ふたごくんの家♪@阿佐ヶ谷_竣工PHOTO vol.2

futagokunhousek29iihi.jpg

ふたごくんの家@阿佐ヶ谷、、
竣工PHOTO、、先日の続きです^^

ダイニングテーブルは、ウォールナット。
この空間にピッタリ♡

futagokunhouse50.jpg

そして、ペンダントライト、、シェードのお色、、
キッチンタイルに合わせられたのでしょうね♪
こちらも、効いています~~♡

↓ 振り返って、リビング側。

futagokunhousek5iihi.jpg

窓には、ナニック社のウッドブラインド♪
ウッドブラインドは、やっぱりカッコイイ!

↓ 全閉じしたところ。

futagokunhouse52.jpg

ラダーテープは付けず、コードのみ。
打ち合わせの時、奥さまと意見がぴったりで、、
即決定でした~^^

↓ スラットの雰囲気。( 丘の家で写すのを失念しまったので、今回は忘れず...(^_^;) )

futagokunhouse53.jpg

無垢のスラットに塗装、、一枚一枚表情が違う美しさ♡
ふたごくんの家にピッタリな選択だったと感じます^^

↓ リビングドア。

futagokunhousek10iihi.jpg

無垢框ドアにペイント。
チェッカーガラスをはめこみました。
個人的にも大好き♡

取っ手は、ウエストのアルミシルバーのドアノブ。
甘過ぎない印象に仕上げるのに大成功でしたね^^

futagokunhouse69.jpg

自画自賛ですが、素敵なドアだと思ってます^^

リビングダイニングは床暖房入り。
リモコンは、インターホンと併せてニッチに納めました。

↓ スイッチは神保NKシリーズ。

futagokunhouse57.jpg

いいひがよく使うのは、パナソニックのスクエアタイプですが、
より、インテリアに溶け込んで良いですね~

futagokunhouse68.jpg

若干高い位なので、これからの選択肢にぜひ加えたいなぁと思いました^^

↓ 巾木、、ドア枠&窓枠、、建具は、壁に合わせたペイント仕上。

futagokunhouse67.jpg

真っ白ではなく、微妙なニュアンスのホワイト。

この部分をホワイトにすること、、
特に、他部分の'木'を、映えさせてくれる効果あり。

いいひで、よく、つくらせていただく、、
白い壁+ナチュラルな木づかいのテイストと、迷われる方も多いです。

造作材ホワイトづかいの効果を少しだけ。。

完成時でも、、
イングリッシュオーク床板の存在感、、
造作家具やインテリアモノの木が映えて、、
インテリア的に効果抜群。。

ホワイトづかいの場合、、
ダークな色合いの家具がお好みだったりする場合に、
特に似合うと思うのです^^

脱線しますが、、
ふたごくんの家の奥さまは、UK映画好き。
私と好きな映画がモロにかぶっています^^

そう、、 ノッティングヒルの恋人 も、ビンゴ。

ふたごくんの家のLDKは、、
その、ウイリアムの家のインテリアテイストに近いと、、
個人的には感じているのです(*^_^*)

futagokunhousek38iihi.jpg

無垢框ドアなどヨーロピアンなベースではあるけれど、
床板や家具の木やブラインドやタイルが、ラフな素材感があって、、
置いてある家具やインテリア雑貨(たぶん)が、、甘過ぎず男子的。。

あの家の間取りも好きで...いつかUPしたいと思っていて。。

あ、、、この話始めると、止まらない。。またいずれ。。(^_^;)

さてさて、2階です。。
玄関ホールに戻り、、階段を上ります!!

可愛いふたごくんと一緒にGO♪

futagokunhousek12iihi.jpg

↓ 階段を上がると、、ランドリーホール♪

futagokunhousek34iihi.jpg

ここの天井は、吹抜けになっていて、、ロフト空間と繋がっています。
陽当たりの良いこの空間は、、留守中の室内干しスペース。

そう、、働く主婦として、きっと実に嬉しい空間。

ランドリーホールとしてだけではなく、、フレキシブルに使える空間。
間取りの余白として、、将来的にも、良いなぁと思うのです^^

↓ 子供室。

futagokunhousek35iihi.jpg

平等に左右対称。
将来間仕切りしても、家具などで間仕切る予定なので、
エアコンも一台です。

↓ 寝室。

futagokunhousek20iihi.jpg

北側の高さ制限で少し低くなっていますが、
落ち着ける空間になったと思います^^

↓ 照明をつけると、こんな感じ。

futagokunhouse59.jpg

ベッドヘッド部分に飾り棚と、枕元を照らすブラケット照明。

これは、以前、伊那のkeikoさんに教えていただいた、、
山田照明の陶器のブラケットライト。

とっても可愛いのに、廃番になってしまったのですが、
偶然にも施主さんもご存じで、ヤフオクで手に入れてきてくださいました。

futagokunhouse58.jpg

素敵なものは、使い捨てされずに流通されること、嬉しい驚き!
何とも言えない質感と可愛らしさがある灯りです☆

↓ クロークを挟んで、書斎スペース。

futagokunhouse60.jpg

書斎としてちょうど良い広さ、、しかも収納もしっかり。
また、北側で光が一定なので、、
まさに書斎向きの落ち着いた空間になりました。

↓ 2階の水廻り。

futagokunhouse62.jpg

小ぶりでシンプルな陶器の洗面台。

寝室と同じ、、白い陶器のブラケットライト。

水がはねる部分には、一階と同じ、、
爽やかなブルーグラデのモザイクタイル貼。

鏡はIKEAを施主支給。
( 去年手掛けた猫さん同居のマンションリフォームでも使ったものでした^^ )

↓ トイレには、一階同様、腰板を貼っています。

futagokunhouse61.jpg

白とブルーの爽やかな空間になったと感じます^^

↓ ホールに戻り、、

futagokunhousek19iihi.jpg

↓ 階段を上ります。

futagokunhouse63.jpg

↓ 上ると、、都市型の家に、、嬉しい空間、、広々したロフトがあります♪

futagokunhousek31iihi.jpg

ロフト床は、パイン無垢板。壁は珪藻土。

天井は1.4mしか取れませんが、居室と同じ仕上なので、、
お子さんにとっては、もう一つのリビングが在るようなモノ。

↓ こんな風に、玩具を散かしっ放しで遊べますね^^

futagokunhouse66.jpg

もちろん、本来の用途の収納としての空間利用にも重宝。

ハシゴではなく、、階段でふつうに上っていけるので、、
荷物運ぶのも格段に楽で、整理しやすいので、、
きっと、死蔵品が少なくなると思います。。

↓ ロフトはランドリーホールと吹抜け空間で繋がっています。
↓ 見下ろすとこんな感じ^^

futagokunhousek32iihi.jpg

パイプは取り外し可能ですが、
長さがあるので太いハンガパイプを使用。
受け金物が無かったので、木で作ってもらいました。

↓ ランドリーホールから、吹抜けを見上げます。

futagokunhousek33iihi.jpg

↓ あっ!可愛い笑顔発見^^

futagokunhouse64.jpg

↓ ご家族の笑顔も、揃いました^^

futagokunhouse65.jpg


お引渡しの日に、、

「 KちゃんGちゃんと、もう会えないと思うと、、ウシオさん寂しいなぁ >< 」 と云うと、、

「 ウシオさんなら、いつでも遊びに来ていいよ~^^」 と。。。
可愛い笑顔で答えてくれたふたり^^

futagokunhousek11iihi.jpg

う、嬉しい~(><)

futagokunhousek04iihi.jpg

私は、施主さんのお子さんの成長が、とても楽しみ。

だって、家づくりの期間中に会っていると、、情?!が移り、、
家づくりが終わるころには、大好きになってしまいます。

本当にみんな可愛いんだもの~~。

↓ 最後に、、みんなで、ランドリーホールで、パチリ☆

futagokunhousek03iihi.jpg

ホントは、フォーカルポイントのキッチンをバックに、、
パチリとしたかったのですが。。残念。。

この時には、工事未完だったので、
( 件のキッチン... こんなこと初めて...(^_^;) )
また、暮らしが落ち着いたら訪ねさせていただき、
' 暮らしと家 ' を撮らせてもらいたいなぁと思っております^^

Sさま、ご一緒に家づくりが出来たこと、
とっても、、とっても、、楽しかったです^^

メールついでに、家づくりのコトだけではなく、
時折、映画のコトなど共感し合えていたのが、
これからは出来なくなるのも、実に寂しい。。。

心の琴線がかき鳴らされるポイントが同じって、、
嬉しいものですよね^^

ふたごくんの家は奥さまに家づくりを一任。

ご主人、家づくりの過程を暖かく見守ってくださって、、
本当にありがとうございました^^

ふたごくんも、たくさん遊んでくれて、本当にホントにありがとう^^


ふたごくんご一家が、
この家で末永くお仕合せでありますよう^^

心を込めて。。
 

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

はじめまして。未晒し蜜ロウワックスを製造販売している小川耕太郎∞百合子社の小川百合子と申します。突然のコメント失礼いたします。実は今、18年ぶりに蜜ロウワックスのカタログとH.Pをリニューアルする予定で準備しており、弊社の蜜ロウワックスをご愛用いただいている方をWEBで探していたところ、いい日住まい設計舎様のブログにたどりつきました。ブログを拝見したところ、木魂様からご購入いただいていると知り、多分、弊社の蜜ロウワックスをお使いいただいているのではないかな?と推測し、差支えなければ「阿佐ヶ谷の家」を施工写真として使わせていただけないかと思いご連絡させていただきました。お忙しい中恐縮ですが、ご検討していただければ光栄です。突然のコメント失礼いたしました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ