歓びを分かち合える幸せ_竣工お引渡し♪@大宮の家

20150214ihouse13.jpg

バレンタインデイ、冬晴れの土曜日に、
大宮の家、無事にお引渡しを終えました!!!!

↑ 青空PHOTOは、次男のHくんです^^
↑ ワタシのOMDm-1 でパチリ☆

とってもniceなアングルの一枚、、
この日の素敵な空気感を現わしてくれていると思うので、
使わせていただきました^^

20150214ihouse8.jpg

Hくん、ありがとう♪

当日は、、
カーテンの取付工事&作庭の打ち合わせもありましたが、
まずは、施主検査での是正工事をcheck!!

20150214ihouse6.jpg

何点か、残工事は残りましたが、
とてもキレイに仕上がっていましたので、
私たちもホッ。

和やかに時が過ぎていきます(*^_^*)

↓ パントリーに配した床下収納庫ご説明の際、Hくんがすっぽり^^

20150214ihouse3.jpg

お風呂みたいだね~(^m^)

↓ この日のI家カメラマンは、長男Tくん♪

20150214ihouse11.jpg

機器類のご説明、、
取扱い説明書等をお渡し。

20150214ihouse9.jpg

そして、工事用キーから、本キーを差し込む瞬間。

20150214ihouse5.jpg

家族を代表してHくんが♪

カチャリ...
これで、工事用のキーは使えなくなり、、
ホントに、Iさんのお家となりました。。

おめでとうございます!!!!!!!!!!

そして、造園屋さんとの打ち合わせまでの時間、
完成したお家で、、
お子さんたちと一緒にはしゃいでしまいました(^_^;)

20150214ihouse12.jpg

床暖房が作動していたのもありますが、
おひさまを浴びる無垢の床の温もりが、
本当に心地よく...(*^_^*)

20150214ihouse10.jpg

予定していた木魂さんのシベリアンウォルナットの在庫が足りず、
ランクを変えて使いましたが、うん!実にいい感じ♪

そして、リビング続き間の和室で、、
車座になって、ガーデンデザインの打ち合わせ。

20150214ihouse4.jpg

ナチュラルな雑木林風なガーデンをイメージ♪
庭好きな私も、施主さんと一緒にワクワクです^^

現地での作庭の打ち合わせは、今日が初でしたが、
やはり、その場に佇めると、色々とイメージも湧いて、
より、現実的に固まっていきますね。

↓ シャッターを閉めて、夜の雰囲気を確認。

20150214ihouse2.jpg

ダイニングテーブル脇、スタディコーナー、、
Tくん、ココで宿題するんだと張り切っていました!
ガンバレ~(^_-)

日も傾いてきてしまった頃に、全て終わり、、
記念撮影をお願いしました♪

20150214ihouse01.jpg

ご家族の素敵な笑顔、、
そして今日のこの幸せな時間を残したくって。

で、でもちょっと後悔。
さっき遊んでいるときには、おひさまさんさんの室内だったので、
その時、撮らせてもらえばヨカッタと...(^_^;) 

↓ 大宮の家のフォーカルポイントはココ。

20150214ihouse1.jpg

名古屋モザイクのコラベルを貼ったキッチンを背にパチリ☆

背面収納&キッチン前の家具は、大工さんmadeの造作家具♪
また、こちらのキッチンも詳しくご紹介する予定です。

↓ 夜の雰囲気。

20150214ihouse14.jpg

Iさんご一家とは、
2013年に初めてお会いして、
足かけ2年の家づくりのお付き合い。

普通は大体1年位のスパンの家づくりが殆ど。

お蔭で、Iさんとは、ひとつひとつご納得いくまで、、
本当にじっくりと共に向き合えた家づくりになりました。

 急がないこと...

これって家づくりにおいて、
本当に大切なことだと改めて実感。

だって、施主さんの満足感が違うと思うのです...

振り返ると、色々な事が思い返されてきます。

2年の時は長い。。

感無量とは、この時のようなコトですね。

いつも現場で打ち合わせすると、、
施主さんを見送っていたのが、、、

お引渡しのこの日からは反対、、、
私たちが、ご家族に見送られる立場に。。

Iさんにこの家を気に入っていただけていると感じていましたが、
念のため、最後に、今日までの感想をお聞きすると、、

「 いいひさんにお願いして、本当に良かったです!! 」

と、、別れ際、ご主人がとびきりの笑顔で、、
とてもきっぱり仰ってくださった言葉、、
そして、うんうんと笑顔で頷いてくださった奥さまやお子さんたち。。

危うく、大泣きしてしまいそうになるのを堪えるのが精一杯で、
そそくさと現場を後に。。スミマセンIさん。。(>_<)

共に、完成の歓びを分かち合える幸せ。
この時を、一生、私は覚えていたいと思いました。

通い慣れた道の夕景が殊更にココロに沁み入り。。

20150214-4.jpg

このご縁に、、心から感謝...感謝...なのでした。。

ワタシ、、これからもずっと、、
施主さんに喜んでいただける仕事をしたい。

誰かのヨロコビをつくることが、
自分自身のヨロコビになるから。。

ムツカシイコトカンガエズニシンプルニ!
愛される家をつくって生きます!!(*^_^*)


この2年のあいだ、、
個人的にもイロイロなことがありました。

変わりたくなくても、変化するものもある。

ここに来て、ちょっと立ち止まってしまいましたが、
受け容れて、ココロにけじめをつけ、
私も新しい春に向けて、胸を張って、歩き出そうと。。(*^_^*)

Iさんの家は、家具を搬入してから写真撮影。

また、設計中のお施主さんにも内覧させていただくこと、
快くご了承くださり、、本当に感謝。。

「私たちも見せていただいたので、どうぞどうぞ...(笑) 」と。

そうですね。
お宅見学させてくださった、いいひOBの皆さんにも、
心から感謝です♪

桜井ハウジングさんも、本当にありがとうございました!!


工夫も一杯...本当に素敵な家になったIさんの家、、

読者の方から、もっと写真を...と、
リクエストもいただくので、(ありがたいです~)
いいひブログでもしっかりご紹介いたしますので、
また訪ねていただけると嬉しいです(*^_^*)


  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)


↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

はじめまして。今新築を考えて間取りを考えています。こちらで写真を拝見してキッチンからパントリーの作りに惹かれました。できる範囲でかまいませんので、全体の間取りと坪数を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20211030-IMG_9442.jpg
  • IMG_8568s.jpg
  • nhousekodaira.jpg
  • 2seckshousestorys.jpg
  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg

アーカイブ

  1. 2021年11月
  2. 2021年10月
  3. 2021年9月
  4. 2021年8月
  5. 2021年7月
  6. 2021年6月
  7. 2021年5月
  8. 2021年4月
  9. 2021年3月
  10. 2021年1月
  11. 2020年12月
  12. 2020年10月
  13. 2020年9月
  14. 2020年7月
  15. 2020年6月
  16. 2020年5月
  17. 2020年4月
  18. 2020年3月
  19. 2020年2月
  20. 2020年1月
  21. 2019年12月
  22. 2019年11月
  23. 2019年10月
  24. 2019年9月
  25. 2019年8月
  26. 2019年7月
  27. 2019年6月
  28. 2019年5月
  29. 2019年4月
  30. 2019年3月
  31. 2019年2月
  32. 2019年1月
  33. 2018年12月
  34. 2018年11月
  35. 2018年10月
  36. 2018年9月
  37. 2018年8月
  38. 2018年7月
  39. 2018年6月
  40. 2018年5月
  41. 2018年4月
  42. 2018年3月
  43. 2018年2月
  44. 2018年1月
  45. 2017年12月
  46. 2017年11月
  47. 2017年10月
  48. 2017年9月
  49. 2017年8月
  50. 2017年7月
  51. 2017年6月
  52. 2017年5月
  53. 2017年4月
  54. 2017年3月
  55. 2017年2月
  56. 2017年1月
  57. 2016年12月
  58. 2016年11月
  59. 2016年10月
  60. 2016年9月
  61. 2016年8月
  62. 2016年7月
  63. 2016年6月
  64. 2016年5月
  65. 2016年4月
  66. 2016年3月
  67. 2016年2月
  68. 2016年1月
  69. 2015年12月
  70. 2015年11月
  71. 2015年10月
  72. 2015年9月
  73. 2015年8月
  74. 2015年7月
  75. 2015年6月
  76. 2015年5月
  77. 2015年4月
  78. 2015年3月
  79. 2015年2月
  80. 2015年1月
  81. 2014年12月
  82. 2014年11月
  83. 2014年10月
  84. 2014年9月
  85. 2014年8月
  86. 2014年7月
  87. 2014年6月
  88. 2014年5月
  89. 2014年4月
  90. 2014年3月
  91. 2014年2月
  92. 2014年1月
  93. 2013年12月
  94. 2013年11月
  95. 2013年10月
  96. 2013年9月
  97. 2013年8月
  98. 2013年7月
  99. 2013年6月
  100. 2013年5月
  101. 2013年4月
  102. 2013年3月
  103. 2013年2月
  104. 2013年1月
  105. 2012年12月
  106. 2012年11月
  107. 2012年10月
  108. 2012年9月
  109. 2012年8月
  110. 2012年7月
  111. 2012年6月
  112. 2012年5月
  113. 2012年4月
  114. 2012年3月
  115. 2012年2月
  116. 2012年1月
  117. 2011年12月
  118. 2011年11月
  119. 2011年10月
  120. 2011年9月
  121. 2011年8月
  122. 2011年7月
  123. 2011年6月
  124. 2011年5月
  125. 2011年4月
  126. 2011年3月
  127. 2011年2月
  128. 2011年1月
  129. 2010年12月
  130. 2010年11月
  131. 2010年10月
  132. 2010年9月
  133. 2010年8月
  134. 2010年7月
  135. 2010年6月
  136. 2010年5月
  137. 2010年4月
  138. 2010年3月
  139. 2010年2月
  140. 2010年1月
  141. 2009年12月
  142. 2009年11月
  143. 2009年10月
  144. 2009年9月
  145. 2009年8月
  146. 2009年7月
  147. 2009年6月
  148. 2009年5月
  149. 2009年4月
  150. 2009年3月
  151. 2009年2月
  152. 2009年1月
  153. 2008年12月
  154. 2008年11月
  155. 2008年10月
  156. 2008年9月
  157. 2008年8月
  158. 2008年7月
  159. 2008年6月
  160. 2008年5月
  161. 2008年4月
  162. 2008年3月
  163. 2008年2月
  164. 2008年1月
  165. 2007年12月
  166. 2007年11月
  167. 2007年10月
  168. 2007年9月
  169. 2007年8月
  170. 2007年7月
  171. 2007年6月
  172. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ