爽やかな水色!ラップサイディング施工中♪_メリットデメリットやメンテナンス

ahousecollage20200411s.jpg

海がお好きなご夫婦。

奥さまが選ばれたのは...
海辺の家を思わせるような、
水色のラップサイディング!

↑ 伊豆の海をコラージュに入れてみました^m^

Aさんの家は旗竿状敷地のため、
見えるのは一部分。

シンプルなサイディングにして、
他に費用をかけたら如何でしょう?

と、いう案も出しましたが...
ここは!とこだわられたトコロ。

先日現場に行った時...
貼り始めているのが見え、、

「 わぁ!!素敵!!! 」

と思わず歓声をあげてしまうくらい、
いい感じを醸し出していました(*^-^*)


↓ こんな感じ♡

20200411-IMG_2286.jpg

これは白い窓サッシに合います!

Aさんご夫妻に似合う、
海辺を思わせる爽やかさ(*^-^*)

このラップサイディングは、
東レの商品。

''鎧張り'' ''風" という...
なんちゃっての模様ではなく、
窯業系サイディングで鎧張りを実現。

そのため、
板張りやラップサイディングのデザインが
お好きな方にお勧めすることが多いです。

ラップサイディングは、
一枚一枚を重ね合わせて貼ります。

↓ こちらが断面。

20200411-IMG_2295.jpg

そのため、お家に、
''厚み''を与えてくれます。

「普遍的なデザイン」であることも、
永く住まう家には大切なことなので。。

私がこのサイディングを
好きな理由でもあり、
採用するメリットだと思います!

こちらを使わない場合も、
レンガ模様とかタイル模様のサイディングは、
基本使うことはありません。。

ご要望されても
反対させていただくことが多いです。。(^-^;

ごめんなさい。。。(^-^;

あと...こちらのメリットは、
通常のサイディングに比べて、
シーリング箇所が少ないこと。

20200411-IMG_2301.jpg

ただし!!

イコール≒メンテナンスが不要
という訳ではありません。。

が!

シーリングに頼る部分が少ないことは
家にとって好ましいことだと捉えます。

ただ、良いことばかりではなく...(^-^;

一般的なサイディングに比べて、
比較的金額が高いのがネック。。

施工にかかる手間が全く違うので
仕方ないですが、
これがデメリットかなぁ。。

そうなると、こんなご要望も出ます。

「 道路から見える部分だけを、
  ラップサイディングにしては? 」

でもでも、
私達の答えは、、基本NO。。

違う種類の外壁材を使うということは、
メンテナンス頻度や
メンテナンス方法も
異なることになるため。

色々な考え方もありますし、
これ、長くなるので割愛しますが。。

なぜ好ましくないのか?
そう考える理由をご説明すると、
大体の施主さんが納得してくださいます。

今回も、ご理解いただき、
全面張りとなっています(^^)v

つくづくと感じるのは、
施主さんがこだわられたところは、
やはりその家のステキ=''色''と
なるものなのですね(*^-^*)

内部も進行中!

↓ 長男Hくんの部屋。

20200411-IMG_2261.jpg

天窓から爽やかな青空が臨めます。
都会の家にとって嬉しいものですね。

↓ LDK。

20200411-IMG_2249.jpg

図面や基礎の時、
狭い狭いと仰っていられて...心配でしたが、
ようやく大丈夫そうだと思っていただけたかな(笑)

確かに以前の家よりは小さいですが、
十分にご家族がくつろげる空間だと思います^m^

 今、此処に在るモノコトに、
 自分の中で
 どう折り合いをつけて生きるか。

家づくりの過程は、
大げさなようですが、
そんな感じの取捨選択をする
ような側面もありますね(*^-^*)

ひとつとして同じ家はなく、
そんなひとつひとつに寄り添い、
設計者としてのアドバイスや判断をしながら、
施主さんの想いをカタチに現し家を完成させる。。

この設計のお仕事をやらせていただくこと。

やっぱり自分は好きなんだと感じます。

業界の先行きに不安もかすめますが、
''今''を頑張りたいと思います!!(^^)v



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 春の建築建材展を駆け足で♪_提案力抽斗への備忘録 」
「 ラップサイディングLovers!_悩ましくも楽しい色選び♪_青梅二世帯H&Oさんの家 」
「 スチール階段と構造用合板そのまま仕上♪青空に赤い屋根と焦げ茶ラップサイディング!_青梅Sさんの家 」
「 三郷中央の家完成!夏に嬉しいウッドデッキ_LDK続き間和室の窓廻りインテリア 」

「 竣工PHOTO♪_施主さんのヨロコビが原動力!_いい夫婦の家ウォルナット男前インテリア@船橋Sさんの家 」
「 祝竣工!ふたりの小さな家_とびっきりの笑顔に出合えた日♪ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg
  • Museum of the Home2017summer.jpg
  • 2017london1.jpg
  • ahouse20200425.jpg

アーカイブ

  1. 2020年5月
  2. 2020年4月
  3. 2020年3月
  4. 2020年2月
  5. 2020年1月
  6. 2019年12月
  7. 2019年11月
  8. 2019年10月
  9. 2019年9月
  10. 2019年8月
  11. 2019年7月
  12. 2019年6月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年12月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年4月
  27. 2018年3月
  28. 2018年2月
  29. 2018年1月
  30. 2017年12月
  31. 2017年11月
  32. 2017年10月
  33. 2017年9月
  34. 2017年8月
  35. 2017年7月
  36. 2017年6月
  37. 2017年5月
  38. 2017年4月
  39. 2017年3月
  40. 2017年2月
  41. 2017年1月
  42. 2016年12月
  43. 2016年11月
  44. 2016年10月
  45. 2016年9月
  46. 2016年8月
  47. 2016年7月
  48. 2016年6月
  49. 2016年5月
  50. 2016年4月
  51. 2016年3月
  52. 2016年2月
  53. 2016年1月
  54. 2015年12月
  55. 2015年11月
  56. 2015年10月
  57. 2015年9月
  58. 2015年8月
  59. 2015年7月
  60. 2015年6月
  61. 2015年5月
  62. 2015年4月
  63. 2015年3月
  64. 2015年2月
  65. 2015年1月
  66. 2014年12月
  67. 2014年11月
  68. 2014年10月
  69. 2014年9月
  70. 2014年8月
  71. 2014年7月
  72. 2014年6月
  73. 2014年5月
  74. 2014年4月
  75. 2014年3月
  76. 2014年2月
  77. 2014年1月
  78. 2013年12月
  79. 2013年11月
  80. 2013年10月
  81. 2013年9月
  82. 2013年8月
  83. 2013年7月
  84. 2013年6月
  85. 2013年5月
  86. 2013年4月
  87. 2013年3月
  88. 2013年2月
  89. 2013年1月
  90. 2012年12月
  91. 2012年11月
  92. 2012年10月
  93. 2012年9月
  94. 2012年8月
  95. 2012年7月
  96. 2012年6月
  97. 2012年5月
  98. 2012年4月
  99. 2012年3月
  100. 2012年2月
  101. 2012年1月
  102. 2011年12月
  103. 2011年11月
  104. 2011年10月
  105. 2011年9月
  106. 2011年8月
  107. 2011年7月
  108. 2011年6月
  109. 2011年5月
  110. 2011年4月
  111. 2011年3月
  112. 2011年2月
  113. 2011年1月
  114. 2010年12月
  115. 2010年11月
  116. 2010年10月
  117. 2010年9月
  118. 2010年8月
  119. 2010年7月
  120. 2010年6月
  121. 2010年5月
  122. 2010年4月
  123. 2010年3月
  124. 2010年2月
  125. 2010年1月
  126. 2009年12月
  127. 2009年11月
  128. 2009年10月
  129. 2009年9月
  130. 2009年8月
  131. 2009年7月
  132. 2009年6月
  133. 2009年5月
  134. 2009年4月
  135. 2009年3月
  136. 2009年2月
  137. 2009年1月
  138. 2008年12月
  139. 2008年11月
  140. 2008年10月
  141. 2008年9月
  142. 2008年8月
  143. 2008年7月
  144. 2008年6月
  145. 2008年5月
  146. 2008年4月
  147. 2008年3月
  148. 2008年2月
  149. 2008年1月
  150. 2007年12月
  151. 2007年11月
  152. 2007年10月
  153. 2007年9月
  154. 2007年8月
  155. 2007年7月
  156. 2007年6月
  157. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ