銀杏と青空♪冬晴れの地鎮祭@谷中の家

20161203-RC030307s.jpg

冬の晴れ空に、黄色く色づいた銀杏の葉。

きらきらのおひさまでいっぱいだった週末、
谷中の家、地鎮祭が執り行われました!!

台東区谷中で、工事がスタートするお家は、二世帯住宅。


約1年間かけて打ち合わせを重ね、
ようやくこの日を迎えることが出来ました。

それを祝福するかのような晴れの空に、心も晴れやか♪

20161203-RC030426s.jpg

久しぶりのSE構法。

昨今の建築物価上昇を受け、
家づくりで避けて通れない最大の難関である「予算調整」に苦心。。

ここまでの道のりを、共に向き合ってくださった施主さんに感謝です!!

20161203-DSC04229s.jpg

だからでしょうか。
ご褒美のような晴れ空だったのは...(*^-^*)
あ、長女Kちゃんのコーディネートと同じ。

20161203-RC030348s.jpg

青空と銀杏の葉。

RC030444s.jpg

美しかったです(*^-^*)

家づくりに向き合うこと。
家族との関わり...どう人生を生きるか...を、
指し示すようなものだなぁと、感じます。

20161203-RC030333s.jpg

谷中の家の施主さんには、
練馬の家...大宮の家...を、住んでからお宅見学、、
文京の家...の完成時見学をしていただきました。
( 各家の皆さま、その節は本当にありがとうございましたm(__)m )

それぞれのご家族が真摯に向き合われた家々を見学され、
その、いいひの家を好きだと仰ってくださった施主さん。

構造・温熱環境・間取り・素材・空間・設備、、
ひとつひとつをしっかり検討して取捨選択。

SE構法、オーク無垢フローリング、珪藻土。

パントリーも備え、ASKOを入れた造作キッチン、
吹抜け&回遊動線のLDK、続き間和室。

洗面脱衣室に隣接させたウォークスルークローゼット。

設計事務所との家づくりでは、
何でも選べるがゆえの苦しみもあったかと思いますが、
本当に真摯に向き合ってくださいました。。

あったらいいなぁ...が、たーーーくさん詰まった谷中の家。
また、ご紹介していきたいなぁと思います♪

20161203-RC030435s.jpg

おじいさまから続く土地を受け継がれ、二世帯住宅を建てられること。
この家も、お子さんの世代まで愛される家になりますよう。

施工は、新築では久しぶりの桜井ハウジングさん。

工事監理、しっかり頑張りたいと思います!!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
少し前のオリーブさんの勇姿です(^_^;)
「 チャレンジャー 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 COCOちゃんのサクラソウと幼い頃の思い出。 」
「 施主さんこそ育ての親_練馬の家を訪ねた日曜日♪ 」
「 家の記憶 '続'最後から二番目の恋 最終回に。 」
「 家づくりのパートナー選び_信じ合う心 花言葉を添えて♪ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • P9190026s.jpg
  • P9170010s.jpg
  • ph_bf3911.jpg
  • pantly_madori_jiturei_iihi.jpg
  • 20140717-R0013688s.jpg
  • IMG_6457s.jpg
  • aojisoGenovese.jpg
  • 20180825-DSC04514s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年9月
  2. 2018年8月
  3. 2018年7月
  4. 2018年6月
  5. 2018年5月
  6. 2018年4月
  7. 2018年3月
  8. 2018年2月
  9. 2018年1月
  10. 2017年12月
  11. 2017年11月
  12. 2017年10月
  13. 2017年9月
  14. 2017年8月
  15. 2017年7月
  16. 2017年6月
  17. 2017年5月
  18. 2017年4月
  19. 2017年3月
  20. 2017年2月
  21. 2017年1月
  22. 2016年12月
  23. 2016年11月
  24. 2016年10月
  25. 2016年9月
  26. 2016年8月
  27. 2016年7月
  28. 2016年6月
  29. 2016年5月
  30. 2016年4月
  31. 2016年3月
  32. 2016年2月
  33. 2016年1月
  34. 2015年12月
  35. 2015年11月
  36. 2015年10月
  37. 2015年9月
  38. 2015年8月
  39. 2015年7月
  40. 2015年6月
  41. 2015年5月
  42. 2015年4月
  43. 2015年3月
  44. 2015年2月
  45. 2015年1月
  46. 2014年12月
  47. 2014年11月
  48. 2014年10月
  49. 2014年9月
  50. 2014年8月
  51. 2014年7月
  52. 2014年6月
  53. 2014年5月
  54. 2014年4月
  55. 2014年3月
  56. 2014年2月
  57. 2014年1月
  58. 2013年12月
  59. 2013年11月
  60. 2013年10月
  61. 2013年9月
  62. 2013年8月
  63. 2013年7月
  64. 2013年6月
  65. 2013年5月
  66. 2013年4月
  67. 2013年3月
  68. 2013年2月
  69. 2013年1月
  70. 2012年12月
  71. 2012年11月
  72. 2012年10月
  73. 2012年9月
  74. 2012年8月
  75. 2012年7月
  76. 2012年6月
  77. 2012年5月
  78. 2012年4月
  79. 2012年3月
  80. 2012年2月
  81. 2012年1月
  82. 2011年12月
  83. 2011年11月
  84. 2011年10月
  85. 2011年9月
  86. 2011年8月
  87. 2011年7月
  88. 2011年6月
  89. 2011年5月
  90. 2011年4月
  91. 2011年3月
  92. 2011年2月
  93. 2011年1月
  94. 2010年12月
  95. 2010年11月
  96. 2010年10月
  97. 2010年9月
  98. 2010年8月
  99. 2010年7月
  100. 2010年6月
  101. 2010年5月
  102. 2010年4月
  103. 2010年3月
  104. 2010年2月
  105. 2010年1月
  106. 2009年12月
  107. 2009年11月
  108. 2009年10月
  109. 2009年9月
  110. 2009年8月
  111. 2009年7月
  112. 2009年6月
  113. 2009年5月
  114. 2009年4月
  115. 2009年3月
  116. 2009年2月
  117. 2009年1月
  118. 2008年12月
  119. 2008年11月
  120. 2008年10月
  121. 2008年9月
  122. 2008年8月
  123. 2008年7月
  124. 2008年6月
  125. 2008年5月
  126. 2008年4月
  127. 2008年3月
  128. 2008年2月
  129. 2008年1月
  130. 2007年12月
  131. 2007年11月
  132. 2007年10月
  133. 2007年9月
  134. 2007年8月
  135. 2007年7月
  136. 2007年6月
  137. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ