高台の家、上棟!_擁壁のこと~基礎工事~建て方までをプレイバック♪

bhousestory20181013s.jpg

秋風に肌寒さを感じるようになってしまった今日この頃...
季節の過ぎるのは、ホント早いですね(^-^;

さてさて...
久しぶりのブログUPとなってしまいましたが、
先週、横浜Bさんの家、無事に上棟いたしました!

今年は酷暑&台風が多くて、
現場進行も皆さん苦心されていましたよね。。

今日は、土工事~基礎~上棟までの、
現場レポをUPいたします!


高台に建つBさんの家。

周囲との高低差があるのですが、
敷地北側...盛土をした部分に擁壁があり、
それによって、建物を支える地盤を保っていました。

この擁壁がどうか?

元々の家は、大学教授が設計された家で、
かなりシッカリと建てられていましたが、
更に、新しく建替えた家を支えるだけの強度が取れるか?

この判断をプラン段階で把握すべく、
擁壁の強度調査を行いました。

↓ 遡ること...一年前の初夏。

DSC09656s.jpg

擁壁のことは、また、きちんと記事にしたいので、
今回は割愛しますが...
調査により、強度が取れないことが分かったので、
既存擁壁に土圧をかからないようにすることに。

↓ 解体後の土工事。

DSC04420s.jpg

↓ 必要以上の盛土を鋤取り。

DSC04577s.jpg

既存擁壁に土圧がかからないようにしました。

↓ 遣り方。

DSC04573s.jpg


『 遣り方(やりかた)』とは...

ざっくり説明すると、
敷地に対しての建物の正確な位置出しを行うこと。
( その前に地縄を張り地盤調査を行いました )
( Bさんの家は、改良不要...ヨカッタです♪ )

遣り方時、
私たち設計者がチェックするポイントは、
以下になります!

... 建物位置を決め、
... 境界までの距離をチェック。
 ( ↑ 高さ制限の厳しいところを入念に... )
... 周囲との高低差も決める(GL設定)

↓ これらを確認して、ホッとしたときに、
↓ 敷地の端っこに、愛らしい野の花を発見♪

DSC04590s.jpg

光が夏ですねぇ(^-^;

↓ 基礎工事

20180919-DSC04637s.jpg

捨てコンクリートを打設して、
これから配筋工事に入るトコロ。

20180919-DSC04642s.jpg

熱中症になるんじゃないかという位、
残暑が残る日。。

配筋で質問点があるかどうかを、
職人さん達と確認した午後。

写真を見ただけであの暑さを思い出す位...
灼熱でした(^-^;

↓ 配筋検査。

20180925-IMG_3844s.jpg

構造図通りに配筋されているかをチェック。

20180925-IMG_3852s.jpg

第三者機関の配筋検査もありますが、
その前にチェックします。

この日は台風が来そうだった週。

今年は、台風が度々やってきて、
その度、現場の方々は大変だったと思います。。

酷暑と台風を乗り越えた現場の皆さま...
本当にお疲れさまでした。。

↓ 無事にコンクリート打設終了。
↓ 台風も去った現場。

DSC04692s.jpg

北側の鋤取った部分のチェック。

DSC04694s.jpg

この敷地上、
あまり意味をなさない擁壁だったことを、
改めて確認出来て良かったです。

そして、上棟!

20181013-DSC04801s.jpg

私たちが行ったのは午後。
無事に棟木まで上がっていました♪

図面でも感じていましたが、
↓ 広々とした室内空間!!

20181013-DSC04784s.jpg

上棟後に絡む工事についての留意点アレコレを、
監督Tさんへ伝えて打ち合わせ。

20181013-DSC04786s.jpg

↓ 足場から屋根を臨む。

20181013-DSC04794s.jpg

クラフトさんは、出来る限り、
上棟時に、屋根下地(ルーフィングという防水紙)まで、
施工されることが多いです。

上棟後、構造体が雨にあたっても問題ないですが、
施主さんにとって、嬉しい配慮だと、いつも感じます。

20181013-DSC04790s.jpg

レッカーを使えた現場でしたので、
ここまでの作業も早いので、
当日ルーフィング施工まで終えられるのですが。。

↓ 二階北側、多目的ホールからの景。

20181013-DSC04797s.jpg

この日は生憎曇天ですが、
視界がぬけて眺望がイイのです。

此処からの眺めにホッとされること...
暮らしの中では多々ありそうですね(^m^)

ちょうど上棟日が土曜でしたので、
施主さんご夫妻も観にいらしてくださいました♪

現場を見上げられるおふたりの後ろ姿。
↓ 微笑ましくてパチリ☆

20181013-DSC04811s.jpg

ご主人は、朝から上棟の様子を観られていて、
組み上がっていく様子を観ていると飽きないですねぇ!と、
仰っていましたョ♪

初回のご面談から足掛け丸二年...
色々な選択肢があるなか、選びとられたカタチ。

それが現れてくることは、
何ともいえないヨロコビですよね(*^-^*)

特にお式はしませんでしたが、
大工さんや監督さんとの顔合わせもしていただきました!

やはり、どんな方が住まれるのかを知って、
手を動かしていただきたいなぁと思うから♪

↓ 最後に、おふたりの笑顔をパチリ☆

20181013-DSC04802s.jpg

Bさん、上棟おめでとうございました!!

佳い家を完成させるべく、
クラフトさんと頑張ります!!

高台の家...内装は、
無垢フローリング...漆喰壁...で仕上げる、
シンプルナチュラルなテイストな家。

また、ご報告してまいります♪

気候変動に身体ついていくのが大変で、
先週末に風邪をひいてしまいました。。( ;∀;)

今はすっかり元気ですが...(笑)
周りには風邪ひいている方多かったので、
お気をつけて過ごしてくださいね。。

東京は晴れの日曜日。
お休みの方は、どうぞ素敵な休日を...(^_-)-☆



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 棟上げ_スタバコーヒーに感じた真心♪ 」
「 上棟!川べりの家_春霞と山桜♪ハナニラの花言葉に♪@相模原 」
「 野の花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC04941s.jpg
  • 08.jpg
  • 20181105-PB050038s.jpg
  • nanfutsu travel memoir_kurashika.jpg
  • _A030027s.jpg
  • 20181028-PA280013s.jpg
  • Dalemain2017s.jpg
  • kitchen2018-(1)s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年11月
  2. 2018年10月
  3. 2018年9月
  4. 2018年8月
  5. 2018年7月
  6. 2018年6月
  7. 2018年5月
  8. 2018年4月
  9. 2018年3月
  10. 2018年2月
  11. 2018年1月
  12. 2017年12月
  13. 2017年11月
  14. 2017年10月
  15. 2017年9月
  16. 2017年8月
  17. 2017年7月
  18. 2017年6月
  19. 2017年5月
  20. 2017年4月
  21. 2017年3月
  22. 2017年2月
  23. 2017年1月
  24. 2016年12月
  25. 2016年11月
  26. 2016年10月
  27. 2016年9月
  28. 2016年8月
  29. 2016年7月
  30. 2016年6月
  31. 2016年5月
  32. 2016年4月
  33. 2016年3月
  34. 2016年2月
  35. 2016年1月
  36. 2015年12月
  37. 2015年11月
  38. 2015年10月
  39. 2015年9月
  40. 2015年8月
  41. 2015年7月
  42. 2015年6月
  43. 2015年5月
  44. 2015年4月
  45. 2015年3月
  46. 2015年2月
  47. 2015年1月
  48. 2014年12月
  49. 2014年11月
  50. 2014年10月
  51. 2014年9月
  52. 2014年8月
  53. 2014年7月
  54. 2014年6月
  55. 2014年5月
  56. 2014年4月
  57. 2014年3月
  58. 2014年2月
  59. 2014年1月
  60. 2013年12月
  61. 2013年11月
  62. 2013年10月
  63. 2013年9月
  64. 2013年8月
  65. 2013年7月
  66. 2013年6月
  67. 2013年5月
  68. 2013年4月
  69. 2013年3月
  70. 2013年2月
  71. 2013年1月
  72. 2012年12月
  73. 2012年11月
  74. 2012年10月
  75. 2012年9月
  76. 2012年8月
  77. 2012年7月
  78. 2012年6月
  79. 2012年5月
  80. 2012年4月
  81. 2012年3月
  82. 2012年2月
  83. 2012年1月
  84. 2011年12月
  85. 2011年11月
  86. 2011年10月
  87. 2011年9月
  88. 2011年8月
  89. 2011年7月
  90. 2011年6月
  91. 2011年5月
  92. 2011年4月
  93. 2011年3月
  94. 2011年2月
  95. 2011年1月
  96. 2010年12月
  97. 2010年11月
  98. 2010年10月
  99. 2010年9月
  100. 2010年8月
  101. 2010年7月
  102. 2010年6月
  103. 2010年5月
  104. 2010年4月
  105. 2010年3月
  106. 2010年2月
  107. 2010年1月
  108. 2009年12月
  109. 2009年11月
  110. 2009年10月
  111. 2009年9月
  112. 2009年8月
  113. 2009年7月
  114. 2009年6月
  115. 2009年5月
  116. 2009年4月
  117. 2009年3月
  118. 2009年2月
  119. 2009年1月
  120. 2008年12月
  121. 2008年11月
  122. 2008年10月
  123. 2008年9月
  124. 2008年8月
  125. 2008年7月
  126. 2008年6月
  127. 2008年5月
  128. 2008年4月
  129. 2008年3月
  130. 2008年2月
  131. 2008年1月
  132. 2007年12月
  133. 2007年11月
  134. 2007年10月
  135. 2007年9月
  136. 2007年8月
  137. 2007年7月
  138. 2007年6月
  139. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ