「さんぶんこ」のエピソード_愛おしい猫たちとの暮らしに♪

R0000135s.jpg

唐突ですが...

猫たちは本当に可愛い。
つくづくと愛らしい存在。

4にゃんずとの毎日は、
バタバタで振り返る余裕もなく過ぎるのですが、
ちょっと書き残しておきたいことがあったので、
今日は猫バナシをお付き合いくださいm(__)m

この夏読んだ本は、
何故か猫モノが多かったのですが、
その中で自分的にロングヒットなのがこちら。


_R000680s.jpg

もう既に大ヒットしている漫画。
『 俺、つしま 』

ご存知な方も多いと思いますが、
少しだけあらすじを...

表紙のネコさんが、'つしま'。
半ノラから、おじいちゃん(作者※女性)に拾われ家猫に。

家猫さんたち、野良猫さんたちの日常...
' あるある^m^ ' と、
猫好きさんならば、
ほくそ笑んでしまうエピソード多々です。

1巻の最初で、
おじいちゃんと出合う前の、
つしまのストーリーがあり、
ホロリとくる猫と人との絆も描かれています。

_R000657s.jpg

私が特にお気に入りなのが、
俺、つしま2 で描かれる...
野良猫時代だった仲間、
つしまとテルオとシズコのエピソード。
( 巻末のポストカードも可愛いのです♡ )

いつも一緒にいて、
獲物を「さんぶんこ」(三等分)して、
分け合って食べるほどの仲良し。

特に...テルオとつしまの絆に泣けるのです( ;-;)
( ネタバレしてしまうので書きませんが... )

そして、
そのエピソードに似たお話が、
我が家にも起こったことを...

我が家には、外猫だった...
ぱぁちゃん♂ がいます。

_R000670s.jpg

↑ 彼はこのマンションを活動範囲として生きていた子。

牛尾(夫)が、見るにみかねて、
ごはんをあげるうちに懐いてきて...

ケージにゴハンを入れてみたらスンナリ入ったので、
そのまま保護した経緯があります。

DSC_0059s.jpg

今ではこんなにリラックスして、
オウチ猫として暮らしていますが...

家に来てしばらくは、
ご挨拶が(ニンゲンの顔を見ると)
「シャーっ!!ふぅっー!!」だった( ;∀;)

でも、先住猫しまのことが大好きで...

DSC_0130s.jpg

↑↓ こんな風に...

DSC_0133s.jpg

↑↓ 何をするのも一緒。(^-^;

DSC_0051s.jpg

彼とくっついているうちに人間も大丈夫になって、
今ではベタベタすりすりゴロゴロの甘えっこになりました!

茶トラのしまちゃん♂は、
やはり、子猫の頃、マンションのゴミ捨て場で、
おなかを空かせて鳴いていた時に保護した仔なので、
余りにも仲良しなふたりを見るにつけ、
我が家では、このふたりは兄弟だったんじゃないか?と笑います。

DSC_0148s.jpg

そんな早春のある日(今年の私の誕生日頃)、
ぱあちゃんがベランダで、
今まで聞いたことの無い切ない声を出して鳴いていて...

20190224-P2240031s.jpg

しきりにベランダの外に向かって、
何かを訴えるように鳴いているのです。

のぞいて見てみると...

↓ ハチワレの美猫さんが居ました!

P2240028s.jpg

たまに、マンションの敷地内で見かける仔。

写真を撮って気づいたのですが、
耳がカットされているので、
去勢?避妊済みなのかな。

P2240025s.jpg

ぱあちゃん...この仔に向かって、
激しくず~~~っと鳴いている。。

「 オイラだよぉ!!! 」って云わんばかりに。

この仔...はっちゃん(我が家ではハチと呼んでいます)も、
私達がベランダへ出ていってもずっとこの場所から動かず、
ぱぁちゃんをじっと見つめていたり、毛づくろいしたりしていました。

P2240036s.jpg

白い手袋しているみたいで、
本当に可愛い!!(≧▽≦)!!

時間にして30分以上。

もしかしたら、ぱぁちゃん外猫時代に、
仲間だったのかなぁ。

つしま2を読んでからは...

テルオとつしまのように、
獲物をはんぶんこして食べていたのかなぁ?
と、妄想は広がっています。

実はこの日、プレゼントにいただいた、
イヤープレートをベランダに飾った日。

これが目印になって、
ぱあちゃんとはっちゃんは再会したのかしら?

...はい...妄想ですが...(^-^;

↓ しまちゃんも気になるんですね。

P3020052s.jpg

行ってしまった後も、
ぱぁちゃんとふたりで、
ずっと後を追うように鳴いていました。

それ以来、ぱぁちゃんは、
毎朝・毎昼・毎夜、ベランダチェック。

この日以来、
時折、ハチがやってくるようになり...
そうすると、ぱぁちゃんは、大騒ぎ。

来た日は、ずっとベランダに居た位。。
ハチを待ちわびているんです。

ぱぁちゃんとはっちゃんにも、
テルオとつしまのような絆があるのかなぁ??

'つしま' を読むと、
外猫さん達の暮らしの大変さが伝わり、
外猫から家猫になった仔達にとって、
それがどんなにか幸せなことなのか...
ということが伝わってきます。

↓ 安心してゴハンを食べられること。

P2040245s.jpg

↓ 日向ぼっこして呑気にあくび中のしま。

DSC_0134s.jpg

↓ キッチンカウンターでお外チェック中のびぃちゃん

P2010218s.jpg

↓ ぱぁちゃんのリラックス具合。

DSC_0124s.jpg

この子達の幸せそうな様子を見て、
ぱぁちゃんが懇願するように鳴くのを聞くにつけ、
ハチも保護しようか?と思いました。

地域猫のボランティアさんに相談すると、
このハチのことは知っていらして...
ゴハンをもらっている仔のようです。

また、話は つしま に戻りますが、
やさぐれ会(外猫さん達)の皆も、
優しいニンゲンに可愛がられて外で自由に暮らしている。

どちらが幸せなのかなぁ。。。
とも考えてしまいます。

我が家が広かったら迷わないのに...( ;∀;)

5にゃんずと一緒に暮らせる一戸建てが欲しいです!!

頑張れるか?私?(^-^;

猫好きな方は既に知っていらっしゃるかもですが...

改めて...

この夏、自分の中で大ヒットだった猫本三冊。
とぉっても、お薦めです^m^
( ↓ amazonにリンクします )

「 俺、つしま 」
0d47fa5ddcbb9cda4ef184ccbc778357.jpg

「 俺、つしま2 」
51V4fj-eJaL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

「 あたしの一生 」
41HFiJpLsPL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

この三冊を読むと、
猫との暮らしが、更に愛おしいモノになりますョ^m^

最後に、つしまのなかの'王子''のエピソードで、
( おじいちゃんとかつて暮らしていた猫さんが、
  夢に現れてくれるというところ )
亡き愛猫のるを思い出してしまいました。

amanolumadobe19iihis.jpg

あんなふうに夢に出てきてくれないかなぁ。。
あまのるちゃん、待ってるよん♪(*^-^*)

今日は久しぶりに、
ずっと腰を落ち着けていられる事務所時間!
嬉しいなぁ♪

図面と並行して、
ため込んでしまっているブログもまとめます!

青梅二世帯の家のお引渡しの様子や、
なんとまたまた青梅で新築される...
Kさんの家の地鎮祭のことなどを、
楽しみながら、まとめて行きたいと思います(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 いいひのにゃんこ 」
「 ほんの少しの隙間でも...ココロは名犬のる♪ 」
「 間取りのヒント「猫の食事スペース」 」
「 猫になりたい 」
「 9月はじまりの朝、珈琲と猫と今朝の涼やかさに。」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20191101-R0001682s.jpg
  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg
  • R0001655s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年9月
  5. 2019年8月
  6. 2019年7月
  7. 2019年6月
  8. 2019年5月
  9. 2019年4月
  10. 2019年3月
  11. 2019年2月
  12. 2019年1月
  13. 2018年12月
  14. 2018年11月
  15. 2018年10月
  16. 2018年9月
  17. 2018年8月
  18. 2018年7月
  19. 2018年6月
  20. 2018年5月
  21. 2018年4月
  22. 2018年3月
  23. 2018年2月
  24. 2018年1月
  25. 2017年12月
  26. 2017年11月
  27. 2017年10月
  28. 2017年9月
  29. 2017年8月
  30. 2017年7月
  31. 2017年6月
  32. 2017年5月
  33. 2017年4月
  34. 2017年3月
  35. 2017年2月
  36. 2017年1月
  37. 2016年12月
  38. 2016年11月
  39. 2016年10月
  40. 2016年9月
  41. 2016年8月
  42. 2016年7月
  43. 2016年6月
  44. 2016年5月
  45. 2016年4月
  46. 2016年3月
  47. 2016年2月
  48. 2016年1月
  49. 2015年12月
  50. 2015年11月
  51. 2015年10月
  52. 2015年9月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年5月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年6月
  80. 2013年5月
  81. 2013年4月
  82. 2013年3月
  83. 2013年2月
  84. 2013年1月
  85. 2012年12月
  86. 2012年11月
  87. 2012年10月
  88. 2012年9月
  89. 2012年8月
  90. 2012年7月
  91. 2012年6月
  92. 2012年5月
  93. 2012年4月
  94. 2012年3月
  95. 2012年2月
  96. 2012年1月
  97. 2011年12月
  98. 2011年11月
  99. 2011年10月
  100. 2011年9月
  101. 2011年8月
  102. 2011年7月
  103. 2011年6月
  104. 2011年5月
  105. 2011年4月
  106. 2011年3月
  107. 2011年2月
  108. 2011年1月
  109. 2010年12月
  110. 2010年11月
  111. 2010年10月
  112. 2010年9月
  113. 2010年8月
  114. 2010年7月
  115. 2010年6月
  116. 2010年5月
  117. 2010年4月
  118. 2010年3月
  119. 2010年2月
  120. 2010年1月
  121. 2009年12月
  122. 2009年11月
  123. 2009年10月
  124. 2009年9月
  125. 2009年8月
  126. 2009年7月
  127. 2009年6月
  128. 2009年5月
  129. 2009年4月
  130. 2009年3月
  131. 2009年2月
  132. 2009年1月
  133. 2008年12月
  134. 2008年11月
  135. 2008年10月
  136. 2008年9月
  137. 2008年8月
  138. 2008年7月
  139. 2008年6月
  140. 2008年5月
  141. 2008年4月
  142. 2008年3月
  143. 2008年2月
  144. 2008年1月
  145. 2007年12月
  146. 2007年11月
  147. 2007年10月
  148. 2007年9月
  149. 2007年8月
  150. 2007年7月
  151. 2007年6月
  152. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ