はい!

現場はこうやって
ひとつひとつ作り上げられていきます(*^-^*)

輸入壁紙選びや、内装の色決め等々...

またそのことは次の現場レポで♪


  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝♡

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
Tさんがお宅見学させていただいたラップサイディング採用の家々。
全貌をUP出来ていない記事もありますが...(^-^;宜しければどうぞm(__)m
↓ 木目のテクスチャ付 ラップ14シェーブウッドSC パインブラック の家
「 竣工PHOTO♪_施主さんのヨロコビが原動力!_いい夫婦の家ウォルナット男前インテリア@船橋Sさんの家 」
↓ シンプルフラットなラップエルタイプSC スモーキーブラック の家
「 竣工PHOTO♪_キャンプ好きなふたりの大きな屋根の家_飯能の家 」
↓ シンプルフラットなラップエルタイプSC ミッドナイトブルー ラップサイディングの家
「 竣工PHOTO&お引渡しの日の昼餐♪_人生で2回目の家づくり、らせん階段のある杉並の家 」

↓ 個人的に好きな色、ディープブラウンを採用した家
「 祝竣工!ふたりの小さな家_とびっきりの笑顔に出合えた日♪ 」
「 スチール階段と構造用合板そのまま仕上♪青空に赤い屋根と焦げ茶ラップサイディング!_青梅Sさんの家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_2462ss.jpg
  • 20240206iihiblog.jpg
  • IMG_2306s.jpg
  • 20240201Collage.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • taitohouseCollages20240118.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • IMG_1567s.jpg

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ