二世帯でひとつの家に暮らす歓び♪親世帯編_祝竣工!青梅H&Oさんの家

hohouse20190910s.jpg

二世帯住宅だけれど玄関はひとつ。
お蔭さまで青梅H&Oさんの家の家が完成!!

無事にお引越しも終えて、
新しい暮らしが始まっていらっしゃいます(*^-^*)

お引渡しの日の皆さんの笑顔♪
殊にご両親の笑顔が本当にヨカッタ!

娘さん夫婦とお孫さんと共に住む歓びが溢れていて...
見ている私達も思わずほっこりしてしまいました♪

H&Oさんの家づくりを通して
ずっと良いなぁと感じていたのは...

『 お互いを思いやる心 』


それは、

ご両親の娘さん夫婦への気遣いだったり...
娘さん夫婦のご両親に対する気遣いだったり...

家づくりって、
一生に何度も無いことだから...

後悔しないように、
意図せずとも「我」を通してしまいがちですが、
H&Oさんの家づくりでは、
どなたからも 'それ' を感じられませんでした。

DSC_1872s.jpg

皆がそれぞれを思いやっている(*^-^*)

それってスゴイことだなぁって、
心から尊敬しています!!!!

少しH&Oさんの家づくりを振り返ります。

最初相談にいらした時のご要望はとても少なく、
他社さんで提案されたという間取りも見せてくださり...
殊に一階の間取りに関しては、
正直「 え?これで良いの? 」という感じ。。(^-^;

 ■ 廊下に面したミニキッチン
 →お母さま曰く料理はあまりしないから
 →キッチンは小さくて良いというご要望だけど...
 →あまりにも小さい...(^-^;
 ■ 掘り炬燵付の茶の間6帖
 →お父様たっての希望は堀炬燵!
 →それは叶っていたけれど...狭いんじゃ?(^-^;

設計者は施主さんの要望を基に、
設計を描きます。。
が...うーーーーーん?と感じたのが正直な感想。

正式にいいひにご依頼くださり、
打ち合わせを重ねるなかご家族を知るなかで、
言葉には現れないニュアンスを汲み上げ、
ご要望にはない提案もさせていただきました。

親世帯のLDKをきちんとした広さを確保したのも、
私達...設計サイドからの提案。

PB100025s.jpg

その過程で諦めていただくコトも有りました。

 ・2台分の普通車を停める車庫を一台にしたり...
 ( いずれ一台になるのでは?
   ならば近所の車庫事情を鑑みて、
   一台 +α 位のスペースでいいのでは?
   と、決定していただた経緯アリ... )
 ・各階に独立した浴室を二階はシャワールームにしたり...

何処かは諦めても、
それぞれに大切にしたい要望は活かすことを心掛けて、
ご家族全員が納得のもと、
決定した間取りプランになったのでは?

と、完成した今、
満足感をこめて...感じております!!

↓ 対面キッチンに立ちリビング方向を臨む。

ab91aac9004ac0588202a94d461af057525990b2.jpg

掘り炬燵に二世帯が集い、
その団欒を眺めながら、
お母さまと娘さんがキッチンに立つ。

そんな暮らしの場面を思い描いての間取り。

20190910-R0000951s.jpg

実施設計がほぼまとまる頃...

掘り炬燵は将来足腰にキツイのでは?
と、ワタシ的に不安に駆られ、
床暖房リビング案も再考いただくことをお願いしましたが、
初志貫徹されました!!

で、 

↓ 掘り炬燵に座るお父様の笑顔!(≧▽≦)

DSC_1750ss.jpg

引渡し日に皆で掘り炬燵を囲んだ時の、
まったりと落ち着く感じと、
このお父様と皆さんの笑顔を見られた時、
これは成功したのだなぁ...!と感じました♪

↓ 1階、親世帯キッチン。

20190910-P9100104s.jpg

これも対面キッチンで大正解。

引渡しの当日、
キッチンに立つ満面の笑顔のお母さま...
そしてその様子を笑顔で眺めるご家族。

「 キッチンの居心地いいよね!
  椅子置いて一日居られそう 」と、
皆さんに太鼓判をいただきました。

お父様得意の珈琲ドリップ...
打ち合わせの最後に淹れてくださる珈琲は、
過去呑んだこと無いくらい...
本当にいつも美味しかった(≧▽≦)

このキッチンにもその珈琲のアロマが漂うのね~♪
と、ワクワクしました(*^-^*)

... 廊下のミニキッチンじゃカナシイもの(笑)

こうしてヨカッタ!と、
実感したところです^m^

↓ Sくんは、キッチンが大好き!

_R000686s.jpg

特に除菌水に興味津々でした(笑)

お母さまがこだわられたのは洗濯動線。
ウォークスルークローゼット。

32468c1cadb4952f982f27a9795fc4061907c967.jpg

洗濯→干す→採り込む(たたむ・収納)
この動線が一筆に繋がることを、
望んでいらっしゃいました!

ウォークスルークローゼットと洗面脱衣室の境のドアには鍵も付けましたが、
2wayなので使いにくい場面も出てきそうなのですが...
その辺りの運用は、暮らしながらの工夫に委ねたいと思います(^-^;

↓ 1階の水周り。
hohousebathroom20190910s.jpg

この家の浴室はひとつなので、
広めに設計(1.25坪...ワイド浴槽を採用)

洗面は使い勝手を優先して...
でもデザインもスッキリして好ましい、
サンワカンパニーを選定。

リネン類(タオルや下着etc)収納は、
色を合わせて造作家具でつくりました!

↓ お父様の寝室。

20190910-P9100060s.jpg

大壁の和室ですが、
塗り壁に色を入れてもらいました!
落ち着く空間になりました(*^-^*)

広縁的スペースに安楽椅子を置いて、
ゆったりくつろぐことが叶う空間に...

( 娘さんご夫婦チョイスの
  IKEAポエングが似合っています^m^ )

一点だけ...
天井を木にしてもヨカッタかも...?
と個人的に振り返ります。

二世帯住宅の設計って、
家族の在り方で色々なカタチが考えられます。。

 基本それぞれの世帯の個のスペースを、
 小さくても良いのでシッカリ確保すること...
 
 皆が集う空間は広々させること...

そうすることで、
お互いに気詰まり無く暮らせるのかなぁ?と、
このオシゴト人生25年を超える設計者的に常考えていたこと。

それを受け容れてくださったこと、
そして 施主さんそれぞれお互いを思い遣るキモチがいつも感じられ、
本当に心地よく...設計者的に幸せな家づくりになりました。

続いて、二階子世帯エリアへ♪

↓ ようこそ、ボクの家へ!!と、お出迎え♪

_R000755.sjpg.jpg

二世帯でひとつの家に暮らす歓び♪子世帯編は、
次回につづきます!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 7d26649a8dabc3f1e985a9c36749543811cf5770.jpg
  • _R000755.sjpg.jpg
  • hohouse20190910s.jpg
  • R0000135s.jpg
  • 3464d3285abab50e8b961da7daa53313ffb3cf80.jpg
  • 2018trip_epilogue_S.jpg
  • nikkohouse20190825s.jpg
  • kamakurasanpo2019summer-s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年10月
  2. 2019年9月
  3. 2019年8月
  4. 2019年7月
  5. 2019年6月
  6. 2019年5月
  7. 2019年4月
  8. 2019年3月
  9. 2019年2月
  10. 2019年1月
  11. 2018年12月
  12. 2018年11月
  13. 2018年10月
  14. 2018年9月
  15. 2018年8月
  16. 2018年7月
  17. 2018年6月
  18. 2018年5月
  19. 2018年4月
  20. 2018年3月
  21. 2018年2月
  22. 2018年1月
  23. 2017年12月
  24. 2017年11月
  25. 2017年10月
  26. 2017年9月
  27. 2017年8月
  28. 2017年7月
  29. 2017年6月
  30. 2017年5月
  31. 2017年4月
  32. 2017年3月
  33. 2017年2月
  34. 2017年1月
  35. 2016年12月
  36. 2016年11月
  37. 2016年10月
  38. 2016年9月
  39. 2016年8月
  40. 2016年7月
  41. 2016年6月
  42. 2016年5月
  43. 2016年4月
  44. 2016年3月
  45. 2016年2月
  46. 2016年1月
  47. 2015年12月
  48. 2015年11月
  49. 2015年10月
  50. 2015年9月
  51. 2015年8月
  52. 2015年7月
  53. 2015年6月
  54. 2015年5月
  55. 2015年4月
  56. 2015年3月
  57. 2015年2月
  58. 2015年1月
  59. 2014年12月
  60. 2014年11月
  61. 2014年10月
  62. 2014年9月
  63. 2014年8月
  64. 2014年7月
  65. 2014年6月
  66. 2014年5月
  67. 2014年4月
  68. 2014年3月
  69. 2014年2月
  70. 2014年1月
  71. 2013年12月
  72. 2013年11月
  73. 2013年10月
  74. 2013年9月
  75. 2013年8月
  76. 2013年7月
  77. 2013年6月
  78. 2013年5月
  79. 2013年4月
  80. 2013年3月
  81. 2013年2月
  82. 2013年1月
  83. 2012年12月
  84. 2012年11月
  85. 2012年10月
  86. 2012年9月
  87. 2012年8月
  88. 2012年7月
  89. 2012年6月
  90. 2012年5月
  91. 2012年4月
  92. 2012年3月
  93. 2012年2月
  94. 2012年1月
  95. 2011年12月
  96. 2011年11月
  97. 2011年10月
  98. 2011年9月
  99. 2011年8月
  100. 2011年7月
  101. 2011年6月
  102. 2011年5月
  103. 2011年4月
  104. 2011年3月
  105. 2011年2月
  106. 2011年1月
  107. 2010年12月
  108. 2010年11月
  109. 2010年10月
  110. 2010年9月
  111. 2010年8月
  112. 2010年7月
  113. 2010年6月
  114. 2010年5月
  115. 2010年4月
  116. 2010年3月
  117. 2010年2月
  118. 2010年1月
  119. 2009年12月
  120. 2009年11月
  121. 2009年10月
  122. 2009年9月
  123. 2009年8月
  124. 2009年7月
  125. 2009年6月
  126. 2009年5月
  127. 2009年4月
  128. 2009年3月
  129. 2009年2月
  130. 2009年1月
  131. 2008年12月
  132. 2008年11月
  133. 2008年10月
  134. 2008年9月
  135. 2008年8月
  136. 2008年7月
  137. 2008年6月
  138. 2008年5月
  139. 2008年4月
  140. 2008年3月
  141. 2008年2月
  142. 2008年1月
  143. 2007年12月
  144. 2007年11月
  145. 2007年10月
  146. 2007年9月
  147. 2007年8月
  148. 2007年7月
  149. 2007年6月
  150. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ