「あなたがおしえてくれた」_紫陽花PHOTO 戻らない季節の輝きを。

hydrangea2015june12.jpg


- 戻らない季節の輝きを 
- 過ぎゆく一日の儚さを
- はしゃぎ過ぎた夕暮れの寂しさを
- あなたがおしえてくれた

( 今井美樹 'あなたがおしえてくれた' より )

土曜日の午後に、いただいた紫陽花♪

青~紫へのグラデーションが本当に美しくって...
久しぶりにマクロレンズでパチリ☆

今年は我が家のベランダ紫陽花、、咲く様子がなく、
寂しいなぁと思っていたので、ホントに嬉しかった♡

ウキウキと水揚げしてベランダの草たちと一緒に花瓶へ♪

20150629hydrangea.jpg

街路樹で、うなだれている紫陽花を観る度、、
どんなに摘んでしまいたい衝動に駆られたか... 
( ↑ オイこら!(^_^;) モチロンそんなコトしませーん^^ )

 花のある暮らし...
 猫が居る暮らし...

日常の些事が、つくづく嬉しい。

この暮らしが戻るきっかけになる出来事の前、
この曲に、背中を押され、、励まされたのですが、、
本当に素敵な曲なので、
シェアしたいなぁってずっと思っていました。

- 戻らない季節の輝きを
- 過ぎゆく一日の儚さを
- はしゃぎ過ぎた夕暮れの寂しさを
- あなたがおしえてくれた

- 眠りまた目覚める喜びを
- 踊り出したくなる音楽を
- 運命さえ飛び越える驚きを
- あなたがおしえてくれた

- テーブルの向こうあなたが笑って
- お皿の湯気 宵闇の風 犬が鳴いて
- 飽きるほど繰り返し
- いつかきっと この景色に嫉妬して 涙をこぼすの
- ここを去るとき

- ぶつかり合うことに疲れたら
- 黙ってそっと手を繋いで
- 言葉よりもなぜかずっと伝わること
- あなたがおしえてくれた

- 心破れそうな悲しみを
- 何にも救えない悔しさを
- 私というこの弱き人間を
- あなたがおしえてくれた

- それでも私は心を捨てずに
- 信じながら つまずき泣いて もがき生きる
- 窓から見上げた月に願いましょう
- どうかあなたがいつまでも優しい夢をみられるように

- かたち在る今日は すべて消える
- 風が私を嘲笑っても
- ただ愛することでしか生きられないのだと
- あなたがおしえてくれた

( 上記 今井美樹 'あなたがおしえてくれた' より )

眠れなかった明け方に、
i tunes で何気なく出合ったのですが、
プレビューしたなかで、ピンときて即ダウンロード。

何だろう...すっごく沁みて...素直に泣。。(>_<)
そして、何回も何回も、聴きました。

そしたら、或るコトを吹っ切る決心が出来て...

 カタチ在る今日は全て消える...
 ただ愛することでしか生きられないのだ...


と、曲の最後は結ばれていますが、本当にそう。。

この曲のお蔭で、シンプルに意地を張らずに、、
ピュアな想いから選び取れた。。

そして今が在る。。

日常への愛おしさが溢れている曲。。
こんな素敵な曲を生み出してくれた、、
今井美樹さんに感謝です♪

YOUTUBEに、この曲の裏話がUPされていて、、
こう語っていらっしゃいました。

- この曲って 'Home' だなと思ったの。

- Family というより Home っていうか。。
- その暖かさをすごく感じさせてくれる。

- いつかきっとここから大切な人が出ていくかもしれない。
- 娘かもしれない。

- もしかしたら一生のさよならをするかもしれない。
- でもだからこそ、
- このHomeがすごく大事で、、
- すごく大切にしたいという、、
- 愛おしさに溢れている曲。

すごーーーーーく、共感できました。

今居るトコロに在ってくれている存在は、ある意味奇跡。

20150629hydrangea2.jpg


今此処での、、その日常が無くなってしまう時、、
どんなにかけがえのないモノだったかに気付くはず...かと。。

外ばかりに目を向いてしまう時もあるけれど、
人ばかり羨ましがったりする時もあるけれど、
自分の足下...この掌の中にこそ...
揺るがないシアワセは在るんだと思う(*^_^*)

誰もが、そんなかけがえのない日常を過ごす家、、
その家を設計する仕事を続けられる仕合せに感謝。


↓ amazonで試聴できると思います♪

Colour Colour
今井美樹

ユニバーサル ミュージック 2015-05-19
売り上げランキング : 981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



週明けからこんな記事でスミマセン...
でもね、何だかお伝えしたかったのです...
最近こんなハナシばかりでスミマセン...(^_^;)

現場も着々と動いており、、
これから始まる現場の設計も進行中。
そちらのご報告や、、
家づくりに役立つ記事もUPしていきますので、
どうぞ宜しくお願いいたします(*^_^*)


  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ