「茶の間主義の家・・もちろんパッシブ」見学会記&スケッチ

tteimado.jpg

久々の晴れの土曜日。

spicaさんと一緒に、南雄三先生が基本設計をされた、、
「 茶の間主義・・・もちろんパッシブ 」の家 見学会に行ってきました~♪

↑ 1階のリビングに、お陽さまの光を届ける大切な役目のある南側吹抜けの窓。

シーランチの外観を思わせる
ウエスタンレッドシダーの木製サイディング。
これ、、、絶対にいつか使ってみたい!!!大好きな風合い。。。
家の周りに植えられた木々の緑が外壁に映え、、
ダントツに街並み景観をグレードアップしていました。

北入りの土地ですが、、、
街に開かれた前庭にはベンチまである素敵な仕掛け!
60坪弱の敷地で、、パッシブを最大限享受できるよう、
真南に建物がふられているのが街並みに対しても効果的。

南先生曰く、、
太陽と風を読み解きながらプランを練っていくと、
自然とカタチが生まれるとのこと。。。確かに。。。

お家に入る前に、、南先生の説明を聞き、既にテンション高い私達。(笑)

家のなかも、予想以上に素敵でした♪
素敵と云っても、暮らしに馴染んだ居心地の良い空間。
カッコイイスタイリッシュな家とはまた違う良さに惹かれました!!
特に一階の回遊性のある間取りと吹抜けを活かした空間が、私的に大好き!!
写真はNGでしたので、、その空間の断面をスケッチしてみました。

tteidanmen2010220.jpg

↑ 画像をクリックするとPDFが開き大きく読めますので宜しかったらご覧くださいね。

特に気に入ったのは、造り付けのデイベッドソファ。
そして、段差を活かした茶の間とダイニングとキッチンの空間的な上手い繋がり。

基本、断熱がシッカリしてある家なので、暖かいし、夏も風が通るので涼しい。
お陽さまと風と仲良しな家。。そして猛暑の頃も、1~2週間位、
一番高いトコロにあるエアコンを一台まわす位で十分だとか。。
(この家の空調は、一台。あと、土間部分の床暖房)
パッシブを享受するなら開放的な家の間取り、、空間設計が必須だと実感。
( 部屋を仕切らない住み方の工夫など住まい手側の理解も含む )

「 気取らない家がイチバン! 」
と、茶の間を積極的に推奨されている南先生の意図が存分に反映され
また、住まい手のご家族も、バッチリその意図を解って住みこなしている。。
でも、茶の間的と云っても、カッコ悪くないんですよ~。
奥様のセンスが、そこかしこに現れていて、素敵なんです!!

ヒヤシンスの飾られた大きなダイニングテーブル、、フォルムが美しい椅子、、
アンティークな雰囲気のシェードの照明、、(白い漆喰壁と黒く塗られた空間に合う)
ステンレスの厚板をつかった広~いワークトップのキッチン、、
オープンなキッチンなのに雑然と見せない舞台裏と表舞台の工夫、、
水屋箪笥を食器棚につかう素敵なアイディア、、

よそよそしくなく家に馴染んで、、ほ~んと居心地よさそうな空間。

築1年のお宅の見学会でしたので、施主さんの暮らしも垣間見れ、、
間取りの意図も、、なるほど~!!こういうことを狙ったのね~!!と頷ける。
今回の見学会のような機会を得て、とても幸運だなぁと、、、
お施主様、杉坂建築事務所さん、南先生に感謝☆
ありがとうございました!!!
今後の設計に、シッカリ活かしていきたいと思います!

また、spicaさんと一緒だったこともあって、余計に楽しい見学会でした♪
イイね!と思う「ツボ」が似ていて…それについて頷き合えるのは楽しい!!

「暮らしと家」の活動も、春に向け色々計画中!
目黒の家の工事も着々と進行中!
エコポイントも受けることになり、、その経緯など、、
またご報告したいと思いま~す!!
明日も晴れの日曜日、、素敵な休日をお過ごしくださいね♪ (出美)

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
  最後まで読んでいただき
  ありがとうございました!  

≪ 過去ブログも宜しかったらどうぞ♪ ≫
「 吹抜けLDKの朝昼夜 光の景_K邸完成♪ 」
「 吹抜けリビングでも夏涼しく 」

≪ チャールズムーア作 シーランチ についての情報 ≫
テレビ東京 美の巨人たち チャールズ・ムーア他シーランチ前篇

≪ 追記 ≫
spicaさんのブログでも、この見学会について記事をUPされています!!
こちらから、、どうぞ~♪ ( 2010/2/22 UP )

Comments [4]

おはようございます!
土曜日はありがとうございました。
わくわくする時間でしたね~
見学会で感じた事、
私も自分の仕事で活かせたらいいな・・・と思いました。
また、是非ご一緒しましょう!

spica様

おはようございます!
先日はありがとうございました!
ホント、ワクワクできて幸せな時間でした。
spicaさんのブログを読んで、、、
改めてその良さを再認識できました!!
また是非ご一緒に♪♪
お互いに、いい建物をつくっていきたいですね。

いいひさん、こんばんは♪
spicaさんと一緒に見学に行かれたのですね!
いいですねー
南先生の断熱については、私も勉強させてもらってまして、
ものすごく関心があります☆
  
いいひさんの記事と、
spicaさんの記事と両方読みますと、
より一層、建物のことが想像出来て
とても良かったです!

kaori様

コメントありがとうございます♪
先日の見学会は、南先生の持論をそのままの体感できた家でした。
私の記事は、見学会行って、、
感動した勢いで書いてしまったので、、
良さを表現しきれず色々「荒」が目立ちます(笑)。
spicaさんの記事を読んでいただくと、
さらに、その家の良さが解る筈なので、
kaoriさんに両方読んでいただけて嬉しかったです♪
南先生の視点はホント勉強になりますよね☆

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ