笑顔が集まる二世帯住宅_青梅の家 竣工♪

omehouse001_iihi.jpg

笑顔が集まる二世帯住宅@青梅 …竣工♪

晩秋の抜けるような、あおい青い空の下、、
深い軒がかかった上品な焦げ茶色の外壁が映えます^^

( 外観全体のUPは出来ないので、部分的に切り取ってパチリ♪ )

先週、、お引渡しを終えた青梅の家は、
親世帯と子世帯、、玄関もそれぞれに設けた二世帯住宅です。

↓ 1階 親世帯リビング。対面キッチンから南庭を臨む。

omehouse02_iihi.jpg

↑ ↓ 北側の高さ制限の影響で、階高が制約されていたため、、構造体の梁を現わしました。

omehouse002_iihi.jpg

親世帯には、コーギー犬のYくんも同居。

蓄熱式の床暖房が入る1階は、、床暖対応の無垢のチーク床を採用。
水にも強い床なので、ペット同居の際、よく採用しております。。

無塗装ユニタイプを貼り、今回は、蜜蝋ワックスで仕上ています。

( 無垢床の仕上げの塗り材…お手入れについては、
  改めて お知らせしたいことがあり、、後日、、記事でUP予定です )

↓ 洗面脱衣室とも繋がる回遊動線のキッチン。

omehouse004_iihi.jpg

床はリノリウム。
キッチンは、タカラスタンダード。

面積的に、ゆったりとして広い青梅の家ですが、
やはり二世帯で住むことになると、、
どうしても、建て替え前の家よりコンパクトになってしまいます。。

その辺りのバランスの取り方に苦心し、、
プランニングには時間がかかりました。。

結果、なるべく廊下を設けないようにして、部屋を広くしたため、
リビングを介して、、各所…個室に繋がり、水廻りに繋がります。。

トイレもリビングに隣接しますが、
トイレ前には、ホールを設け、、ダイレクト感を緩和。

↓ ただ通路だけではなく、収納スペースも兼ねています。。

omehouse003_iihi.jpg

施工の過程で、ここに、奥さまのミシンコーナーを作りましたが、、
もっと早く気が付けばよかったと、反省。。。。。

やはり、主婦がスペースって、、極力確保したい…ですね。。

親世帯では、万が一の将来に備えての、バリアフリー設計。

奥さまのお母さまを介護された時の経験を活かし、
介助スペースなどを配慮し、水廻りなどはゆったりと確保しております。

子世帯は2階。。

1階の玄関から階段を上ってアクセス。

↓ 2階ホール。写真向かって左側が子供室。

omehouse09_iihi.jpg

廊下に面している子供室には、採風のため、室内窓を設けました。(写真左)

↓ 子世帯LDK。

omehouse04_iihi.jpg

子世帯も、リビングを介して、寝室や子供室に繋がります。

↑ 写真、、左から、洗面脱衣室…リビングクローク…主寝室。

床は、丘の家で採用したラスティックなオークのフローリングを採用。
1階とは、ガラリと雰囲気が変わりますね^^

↓ 書斎コーナーも兼ねたリビングクローク。

omehouse06_iihi.jpg

造作カウンターと本棚&収納棚&衣類収納を配しています。

キッチンからも、スッとアクセスできるので、、
主婦机、、家事コーナーとしても便利かもしれませんね^^

↓ 主寝室には、ブルーのアクセントウォール。

omehouse05_iihi.jpg

白木と白い塗り壁、、ラスティックなフローリングに似合う^^
清潔感のある、、どこか北欧を感じさせる空気感が生まれました!

寝室の収納扉は、付けなかったので、
窓廻りのカーテンと共に、目隠しのファブリックが、
また素敵なアクセントになりそうです♪

↓ キッチンは、タカラスタンダードのエマーユアルファ。
廃番になる直前に押さえることが出来て、採用に。。

omehouse08_iihi.jpg

ご夫婦でキッチンに立つことも多いそうなので、
対面キッチンですが、2WAY動線で、通路も広め。

階段上がって、キッチン~洗面脱衣へとアクセス出来る動線設計です。
共働き夫婦にとっては、日々の動線の時短ってすごーーーく大切。。
間取りで工夫できると、暮らしやすさに繋がると思うのです^^

背面には、IKEAを使っています。

ファイヤーキングがお好きなご夫婦。
きっとキッチン雑貨も素敵なモノを揃えてお使いになるのだろうなぁ^^

また、暮らしが落ち着いた頃、伺うのがとっても楽しみです♪

↓ お引渡しの時の、長男のRくん。 

omehouse07_iihi.jpg

お風呂リモコンを気に入ってしまって…
ちょっとイタズラモードなお顔が可愛い♡

↓ こちらは、長女のYちゃんと長男Rくん。

omehouse01_iihi.jpg

施主検査の時、、夕方の光が差し込む室内にて。。
無垢の床ってやはり心地よいのですね♪

ふたりとも、ホントに愛らしい♡

Yちゃんみたいな娘が居たらどんなに楽しいだろうと...思ってしまいます^^;

omehouse12_iihi.jpg

お引渡しの日に、、Yちゃんから、サプライズな素敵な贈り物がありました!

↓ 大好きなヒヤシンス。

omehouse11_iihi.jpg

この日に合わせて、Yちゃんが、一生懸命に球根を育ててくれていたそうです…

↓ こんなに嬉しいメッセージと共に。。 (><)← マジメに嬉し泣です~^^

omehouse00_iihi.jpg

大切に花を咲かせたいと思います♪
( そして、、おにいさんおねえさんというお心遣い……Hさん、ありがとうございます )

Yちゃんには、家づくりの過程で、、落ち込むことも多いワタシに、
素敵なカードをもらったりして、色々と励ましてもらっていました。。

その度、どんなに嬉しかったことか。。

ありがとうYちゃん~~♡

そして、冒頭の写真になっていた柿も沢山お土産にいただきました。

庭も殆どを作りかえられるそうですが、
柿の木は残されることに。

今年は、柿が生り年だったようで、
現場に行く度、鈴なりになっている柿をみて、
食べたいなぁ…と、牛尾(夫)は思っていたようで、、
お引渡しの日に、、柿の木を残された話をしながら、
「 美味しそうですね~…」 と、、つい口に出してしまい。。

催促してしまったようで、恐縮。。(^_^;)

でも、ホントに美味しい柿です!!!
牛尾家の日々の食卓を愉しませていただいております。。
ごちそうさまです~^^

さてさて、青梅の家は、皆さん本当に仲の良いご家族…
伺うたびに、すごーーーく良いなぁといつも感じていました^^

↓ ↓ 玄関前で、ご家族で笑顔でパチリ ☆ ( 子世帯長女Yちゃんは、幼稚園 )

omehouse000_iihi.jpg

青梅の家は、賑やかで笑顔が集まる家。。

私が東京に上京したての頃、、
家族同然に可愛がってもらっていた、
電気設備屋さんのお家を思い出します。。

そこも、職人さんやご親戚が集まっていて、、
終始賑やかで、笑顔が絶えないお家でした。。

人が集まる家は栄えると云われています。。

ご商売をされている青梅の家も、益々発展されますよう☆

心から ご家族の幸せを祈って、この日、青梅の家を後にしました。

やっぱり、お引渡しの日って、どこか寂しいものですね (^_^;)

青梅の家で学ばせていただいた、、
2世帯住宅ならではの設計上の工夫など、
またいずれ、家づくりのヒントで、ご紹介していきたいと思っております♪

Mさま、Fさま、本当に、ありがとうございました!!!!!!!!
どうぞ、ゆっくりと暮らしを整えられていってください。。

またお会いできる日を心から楽しみに…☆
 

    読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 和やかな上棟式♪_2世帯が住まう家@青梅の家 」
「 収納上手になれる間取りのヒント_リビングクロークのススメ♪ 」
「 やめたくなるとき vs 続けたくなる瞬間たち 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 7d26649a8dabc3f1e985a9c36749543811cf5770.jpg
  • _R000755.sjpg.jpg
  • hohouse20190910s.jpg
  • R0000135s.jpg
  • 3464d3285abab50e8b961da7daa53313ffb3cf80.jpg
  • 2018trip_epilogue_S.jpg
  • nikkohouse20190825s.jpg
  • kamakurasanpo2019summer-s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年10月
  2. 2019年9月
  3. 2019年8月
  4. 2019年7月
  5. 2019年6月
  6. 2019年5月
  7. 2019年4月
  8. 2019年3月
  9. 2019年2月
  10. 2019年1月
  11. 2018年12月
  12. 2018年11月
  13. 2018年10月
  14. 2018年9月
  15. 2018年8月
  16. 2018年7月
  17. 2018年6月
  18. 2018年5月
  19. 2018年4月
  20. 2018年3月
  21. 2018年2月
  22. 2018年1月
  23. 2017年12月
  24. 2017年11月
  25. 2017年10月
  26. 2017年9月
  27. 2017年8月
  28. 2017年7月
  29. 2017年6月
  30. 2017年5月
  31. 2017年4月
  32. 2017年3月
  33. 2017年2月
  34. 2017年1月
  35. 2016年12月
  36. 2016年11月
  37. 2016年10月
  38. 2016年9月
  39. 2016年8月
  40. 2016年7月
  41. 2016年6月
  42. 2016年5月
  43. 2016年4月
  44. 2016年3月
  45. 2016年2月
  46. 2016年1月
  47. 2015年12月
  48. 2015年11月
  49. 2015年10月
  50. 2015年9月
  51. 2015年8月
  52. 2015年7月
  53. 2015年6月
  54. 2015年5月
  55. 2015年4月
  56. 2015年3月
  57. 2015年2月
  58. 2015年1月
  59. 2014年12月
  60. 2014年11月
  61. 2014年10月
  62. 2014年9月
  63. 2014年8月
  64. 2014年7月
  65. 2014年6月
  66. 2014年5月
  67. 2014年4月
  68. 2014年3月
  69. 2014年2月
  70. 2014年1月
  71. 2013年12月
  72. 2013年11月
  73. 2013年10月
  74. 2013年9月
  75. 2013年8月
  76. 2013年7月
  77. 2013年6月
  78. 2013年5月
  79. 2013年4月
  80. 2013年3月
  81. 2013年2月
  82. 2013年1月
  83. 2012年12月
  84. 2012年11月
  85. 2012年10月
  86. 2012年9月
  87. 2012年8月
  88. 2012年7月
  89. 2012年6月
  90. 2012年5月
  91. 2012年4月
  92. 2012年3月
  93. 2012年2月
  94. 2012年1月
  95. 2011年12月
  96. 2011年11月
  97. 2011年10月
  98. 2011年9月
  99. 2011年8月
  100. 2011年7月
  101. 2011年6月
  102. 2011年5月
  103. 2011年4月
  104. 2011年3月
  105. 2011年2月
  106. 2011年1月
  107. 2010年12月
  108. 2010年11月
  109. 2010年10月
  110. 2010年9月
  111. 2010年8月
  112. 2010年7月
  113. 2010年6月
  114. 2010年5月
  115. 2010年4月
  116. 2010年3月
  117. 2010年2月
  118. 2010年1月
  119. 2009年12月
  120. 2009年11月
  121. 2009年10月
  122. 2009年9月
  123. 2009年8月
  124. 2009年7月
  125. 2009年6月
  126. 2009年5月
  127. 2009年4月
  128. 2009年3月
  129. 2009年2月
  130. 2009年1月
  131. 2008年12月
  132. 2008年11月
  133. 2008年10月
  134. 2008年9月
  135. 2008年8月
  136. 2008年7月
  137. 2008年6月
  138. 2008年5月
  139. 2008年4月
  140. 2008年3月
  141. 2008年2月
  142. 2008年1月
  143. 2007年12月
  144. 2007年11月
  145. 2007年10月
  146. 2007年9月
  147. 2007年8月
  148. 2007年7月
  149. 2007年6月
  150. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ