システムキッチンカスタマイズ時におススメな機器類_いいひのキッチンレポVol.2

iiihikichenstory2.jpg

いいひのキッチンレポート2回目♪

↑ 今回も、いいひが手掛けさせていただいた家のキッチンコラージュ♪
引き渡し後、施主さんの暮らしを撮らせてもらうのが、本当に楽しみなのです^^


さてさて、1回目は、「 キッチンをどう選ぶ?システムキッチンの選び方」 。

なーんと、読んで下さった方から、次回を望むコメントを頂戴しました。。
あまり役立つ記事じゃなかったかなぁ…と、反省していたので、嬉しい限り!(><)

1回目で予告していた通り、、2回目は、、
「 システムキッチンカスタマイズ時におススメな機器類 」
を、お伝えしたいと思います!!

少し時間が空いてしまったので、
前回の続き、、少し復習を…。。

オーダーキッチンでしたら何でもできますが、
システムキッチンならではの素晴らしいトコロも有り、
予算だけじゃなく、敢えてシステムキッチンを選ばれる方もいらっしゃいます。

ただ、、そのメーカーがラインナップしている機器類をみて、
あまり好みではなく、モドカシイ想いをされる場面も多い。。

でもでも、、システムキッチン、、
水栓 ・ コンロ ・ レンジフード は、別手配が可能!

そう、カタログに載っているモノから選ばなくてもいいモノもあるのです。

これ、、
プロの方にとっては皆さんご存知な当たり前なコトですが、、
初めて家づくりをする施主さんにとっては、、
以外と知らない場合が多いのです~。。

メーカーさんにラインナップされているモノで気に入ればいいですが、
どうしても気に入らない場合も、あります。。

そんな時、これら (以下で紹介するモノ) を、、
単体で手配してもらえば、取り付け可能です。

カスタマイズすれば、システムキッチンでも、
更に自分好みのキッチンに仕上げていくことが出来るのです^^

ではでは、前置き、、終了!

▽ カスタマイズの際に おススメな機器類 ♪

以下の機器類は、手に入りやすく、チェンジしやすいのでお勧めです。

【 水栓 : グースネック水栓いろいろ 】

ホースも伸びて、グースネックなデザインというのが、、個人的には好きです。。

以下、紹介しているのも、それが前提で選んでいます。
( ※ホースが延びるタイプは、下部に水受けトレイが付くので、
   シンク下キッチンキャビに対応するかは、個々要確認が必要 )

グローエ、ハンスグローエなど、、
海外のお洒落で素敵な水栓も多々有りますが、
システムキッチンに組み込んで使ったことがまだありません…

なので、これまで実際に使って問題なかった水栓のみお知らせしますね^^

・ TOTO TKN34PBN 

toto single_tkn34pbs.jpg

こちらは、TOTOではないシステムキッチンメーカーでもよくライナップされている商品。
IKEAにもパーツ売りしていますね。。

  ちなみに、、我が家はIKEAキッチンで、
  当初ハンスグローエなどを目論んでいましたが、
  海外用水栓を牛尾(夫)に猛反対され、これにしましたが、
  6年間何も故障もなく不自由なく使えてます… 見た目も慣れました(^_^;)
  最近少しハンドル部分の黒が剥げてきたことくらいが不満点☆

・ リクシル(INAX) ナビッシュ

inax suisen2013.jpg

こちらも採用が多いです。( 葛飾の家、三郷中央の家など )
TOTOキッチンに入れたこともありました。

・ KVK KM708G

kvk KM708G_L (1)gif

あまり知られていませんが、KVKさんという、、国産水栓の専門メーカー。

グースネックで、ホース付で、シンプルなデザインが良いと感じます。
( キッチンリフォームで入れたことがあります )

↓ ちなみに、使ったことありませんが、同じメーカーさんで、こんな海外チックなのも発見!

KM721_L.gif

2ハンドルなので、あまり採用することもないかな…
でも、ヨーロピアンなテイストで国産って少ないのでご紹介。

ただ、高さが390㎜もあるので、少し存在感大きいかな。。

実はIKEAでこんなテイストな商品を見かけました。。
IKEAの海外モノをつかうなら、こっちが安心だと思うワタシ… 
スミマセン脱線しました(^_^;) 

【 レンジフード: 富士工業 アリアフィーナ 】

arieta.jpg

専門メーカー富士工業が出しているシリーズ。
デザインが良くて使いやすいです。

システムキッチンで、このタイプのモノは、、
ステンレス製のモノが少ないので、お部屋に見えてくるなら、
こちらのようなホンモノ素材でお洒落なモノを選ぶと良いと思います^^

他にも、色んなシリーズがあります。
インテリアのテイストとご自身の好みを照らし合わせて、、
選んでみてくださーーい☆

新宿ozoneに ショールーム がありますので、
ぜひ実物をみて決めていただきたいですね^^
( IKEAにも何種類かありますよ~ )

↓ ちなみに我が家は、横壁取付タイプのモノ。

ar901product.jpg

値段もお求めやすいので、、よく使います~^^

他メーカー、、ヤマゼンさんなど色々ありますが、まだ実例無。。

つかってみたら、ご報告したいと思います~

【 コンロ: ハーマン プラスdo 】


1-img+do.jpg

プロっぽいデザインが何よりカッコイイ!!!

パトリスジュリアンさんプロデュース。
このコンロは、男性にも人気!!!

TOPに操作ハンドルが有り、かっこいい。

全体的にも、普遍的なデザインがやっぱり素敵♪
我が家も壊れたら、これをいれたいです^^

コンロ選びって大切ですよね。。
妥協して入れた我が家のコンロ、やはり使いにくい。
妥協するところじゃありません…と自戒(^_^;)

【 コンロ: リンナイ デリシア 】 

RHS71W15G8V-STW_s.jpg

最近、施主さんにすごく人気があります。
清潔感のあるモダンな雰囲気を好む施主さんが選ばれることが多いです。

使いやすさ、、お掃除のしやすさ、、スタイリッシュなデザインが好まれています♪

-----------------------------------------

以上。

システムキッチンでも、ちょっと変えてみるだけで、
自分好みのキッチンに近付けていくことが叶います^^

パーツが違うだけで、断然…見た目の印象が変わってくる!!

あと、HMさんや工務店さんで、NGというケースもあるようで、、
カスタマイズは出来ることは間違えなくてもNGなのは、、
会社さんによる仕入れの事情などの理由から…でしょう。。 

つくり手側が手配してくれない場合、
施主支給するケースもあるかもしれません。
そうすると、初期不具合など、自己責任になってしまいますが、
チャレンジしてみる価値、、大きいと思います♪

私たちのような設計事務所との家づくりでは、大概は、OK☆

と、いうか、オーダーなどで、もっと工夫されていると思うので、
今回の記事は、あくまでも、、システムキッチンを使う前提でのプチカスタマイズ。

「 システムキッチンで好みに近づけたい… 」

と、いう方向けなのかな^^

 例えば、、キッチン本体は、メーカーモノのシステムキッチン。

 でも、インテリアに影響される箇所は、、
 IKEA背面収納 や、、
 オーダー家具 や、、
 デザインは設計でやって工務店さんMade、、

 という選択肢も有。。

いいひの家は、上記が多いかもしれません^^

なので、次回のキッチンレポートVol.3は、
IKEAや 家具屋さん や 工務店さんMade を、
上手に活用する方法をご紹介したいと思います☆

    読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 「キッチンをどう選ぶ?_国産システムキッチン編」 いいひのキッチンレポvol.1 」
「 IKEAキッチンリポート_1 「改めてIKEAのキッチンってどうなの?」 」
「 IKEAキッチンリポート_2 「IKEAキッチンの質と日本製品との比較」 」

Comments [2]

こんにちは!キッチンレポート楽しみにしていました!!!キッチンのことを考えていると、それだけでテンションあがります。あっ、料理好きとかではなく、どちらかというと、キッチン好きな感じです(笑)。

我が家の設計時にも、実はいいひさんのプランを参考にさせていただいた経緯もあります。

そして何より、竣工後も設計士さんが訪ねてくれる関係って、すごくうらやましいです。我が家の場合、お願いした建築家さんが、その後すごくお忙しくなってしまい、今となっては、ほぼ音信普通です(T_T)。建てている時はいろいろあることも多いですが、その後、ずーっとお付き合いできる関係っていいですよね!

これからも楽しみにしています♪

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ