憧れ_...of one's dreams♪

ofone'sdreams.jpg

憧れ続けられるものがあるってシアワセ。

最近 そんな風に思う。

漠として憧れ続けて動いた先に、、
待っている ‘ 何か ’ が きっとあるから♪


水曜日のことを少し。。

夏のような晴れの一日。
井の頭の家へ写真撮影へ。

施主さんも、お引越し前のワックスかけにいらして、
少し お話することが出来ました~☆

その時、、奥さまから、
「 そういえば、以前、オリーブのこと、、
  ブログに書いていらっしゃいましたよね? 」

「 ハイ!読んでくださっていたのですね~☆ 」
「 もしかして、、○○さんも、オリーブ少女でしたか?? 」

「 ええ ^^ 3日と18日はオリーブの日でしたよね!  」
「 学校帰りに買うのが楽しみで… ♪ 」

と、オリーブ ネタで、盛り上がり☆

当時、オリーブが与えてくれた素晴らしさについて、
しばし語り合ってしまいました☆

  パリのリセエンヌ、、
  英国のアフタヌーンティー♪
  フランスのデュラックスのグラス、、
  北欧の雑貨、、
  東京のお洒落な雑貨屋さん♪

  オリーブ的なサブカルチャー、、
  少しお姉さん視点で書かれている映画評や書評。。

とにかく紙面をめくるのが毎号楽しみだったのです。。


オリーブ的価値観を共有していた方だったんだぁ~と判明して、
すごーーく 嬉しかったなぁ。
根底に流れるトコロが判って、、ニヤリ 。。

やっぱり、、素敵なご夫婦です☆

ofone'sdreams2.jpg

今でこそ 珍しくないモノたち。

でも、、インターネットもなかった当時は、、
それらのモノが、遠くて憧れの存在。
オリーブ独特の薄手の頁から伝わる素敵さにドキドキ。。

インターネットのお蔭で、、
色んなものが昔より身近になって、、
手を伸ばせば届く距離にある。。

そんな今の時代でも、、
高校生だった私たちがオリーブ紙面に夢中になっていたような、、
ドキドキ感ってあるのかなぁ。。
( でも、、きっと別の価値観であるのでしょうねーー♪ )

当時は、、調べに調べて、、( お店に電話したりして、、 )
直接買い求めに行くしかないと判明すれば、
まなじりを決して…アルバイトして旅費を貯めて、
( ↑ 大げさ!、、でも 当人は 大真面目。。^^ )
 東京まで雑貨を買いに行くだけの旅をする。。

な~んて、今ではあまりないですよねー。。

  憧れてやまずに手に入れたティーカップ。。
  古着のリーバイス。。
  海外の暮らしを垣間見ることが出来るインテリアの洋書。。

今は、インターネットで検索してポチっとすれば、、
最短で明日には着く時代。。( スゴイことです~!)

距離が無くなり、、スピードを求めれば、それが叶う時代。

私自身も、その便利さを 有難く享受しているけど、、
な~んか、、そういうスピード至上主義のようなモノとは違う、、
「 本質 」 を見失わないように。。

じゃあ、本質って何?、、ムズカシイ ケド、、

 心地よいと思える時間軸とか、、
 人と人との繋がりとか、、
 日々の些事に身体を動かすこと とか。。

バーチャルで事足りる時代だからこそ、、
そんなモノが希薄になると、、
生きている実感が薄れるような気がするなぁとも、感じたり。。

何だか話が脱線してまとまらないけど、、
- 憧れ という チカラは 大きい -

今朝はそんなことを書いてみたかったのです。。
( まとまらない記事でスミマセン )

昨日、Sさんと電話で話していたら、
大学生のTくん、、今、、フランスLOVEなのだとか。。

その勢いでフランス語も日常会話くらいは、、
勉強して途端に話せるようになり、、
( 初海外からまだ1年経ってないのに…スゴイ☆ )
この夏も一ヵ月、パリに行ってくるとか…

羨ましいーーーー!!!!!!!!!!

ふぅ、、若いって素敵ですねーーー
憧れ、、夢中になれるモノの先にあるものは、
人それぞれ、、きっと色々でしょうけれど、、

諦めずに、、でも、、しがみつかないこと。。

そんな風に行動出来たら、、
憧れ、、夢中になれるモノには、、
人生きっと何かオマケが付いている筈。。
( と、オモイマス )

Tくんにとっても、素敵な夏が過ごせますように。。

私も、、まだ39歳。( まだ… と、思おう…苦笑 )
ずーーっと憧れ続けてきたものを、、
そろそろカタチに出来たらいいなぁ。。
少しづつ行動しようと思い始めました☆

今日は、七夕なのですね。。
短冊に願いを書く代わりに、、
まずは、憧れから続く 夢の種 を心に蒔いてみます^^

 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ‘いいひ’ が訪れますよう…
 
  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がります。。

 
  心を込めて ♪ (出美)



最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

 

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 時間 」
「 種と果実_心に蒔く種 」
「 オリーブ少女 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ