Bonjour パリ!空港から市内移動は初UBER☆宿泊は初Airbnb♪_2017初夏旅の記録⑩

DSC08439s.jpg

Bonjour Paris ♪

巴里で逢いたいのは、
ベタですが...(^_^;)
やっぱりエッフェル塔!

ベストな空模様ではなかったですが、
今回も素敵な景を観ることが出来ました♡

南仏トゥルーズを後にして、
到着しました!パリ!!!

前回 からの続き、
2017年初夏に旅したフランス&イギリス、
旅の記録Vol.10です(*^-^*)


シャルル・ド・ゴール空港に着いたのが午後2時位。

アスファルトに陽炎が揺れるほどの日差し、
そして、いわし雲が広がる夏空!

30℃を、ゆうに超える暑さにびっくり!(^_^;)

20170611-IMG_0631s.jpg

パリには3泊4日。
左岸のアパートメントに滞在。
初Airbnb体験です(*^-^*)

空港からは、これまた初な移動手段。
UBER を使ってみました!

uber paris.jpg

Uberとは、スマホアプリを通じた配車サービス。

アプリを立ち上げ、
登録している車に配車を依頼。

- 現在地から目的地までの所要時間が大体分かり、
- 金額も事前に分かり、且つ、クレジット決済なので、
- ぼったくりに遭遇することがない。

- アプリ内で行先を正確に伝えられるから、
- 言葉によるコミュニケーションも最小限で済む。

というような記事を、
旅ブログやパリ滞在中の方のブログ等で読んでいて、
この旅で試してみようと目論んでいました!

興味のある方は、
' パリ Uber ' 等のキーワードで、
検索してみてください。

ですが、やはり、
初めてというのは、ドキドキ。。

アプリで配車を依頼。
指定場所で待っていると、ものの5分で車が到着。

「 Mr.Ushio?Hi! 」
と、笑顔で声掛けられ、
「 Yes!○○?←運転手さんの名前 」
で、お互いを認識。

英語が通じたので、行先を確認すると、
彼のiPhoneを見せてくれました。

こちらのアプリに示されたルートと同じで、
行先も料金も問題なかったので、安心して乗車。

慣れた感じでトランクへ荷物を積んでくれます。

残念ながら、エアコン無し車。。
窓全開で高速走行という苦行。。

ケチらなければヨカッタと激しく後悔。。(^_^;)

Uberにはランクがあるのですが、
一番リーズナブルな '乗り合い' ではなく、
次のランク...UberXというのを頼んだ記憶があります。

排気ガス混じりの熱風に晒され、
「 この暑さには参るね 」と、
お互いに苦笑い。

パリは治安が良いとはお世辞にも言えず...
空港から市内中心部に向かう道中では、
物騒そうな街も、車窓から見かけました。

4b30948d068905ef665f4972654c60636c836b7b.jpg

でも、パリの街中に入ると、
雰囲気がガラリと変わりまさに巴里♡

20170611-IMG_0632s.jpg

機嫌が戻ります(笑)

ちなみに、今回の滞在中、
かなりUBERを使ったのですが、
この時の移動の車が、一番古かった。。
他はUberXなのに、ピカピカのベンツって時もありました。

さてさて、移動が何とかなり、
お次は、初Airbnbのチェックインです。

Airbnbのホストさんから
「 空港を出る時に連絡をしてね 」
と、いうメッセージが前日に入っていたので、
車で向かっている旨をメッセージで送信。

↓ Airbnbのメッセージはこんな感じです。

49530s.jpg

実際のホストとのやりとりが、
メッセージボックスにこんな風に残ります。

私の方は翻訳アプリ頼りの英語なので...
文法などは滅茶苦茶だと思いますが、
まぁ意思疎通は出来るので、
臆さずコミュニケーション図ろうとすれば、
何とかなるもので。。(^_^;)

このメッセージボックスがあるので、
ホストとダイレクトに繋がっている感じ。

今回滞在したリスティングのホストの皆さんは、
レスポンスも早く、安心でした。

ちなみに、
Airbnbのリスティングへ向かう交通手段に、
Uberを使ったのも大正解!

Uberでの行先指定は、
Googleマップ上にピンを置く方法。

オーナーから聞いていた住所を、
間違いなく指定出来ます。

ホテルとは違い、一般の家なので、
タクシーだと場所を特定出来ないこともあるよう。。

この時も、
Uber運転手さん...車を降りて、
アパートメントのドアまで探してくれ、
目の前で下ろしてくれたので、迷うことなく到着。

再度、ホストへメッセージを入れて待つこと30秒。

笑顔でエントランスドアを開けて迎えてくれました!

事前のやりとりやレビューで、
良い感じの方だとは感じていたけれど、
実際にお会いして、更に安心できました。

素敵な好青年!(^m^)

一通り室内を案内してくれた後、
鍵の閉め方や、テレビの使い方、
洗濯機や食洗機の使い方等もレクチャー。

↓ 忘れちゃったら、これを見てね!と。。
↓ House Manual が用意されていました!

DSC08301s.jpg

「 あと、滞在中、
  何か困ったことがあったら、
  すぐメッセージを送ってね。 」

と、云われ、ホント心強かった!

まずは、iPhoneでお部屋をパチリ☆

20170611-IMG_0638s.jpg

素敵なお部屋を前に、
ワクワクしっぱなしの私たち。
終始笑顔が伝染したようで、
ホストのRさんもニコニコ。

20170611-IMG_0637s.jpg

Rさんは、日本を旅行して大好きになったと、話していました。
IzumiとKeiichiも、パリを気に入ってくれるといいなぁ...と、
仰ってくださいましたョ(*^-^*)

チェックアウトの時間に、
また来てくださるとのこと。

改めてお部屋をグルリ。
私好みのキッチン~テラス空間に、
にんまり(*^-^*)

↓ キッチン♪

20170612-DSC08192s.jpg

↓ テラス♪

20170611-IMG_0641s.jpg

リスティングの写真以上!
このお部屋を選んでよかったぁ(*^-^*)

初Uber、初Airbnbを利用してみての感想...

アプリを通じてのやりとりに信用できるか否か、
各々の 感じ方・リスクの受け容れ方 によると思いますが、
個人的には、旅のスタイルが、
これまでより、より自由になった気がします。

私達はとても便利に使わせてもらいましたが、
ただ、何にでも、リスクは付き物です。
あくまでも、ご自身で調べて納得した上で、
旅先でも安全アンテナをしっかり張って、
利用してくださいね。。

DSC0832s1.jpg

荷物を置いてひと息ついたら、
おなかペコペコで喉カラカラ。

そう...今日は朝昼抜きだったので...(^_^;)
まずは買い物しに、
お散歩へ行くことにしました!

パリ赴任中の施主さんとも連絡が取れ、
こちらまで、来てくださるみたい♪

アパートメントのインテリアPHOTOや、
楽しいパリの第一夜目のことは、
次回 以降 へ つづく♪

長い記事...(^_^;)
今回も最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたm(__)m



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 今回の旅記事一覧はこちらから♪ ≫
→ フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • e1027s.jpg
  • sundays-joy.jpg
  • DSCF5005s.jpg
  • DSC05407s.jpg
  • Grange-over-Sands2017s.jpg
  • P1050050s.jpg
  • PC310121s.jpg
  • 3c61a62a8a40251bd2c22ca8a7ae4641e7d9bd39.jpg

アーカイブ

  1. 2019年1月
  2. 2018年12月
  3. 2018年11月
  4. 2018年10月
  5. 2018年9月
  6. 2018年8月
  7. 2018年7月
  8. 2018年6月
  9. 2018年5月
  10. 2018年4月
  11. 2018年3月
  12. 2018年2月
  13. 2018年1月
  14. 2017年12月
  15. 2017年11月
  16. 2017年10月
  17. 2017年9月
  18. 2017年8月
  19. 2017年7月
  20. 2017年6月
  21. 2017年5月
  22. 2017年4月
  23. 2017年3月
  24. 2017年2月
  25. 2017年1月
  26. 2016年12月
  27. 2016年11月
  28. 2016年10月
  29. 2016年9月
  30. 2016年8月
  31. 2016年7月
  32. 2016年6月
  33. 2016年5月
  34. 2016年4月
  35. 2016年3月
  36. 2016年2月
  37. 2016年1月
  38. 2015年12月
  39. 2015年11月
  40. 2015年10月
  41. 2015年9月
  42. 2015年8月
  43. 2015年7月
  44. 2015年6月
  45. 2015年5月
  46. 2015年4月
  47. 2015年3月
  48. 2015年2月
  49. 2015年1月
  50. 2014年12月
  51. 2014年11月
  52. 2014年10月
  53. 2014年9月
  54. 2014年8月
  55. 2014年7月
  56. 2014年6月
  57. 2014年5月
  58. 2014年4月
  59. 2014年3月
  60. 2014年2月
  61. 2014年1月
  62. 2013年12月
  63. 2013年11月
  64. 2013年10月
  65. 2013年9月
  66. 2013年8月
  67. 2013年7月
  68. 2013年6月
  69. 2013年5月
  70. 2013年4月
  71. 2013年3月
  72. 2013年2月
  73. 2013年1月
  74. 2012年12月
  75. 2012年11月
  76. 2012年10月
  77. 2012年9月
  78. 2012年8月
  79. 2012年7月
  80. 2012年6月
  81. 2012年5月
  82. 2012年4月
  83. 2012年3月
  84. 2012年2月
  85. 2012年1月
  86. 2011年12月
  87. 2011年11月
  88. 2011年10月
  89. 2011年9月
  90. 2011年8月
  91. 2011年7月
  92. 2011年6月
  93. 2011年5月
  94. 2011年4月
  95. 2011年3月
  96. 2011年2月
  97. 2011年1月
  98. 2010年12月
  99. 2010年11月
  100. 2010年10月
  101. 2010年9月
  102. 2010年8月
  103. 2010年7月
  104. 2010年6月
  105. 2010年5月
  106. 2010年4月
  107. 2010年3月
  108. 2010年2月
  109. 2010年1月
  110. 2009年12月
  111. 2009年11月
  112. 2009年10月
  113. 2009年9月
  114. 2009年8月
  115. 2009年7月
  116. 2009年6月
  117. 2009年5月
  118. 2009年4月
  119. 2009年3月
  120. 2009年2月
  121. 2009年1月
  122. 2008年12月
  123. 2008年11月
  124. 2008年10月
  125. 2008年9月
  126. 2008年8月
  127. 2008年7月
  128. 2008年6月
  129. 2008年5月
  130. 2008年4月
  131. 2008年3月
  132. 2008年2月
  133. 2008年1月
  134. 2007年12月
  135. 2007年11月
  136. 2007年10月
  137. 2007年9月
  138. 2007年8月
  139. 2007年7月
  140. 2007年6月
  141. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ