ラップサイディングLovers!_悩ましくも楽しい色選び♪_青梅二世帯H&Oさんの家

2019june_h-o-house-ome.jpg

紫陽花がしっとりと美しい季節も、
もうすぐ終わりでしょうか...

青梅の家、現場近くのお宅の庭先で、
雨をまとい美しく咲いていた紫陽花をパチリ☆
( コンデジだったのが残念...(^-^; )

さてさて...

玄関ひとつの二世帯住宅、
青梅H&Oさんの家、
工事は順調に進んでおります!!

外壁にはラップサイディング。
今回は初めて採用する色でしたので、
貼り上がりがとっても楽しみでした♪

実は、私は以前からラップサイディングが大好き!

ご提案する素材たちに共感いただけ、
採用できるということは、
設計者的に、とっても嬉しいことですね。

今日は現場レポを兼ねて、
ラップサイディングのことをご紹介します(*^-^*)


ラップサイディングというと、
洋風な輸入住宅をイメージされる方も多いですが、
モダンな現代の家でも似合うと個人的には思います!

↓ いいひでも三件、採用実績が有り(*^-^*)

20190306-IMG_8028s.jpg

三郷Bさんの家
船橋Sさんの家
青戸Sさんの家
( ↑ それぞれ外観が載っている記事にリンク )

もし東京で家を建てるなら、
私自身もラップサイディングを採用する位に好き!(笑)

郊外ならば、羽目板貼りの家が良い(*^-^*)

と、いうわけで、H&Oさんの家でも、
東レのラップサイディングをご提案。

ラップ14エルタイプSC という商品。
( ↑ メーカーHPにリンク )

設計イメージは木目のないフラットタイプ。

↓ ラップサイディング(春の建材展にて)

255718c645bab5e51d9cc7f270a5413f29ce3ec5.jpg

( ↑ 写真 左下段の三つがH&Oさんの家の色候補 )

施主さんに似合うなぁと思っていたのは、
ペールブルーとアンティークグリーン。
そして鉄板なディープブラウン。

グレーホワイトとい選択肢も候補に挙がりましたが、
それは早い時期に却下。

奥さまが熟考に熟考を重ねられました。

特にペールブルーとアンティークグリーンは、
街中でもネット上でも採用事例が少なく、
イメージしていただくしかなかったので、
迷われたと思います。。

たまたま、この建材展の写真をご覧くださり、
迷いが無くなったそうで、
アンティークグリーンに決定しました!!

以前、阿佐ヶ谷のふたごくんの家でも、
採用を悩まれたもので、
似た色を使って素敵だったことも思い出しました。

( 外観写真はUPしていないまま、
  上階からの漏水事故で紛失...
  返す返すも悔しいですぅ...;-;))

↓ さてさて、H&Oさんの家、外壁施工中写真。

IMG_9789s.jpg

↓ 横から見て♪

DSC06577s.jpg

コツコツと熱心に施工くださった若き職人さんが、

「 この色は良いですね~!」
「 貼るのは大変だけれど、良い品物ですョ」
「 通行人の方も良い色だねと褒めていました!! 」

と、絶賛!!

プロの方が良いというものは、安心できますね。

青梅H&Oさんの家全てに言えることなのですが、
甘すぎない...辛すぎない...
カッコ可愛い外観になると意図しています。

ラップサイディングは、
一枚づつを貼り上げていくので、
外観に厚みがでます。

DSC06573s.jpg

↓ 断面を...

DSC06575s.jpg

厚みが出る分、きちんと軒が出ていた方が、
雨仕舞的な納まりも良いです。

今、品川で狭小地の家を設計中なのですが、
ラップサイディングを施主さんが熱望くださり、
その辺りの納まりを検討中!(*^-^*)

また、同じく設計中の浜田山の家も、
ラップサイディングをお勧めしています。

私が自邸に使うなら...と思う色ですが...
さてさて、どうなるでしょう?

ラップサイディングは、
シンプルなフラットサイディングより、
お値段も張りますが...
採用されて後悔された方はいらっしゃらない。

ただし、油断すると、
家づくりの予算は青天井なので、
なかなか一概には云えないところですが...
費用対効果...満足度が高いトコロだと感じます!

リアルタイム現場では、
あと1週間~10日間ほどで木工事終了予定。

20190622-DSC06868s.jpg

二世帯住宅というボリューム。
そして造り込みも多かったので、
大工さんもT監督も大変だったと思います!

でも、インテリアが見えてきた現場では、
施主さんご夫妻も、満面の笑顔でした。

私達も嬉しかったなぁ(*^-^*)

DSC06879s.jpg

H&Oさんの家...これまでの現場レポや、
無垢フローリング選びのコト等も、
UPしていきたいと思っております♪

九州地方の大雨。
自然の猛威が心配ですね。

平穏な日常が戻るよう祈ります。


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg
  • lakeyamanakaopengarden2021.jpg
  • IMG_9083.JPEG
  • IMG_5611.jpeg
  • IMG_5580.jpeg
  • hannohouse20210529s.jpg

アーカイブ

  1. 2021年7月
  2. 2021年6月
  3. 2021年5月
  4. 2021年4月
  5. 2021年3月
  6. 2021年1月
  7. 2020年12月
  8. 2020年10月
  9. 2020年9月
  10. 2020年7月
  11. 2020年6月
  12. 2020年5月
  13. 2020年4月
  14. 2020年3月
  15. 2020年2月
  16. 2020年1月
  17. 2019年12月
  18. 2019年11月
  19. 2019年10月
  20. 2019年9月
  21. 2019年8月
  22. 2019年7月
  23. 2019年6月
  24. 2019年5月
  25. 2019年4月
  26. 2019年3月
  27. 2019年2月
  28. 2019年1月
  29. 2018年12月
  30. 2018年11月
  31. 2018年10月
  32. 2018年9月
  33. 2018年8月
  34. 2018年7月
  35. 2018年6月
  36. 2018年5月
  37. 2018年4月
  38. 2018年3月
  39. 2018年2月
  40. 2018年1月
  41. 2017年12月
  42. 2017年11月
  43. 2017年10月
  44. 2017年9月
  45. 2017年8月
  46. 2017年7月
  47. 2017年6月
  48. 2017年5月
  49. 2017年4月
  50. 2017年3月
  51. 2017年2月
  52. 2017年1月
  53. 2016年12月
  54. 2016年11月
  55. 2016年10月
  56. 2016年9月
  57. 2016年8月
  58. 2016年7月
  59. 2016年6月
  60. 2016年5月
  61. 2016年4月
  62. 2016年3月
  63. 2016年2月
  64. 2016年1月
  65. 2015年12月
  66. 2015年11月
  67. 2015年10月
  68. 2015年9月
  69. 2015年8月
  70. 2015年7月
  71. 2015年6月
  72. 2015年5月
  73. 2015年4月
  74. 2015年3月
  75. 2015年2月
  76. 2015年1月
  77. 2014年12月
  78. 2014年11月
  79. 2014年10月
  80. 2014年9月
  81. 2014年8月
  82. 2014年7月
  83. 2014年6月
  84. 2014年5月
  85. 2014年4月
  86. 2014年3月
  87. 2014年2月
  88. 2014年1月
  89. 2013年12月
  90. 2013年11月
  91. 2013年10月
  92. 2013年9月
  93. 2013年8月
  94. 2013年7月
  95. 2013年6月
  96. 2013年5月
  97. 2013年4月
  98. 2013年3月
  99. 2013年2月
  100. 2013年1月
  101. 2012年12月
  102. 2012年11月
  103. 2012年10月
  104. 2012年9月
  105. 2012年8月
  106. 2012年7月
  107. 2012年6月
  108. 2012年5月
  109. 2012年4月
  110. 2012年3月
  111. 2012年2月
  112. 2012年1月
  113. 2011年12月
  114. 2011年11月
  115. 2011年10月
  116. 2011年9月
  117. 2011年8月
  118. 2011年7月
  119. 2011年6月
  120. 2011年5月
  121. 2011年4月
  122. 2011年3月
  123. 2011年2月
  124. 2011年1月
  125. 2010年12月
  126. 2010年11月
  127. 2010年10月
  128. 2010年9月
  129. 2010年8月
  130. 2010年7月
  131. 2010年6月
  132. 2010年5月
  133. 2010年4月
  134. 2010年3月
  135. 2010年2月
  136. 2010年1月
  137. 2009年12月
  138. 2009年11月
  139. 2009年10月
  140. 2009年9月
  141. 2009年8月
  142. 2009年7月
  143. 2009年6月
  144. 2009年5月
  145. 2009年4月
  146. 2009年3月
  147. 2009年2月
  148. 2009年1月
  149. 2008年12月
  150. 2008年11月
  151. 2008年10月
  152. 2008年9月
  153. 2008年8月
  154. 2008年7月
  155. 2008年6月
  156. 2008年5月
  157. 2008年4月
  158. 2008年3月
  159. 2008年2月
  160. 2008年1月
  161. 2007年12月
  162. 2007年11月
  163. 2007年10月
  164. 2007年9月
  165. 2007年8月
  166. 2007年7月
  167. 2007年6月
  168. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ