築4年目の暮らしを訪ねて♪_庭とキッチンと土間、人生の歓びを愉しむ家_杉並Nさんの家

nhouse-kurashi-Collages2.jpg

家は暮らしが入って
はじめて命が宿るもの。

竣工したては、
どこかよそよそしく...

これまで慣れ親しんだ家具や雑貨たち。
暮らしの匂いが感じられるものが入って
住む人に愛されてこそ家が素敵になる。。

この仕事をしていて、
つくづくと感じることです(*^-^*)

そして...

設計当時の意図通りに
暮らしてくださっていること。

それは、設計者としても、とても嬉しいこと!

竣工から2年目を迎えた日の
奥さまからのPHOTOレター♪
素敵な暮らしの様子を送ってくださいました(*^-^*)

庭を愉しむ方にとって、
春ほどその歓びを感じられる季節は
他に無い筈で。。。

 次の春に、ぜひぜひ
 写真を撮らせてください!

と、お願いしていた...杉並Nさんの家、
2021年春、今年春に訪ねさせていただきました。

今日は、Nさんの暮らしと家を
ご紹介させていただきます(*^-^*)


↓ 撮影の日は晴れ間も出て...♪

20210526-R0003888s.jpg

白い漆喰壁に、
赤い薔薇が映えていました♡

二台分の駐車スペースは、
タイヤが乗り上げる部分を
コンクリート土間で仕上げましたが...

建物に接する地面は土を残して
緑を感じられるように。

↓ 竣工当時間に合わなかった堀商店の真鍮ドアノブ。

20131231-P1010108.jpg

今はピカピカですが...
きっとこれも、
時と共にいい感じに変化していくのですね♡

↓ 玄関ドアを開けると土間。

20210526-_USO0272.jpg

ご主人の趣味である自転車を愉しむスペース。

正面の白い戸はキッチンに繋がり
左側の室内間仕切り窓付ドアは、
リビングに繋がっています。

20131231-P1010075.jpg

↓ 竣工当時の写真だと繋がりが分かりやすいかな...(^-^;

20190317-P3170029-2.jpg

↓ 土間入口からキッチンを臨む。

20190317-P3170044.jpg

↓ 暮らしが入った同じアングルのキッチン。

20210526-_USO0269.jpg

L型の造作キッチン。
(  ← 製作途中の記事 )
( デザインしたものを、
( こうやってひとつひとつ作りました )

床はタイル貼。

デュポン社の人造大理石のカウンターに
馴染む白いカラーステンレスのシンク。

ホワイトが基調ですが、
水色を挿し色にしました。
そのアクセントウォール塗装はF&B社。

料理上手なご主人が選ばれた
ガスオーブンとコンロ。

P3170296s.jpg

+do、カッコイイですよね(*^-^*)

↓ 暮らしの入ったキッチン。

_USO0260.jpg

使い込まれたお鍋や道具たちが並び、
料理上手さんのキッチンとしての
貫禄が備わっていました!!!

インテリアを設えるのは奥さま。

愛らしい陶器や紅茶缶が
見せる収納で飾られています♪

シンクの正面は、
南庭をのぞめる窓に...

20210526-_USO0414.jpg

飾りながらの収納を意図した
L型の吊戸棚や窓辺の飾り棚。

本当に意図通り、
設計時に描いた暮らしの景が
具現化されていました(*^-^*)

↓ 去年の5月の窓辺。

20131231-P1010060.jpg

↓ 今年の窓辺。

20220518-P5180007.jpg

白とびしていますが...(^-^;
窓越しに薔薇が見えますでしょうか?

↓ キッチン窓に薔薇を誘引。

20220518-P5180001.jpg

愛らしいコーネリアが、
シンクの前に立つと見えるのです♡

20220518-P5180009.jpg

憧れていた暮らしの景を叶えられていました!

20220518-P5180013.jpg

コーネリア。

蕾が濃いピンクで花びらは薄ピンク。
真ん中が黄色で、すっごく愛らしい薔薇で、
私も大好きです♡

我が家のベランダでは瀕死状態になり、
丘の家に里子にもらっていただき、、
そのおかげで命はつながったようです。。
ヨカッタ(^-^;

やっぱり地面に直植えはいいなぁ。
と、庭のある暮らし、憧れは消えません(笑)

コーネリア。
姫野バラ園さんの説明には

 花は暖かな杏色で
 やや重いムスクの香りが漂い
 光沢のある葉との調和も美しいです。

とあります。

暖かな杏子色♡
なんて素敵な表現なのでしょう。

おっと脱線...(^-^;
おうちのことに戻ります。

↓ 冷蔵庫の脇、リビングからは隠れた一角が、奥さまのスペース。

20210526-R0003857.jpg

正面ドアは南庭テラスへ。
右手には主婦机があります。

↓ 主婦机。

20210526-R0003859s.jpg

 郵便物の管理...
 日記をつけたり...
 好きなモノだけ飾ったり...

小さなスペースですが、
キッチンインテリアに合わせて造作。

小引出しを付けたカウンターや、
吊戸棚下の小さな飾り棚。。

 分かる分かりますーー^m^
 こう使いたいですよね♪

と、こちらも
設計時に想定していた通りになっていて、
ニンマリでした!!(笑)

↓ キッチンとテラスを繋ぐドア周りにはクレマチスを誘引。

20131231-P1010034.jpg

咲きはじめがベル型で可愛い品種♡

20131231-P1010030.jpg

プリンセスダイアナかしら?
( 聞いたはずなのに失念 (^-^; )

↓ モッコウバラのドームに佇み、
↓ 南庭、キッチン・テラス方向を臨む。(2021年5月)

_USO0375_01.jpg

この時、
コーネリアさん...
キッチンの窓辺に届いていなかったんですね。

お庭が年々充実していくのが分かります♪

↓ 駐車スペースの奥に南庭が続きます。(2022年5月)

20220518-P5180002.jpg

南庭の奥には、
モッコウバラのドームがあります。

20131231-P1010097.jpg

モリモリで花時期は見応えがあったと空想♡

20131231-P1010028.jpg

来年はモッコウバラのドームに佇みたいな^m^
( さりげなくおねだり...^m^ )

↓ テラスには素敵なガーデンチェア。(2022年5月)

20220518-P5180022.jpg

実に、奥さま...N子さんっぽい!
リサイクルショップでの掘り出し物だそうです!!

20220518-P5180025.jpg

テラスからリビングに入ります。

↓ リビング南、テラス窓方向を臨む。

_USO0219.jpg

↓ キッチン方向を臨む。ひいたアングルで。

20210526-_USO0236.jpg

南側に大きな吹抜けを設けているリビング。

冬は低く射し込むおひさまで暖かく...
夏は軒で日差しが遮られ
とても居心地よいそうです。

↓ 吹抜けを見下ろす。

_USO0300.jpg

Nさんの家の家具は、
ずっと使い続けているものばかり。

そのせいか、
まだ住んでから数年なのに、
しっくりと家に馴染んで
良い味を出していますね^m^

↓ リビング西・玄関土間方向を臨む。
↓ 竣工時。

20190317-P3170231-2.jpg

↓ 暮らしが入った景。

_USO0224.jpg

土間には室内窓付ドアを設けて、
土間とリビング室内を繋ぎました。

20131231-P1010074.jpg

いわゆる玄関ホール的スペースは無いので、
土間という空間は、外部とのワンクッションの役割を果たし、
それが功を奏したから?落ち着いた空間になったと感じます。

_USO0403.jpg

↓ 竣工時。リビング北側を臨む。

20190317-P3170245.jpg

リビング北側の壁はピアノ置場。

_USO0405s.jpg

↓ ピアノ足元には、楽譜たち。

20131231-P1010121.jpg

庭仕事をして、
ピアノを弾く。。

そんな時間を過ごすことが
大好きだと伺いました。

素敵♡

↓ ピアノを置いた面、壁の裏側。

_USO0323.jpg

↑ 正面が洗面脱衣室。
↑ 左手階段下にトイレ。

壁にはコート掛けフック。
リビングから丸見えにならない、
いわゆる裏動線の部分。

↓ 洗面脱衣室ドアから玄関土間方向。

15d407f93a7fc53cc7cf8244bc4751bde0fb0922.jpg

どこもかしこも片付けるって
なかなか大変なので...
暮らしにこんなところが有ると、
少し気が楽になるかと思います(*^-^*)

↓ 水周り。

_USO0325.jpg

TOTOのユニットバスですが
浴室との境を窓付ドアにしたのと、
洗面台上に配した高窓の効果で、
北側ですが暗さは感じない空間に...。

_USO0328.jpg

洗面台は、IKEAの既製品を、
潔く中央に配しています!!

ボウルが小さめに感じていて、
使い勝手をお聞きすると...

大人だけの住まいには、
必要十分とのことでした♪

↓ 階段下を活用したトイレ空間。

_USO0334.jpg

この窓辺にも庭の花があしらわれています♪

20131231-P1010052.jpg

いいですねぇ(*^-^*)

↓ 階段一段目。

20131231-P1010129.jpg

↓ 上りきったところから見下ろす。

20210526-R0003838.jpg

↓ 竣工当時の二階ホール。

20190317-P3170134.jpg

ホールや廊下は通るだけの役割ですが、
廊下幅に少し余分にスペースがとれると、
カウンターを置いたり本棚を作ったりして、
プラスαの空間利用が叶います。

20210526-R0003836.jpg

↑ こちらは、
余分なスペースが取れなかったので、
筋交いを入れない部分の壁厚を利用して、
造り付け本棚を設えました。

20210526-R0003853.jpg

↑ 吹抜け手すり壁に面したところは
少し余裕をもたせた空間。

奥行き45㎝程度のカウンターを置き
ライブラリーホール的に使えるかなぁと意図。

IMG_9611.JPEG

これは古い家に在った棚を
DIYアレンジされたそう。

本棚と跳ね上げ式の天板で
机としても利用できるのですね♪

↓ 吹抜け上の窓は出入りできるよう
↓ スノコ状キャットウォークを設置。

20210526-R0003832.jpg

↓ その窓にあしらわれたカーテン。

20131231-P1010124.jpg

新築後、
ご夫婦で 南仏&英国旅 をされた際、
この窓に合わせて、
ロンドンのジョン・ルイスで
購入してこられたそうです!!
( ジョン・ルイスはインテリア類が充実したデパート )

20131231-P1010064.jpg

旅の時間で決めるって、
かなりのハードルなのに。。

20131231-P1010065.jpg

きっとイメージを固められていたから
これ!っと、思うモノを即決できたのでしょうね^m^

さすがですっ!!

奥さまN子さんとは、
ファブリック等の好みが
実に似ています(*^-^*)

プライベートな空間ですが...
寝室の布あしらいも大好き♡

↓ ちらりと。。

20210526-R0003835.jpg

寝室は南東の角。

朝の光がきっと心地よいお部屋。

斜線で削られた低い天井が、
寝室の心地よさに繋がっています♪

二階は他に2部屋個室があります。
( お子さん用の部屋 )

今、娘さんの部屋は、
ご主人のテレワーク部屋として活用。

20210526-R0003854.jpg

新築当時、一緒に住んでいた娘さんは、
ご結婚されてお子さんが生まれました!

↓ ご家族の幸せが飾られているピアノ上スペース(*^-^*)

20131231-P1010047s.jpg

↓ リビング窓辺のモービル。

20131231-P1010010.jpg


20131231-P1010078.jpg

↓ お孫ちゃん用の椅子^m^

20131231-P1010044.jpg

ミッフィーちゃんがちょこん。

娘さん一家が里帰りして
ホッとできるご実家になったようです。

↓ リビング東方向を臨む。

20210526-R0003883.jpg

天井が低くなっている東側は、
将来、一部屋として
区切れるようになっています。

( 1階だけで暮らしが成立するよう )
( 寝室として利用することを想定 )

50代後半に家づくりをされたご夫妻。
将来のことを考えられての計画です。

20131231-P1010076.jpg

今は、カウチソファとテレビ...
そしてパソコンコーナーを配し
くつろぎの空間として
今は利用されています。

↓ リビングからダイニング~キッチン・土間方向を臨む。

_USO0242.jpg

↓ リビングの窓辺。

20131231-P1010050.jpg

ソファの肘掛け高さ程度の窓。

敢えて掃き出し窓にしなかったところ。
こんな暮らしの景が生まれていました!

掃き出し窓にしないことによって
生まれる心地よさってありますね^m^

↓ パソコンコーナーの一角。

20131231-P1010046.jpg

ご主人は多趣味でいらして...
作品が素敵に飾られていました!

↓ 仲良しなおふたりをパチリ☆

_USO0339.jpg

人生の後半。

自分が好むもの...
趣味嗜好も定まった歳での家づくり。

持っている家財道具を整理し、
選び取って残ったものを活かして、
心地よく暮らす。。

理想ですね(*^-^*)

その家の設計を任せていただいた仕合せを
噛みしめた訪問となりました。

↓ くつろぐNさんご夫妻をパチリ☆

20210526-R0003885.jpg

↓ 庭の花が活けられたテーブルで...

20131231-P1010118.jpg

お茶とお菓子をご馳走になりながら...

家づくり当時のことを振り返りました。

暮らしのイメージを
明確に描けていたおふたりに
あまり迷いは無くて...

ベースはシンプルで良しとされて、
こだわりたい場所は、
しっかりとこだわり造り込んだこと。

20220518-P5180031.jpg

キッチンにイギリステイストを採り入れたのが、
おふたりが住まうこの家の個性になっていて、
実によい按配な家になったなぁと感じます。

↓ 目線をいただいてパチリ☆

_USO0353.jpg

いいですね♡(*^-^*)

家に居ることが一番好きだと
仰ってくださったこと。
とっても嬉しかったです♪

20131231-P1010053.jpg

庭の花を活けるような暮らし...
やっぱり憧れます♡

20131231-P1010125.jpg

49歳と52歳の私達も、
人生後半を見据えて、
おふたりのような暮らしを叶える
住まいをつくれたらいいなぁ(*^-^*)

今回の写真は、
カメラマン今長谷さんに
撮っていただいた写真も入っております!

クレジットは入れておりませんが、

↓ このようにキマっている写真が、
↓ 今長谷氏による写真です♪

_USO0356.jpg

UPが遅くって...
一年越しとなってしまったことにも、
笑顔で流してくださった奥さま。。
優しいお気持ちに感謝です。。

20220518-P5180032.jpg

Nさん夫妻の素敵な暮らしと家を
ご紹介出来て良かったです...(*^-^*)

Nさんの家を設計時に
お宅見学させていただいた浜田山の家も、
お蔭さまで、先月、竣工!

その節は、本当にありがとうございましたm(__)m

犬さんと暮らす板張りの家。
少しだけですが、
また次の機会に、ご紹介したいと思います♪


  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ Nさんの家、設計過程から竣工、住みはじめまでを抜粋♪
「 イギリスの家に見る'キッチンと庭の繋がり'への憧れ_海外インテリア雑誌と設計中のおうちのこと 」
「 人生の歓びを愉しむ家、竣工!_施主さんからのお便りより♪_杉並Nさんの家 」
「 築2年目の庭とキッチンから♪_おうち時間のヨロコビ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nhouse-kurashi-Collages.jpg
  • 20170619-R6190513.jpg
  • IMG_8230.jpeg
  • 20170619-R6190614.jpg
  • shomestory_2022springs.jpg
  • 20170619-R6190331.jpg
  • 20170619-IMG_2425.jpg
  • 20170619-DSC09256s.jpg

アーカイブ

  1. 2022年7月
  2. 2022年6月
  3. 2022年5月
  4. 2022年4月
  5. 2022年3月
  6. 2022年2月
  7. 2022年1月
  8. 2021年12月
  9. 2021年11月
  10. 2021年10月
  11. 2021年9月
  12. 2021年8月
  13. 2021年7月
  14. 2021年6月
  15. 2021年5月
  16. 2021年4月
  17. 2021年3月
  18. 2021年1月
  19. 2020年12月
  20. 2020年10月
  21. 2020年9月
  22. 2020年7月
  23. 2020年6月
  24. 2020年5月
  25. 2020年4月
  26. 2020年3月
  27. 2020年2月
  28. 2020年1月
  29. 2019年12月
  30. 2019年11月
  31. 2019年10月
  32. 2019年9月
  33. 2019年8月
  34. 2019年7月
  35. 2019年6月
  36. 2019年5月
  37. 2019年4月
  38. 2019年3月
  39. 2019年2月
  40. 2019年1月
  41. 2018年12月
  42. 2018年11月
  43. 2018年10月
  44. 2018年9月
  45. 2018年8月
  46. 2018年7月
  47. 2018年6月
  48. 2018年5月
  49. 2018年4月
  50. 2018年3月
  51. 2018年2月
  52. 2018年1月
  53. 2017年12月
  54. 2017年11月
  55. 2017年10月
  56. 2017年9月
  57. 2017年8月
  58. 2017年7月
  59. 2017年6月
  60. 2017年5月
  61. 2017年4月
  62. 2017年3月
  63. 2017年2月
  64. 2017年1月
  65. 2016年12月
  66. 2016年11月
  67. 2016年10月
  68. 2016年9月
  69. 2016年8月
  70. 2016年7月
  71. 2016年6月
  72. 2016年5月
  73. 2016年4月
  74. 2016年3月
  75. 2016年2月
  76. 2016年1月
  77. 2015年12月
  78. 2015年11月
  79. 2015年10月
  80. 2015年9月
  81. 2015年8月
  82. 2015年7月
  83. 2015年6月
  84. 2015年5月
  85. 2015年4月
  86. 2015年3月
  87. 2015年2月
  88. 2015年1月
  89. 2014年12月
  90. 2014年11月
  91. 2014年10月
  92. 2014年9月
  93. 2014年8月
  94. 2014年7月
  95. 2014年6月
  96. 2014年5月
  97. 2014年4月
  98. 2014年3月
  99. 2014年2月
  100. 2014年1月
  101. 2013年12月
  102. 2013年11月
  103. 2013年10月
  104. 2013年9月
  105. 2013年8月
  106. 2013年7月
  107. 2013年6月
  108. 2013年5月
  109. 2013年4月
  110. 2013年3月
  111. 2013年2月
  112. 2013年1月
  113. 2012年12月
  114. 2012年11月
  115. 2012年10月
  116. 2012年9月
  117. 2012年8月
  118. 2012年7月
  119. 2012年6月
  120. 2012年5月
  121. 2012年4月
  122. 2012年3月
  123. 2012年2月
  124. 2012年1月
  125. 2011年12月
  126. 2011年11月
  127. 2011年10月
  128. 2011年9月
  129. 2011年8月
  130. 2011年7月
  131. 2011年6月
  132. 2011年5月
  133. 2011年4月
  134. 2011年3月
  135. 2011年2月
  136. 2011年1月
  137. 2010年12月
  138. 2010年11月
  139. 2010年10月
  140. 2010年9月
  141. 2010年8月
  142. 2010年7月
  143. 2010年6月
  144. 2010年5月
  145. 2010年4月
  146. 2010年3月
  147. 2010年2月
  148. 2010年1月
  149. 2009年12月
  150. 2009年11月
  151. 2009年10月
  152. 2009年9月
  153. 2009年8月
  154. 2009年7月
  155. 2009年6月
  156. 2009年5月
  157. 2009年4月
  158. 2009年3月
  159. 2009年2月
  160. 2009年1月
  161. 2008年12月
  162. 2008年11月
  163. 2008年10月
  164. 2008年9月
  165. 2008年8月
  166. 2008年7月
  167. 2008年6月
  168. 2008年5月
  169. 2008年4月
  170. 2008年3月
  171. 2008年2月
  172. 2008年1月
  173. 2007年12月
  174. 2007年11月
  175. 2007年10月
  176. 2007年9月
  177. 2007年8月
  178. 2007年7月
  179. 2007年6月
  180. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ