嬉しいコメント&「岡山倉敷の'暮らしと家'訪問記vol.2」UPのお知らせ_建築女子会の夕べ&美観地区お散歩&リバティと暮らすアトリエのある家訪問

20170126-R1260445s.jpg

岡山倉敷の'暮らしと家'訪問記vol.2
~建築女子会の夕べ&美観地区お散歩&リバティと暮らすアトリエのある家訪問~

盛り沢山な内容で、長めの記事になってしまいましたが...(^_^;)
暮らしと家® のHPで、UPさせていただきました。

宜しかったら → こちらから ご覧ください♪

そして、Vol.1 をUPした時のお知らせの記事 に、
とっても嬉しいコメントをいただきました(*^-^*)

↓ エヌさんからのコメントを抜粋させていただきます♪


いいひさん、こんにちは^_^
ゼストさん、そしてアサコさんの自邸、手掛けたお家...とっても素敵ですね...
ほ〜〜っとため息がでました〜〜(*^o^*)住んでみたい〜

掃除が簡単なように、シンプルに、シンプルに...と考えていた我が家ですが、
ワンポイントだけでも、例えばキッチンの照明、トイレの照明だけでも、
素敵なペンダントライトや、シャンデリア!を選ぶと、
お家のアクセントになるし、お気に入りポイントになるのかな〜と思いました。
(ゼストさんには、そんな素敵なインテリアがたくさん、あるんですね。近くだったら、行ってみたいのに!)

お手入れが大変そうで、照明はダウンライトで...と思ってましたが、全部じゃなくて、ここは!!ってトコだけ。選んでみようと思います^ ^


と。

これを読んで、本当に嬉しくなりました(*^-^*)

だって、私たちが暮らしと家®をやっていることって、
こんなことをお伝えしたいと思っているから。。
「暮らしと家®」共同主宰者である
スピカさんに、このコメントのことをお伝えすると、

「 家づくりって性能だけじゃない。
  基本的な事はモチロン必要なのだけど、
  それは影武者のようなもので、、、、

  暮らしていて幸せを感じるのは、こういう事ですよね。 」

と、書いてくれた言葉に、
そうそう!!!と、頷いていた私です(笑)

今回のVol.2も、asakoさんのお人柄が現れた心地よいお家のことを
紹介しておりますので、ご覧いただけたら嬉しいです(*^-^*)

家づくりの渦中って、、色々なことが同時進行。

つくり手を選ぶときには、構造や断熱などのスペック。
打ち合わせが進んでいくと、間取りや設備や素材。

それらに目が行ってしまいがちですが、
暮らしが始まってみると、心に一番影響を与えるのって、
インテリア的なことだったりすることが多いです。。

お気に入りのモノたちが飾られている空間って、
それだけで心が充たされるもの。。

↓ 川べりの家、玄関ホール。
↓ F&Bでペイントしたドアとセメントタイル♪

de7a15dcea00d13c3506b9a89cb280b4f3f2b821.jpg


エヌさんがコメントしてくださったように、
'お気に入り'の、ペンダント照明もそうですよね!!
( ゼストさんのSHOPには、
  セレクトされた素敵照明が沢山ありました♪ )

他にも、、

 窓辺のニッチだったり、、
 キッチンのタイルだったり、、
 ペイントしたアクセントウォールや扉だったり。。

設備や間取りは、暮らしやすさ...
忙しい暮らしを助けてくれるので、
それはそれで、とても大切なことです。

でも、ちょっとだけPlusして、
インテリア的にも、'お気に入り'を、家づくりで採り入れること。
それって、暮らしが始まったとき、
何気ない瞬間にヨロコビをもたらしてくれ、
へへへって悦に入れるポイントでもあり(笑)
とても大切なことだと思いました♪

↓ 我が家、窓辺のニッチ。

20170207-R9100010s.jpg

春色のラナンキュラスをタバスコ瓶に活けて♪
( タバスコ瓶というのが私の適当具合を表していますが...^^;)

ここ、当初の設計プランにはありませんでしたが、
工事中、現場で朝の窓辺の光の美しさを感じ、
少しの隙間を見つけて、壁をくぼませ、
フローリングの端材を地板にして、作ってもらったのです。

DSC_2300ss.jpg

こんな薄いニッチじゃ何も置けませんよ。
と、大工さんに云われましたが、良かったです。

このニッチが、私のほっこりポイント(*^-^*)
忙しくても、散らかっていても、ここは聖域。

そう、設計者ですが、施主的目線としても、
私自身が経験して実感するトコロなので。。(*^-^*)

上手く言えませんが...(^_^;)

日々の暮らしが心地よく愉しめる家が、
日本に、たーーーくさん出来ますように♪

倉敷でお世話になった、
ZESTさん、
solitoさん、
asakoさん、
mitsukoさん、
本当にありがとうございました!!

学ばせていただいたことを糧にして、
私も設計のお仕事を頑張って、
愛される素敵な家をつくっていきたいと思います(*^-^*)


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ 」
「 何気ない日常こそ♪ 」
「 春は一歩づつ♪春色としまちゃん 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 岡山倉敷の'暮らしと家'訪問記vol.1_インテリアショップとつくる家♪ 」
「 ニッチ_住む人が和むとお家がよろこぶ...そんなコトを忘れずに。 」
「 忘れない日_駆け出しの頃 」

Comments [2]

いいひさん、こんにちは^ ^
嬉しいコメントだなんて、こちらこそ嬉しいです!
今まで、いいひブログを読ませてもらって、素敵なお家をたくさん見ていて、お気に入りのお家の作り方を勉強していたはずなのに、わかっていたはずなのに、自分の家のことになると、掃除のしやすさや…値段が安い方でいい…かな…?とか。無難な方でという選び方になっていて…
でも、ゼストさん訪問の記事を読んで、あっ!?私、そういえばインテリアや雑貨が好きだったはずなのに(詳しくは、無いですが…)自分の、こういうの、好き!を選んでないなあって、選んでもいいんだよね!?って気がついて…目から鱗のように…間に合うタイミングで気がつけてよかったです(*^^*) 他の人は、最初から気がついていることかも知れないですが…
お財布との相談もあるし、やっぱり掃除しやすい方がいいけれど、ここにアレがあったら素敵!っていうものが、いくつか思い付くので、それは取り入れたいなと思います(*^^*)
実現できたら、そこを見ては、にやにやする場所になりますよね。本当にありがとうございました^ ^

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg

アーカイブ

  1. 2020年9月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2020年1月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年9月
  13. 2019年8月
  14. 2019年7月
  15. 2019年6月
  16. 2019年5月
  17. 2019年4月
  18. 2019年3月
  19. 2019年2月
  20. 2019年1月
  21. 2018年12月
  22. 2018年11月
  23. 2018年10月
  24. 2018年9月
  25. 2018年8月
  26. 2018年7月
  27. 2018年6月
  28. 2018年5月
  29. 2018年4月
  30. 2018年3月
  31. 2018年2月
  32. 2018年1月
  33. 2017年12月
  34. 2017年11月
  35. 2017年10月
  36. 2017年9月
  37. 2017年8月
  38. 2017年7月
  39. 2017年6月
  40. 2017年5月
  41. 2017年4月
  42. 2017年3月
  43. 2017年2月
  44. 2017年1月
  45. 2016年12月
  46. 2016年11月
  47. 2016年10月
  48. 2016年9月
  49. 2016年8月
  50. 2016年7月
  51. 2016年6月
  52. 2016年5月
  53. 2016年4月
  54. 2016年3月
  55. 2016年2月
  56. 2016年1月
  57. 2015年12月
  58. 2015年11月
  59. 2015年10月
  60. 2015年9月
  61. 2015年8月
  62. 2015年7月
  63. 2015年6月
  64. 2015年5月
  65. 2015年4月
  66. 2015年3月
  67. 2015年2月
  68. 2015年1月
  69. 2014年12月
  70. 2014年11月
  71. 2014年10月
  72. 2014年9月
  73. 2014年8月
  74. 2014年7月
  75. 2014年6月
  76. 2014年5月
  77. 2014年4月
  78. 2014年3月
  79. 2014年2月
  80. 2014年1月
  81. 2013年12月
  82. 2013年11月
  83. 2013年10月
  84. 2013年9月
  85. 2013年8月
  86. 2013年7月
  87. 2013年6月
  88. 2013年5月
  89. 2013年4月
  90. 2013年3月
  91. 2013年2月
  92. 2013年1月
  93. 2012年12月
  94. 2012年11月
  95. 2012年10月
  96. 2012年9月
  97. 2012年8月
  98. 2012年7月
  99. 2012年6月
  100. 2012年5月
  101. 2012年4月
  102. 2012年3月
  103. 2012年2月
  104. 2012年1月
  105. 2011年12月
  106. 2011年11月
  107. 2011年10月
  108. 2011年9月
  109. 2011年8月
  110. 2011年7月
  111. 2011年6月
  112. 2011年5月
  113. 2011年4月
  114. 2011年3月
  115. 2011年2月
  116. 2011年1月
  117. 2010年12月
  118. 2010年11月
  119. 2010年10月
  120. 2010年9月
  121. 2010年8月
  122. 2010年7月
  123. 2010年6月
  124. 2010年5月
  125. 2010年4月
  126. 2010年3月
  127. 2010年2月
  128. 2010年1月
  129. 2009年12月
  130. 2009年11月
  131. 2009年10月
  132. 2009年9月
  133. 2009年8月
  134. 2009年7月
  135. 2009年6月
  136. 2009年5月
  137. 2009年4月
  138. 2009年3月
  139. 2009年2月
  140. 2009年1月
  141. 2008年12月
  142. 2008年11月
  143. 2008年10月
  144. 2008年9月
  145. 2008年8月
  146. 2008年7月
  147. 2008年6月
  148. 2008年5月
  149. 2008年4月
  150. 2008年3月
  151. 2008年2月
  152. 2008年1月
  153. 2007年12月
  154. 2007年11月
  155. 2007年10月
  156. 2007年9月
  157. 2007年8月
  158. 2007年7月
  159. 2007年6月
  160. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ