インダストリアル的な空間に!_天井剥き出し&アイアン塗装@中央区オフィス改修  

IMG_7842s.jpg

「 インダストリアル 」 だ!

中央区で始まったオフィス改修。

施主さんとお打合せを重ねる度、
望んでいらっしゃるこの雰囲気を、
どんな言葉で現せばいいのか...

と、漠と思っていたのですが、、

ある、おうちSHOP&カフェを訪ねた際、
奥さまのお話のなかに、この言葉が出てきて...

そうそう!!と、膝をうった私です(笑)

インダストリアルインテリアとは...


↓ こんな雰囲気のモノたちが似合います。
↓ 写真は訪ねた、お家SHOPのガレージ。

industrial-interior_herbalhouse.jpg

この素敵すぎるお家SHOPのコトは、
また、ちゃんと、ご紹介いたしますね(^^)v

さてさて、、インダストリアルインテリア...

 工業的...
 無骨な...
 男前な...
 ユーズド感ある...
 ヴィンテージ感ある...

と、いった言葉で形容されているよう。

写真など事例を交えて紹介されている、、
→ iemoさんの記事 が参考になります(*^-^*)

↓ 解体前の事務所室内。

DSC03368s.jpg

この、、一般的なオフィス空間を、
上記に形容したような雰囲気につくりあげるため、、

☑ 天井を解体( 配線・配管剥き出し )
☑ 壁下地は凸凹でよい ( 敢えてムラ感ほしいくらい )
☑ アイアンアイテムを採り入れる
☑ 木部もシャビー感を出す塗装

という内容を盛り込み、見積を取ったのですが、
工務店さん、最初は戸惑ってしまったよう。(笑)

職人さんを入れてのプロ仕事で、
この仕上とかでいいんですか???

って。。

でも、、いいんですっ!!!と、力説。

日本の職人さんたちは、きれいに美しく仕上ることが当たり前。

ホントにこれでいいのかですか??
と、思われてしまいがちなトコロを、
設計者としての立場で、施主さんのイメージを代弁。

どう納めればよいかを、打ち合わせして、
施工側に伝えていき、まとめました。

既存天井も剥がさないと、
どの程度の状態か不明だったので、
剥がしてみて、どう整理していくか...という課題残しで着工。

↓ 解体終了後の天井。

IMG_7829s.jpg 

給排気ダクトが縦横無尽に這わされていたり、
工事時のダメ穴塞ぎ跡が現れたり、、

IMG_7831ss.jpg

どこまでの無骨さを許すのか...は、施主さん次第なので、
気になるトコロを、ひとつづつ確認し、チョークで補修内容指示。

ダクトは不要なものは撤去。
照明は、新たにライティングレールを入れて、、
天井まわり、整理していきます!

↓ 事務所入口。
↓ 味気ないブロンズ色のアルミ枠ガラスドア。

DSC03366s.jpg

木製にしようか...など等、案もありましたが、
原状復帰のことも考慮しなければいけない。。

そこで、 「アイアン塗装」 をご提案。
( 自宅サッシに塗ろうと思ってチェックしていた...^^ )

↓ こちらですね( 画像からR不動産toolbox頁へリンクします )

50ss.jpg

ちょうど、この事例とまるで同じカタチのドアでしたので、
打ち合わせ中、施主さんにも見ていただくと、
瞬時に、この案で行くことになりました(*^-^*)

↓ 階段室への扉は、古いスチール製。可愛い♡♡

DSC03359s.jpg


↑↓ このレトロ感、いいひのふたりは大好きなのですが、、


DSC03363s.jpg

理解されないことも多い(^_^;)

確かに、これまでのいわゆるオフィス然とした内装では、
この味わい深さが活きませんでしたが、
今度は、ばっちりハマると思っています(^^)v

施主さんが喜んでいただける内装に仕上がると良いなぁ(*^-^*)

また、進捗をお知らせいたしますね♪

このオフィス改修、、
会社員時代の施主Mさんのご実家リフォーム。。

と、リフォーム着工段取りラッシュでしたが...(^_^;)
やっと落ち着いてきたので、
新築のお家たちの設計、鋭意設計中!
新規のご提案プランも待っています♪

楽しみながら...(^^)v
一年の後半戦本番、、
頑張っていまーーーす!!!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 ジンジャーシュリンプカレーとしまちゃん 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 建築・建材展2016へ♪_備忘録&いつか使ってみたい素材たち 」
「 アメリカンハウスのインテリア@福生 」
「 東京蚤の市で、ユーズド家具&雑貨ハント!_川べりの家@相模原 」
「 ユーズド建具探しに♪福生アンティークショップへ_川べりの家@相模原 」
「 アスティエ@パリ_フレンチシャビーなインテリア♪ 」
「 大阪レトロ建築_農林会館 」
「 好きなもの欲しいもの沸点 」

Comments [2]

とってもすてきです!いいひさんのお仕事にいつもワクワクしてしまいます(*^^*)素敵なワクワクのおすそ分けありがとうございます。いつも楽しみにしています。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nhousekodaira.jpg
  • 2seckshousestorys.jpg
  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ