土地のレベル決め_土地探しからの家づくり

1steijibantakasa.jpg
目黒の家S邸、
先週やっと
確認申請が
下りて、、、
着工しました!













↑ 写真は、土地のレベル(高低差)を確認しているところ。
だいたい建て替えると、それに伴い、土地は高くなるのが普通。
近隣の状況、、土地を読み解き、、設計をしますが、
着工前に改めて現地で再確認します。
家を建てるための高さの基準となる目印(BMベンチマーク)から、
設計GL(地面の高さ)を決めます。
周りの家々とのバランスを見越さないと、、
気付いたら、自分の家が周りで一番低い、、、
な~んてことになるとキビシイです。。

1stei20100123_1.jpg
S邸は、旗竿状の土地に建つ三階建て。
建物が建ってしまう前に、、設備配管を基礎に先駆けて先行配管します。
現場着工前挨拶を兼ねて、その打合せもしてきました!
( 写真左から、、牛尾・桜井社長・設備屋さん )

さて、最近土地探しからの家づくりを検討されている方からのお問合せが多いです。
質問をいただく内容が重なることも多いので、、
もしかしたら一般に知られていないのかしら??とも思ったので、、
Q&AをUPしようと思いました!!
設計事務所のブログなので、、、
少しはお役に立つこともUPしないといけませんよね。。
最近のブログを振り返り少々反省です。。苦笑。 。


≪ いいひにお問合せいただく質問のQ&A ≫

Q: 設計事務所は土地探しから相談にのってくれますか?

A: 大抵の設計事務所さんは、相談に応じると思います。 
もし、設計事務所を入れて家づくりを考えていらっしゃるなら、
土地探しの段階から、設計事務所を活用していただくといいと思います。
モチロン、その設計事務所さんがどんな対応をされるか確認が必要ですが…

設計事務所を土地探しの段階から入れるメリットは、、、
不動産屋さん的目線とは少し違う目線で、建築士は土地を見るからです。

例えば、南入りの土地を多くの方が望みますが、、
北入りの敷地、、旗竿状の敷地、、
本来少々敬遠されがちな土地でも設計の工夫次第で、、
風の通りよく、、お陽さまの光を享受できる家を建てることが可能かどうか
見極める助けになってくれます。

あとは、土地の条件で建築費が割高になりそうだとか、、
そんな建て主さん的に気付かないコトもチェックしてもらえます。

( 建築士の役割を建築士自身が書くと、、
どーしても自画自賛的な感を持たれるかもしれません。。
でも大切なことですので、、お許しくださいね。。)

土地は家の環境に大きく作用しますので、
土地を読み解く役割は非常に大切です。。
方位や周辺環境等は自分では変えられません。
住まい手目線、建築的目線、不動産的目線を合体させて
出来るだけ多い目線で、その土地を吟味出来たら最高です!

また、土地を検討するときに、どんな家が建つのか、
設計事務所を入れてシミュレーションすることで
施主さんが自分自身で、どんな家を望んでいるのか??
を知っていく、良き過程にもなります。

でも、土地ってホントご縁なので、、どんどん見て歩くことが重要!!
言葉ヅラの条件、、、例えば、、
駅からの徒歩時間、、広さ、、日あたり、、予算、、がビンゴでも、、
ピンっ!コレっ!と思えない物件って結構あるものなのです。。。
なので、土地探しの窓口は広く持っておいて損は無いと思います。


はじめての家づくりは分からないことが沢山あるのが当たり前。
不明なコトを後回しにしてもいいことがありません。
なので、、、色んなコトを納得しながら、進めていける家づくりが理想ですね♪


今週は、、、、
今日、千葉の結婚式場C様のフラワーショップと、
ウェディングケーキを作る工房の増築の建て方が終了。
明日は、葛飾の家N邸の完了検査。
金曜日は、伊那へ日本住宅新聞さんの取材。
土曜日は、リフォームの現場調査と打合せ。
そして、日曜日に葛飾の家、Nさんと一緒に本棚DIYをします。
その合間に、、ずっとお待たせしてしまっている収納プランまとめと
あるお宅のリフォームプラン。
そして、11月にお引渡しした練馬の家K邸の写真集の編集。

現場は日々動いていて、日々学びがあります。
学べることに感謝ですが、学びっ放しではなく、
その学びを活かしていけるよう頑張ろうと思いま~す!(出美)

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
  最後まで読んでいただき
  ありがとうございました!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg
  • hidamaribiyori20200130s.jpg
  • PC050050s.jpg
  • P2040238s.jpg
  • DSC_2324S.jpg
  • shousecollages20200115s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年2月
  2. 2020年1月
  3. 2019年12月
  4. 2019年11月
  5. 2019年10月
  6. 2019年9月
  7. 2019年8月
  8. 2019年7月
  9. 2019年6月
  10. 2019年5月
  11. 2019年4月
  12. 2019年3月
  13. 2019年2月
  14. 2019年1月
  15. 2018年12月
  16. 2018年11月
  17. 2018年10月
  18. 2018年9月
  19. 2018年8月
  20. 2018年7月
  21. 2018年6月
  22. 2018年5月
  23. 2018年4月
  24. 2018年3月
  25. 2018年2月
  26. 2018年1月
  27. 2017年12月
  28. 2017年11月
  29. 2017年10月
  30. 2017年9月
  31. 2017年8月
  32. 2017年7月
  33. 2017年6月
  34. 2017年5月
  35. 2017年4月
  36. 2017年3月
  37. 2017年2月
  38. 2017年1月
  39. 2016年12月
  40. 2016年11月
  41. 2016年10月
  42. 2016年9月
  43. 2016年8月
  44. 2016年7月
  45. 2016年6月
  46. 2016年5月
  47. 2016年4月
  48. 2016年3月
  49. 2016年2月
  50. 2016年1月
  51. 2015年12月
  52. 2015年11月
  53. 2015年10月
  54. 2015年9月
  55. 2015年8月
  56. 2015年7月
  57. 2015年6月
  58. 2015年5月
  59. 2015年4月
  60. 2015年3月
  61. 2015年2月
  62. 2015年1月
  63. 2014年12月
  64. 2014年11月
  65. 2014年10月
  66. 2014年9月
  67. 2014年8月
  68. 2014年7月
  69. 2014年6月
  70. 2014年5月
  71. 2014年4月
  72. 2014年3月
  73. 2014年2月
  74. 2014年1月
  75. 2013年12月
  76. 2013年11月
  77. 2013年10月
  78. 2013年9月
  79. 2013年8月
  80. 2013年7月
  81. 2013年6月
  82. 2013年5月
  83. 2013年4月
  84. 2013年3月
  85. 2013年2月
  86. 2013年1月
  87. 2012年12月
  88. 2012年11月
  89. 2012年10月
  90. 2012年9月
  91. 2012年8月
  92. 2012年7月
  93. 2012年6月
  94. 2012年5月
  95. 2012年4月
  96. 2012年3月
  97. 2012年2月
  98. 2012年1月
  99. 2011年12月
  100. 2011年11月
  101. 2011年10月
  102. 2011年9月
  103. 2011年8月
  104. 2011年7月
  105. 2011年6月
  106. 2011年5月
  107. 2011年4月
  108. 2011年3月
  109. 2011年2月
  110. 2011年1月
  111. 2010年12月
  112. 2010年11月
  113. 2010年10月
  114. 2010年9月
  115. 2010年8月
  116. 2010年7月
  117. 2010年6月
  118. 2010年5月
  119. 2010年4月
  120. 2010年3月
  121. 2010年2月
  122. 2010年1月
  123. 2009年12月
  124. 2009年11月
  125. 2009年10月
  126. 2009年9月
  127. 2009年8月
  128. 2009年7月
  129. 2009年6月
  130. 2009年5月
  131. 2009年4月
  132. 2009年3月
  133. 2009年2月
  134. 2009年1月
  135. 2008年12月
  136. 2008年11月
  137. 2008年10月
  138. 2008年9月
  139. 2008年8月
  140. 2008年7月
  141. 2008年6月
  142. 2008年5月
  143. 2008年4月
  144. 2008年3月
  145. 2008年2月
  146. 2008年1月
  147. 2007年12月
  148. 2007年11月
  149. 2007年10月
  150. 2007年9月
  151. 2007年8月
  152. 2007年7月
  153. 2007年6月
  154. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ