子供部屋にアクセントウォール塗装を♪悩ましい色選びにおいてのアドバイス_シンプルナチュラル高台の家

IMG_7261s.jpg

好きな色があるならなおのこと...
好きな色がなくても遊びの心で...

家づくりにおいて、色を愉しむこと。

素敵なことだなぁと思っています(*^-^*)

とりわけ子供部屋に色を入れることは、
お子さんの感性を育てるのに、
良いことだと云われていますよね♪

シンプルナチュラル高台の家...
横浜Bさんの家、順調に工事が進行中!

先週末、子供室、
アクセントウォール塗装の打ち合わせで現場へ。

気になる色を選んでみてくださーいと、
お渡ししていた色見本帳でしたが...

インテリア系のお話が続いてしまいますが、
今日はその時のこと等をUPしまーす♪


色選びって、やっぱり、悩みますよね~。(^-^;

カーテンやベッドカバーやクッションなどで、
色を入れることも出来るから、
建築側では、白い壁で良いんじゃないか?

きっと、↑↑ そんな風に、思われた筈です。

確かに、そう考えることも出来ます(*^-^*)

↓ 子供室は、ほぼ木工事完成。巾木を残すのみ。

DSC05253s.jpg

けれども、B家のお嬢さんたちは、
春の花のように明るく愛らしい。。

彼女たちが大人になる過程で過ごす部屋は、
その健やかさをより育む色を入れたいな♪

と、今回は、設計者的に強く思ってしまったので、
お嬢さんに現場に来てもらい、
直接お話することにしました!

IMG_7262s.jpg

長女Sちゃんに聞くと、
惹かれるのは、
爽やかなペパーミントグリーン系の色。

- でも、今は好きだけれど、飽きたら嫌なので、
- どうしたらいいでしょうか?...

と。確かに!
冷静にきちんと考えてくれていて、
本当にありがとう。。(*^-^*)

だったら、替えの効く、
カーテン等のファブリックで、
好きな挿し色を入れたら?

その挿し色が映えるグレイ系の壁はどうかしら?

と、アドバイス。

IMG_7260s.jpg

ニュアンスのあるグレイ系の色は、
日塗工ではなかなかコレ!という色がないので、
FARROW & BALL のグレイをお勧めしました。

大人女性に人気な...
少し温かみのあるグレイ、
CHARLESTON GRAY(243) あたり?
( 川べりの家 や 武蔵境の家 でつかいました♪ )

でも、ペパーミントグリーン系の挿し色だと、
WORSTED(284)というグレイも良さそう。。

チップの大きさでは分からないので、
少し大きめのサンプルを頼んで、
現場の光の中や、電気の点いているお部屋の中で、
最終的に確認してもらうことになりました!!

↓ LDK、キッチン方向。

DSC05261s.jpg

背面にもタイルか色を、おススメしましたが、
家族みんなが長く過ごすLDKは、
シンプルナチュラルで...!とのことでしたので、
今回は、白い塗り壁仕上です(*^-^*)

↓ LDK、玄関ホール方向を臨む。

DSC05246s.jpg

階段下は、
スタディカウンター...PCコーナーなどに、
ぴったりのスペースですが、
デイベッド的なスペースにもなる!と、目論み有。

南の光が溢れるリビングを眺めながら、
雑誌や本を片手にまどろむ休日のお昼寝...
はぁ♪至福な時間だと思います(≧▽≦)

↓ キッチンから、洗面脱衣室方向。

DSC05247s.jpg

自分はプロなので、
アドバイスする時は、
施主さんの好みに照らし合わせて、
冷静に見極められる自信があります。

けれども、とかく自分の家のこととなると...
とことん迷う人でした。。(^-^;

自邸リノベの時は、
意見の相違で、さんざん夫婦喧嘩した後、
意見を通すことが面倒くさくなり、
夫に一任した部分多々。
( 絶対譲らない部分もありましたが... )

最近は年を重ねたこともあるのか?
自分のコトでもプロ目線を向けるようにした効果か?

好きなモノが明確に見えてくるようになり、
冷静に判断できるようにはなりましたが...(苦笑)

↓ 加工したての木製建具の枠♪

DSC05268s.jpg

過去にそんな自分があるからこそ、
施主さんが悩むキモチも理解できます。。

だからこそ、「こうした方が良い!」という、
アドバイスが自信を持って出来るようになったかな。

家づくりには悩ましい場面が沢山やってきます。

 敢えて冒険しないコトも、モチロン、有!
 
 素敵になりますよ...と、
 プロから選択肢を出されて、
 自分の真ん中でジャッジして、
 ピンとくれば...!そちらも、有!

ここでのお話ではありませんが、
一般論として、悩みすぎて神経衰弱しても辛いものだから、
そんな感覚で決めていけるといいのかもしれません。

良い選択肢をしていただけるといいな(*^-^*)

DSC05231ss.jpg

そして、昨日、softbankユーザーの我が家は、
電話がつながらなくって大騒ぎでした!!(>_<)

殆ど使わない固定電話の調子も悪く...
ボイスワープを解除するも、
子機しかない仕事部屋では受けられず、
親機をなんとか移動して使ったり...

如何にスマホに頼っていたかを実感。。

障害の状況を知るために開いたSNSには、
「公衆電話の使い方」等も公開されていて...
( 使ったことのない世代がいるんですものね!^^;)

どんどん便利になる世の中ですが、
人間としての勘や本能や機能を、
アナログではありますが、
忘れないように大切にしようって思いました。

さぁ、師走の週末ですーー!!
気合い入れて乗り切らないと!!

です。

頑張りましょう!(*^-^*)


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_7261s.jpg
  • DSC04969s.jpg
  • 20180601nanfutsutabidaily_vol3s.jpg
  • PB280030s.jpg
  • nhouse20181124s.jpg
  • bhouse20181114s.jpg
  • DSC04941s.jpg
  • 08.jpg

アーカイブ

  1. 2018年12月
  2. 2018年11月
  3. 2018年10月
  4. 2018年9月
  5. 2018年8月
  6. 2018年7月
  7. 2018年6月
  8. 2018年5月
  9. 2018年4月
  10. 2018年3月
  11. 2018年2月
  12. 2018年1月
  13. 2017年12月
  14. 2017年11月
  15. 2017年10月
  16. 2017年9月
  17. 2017年8月
  18. 2017年7月
  19. 2017年6月
  20. 2017年5月
  21. 2017年4月
  22. 2017年3月
  23. 2017年2月
  24. 2017年1月
  25. 2016年12月
  26. 2016年11月
  27. 2016年10月
  28. 2016年9月
  29. 2016年8月
  30. 2016年7月
  31. 2016年6月
  32. 2016年5月
  33. 2016年4月
  34. 2016年3月
  35. 2016年2月
  36. 2016年1月
  37. 2015年12月
  38. 2015年11月
  39. 2015年10月
  40. 2015年9月
  41. 2015年8月
  42. 2015年7月
  43. 2015年6月
  44. 2015年5月
  45. 2015年4月
  46. 2015年3月
  47. 2015年2月
  48. 2015年1月
  49. 2014年12月
  50. 2014年11月
  51. 2014年10月
  52. 2014年9月
  53. 2014年8月
  54. 2014年7月
  55. 2014年6月
  56. 2014年5月
  57. 2014年4月
  58. 2014年3月
  59. 2014年2月
  60. 2014年1月
  61. 2013年12月
  62. 2013年11月
  63. 2013年10月
  64. 2013年9月
  65. 2013年8月
  66. 2013年7月
  67. 2013年6月
  68. 2013年5月
  69. 2013年4月
  70. 2013年3月
  71. 2013年2月
  72. 2013年1月
  73. 2012年12月
  74. 2012年11月
  75. 2012年10月
  76. 2012年9月
  77. 2012年8月
  78. 2012年7月
  79. 2012年6月
  80. 2012年5月
  81. 2012年4月
  82. 2012年3月
  83. 2012年2月
  84. 2012年1月
  85. 2011年12月
  86. 2011年11月
  87. 2011年10月
  88. 2011年9月
  89. 2011年8月
  90. 2011年7月
  91. 2011年6月
  92. 2011年5月
  93. 2011年4月
  94. 2011年3月
  95. 2011年2月
  96. 2011年1月
  97. 2010年12月
  98. 2010年11月
  99. 2010年10月
  100. 2010年9月
  101. 2010年8月
  102. 2010年7月
  103. 2010年6月
  104. 2010年5月
  105. 2010年4月
  106. 2010年3月
  107. 2010年2月
  108. 2010年1月
  109. 2009年12月
  110. 2009年11月
  111. 2009年10月
  112. 2009年9月
  113. 2009年8月
  114. 2009年7月
  115. 2009年6月
  116. 2009年5月
  117. 2009年4月
  118. 2009年3月
  119. 2009年2月
  120. 2009年1月
  121. 2008年12月
  122. 2008年11月
  123. 2008年10月
  124. 2008年9月
  125. 2008年8月
  126. 2008年7月
  127. 2008年6月
  128. 2008年5月
  129. 2008年4月
  130. 2008年3月
  131. 2008年2月
  132. 2008年1月
  133. 2007年12月
  134. 2007年11月
  135. 2007年10月
  136. 2007年9月
  137. 2007年8月
  138. 2007年7月
  139. 2007年6月
  140. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ