旅の記憶_グラースMIP植物園で出合った菩提樹のアロマ♪_暮らしと家®南仏旅行記Vol.2をUPしました!

08.jpg

東京、晴れの日曜日です♪

隔週末にお届けしている、
暮らしと家®で旅したコートダジュール&プロヴァンス。

『 オトナ女子の暮らすような二人旅、コルビジェと美しい小さな村を巡る南仏旅行記 Vol.2 』

こちらをUPいたしましたので、お知らせいたします!

今回のレポは、スピカさん!
旅のわくわく感が蘇ってきました(*^-^*)

こちらの、いいひブログでは、
暮らしと家®記事に書いていないことを、
旅の記憶として、UPさせていただきます♪


初日で訪ねたところで、一番印象深かったのは、
グラースのMIP植物園!

香りの町といわれる位、
香料をつくる町として有名なグラース。

原材料となる花々の植物園なんて...
香り好き!植物好き!な、私にはたまりません♪

それは、スピカさんも同じで...(笑)
即、行きたいトコロにリストアップ。

スピカさんの息子さんによる的確なアドバイスに従い、
コートダジュールでのドライブ旅は諦めていたので、車をチャーター。

日本語が堪能なフランス人女性ガイドのSさんにご縁が繋がり、
初日、一日、お世話になりました。

↓ MIP植物園でのSさん。(掲載了解いただきました)

20180531-P5310032s.jpg

フランス女性の考え方、価値観、生き方。
車中では、そんなお話も聞きながら...♪

仕事に子育てに頑張るフランス女性のバイタリティー!
パートナーとのリレーションシップが在ってこそらしいのですが、
忙しさにかまけて女を捨てずに、女を磨くことも怠らない。。

すごいなぁ~と、ただただ感心!(*^-^*)

離婚率も高く、正式な結婚をしないカップルも多いとか。。
けれど、愛し愛される'ジュテーム'のお国柄なのだなぁ。。
と、今回の旅でつくづくと実感。(笑)

そのエピソードは追々またUPしますが、
MIP植物園でも、微笑ましかった老夫婦に遭遇。

20180531-P5310071s.jpg

観ていると、
ふたり、ゆっくりゆっくり歩みながら、
景色の良いところでは足を止め眺め、
香りの良い花のところでは花にそっと顔を近付け香りを愉しみ、
仲睦まじく愉しんでいらっしゃいました。

20180531-P5310068s.jpg

いいなぁ...とパチリ☆(*^-^*)

そんな夫婦になりたいものですね(笑)

20180531-P5310034s.jpg

フランス人女性のたしなみのひとつが、
'香り'ということもあり、
香水文化が盛んなのだそうです。

↓ ダマスクローズ、栽培畑。

20180531-P5310023s.jpg

まだ出来てから日の浅い植物園なのかな。

20180531-P5310027s.jpg

造り込まれた感じが少なくって、
大らかに植物を愉しむ庭という感じが、
個人的に好感度大!

20180531-P5310090s.jpg

↓ ナチュラルガーデン。

f50a9eddc3b4d6969d5b3949c8257ff5f3d0eee7.jpg

オリーブの木に絡む蔓バラ!

20180531-P5310097s.jpg

こんな景が大好き!!(≧▽≦)

20180531-P5310094s.jpg

20180531-P5310114s.jpg

20180531-P5310060s.jpg

薔薇の花びらを愛でられるリラックスチェア。

20180531-P5310123s.jpg

20180531-P5310126s.jpg

汗ばむほどの日射しでしたが、
時折吹き渡る涼やかな風を感じながらの、
木蔭 & 薔薇蔭でのお昼寝。。

ただただ、まどろみたいですねぇ。。

↓ ラベンダー畑♪

20180531-P5310046s.jpg

まだ少し早い咲きはじめの頃でしたが、
一面ラベンダーのアロマが充ちていました。

20180531-P5310042s.jpg

うーむ。香りまで伝わればいいのに...(^-^;

↓ ビー・フレンドリーガーデン♪

20180531-P5310121s.jpg

↓ トイレの壁にも♪

20180531-P5310149s.jpg

↓ 小さい頃よく食べた桑の実!

20180531-P5310178s.jpg

MIP植物園の入口に沢山植えられていたので、
実をつまんでパクリ!
懐かしい甘い味...シアワセでした(≧▽≦)

↓ ジャスミンも、この旅で出合いたかった花(*^-^*)

3e2687b1c9e91f4bce327b39e2ec108f9c01cc8e.jpg

薔薇/ラベンダー/ジャスミン
香りを愉しむ花の代表格で、
私も、これらの香りが大好きで親しんできました!

20180531-P5310082s.jpg

あらたに、この旅で再認識した、素敵な香りがあります。

それは、菩提樹の花♪

20180531-P5310158s.jpg

菩提樹...シナノ木...
英名リンデンというと、
ピンとくる方もいらっしゃるかな。。

その花は、アロマオイルや、ハーブティーにも使われているそう。

あま~い香りで、あたたかさを感じます。

大きな菩提樹の木に、たわわに咲くので、
木の下に居るとその香りに包まれるよう。

なんだろう...頭のうしろ側が緩々とほどけていくような香り。

20180531-P5310161s.jpg

去年もこの香りをパリで何度も遭遇していて、
何の花なんだろう?と思っていたので、
この日、アテンドくださったSさんに、
この香りの正体をお聞きすると、菩提樹の花とのこと!

花をつかったハーブティー...
リンデンティーは、女性にとっても良い効能があり、
フランス人女性にも人気が高いそう。

スーパーでもリンデンティーを教えてくださいました。

18db7c3d89c2ef0d94addf96ba70ffc26b427cb9.jpg

後で調べてみると、確かに、
不安を取りのぞいて、安眠に繋がる効果があったり、
明るいキモチに導いてくれる効能があるようですね。

確かに、お年頃の女性にはぴったり!

...お土産に買ってきたのは言うまでもありません。。(^-^;

菩提樹は、街路樹としても植えられていたので、
この旅の街角の彼方此方で、このアロマを感じ、
その度に、'はぁ♡'と癒されていました。

↓ このパーゴラのコーナー、、すっごく好き!

20180531-P5310109s.jpg

MIP植物園、本当に楽しく素敵な時間でした(*^-^*)

今回の旅でつくづくと感じたのは、
あまり頑張り過ぎない '余裕' によって、
素敵な旅時間を過ごせるのだなぁ...ということ。

20180531-P5310064s.jpg

今回は、深夜便で現地朝着...そのまま観光。
エイっと頼んだチャーター便が大正解。
( 割高ですが、ふたりで割れるのも、トモダチ旅の良いところ! )

スーツケース持ったまま好きなところを巡れて、
宿にも連れて行ってもらって、
現地情報収集もばっちり出来たこと。

これが、旅が進んでいくにつれての、
幸運や楽しい時間を生み出してくれたと感じます。

20180531-P5310087s.jpg

そして、女子旅で嬉しいのは、
好きなモノコトが一緒だから、
旅の歩調(リズム)も、合うこと!

けれど、ずっと一緒じゃなくても、
お互いに自由行動しながら、
着かず離れずでも、愉しめる良さ有!!

そんな旅の様子...
暮らしと家®の記事でも、お楽しみいただけたら幸いです。
『 はじめてのコートダジュール!宿泊先まで♪_オトナ女子の暮らすような二人旅、コルビジェと美しい小さな村を巡る南仏旅行記 Vol.2 』

暮らしと家®南仏旅行記は、隔週末にUP。
次回は、12/1(土)UP予定です!!!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 今回の旅に纏わる記事一覧はこちらからどうぞ♪ ≫
「  暮らしと家®南仏旅行記_2018初夏 」

≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 旅の記憶_ベス・チャトー ガーデンへひとりドライブ♪イギリス庭めぐり旅2014 」
「 旅の記憶_Londonのプライベートガーデン朝散策♪ 」
「 ヴェローナは愛の街_'暮らしと家®'最新記事UPのお知らせ♪ 」
「 ジャスミンと珈琲香るテラス、パリの朝に♪_2017年初夏/旅の記録⑯ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_7261s.jpg
  • DSC04969s.jpg
  • 20180601nanfutsutabidaily_vol3s.jpg
  • PB280030s.jpg
  • nhouse20181124s.jpg
  • bhouse20181114s.jpg
  • DSC04941s.jpg
  • 08.jpg

アーカイブ

  1. 2018年12月
  2. 2018年11月
  3. 2018年10月
  4. 2018年9月
  5. 2018年8月
  6. 2018年7月
  7. 2018年6月
  8. 2018年5月
  9. 2018年4月
  10. 2018年3月
  11. 2018年2月
  12. 2018年1月
  13. 2017年12月
  14. 2017年11月
  15. 2017年10月
  16. 2017年9月
  17. 2017年8月
  18. 2017年7月
  19. 2017年6月
  20. 2017年5月
  21. 2017年4月
  22. 2017年3月
  23. 2017年2月
  24. 2017年1月
  25. 2016年12月
  26. 2016年11月
  27. 2016年10月
  28. 2016年9月
  29. 2016年8月
  30. 2016年7月
  31. 2016年6月
  32. 2016年5月
  33. 2016年4月
  34. 2016年3月
  35. 2016年2月
  36. 2016年1月
  37. 2015年12月
  38. 2015年11月
  39. 2015年10月
  40. 2015年9月
  41. 2015年8月
  42. 2015年7月
  43. 2015年6月
  44. 2015年5月
  45. 2015年4月
  46. 2015年3月
  47. 2015年2月
  48. 2015年1月
  49. 2014年12月
  50. 2014年11月
  51. 2014年10月
  52. 2014年9月
  53. 2014年8月
  54. 2014年7月
  55. 2014年6月
  56. 2014年5月
  57. 2014年4月
  58. 2014年3月
  59. 2014年2月
  60. 2014年1月
  61. 2013年12月
  62. 2013年11月
  63. 2013年10月
  64. 2013年9月
  65. 2013年8月
  66. 2013年7月
  67. 2013年6月
  68. 2013年5月
  69. 2013年4月
  70. 2013年3月
  71. 2013年2月
  72. 2013年1月
  73. 2012年12月
  74. 2012年11月
  75. 2012年10月
  76. 2012年9月
  77. 2012年8月
  78. 2012年7月
  79. 2012年6月
  80. 2012年5月
  81. 2012年4月
  82. 2012年3月
  83. 2012年2月
  84. 2012年1月
  85. 2011年12月
  86. 2011年11月
  87. 2011年10月
  88. 2011年9月
  89. 2011年8月
  90. 2011年7月
  91. 2011年6月
  92. 2011年5月
  93. 2011年4月
  94. 2011年3月
  95. 2011年2月
  96. 2011年1月
  97. 2010年12月
  98. 2010年11月
  99. 2010年10月
  100. 2010年9月
  101. 2010年8月
  102. 2010年7月
  103. 2010年6月
  104. 2010年5月
  105. 2010年4月
  106. 2010年3月
  107. 2010年2月
  108. 2010年1月
  109. 2009年12月
  110. 2009年11月
  111. 2009年10月
  112. 2009年9月
  113. 2009年8月
  114. 2009年7月
  115. 2009年6月
  116. 2009年5月
  117. 2009年4月
  118. 2009年3月
  119. 2009年2月
  120. 2009年1月
  121. 2008年12月
  122. 2008年11月
  123. 2008年10月
  124. 2008年9月
  125. 2008年8月
  126. 2008年7月
  127. 2008年6月
  128. 2008年5月
  129. 2008年4月
  130. 2008年3月
  131. 2008年2月
  132. 2008年1月
  133. 2007年12月
  134. 2007年11月
  135. 2007年10月
  136. 2007年9月
  137. 2007年8月
  138. 2007年7月
  139. 2007年6月
  140. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ