笑顔@新木場で無垢フローリング選び♪_青梅H&Oさんの家

20190126-DSC05683s.jpg

無垢フローリング選びの際、
よく足を運ぶショールームが新木場にあります。

そこは裸足OKで足触りを体感できるのですが...

何故か他のショールームと違い、
不思議とお子さん達が退屈せず、
笑顔になるところなのです。

↑↓ H&Oさんの家のSくんも、
↑↓ ずっと楽しそうな笑顔で...♪


20190126-DSC05679s.jpg

お子さんは感性がピュアだからこそ、
無垢の心地よさを感じての反応なのだなぁと、
此処に来る度に感じます^m^

さてさて、少し時を遡りますが、

↓ 今年一月末...
↓ 新木場 木魂さんにて。

20190126-DSC05672s.jpg

いつものように、
無垢フローリングの特性や選び方など、
前田社長にレクチャーいただいた後...

気になるフローリングをチェック。

DSC05677s.jpg

いくつかを選んで、
実際に並べていただきました!

20190126-DSC05695s.jpg

この時選んだのは...

イングリッシュオーク、南部本栗、シベリアンバーチ等...

質感、木目、足触りを確認。

親世帯の1階は、掘りごたつがあるリビング。

全体にはナチュラルテイストで洋風なつくりなので、
明るい木目が良いのでは?と、
シベリアンバーチを最初ご提案しましたが、
南部本栗という無垢フローリングになりました!

20190126-DSC05696s.jpg

岩手県南部地方生まれの本栗材とのこと...
栗をつかうのは初めてでワクワク♪

木魂さんの紹介頁にもありましたが、

- 南部本栗のフローリングははっきりとした木目で、
- 「木」らしい「木」と言える樹木です。

とのこと!

↓ 現場に入ったものです。

DSC06602s.jpg

確かに...!

サンプルは無塗装でしたが、
オイルが塗られているものにしたので、
より木目がはっきりと表れていますね。

残念ながら貼るタイミングは、
観られなかったので、全貌はまだ未確認。

養生が剥がされるのが楽しみです♪

↓ 2階リビングは、幅広のイングリッシュオーク。

DSC05682S.jpg

敢えてのラフグレード・一枚ものを、
お勧めすることが多いですが、
共感していただき、そちらを選んでくださいました(*^-^*)

↓ 現場に入ったイングリッシュオーク。

20190622-DSC06863s.jpg

こちらもいつもながらいい感じでした♪

やはり実物を観られて決められるのは安心ですね。
木魂さんのようなショールームがあって、
ホント良かったなぁといつも思います(*^-^*)

↓ 木魂さんの帰り。
↓ Oさんご家族の仲睦まじい後ろ姿をパチリ☆

20190704-C3E62705-6F4D-482A-9337-9EC417F3B0CEss.jpg

こんな素敵なシャッターチャンス!
iphoneだったのが悔やまれます(^-^;

そうそう!もうひとつ床のこと...

二階キッチン床は迷いに迷われて、
タイルに決定!

DSC06541s.jpg

↓ 二階キッチン。

20190622-DSC06846s.jpg

対面キッチンですが、
少しお籠もり感のあるスタイル。

アクセントウォール塗装や飾り棚...
3000mm幅の大きなキッチンがつきます!

好きなものを集めた自分だけのキッチンは、
たぶん日々の暮らしでキモチが⤴りますよね(^^)v

そして、床選びに当たり、
いつもアドバイスさせていただくことが、
↓ ↓ こちら...

 家づくりの時に、
 躊躇して思いきれなかったトコロって、
 後から悔やむことが多いから...

 ナカナカ貼り替えられない床には、
 しっかりと予算配分して、
 本当に気に入ったモノを選ぶこと...

これ、ホントに大切だと思います(*^-^*)

リアルタイム現場では、
アクセントウォール塗装の色も決まり、
8月末完成に向けて、絶賛仕上工事中♪

また、その色選びのことも、
次回UPしたいと思います(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 無垢フローリングのシアワセを♪_暮らしを通しての実感を改めて。」
「 新建材と自然素材 」
「 無垢フローリング仕上&メンテ考_蜜蝋ワックス塗♪@ふたごくんの家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ