雨上がりのレインドロップ_暮らしのたね

raindrop_1.jpg

季節を変える9月の雨。。
全てを洗い流してくれそうな浄化の雨。。

雨上がりの朝、、
緑の葉に残る雨のしずく、、レインドロップを発見。。
チョンとはじくと、、
きらきらと葉をすべり地面へと還っていく様が美しい。。
そして涼やかな空気感がこの上なく嬉しい。。

今日は、友人に紹介してもらった素敵な本を紹介します☆

涼しくなって夏の間、ご無沙汰していた友人知人に会う機会が増えたけど、、
みんなこの夏の暑さに参っていることが判りました。。
やっぱり今年の夏は色々辛かったねと、、労り合っていました(笑)。

まだ暑さの残る先々週の金曜日、、
銀座のスペイン小皿料理のお店で、
年下の友人Nさんとの会話のなかでのこと。。


  「 涼しくなったら何がしたいですか? 」

私が答えたのは、、

  「 普通に暮らしたいなぁ。例えば、、
    朝コーヒーを淹れて美味しい!!って飲めたり、、
    そんな日常の暮らしを愉しめるようになりたい。。 」

  「 それ、、すっごく分かります~!! 」

と、Nさん。

近しい人でも、、悲しいかな…どうしても相容れず、
分かり合えない人って居るけど、、
Nさんとは久しぶりに会っても、、タイムラグ無く、、
何気ない会話でも、同じ感性で共感し合える安心感があり、、
心からリラックスできた夜でした☆

そして、、、
「 きっと、つぼきさん好きですよー(ニンマリとした笑顔で) 」
と、帰りがけに、Nさんが貸してくれた本。
今日はこの一冊をご紹介いたします☆ 


 暮らしのたね
 素敵な一日のためのハートフルな言葉 365+1
 パトリス・ジュリアン著



ラベンダー色の帯が素敵な装丁の一冊。
この本のまえがきに、なるほどと思えたことが書いてあったので、
いいひブログでもシェアしたいなぁと思います♪
 



私たちが一日を無意識に過ごすだけで、
頭にはどれくらいのアイデアが湧き上がると思う?
その生まれたアイデアたちはどこへ向かって行くのだろう。
目に見えないものだから自然消滅するとでも?
ほんとうに?

アイデアというのはひとつのエネルギーだから、
実際にはそんなにカンタンにはなくならないよね。
さて、なくならないのなら、このたくさんのアイデアたちはどうなるというの。

やがて、それらは、雨水のように少しづつ集まり始めます。
アイデアの収納は種類別。自動的にして完璧。
同じタイプのアイデア同士が引き寄せ合って集まり、さらに増殖する。
楽しいアイデアでも淋しいアイデアでも、ね。

例えば今日一日の自分のアイデアを見返してみるとどんな状態だろう?
ついでにもうちょっと想像を働かせると、
ただでさえたくさんの今日のアイデア+明日のアイデア…明後日の…
膨大な量だね!
このままいくと、どうなるんだろう!?

天氣になります。
雰囲氣になります。
それぞれ自分独特の雰囲氣へと。

どこへ行っても自分の周囲にはその雰囲氣が纏わりつくようになる。
それは目には見えないけれど、誰にでも感じられるもの。
そして、類は友を呼ぶように似た天氣の人が集まってくるのです。

同じ地球上に住みながら、
同じ人類でありながら全く違う人生を歩む人がいます。
成功する人と失敗する人がいる。
そんな単純なプロセスから
それぞれの人のアイデアの違いから差が生じるのです。

だからこそ、自分たちのアイデアはしっかりと選んだほうがいい。

この本では私たちの生活から一年の楽しい雰囲氣のたねを集めてみた。
一日の始まりに一ヶ所読んでもいい、ランダムに開いてみてもいい。
文章と写真で心のチューニングツールとして、ぜひ使ってほしい。
 
                                パトリス・ジュリアン

( 以上、 暮らしのたね パトリス・ジュリアン著 より 抜粋 )

 



私がしたのは、今自分が必要な頁を開かせてくださーい!と
心でお願いしながらランダムに本を開くこと。。
そしたら、、、、、この頁に出合えました。。。。。


 JULY 06 
 人の幸せをつくるのは幸せ。


こんなシンプルな一文が一頁を割いて書かれていました。
でも、、なんだか素敵な文章でしょう。
そのときの心にしっくりきました。
スッと腑に落ちた一文でした。

すべての人と分かり合えなくてもいい。
パトリス・ジュリアンさんが云うところの、、
同じ天氣の人で分かり合える人と繋がっていきたい。。
自分が好きな人たちの幸せをつくる自分で在りたい。。

大好きな季節…秋。

夏の疲れも癒えて、、充電もできたようなので、、、
きっとパワーアップしていい仕事をしていけます!! かな?!(笑)

基本設計中のお客様とショールームに行く日々が続いていました。。
面白いなぁと氣づいたこともありましたので、
またそんなこともお伝えしていけたらと思います☆



  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がりますように、、
  心を込めて ♪ (出美)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ  


↑ にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しております

  最後まで読んでいただき 
  ありがとうございました!

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 一杯の珈琲と一脚の椅子 」
「暮らし」を満たす要素_紫色のヒヤシンス

Comments [2]

いいひさんへ

RAIN DROPが本当に素敵!
しばらく眺めていました
こちら沖縄でも
朝晩 秋を感じられますよ!

読み進めていると、
心のコリがとれていく感じがします。。。
いつもありがとう♪

えびこ様

おはようございます♪
コメント嬉しく読ませていただきました☆

えびこさんは沖縄在住なのですねーー!!
沖縄には行ったことがなく、
いつか行ってみたいなぁと思っています。

今日も素敵な一日を過ごせますように…
ありがとうございました!!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg
  • Museum of the Home2017summer.jpg
  • 2017london1.jpg
  • ahouse20200425.jpg

アーカイブ

  1. 2020年5月
  2. 2020年4月
  3. 2020年3月
  4. 2020年2月
  5. 2020年1月
  6. 2019年12月
  7. 2019年11月
  8. 2019年10月
  9. 2019年9月
  10. 2019年8月
  11. 2019年7月
  12. 2019年6月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年12月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年4月
  27. 2018年3月
  28. 2018年2月
  29. 2018年1月
  30. 2017年12月
  31. 2017年11月
  32. 2017年10月
  33. 2017年9月
  34. 2017年8月
  35. 2017年7月
  36. 2017年6月
  37. 2017年5月
  38. 2017年4月
  39. 2017年3月
  40. 2017年2月
  41. 2017年1月
  42. 2016年12月
  43. 2016年11月
  44. 2016年10月
  45. 2016年9月
  46. 2016年8月
  47. 2016年7月
  48. 2016年6月
  49. 2016年5月
  50. 2016年4月
  51. 2016年3月
  52. 2016年2月
  53. 2016年1月
  54. 2015年12月
  55. 2015年11月
  56. 2015年10月
  57. 2015年9月
  58. 2015年8月
  59. 2015年7月
  60. 2015年6月
  61. 2015年5月
  62. 2015年4月
  63. 2015年3月
  64. 2015年2月
  65. 2015年1月
  66. 2014年12月
  67. 2014年11月
  68. 2014年10月
  69. 2014年9月
  70. 2014年8月
  71. 2014年7月
  72. 2014年6月
  73. 2014年5月
  74. 2014年4月
  75. 2014年3月
  76. 2014年2月
  77. 2014年1月
  78. 2013年12月
  79. 2013年11月
  80. 2013年10月
  81. 2013年9月
  82. 2013年8月
  83. 2013年7月
  84. 2013年6月
  85. 2013年5月
  86. 2013年4月
  87. 2013年3月
  88. 2013年2月
  89. 2013年1月
  90. 2012年12月
  91. 2012年11月
  92. 2012年10月
  93. 2012年9月
  94. 2012年8月
  95. 2012年7月
  96. 2012年6月
  97. 2012年5月
  98. 2012年4月
  99. 2012年3月
  100. 2012年2月
  101. 2012年1月
  102. 2011年12月
  103. 2011年11月
  104. 2011年10月
  105. 2011年9月
  106. 2011年8月
  107. 2011年7月
  108. 2011年6月
  109. 2011年5月
  110. 2011年4月
  111. 2011年3月
  112. 2011年2月
  113. 2011年1月
  114. 2010年12月
  115. 2010年11月
  116. 2010年10月
  117. 2010年9月
  118. 2010年8月
  119. 2010年7月
  120. 2010年6月
  121. 2010年5月
  122. 2010年4月
  123. 2010年3月
  124. 2010年2月
  125. 2010年1月
  126. 2009年12月
  127. 2009年11月
  128. 2009年10月
  129. 2009年9月
  130. 2009年8月
  131. 2009年7月
  132. 2009年6月
  133. 2009年5月
  134. 2009年4月
  135. 2009年3月
  136. 2009年2月
  137. 2009年1月
  138. 2008年12月
  139. 2008年11月
  140. 2008年10月
  141. 2008年9月
  142. 2008年8月
  143. 2008年7月
  144. 2008年6月
  145. 2008年5月
  146. 2008年4月
  147. 2008年3月
  148. 2008年2月
  149. 2008年1月
  150. 2007年12月
  151. 2007年11月
  152. 2007年10月
  153. 2007年9月
  154. 2007年8月
  155. 2007年7月
  156. 2007年6月
  157. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ