庭づくり...尽きない暮らしの歓びを♪_川べりの家@相模原

20150915ghousegarden02.jpg

8月に完成した川べりの家@相模原 、
お庭づくりの続きをUPいたします♪

前回に引き続き、、愛犬Mちゃん♡

東南の角に配したウッドデッキ、
人間も心地よいスペースですが、
犬さんにとっても心地良いよね(*^_^*)

南西側からアプローチを臨む景。

↓ 庭、、工事前。




20150708gardencafemeon_03.jpg

↓ 庭、工事後。

20150915ghousegarden07.jpg

ガーデンデザインを手掛けてくださったのは、
埼玉県ときがわの、木ごころさん。

木ごころさんの 'おやかた' の仰る通り、
庭を設えたことで、
額装した絵のように、家が映えて見えます!!!

まさに、庭は、額縁効果有りですね^^
素敵なデザインを、ありがとうございました!!!!!!!

さてさて、川べりの家の庭づくりですが、

広い敷地故に、、
羨ましい位に確保できる庭スペースに、、
限られた予算をどう配分するか...
実に悩ましいところ。

幸い、砂利や石は、施主さんが直に調達できるので、

' その土地に在るもの' 

を活かした庭づくりとなりました!

↓ ご近所の採石場で、使えそうな石を下見。

ghousegarden20150902.jpg

↓ この位のサイズ感の石がいいよねぇと。

ghousegarden2-20150902.jpg

↓↑ 水たまりのなかから拾い出したり^^;

ghousegarden5-20150902.jpg

↓ その石が施工されたトコロ。

20150915ghousegarden04.jpg

道路からデッキに続くアプローチに♪
他の部分は砂利で園路を作りました。

↓ こちらは、ガーデンシェッド。

20150915ghousegarden05.jpg

国バラというガーデニングショーに出展された時のモノを提供くださいました!

漆喰塗りのレトロな趣漂う小屋。
庭道具を入れるのにぴったり!
道路からの目隠しにもなる位置にレイアウト。

↓ 道路側からの景。

20150915ghousegarden.jpg

道路側の土留めも、採石場の石で。
工務店さんも、この仕上りを見て、

「 へぇーーー。
 根伐りで出てくるとどうしようもない石なのに、
 こうすると良いねぇ!うまいものだなぁ (笑) 」

と、感心して褒めてくださいました。

↓ 南東側からの景。

20150915ghousegarden03.jpg

果樹園、ポタジェ、メドウ、といったレイアウトが、
砂利の園路によって仕切られます。

これから、ガーデンアーチを配したり、
草花、木々が充実してくる予定。

この写真を撮ってから早1ヵ月が経とうとしているので、
きっと、進化していることでしょうね。。^^

ホントは、庭づくりの工程に参加したかったのですが、 
内容決まって3日後から工事スタートという超スピードに、
スケジュールが噛みあわないという悲しい事態に。。

せめて、、一日だけでも庭仕事を経験してみたいと、
頑張って時間を空けて、
最終日のこの日に、芝生植えをお手伝いしました。(^_^;)

川のせせらぎを聴きながら、
小鳥たちのさえずりを聴きながら、、
気ごころ知れた施主さんと、楽しくお喋りしながらも、
無心に手を動かす。。。


 土の匂い、
 水の匂い、
 草木の匂い。


あゝ...生きているって素晴らしいなぁと感じた瞬間。

新潟の母方の祖母や叔母が、
畑仕事が自分の楽しみだと話していた理由が、
何となく理解できたのです。。

子供の頃は、
畑仕事のお手伝いがとにかく嫌いだったのですョ...
人間って変わりますねぇ。。(笑)

↓ 暮れかけた光の中の家と庭。

20150915ghousegarden06.jpg

この空気感が美しくって。。。

作業の手を止めてパチリ☆

私自身、いつか庭を持ちたい...と、
常、妄想して夢を描いておりますが...

もしかして自分には手におえないかも...と、、

不安に思っている節も、実は、有。
( 何せ子供時代、とにかく畑仕事が嫌いだったので... )

けれど、この日、

あ...大丈夫かも...
ううん...大丈夫!!って思えました!!!

夢はあきらめないで、心に抱き続けます。。(*^_^*)

↓ おうちの中も、既に心地よく整え始めていらっしゃって。。

ghousegarden7-20150902.jpg

アーコールのソファが素敵です♪

↓ 玄関のニッチも良い感じ。

ghousegarden4-20150902.jpg

... 嬉しくなってしまいますねぇ♪


「 川べりの家@相模原 」

家づくりという大きな仕事は、ひとつ区切りが付きました。


でも、家づくりを終えた後には、、

 ガーデニング、、
 インテリア、、

といった、尽きない暮らしの歓び...愉しみが待っています。

20150902ghouse.jpg

きっとこれから、
時を経るごとに素敵になってゆくであろう、、
川べりの家のインテリアと庭。

奥さまS子さんは、頑張り屋さんだから、
きっと頑張ってしまうのだろうけれど、、
家は逃げないし、庭も逃げない...
ゆっくりと愉しんでいってもらえたらなぁと思います。。

時折、訪ねさせていただきながら、
写真に残していきたいなぁ...(*^_^*)

また訪れる時が、心から楽しみです♪



  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg
  • hidamaribiyori20200130s.jpg
  • PC050050s.jpg
  • P2040238s.jpg
  • DSC_2324S.jpg
  • shousecollages20200115s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年2月
  2. 2020年1月
  3. 2019年12月
  4. 2019年11月
  5. 2019年10月
  6. 2019年9月
  7. 2019年8月
  8. 2019年7月
  9. 2019年6月
  10. 2019年5月
  11. 2019年4月
  12. 2019年3月
  13. 2019年2月
  14. 2019年1月
  15. 2018年12月
  16. 2018年11月
  17. 2018年10月
  18. 2018年9月
  19. 2018年8月
  20. 2018年7月
  21. 2018年6月
  22. 2018年5月
  23. 2018年4月
  24. 2018年3月
  25. 2018年2月
  26. 2018年1月
  27. 2017年12月
  28. 2017年11月
  29. 2017年10月
  30. 2017年9月
  31. 2017年8月
  32. 2017年7月
  33. 2017年6月
  34. 2017年5月
  35. 2017年4月
  36. 2017年3月
  37. 2017年2月
  38. 2017年1月
  39. 2016年12月
  40. 2016年11月
  41. 2016年10月
  42. 2016年9月
  43. 2016年8月
  44. 2016年7月
  45. 2016年6月
  46. 2016年5月
  47. 2016年4月
  48. 2016年3月
  49. 2016年2月
  50. 2016年1月
  51. 2015年12月
  52. 2015年11月
  53. 2015年10月
  54. 2015年9月
  55. 2015年8月
  56. 2015年7月
  57. 2015年6月
  58. 2015年5月
  59. 2015年4月
  60. 2015年3月
  61. 2015年2月
  62. 2015年1月
  63. 2014年12月
  64. 2014年11月
  65. 2014年10月
  66. 2014年9月
  67. 2014年8月
  68. 2014年7月
  69. 2014年6月
  70. 2014年5月
  71. 2014年4月
  72. 2014年3月
  73. 2014年2月
  74. 2014年1月
  75. 2013年12月
  76. 2013年11月
  77. 2013年10月
  78. 2013年9月
  79. 2013年8月
  80. 2013年7月
  81. 2013年6月
  82. 2013年5月
  83. 2013年4月
  84. 2013年3月
  85. 2013年2月
  86. 2013年1月
  87. 2012年12月
  88. 2012年11月
  89. 2012年10月
  90. 2012年9月
  91. 2012年8月
  92. 2012年7月
  93. 2012年6月
  94. 2012年5月
  95. 2012年4月
  96. 2012年3月
  97. 2012年2月
  98. 2012年1月
  99. 2011年12月
  100. 2011年11月
  101. 2011年10月
  102. 2011年9月
  103. 2011年8月
  104. 2011年7月
  105. 2011年6月
  106. 2011年5月
  107. 2011年4月
  108. 2011年3月
  109. 2011年2月
  110. 2011年1月
  111. 2010年12月
  112. 2010年11月
  113. 2010年10月
  114. 2010年9月
  115. 2010年8月
  116. 2010年7月
  117. 2010年6月
  118. 2010年5月
  119. 2010年4月
  120. 2010年3月
  121. 2010年2月
  122. 2010年1月
  123. 2009年12月
  124. 2009年11月
  125. 2009年10月
  126. 2009年9月
  127. 2009年8月
  128. 2009年7月
  129. 2009年6月
  130. 2009年5月
  131. 2009年4月
  132. 2009年3月
  133. 2009年2月
  134. 2009年1月
  135. 2008年12月
  136. 2008年11月
  137. 2008年10月
  138. 2008年9月
  139. 2008年8月
  140. 2008年7月
  141. 2008年6月
  142. 2008年5月
  143. 2008年4月
  144. 2008年3月
  145. 2008年2月
  146. 2008年1月
  147. 2007年12月
  148. 2007年11月
  149. 2007年10月
  150. 2007年9月
  151. 2007年8月
  152. 2007年7月
  153. 2007年6月
  154. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ