米杉サイディング_丘の家外壁の色

whitemorning20120229.jpg
昨日は朝から雪だった東京。
白い世界が広がりました。。

↑ ベランダのデイジーの白が、、
積もる雪に溶けるようだった朝の一枚。

でも、、野では、、春の足音が。。

BLUEFLORET20120228.gif

一昨日の丘の家の現場では、
梅が咲きはじめ、、冬枯れた草のなかから、、
オオイヌノフグリが集まって花を咲かせていました☆
( 青い可憐な花なのに、、和名が残念だと思うのは私だけ??笑 )

春の気配を感じ、嬉しくってパチリ♪
( マクロがなくってピンボケですが…汗 )

寒さと暖かさが交互に訪れ、、
行きつ戻りつつ、春に近づいていくのですね♪

丘の家の工事は順調に進んでいます!

丘の家の外壁は、板張り。
米杉(ウエスタンレッドシダー)を使います。

米杉とは、アメリカの杉というわけではなく、、
ヒノキ科のネズコ属に属するそうです。
針葉樹の中では、耐久性が高く、加工もしやすいので、
最近はウッドデッキなど外部に用いられることが多い木です。

ちなみに、米杉は、、
カナダのブリティッシュコロンビア州のシンボルツリー。
トーテムポールなどに使われる、、神聖な木だそうです。

そして、、この木は、芳香性も高く、、
神経を鎮めてくれるアロマテラピー効果もあります♪
香りが強いことから、、虫が寄りにくいそうなのです。。

米杉は、経年の変化で、シルバーグレイに変化していきます。

無塗装という選択肢も、候補に挙がってきましたが、、
保護塗料として、キシラデコールを塗布することになりました。

その、外壁の色も決まりました☆
↓ 試し塗りして試し貼りしてみました。

western-red-cedar-20120228_1.jpg キシラデコールのシルバーグレイという色。

節がある部分は、塗料が入りにくいですが、、
経年変化で全体が馴染んでいき、色の違いが目立なくなります。

白い窓との相性もバッチリだと思います♪

無節という選択肢もありますが、、
全体の雰囲気や予算のことを鑑みて、、
この米杉ラフ面仕上げを選びました。
( イメージの大もとは、、西の魔女の家の外壁の雰囲気です♪ )

先日は電気配線や、アクセントウォールのことなどを打合せ。

着工してからでしたが、ご提案を2つさせていただきました。

① どこか壁の一面をアクセントウォールにしては??
② 水周りの床を、Pタイルの市松模様貼にしては??

上記を、採用していただくことになりました!!
( 今、その色選びをしています♪ )
( なんだかとってもワクワクなのです )

どっしりしたオークの床材も納品されていました!
広げてみたら、、これまた素敵だったのです♪

そんなこんなな丘の家、インテリアのことは、また次の機会に。。


読んでくださった皆さまにとって
素敵な ‘いいひ’ が訪れますよう…
感謝をこめて ♪


家での日々の暮らしが心地よく、、
住む人の幸せに繋がります。。
心を込めて ♪ (出美)


最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ


≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 スイス漆喰を外壁に使う_家づくりに必要なメンテナンス観 」
「西の魔女が死んだ」おばあちゃんの家と間取り 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiespring2022.jpg
  • 2E56C68A-44DF-4232-9C7E-D2DAE85310EE.jpg
  • IMG_3310-Edits.jpg
  • IMG_2658s.jpg
  • hannohouseCollage2s.jpg
  • khouse20211115Collage.jpg
  • IMG_2586.jpeg
  • IMG_2003.jpg

アーカイブ

  1. 2022年4月
  2. 2022年3月
  3. 2022年2月
  4. 2022年1月
  5. 2021年12月
  6. 2021年11月
  7. 2021年10月
  8. 2021年9月
  9. 2021年8月
  10. 2021年7月
  11. 2021年6月
  12. 2021年5月
  13. 2021年4月
  14. 2021年3月
  15. 2021年1月
  16. 2020年12月
  17. 2020年10月
  18. 2020年9月
  19. 2020年7月
  20. 2020年6月
  21. 2020年5月
  22. 2020年4月
  23. 2020年3月
  24. 2020年2月
  25. 2020年1月
  26. 2019年12月
  27. 2019年11月
  28. 2019年10月
  29. 2019年9月
  30. 2019年8月
  31. 2019年7月
  32. 2019年6月
  33. 2019年5月
  34. 2019年4月
  35. 2019年3月
  36. 2019年2月
  37. 2019年1月
  38. 2018年12月
  39. 2018年11月
  40. 2018年10月
  41. 2018年9月
  42. 2018年8月
  43. 2018年7月
  44. 2018年6月
  45. 2018年5月
  46. 2018年4月
  47. 2018年3月
  48. 2018年2月
  49. 2018年1月
  50. 2017年12月
  51. 2017年11月
  52. 2017年10月
  53. 2017年9月
  54. 2017年8月
  55. 2017年7月
  56. 2017年6月
  57. 2017年5月
  58. 2017年4月
  59. 2017年3月
  60. 2017年2月
  61. 2017年1月
  62. 2016年12月
  63. 2016年11月
  64. 2016年10月
  65. 2016年9月
  66. 2016年8月
  67. 2016年7月
  68. 2016年6月
  69. 2016年5月
  70. 2016年4月
  71. 2016年3月
  72. 2016年2月
  73. 2016年1月
  74. 2015年12月
  75. 2015年11月
  76. 2015年10月
  77. 2015年9月
  78. 2015年8月
  79. 2015年7月
  80. 2015年6月
  81. 2015年5月
  82. 2015年4月
  83. 2015年3月
  84. 2015年2月
  85. 2015年1月
  86. 2014年12月
  87. 2014年11月
  88. 2014年10月
  89. 2014年9月
  90. 2014年8月
  91. 2014年7月
  92. 2014年6月
  93. 2014年5月
  94. 2014年4月
  95. 2014年3月
  96. 2014年2月
  97. 2014年1月
  98. 2013年12月
  99. 2013年11月
  100. 2013年10月
  101. 2013年9月
  102. 2013年8月
  103. 2013年7月
  104. 2013年6月
  105. 2013年5月
  106. 2013年4月
  107. 2013年3月
  108. 2013年2月
  109. 2013年1月
  110. 2012年12月
  111. 2012年11月
  112. 2012年10月
  113. 2012年9月
  114. 2012年8月
  115. 2012年7月
  116. 2012年6月
  117. 2012年5月
  118. 2012年4月
  119. 2012年3月
  120. 2012年2月
  121. 2012年1月
  122. 2011年12月
  123. 2011年11月
  124. 2011年10月
  125. 2011年9月
  126. 2011年8月
  127. 2011年7月
  128. 2011年6月
  129. 2011年5月
  130. 2011年4月
  131. 2011年3月
  132. 2011年2月
  133. 2011年1月
  134. 2010年12月
  135. 2010年11月
  136. 2010年10月
  137. 2010年9月
  138. 2010年8月
  139. 2010年7月
  140. 2010年6月
  141. 2010年5月
  142. 2010年4月
  143. 2010年3月
  144. 2010年2月
  145. 2010年1月
  146. 2009年12月
  147. 2009年11月
  148. 2009年10月
  149. 2009年9月
  150. 2009年8月
  151. 2009年7月
  152. 2009年6月
  153. 2009年5月
  154. 2009年4月
  155. 2009年3月
  156. 2009年2月
  157. 2009年1月
  158. 2008年12月
  159. 2008年11月
  160. 2008年10月
  161. 2008年9月
  162. 2008年8月
  163. 2008年7月
  164. 2008年6月
  165. 2008年5月
  166. 2008年4月
  167. 2008年3月
  168. 2008年2月
  169. 2008年1月
  170. 2007年12月
  171. 2007年11月
  172. 2007年10月
  173. 2007年9月
  174. 2007年8月
  175. 2007年7月
  176. 2007年6月
  177. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ