動物と心通わせる素晴らしさ_ライオンのクリスチャン

1BookandFreesia.jpg

今日は建築ネタではないのですが、、
動物ネタの素敵な動画と本をご紹介します!

三ヶ月に一度くらい、、本屋さんに行って本を大人買いするのですが、、
最近相性がいいのは、、豊洲の紀伊国屋書店と、、日本橋の丸善。

お目当ての本はamazonで買うことも多いですが、、
本屋さんで思いがけずに素晴らしい本と出合えることって何より嬉しい♪

と、話がそれましたが、、
一月終わりに行った紀伊国屋書店で、
動物好きの牛尾(夫)が買った一冊。

「 ライオンのクリスチャン 」
テレビ番組でも紹介されたようなので、
既に知っている方も多いと思いますが、、
私達は知らず、この本がきっかけで知りました。

時は70年代ロンドン。
ハロッズで売られていたライオン(クリスチャン)が、
ふたりの男性と出合い、愛され飼われた後、、
アフリカの自然に戻され、再会するというお話。

ハロッズでライオンが売られていたことに驚きます。。。
そんな視点での批判などもあるようですが、
動物と人間が心通わせられる素晴らしさに、ただただ感動。
動画をUPするので、観ていらっしゃらない方は是非 どうぞ♪




ね!!感涙モノですよね~。。。
野生にかえってからも、クリスチャンはふたりを忘れていなかった。。。

完全に野生でのライオンとしての暮らしを満喫できたかというと、、
この本を読むと、、そうでもなかったのが伺えました。
野生の雄ライオンに、パートナーを奪われちゃったり、、
小さい頃から人に飼われていた故の、野生での孤独感もあったよう。。
でも、一生のうちに一度でも、
心から信頼しあえる誰か(同種でなくても)と出合えたら、、
それはとても幸せなことだろうなぁと思いました。

「縁」があるものたちは、、いつかどこかで呼び合うもの。。と云いますよね。。
クリスチャンも彼らに出合わなかったら、
アフリカに帰ることもなかったでしょうし、、
人間とここまで心通わせることもなかったかも。

動物って、純真無垢で、掛け値なく愛してくれる天使のような存在。 
私も、、我が家の猫たちとの出合いに感謝。
一緒に居る時間を大切にしたいなぁと、、思います♪
( いつもこんなこと云っていますね... でも最近特にそう思うのです )

。。。この時期は、心が重い。。。確定申告。。。
やらねばならぬと思いつつ、、建築ネタではないブログをUPしたり、、
現実逃避の私。(泣) 
タイムリミットにならないようガンバリマス。。。(笑) (出美)

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
  最後まで読んでいただき
  ありがとうございました!  

≪ 過去ブログも宜しかったらどうぞ~♪ ≫
「 犬・猫の気持ちで住まいの工夫 」
「 休日の過ごし方 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg
  • 20180604-P6040849S.jpg
  • IMG_5281.JPG
  • 20190413-P4130078-2s.jpg
  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg

アーカイブ

  1. 2020年12月
  2. 2020年10月
  3. 2020年9月
  4. 2020年7月
  5. 2020年6月
  6. 2020年5月
  7. 2020年4月
  8. 2020年3月
  9. 2020年2月
  10. 2020年1月
  11. 2019年12月
  12. 2019年11月
  13. 2019年10月
  14. 2019年9月
  15. 2019年8月
  16. 2019年7月
  17. 2019年6月
  18. 2019年5月
  19. 2019年4月
  20. 2019年3月
  21. 2019年2月
  22. 2019年1月
  23. 2018年12月
  24. 2018年11月
  25. 2018年10月
  26. 2018年9月
  27. 2018年8月
  28. 2018年7月
  29. 2018年6月
  30. 2018年5月
  31. 2018年4月
  32. 2018年3月
  33. 2018年2月
  34. 2018年1月
  35. 2017年12月
  36. 2017年11月
  37. 2017年10月
  38. 2017年9月
  39. 2017年8月
  40. 2017年7月
  41. 2017年6月
  42. 2017年5月
  43. 2017年4月
  44. 2017年3月
  45. 2017年2月
  46. 2017年1月
  47. 2016年12月
  48. 2016年11月
  49. 2016年10月
  50. 2016年9月
  51. 2016年8月
  52. 2016年7月
  53. 2016年6月
  54. 2016年5月
  55. 2016年4月
  56. 2016年3月
  57. 2016年2月
  58. 2016年1月
  59. 2015年12月
  60. 2015年11月
  61. 2015年10月
  62. 2015年9月
  63. 2015年8月
  64. 2015年7月
  65. 2015年6月
  66. 2015年5月
  67. 2015年4月
  68. 2015年3月
  69. 2015年2月
  70. 2015年1月
  71. 2014年12月
  72. 2014年11月
  73. 2014年10月
  74. 2014年9月
  75. 2014年8月
  76. 2014年7月
  77. 2014年6月
  78. 2014年5月
  79. 2014年4月
  80. 2014年3月
  81. 2014年2月
  82. 2014年1月
  83. 2013年12月
  84. 2013年11月
  85. 2013年10月
  86. 2013年9月
  87. 2013年8月
  88. 2013年7月
  89. 2013年6月
  90. 2013年5月
  91. 2013年4月
  92. 2013年3月
  93. 2013年2月
  94. 2013年1月
  95. 2012年12月
  96. 2012年11月
  97. 2012年10月
  98. 2012年9月
  99. 2012年8月
  100. 2012年7月
  101. 2012年6月
  102. 2012年5月
  103. 2012年4月
  104. 2012年3月
  105. 2012年2月
  106. 2012年1月
  107. 2011年12月
  108. 2011年11月
  109. 2011年10月
  110. 2011年9月
  111. 2011年8月
  112. 2011年7月
  113. 2011年6月
  114. 2011年5月
  115. 2011年4月
  116. 2011年3月
  117. 2011年2月
  118. 2011年1月
  119. 2010年12月
  120. 2010年11月
  121. 2010年10月
  122. 2010年9月
  123. 2010年8月
  124. 2010年7月
  125. 2010年6月
  126. 2010年5月
  127. 2010年4月
  128. 2010年3月
  129. 2010年2月
  130. 2010年1月
  131. 2009年12月
  132. 2009年11月
  133. 2009年10月
  134. 2009年9月
  135. 2009年8月
  136. 2009年7月
  137. 2009年6月
  138. 2009年5月
  139. 2009年4月
  140. 2009年3月
  141. 2009年2月
  142. 2009年1月
  143. 2008年12月
  144. 2008年11月
  145. 2008年10月
  146. 2008年9月
  147. 2008年8月
  148. 2008年7月
  149. 2008年6月
  150. 2008年5月
  151. 2008年4月
  152. 2008年3月
  153. 2008年2月
  154. 2008年1月
  155. 2007年12月
  156. 2007年11月
  157. 2007年10月
  158. 2007年9月
  159. 2007年8月
  160. 2007年7月
  161. 2007年6月
  162. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ