芍薬とルピナスとクリームティー_旅の記憶/エコロヴィレッジ初夏

ECOLO-Village20190617-(1).jpg

涼やかな片品村の初夏へ。

緑のグラデーションに、
初夏を歓び咲く花たち。

エコロヴィレッジさんが
もたらす恵みをいただいた...
2019年6月17日に旅した記憶を...(*^-^*)


早春・初夏・秋...
季節ごとに訪ねる...
日帰りの小旅行。

20190617-_DSN1390.jpg

もう何度目になるでしょうか。。

ご一緒したのは友人Mさん♪
お互いにエコロヴィレッジさんが大好き♡

この時はグリーンツーリズムと
クリームティーを楽しみました!

↓ 愛嬌たっぷりにもてなしてくれる...
↓ フィーフィー一家も一緒に庭をお散歩。

20190617-_DSN1468.jpg

↓ キッチンガーデン。

20190617-_6170028.jpg

木々の緑が清々しい...
Woodland Walk。

20190617-_DSN1330.jpg

20190617-_DSN1332.jpg

小川が流れるWildGarden。

20190617-_DSN1322.jpg

水音と涼やかな空気に、
心身ともに浄化してくれるよう。

20190617-_DSN1376.jpg

↓ この小川の源泉があります。

20190617-_DSN1335.jpg

カメラの腕があれば、
清らかな空気感まで映せるのですが...(^-^;

木々の間に光が射し込み、
こんこんと湧き出でる水を輝かせて
本当に美しいのです(*^-^*)

20190617-_DSN1347.jpg

20190617-_DSN1323.jpg

20190617-_DSN1342.jpg

蜂さんが蜜を集めていました。

20190617-_DSN1343.jpg

20190617-_DSN1398.jpg

↓ Orchard Garden

20190617-_DSN1406-2.jpg

ブルー系の花々たち♡

20190617-_DSN1266.jpg

瑞々しい生命力に溢れているさまが

20190617-_DSN1297.jpg

ただただ美しくて。。

20190617-_DSN1288-2.jpg

実に穏やかで
Peacefulな空気感が流れていて...

20190617-_DSN1283.jpg

庭の彼方此方にあるStoryに
想いを馳せながら歩きます。

20190617-_DSN1414.jpg

今まさに咲こうとしている
大輪の芍薬にうっとり。。

20190617-_DSN1430-3.jpg

花々を撮っている時は、

20190617-_DSN1427.jpg

頭の後ろ側が緩々とほどけて

20190617-_DSN1271.jpg

心の底からシアワセを感じます♡

20190617-_DSN1417.jpg

20190617-_DSN1285.jpg

↓ WaterGarden

20190617-_DSN1302.jpg

池のほとり。
木蔭の椅子。

20190617-_DSN1313.jpg

素敵な庭には必ず、
美しい景を臨める椅子があります。

いつかエコロヴィレッジさんで泊って、
この庭の何処かに佇みながら、
写真撮ったりのんびり読書しながら過ごしたいな(*^-^*)

と、いつもこの場所に来ると、
思ってしまうワタシです(^-^;

一巡りしたので戻り始めると、
おひさまが現れてきました。

20190617-_DSN1450-2.jpg

梅雨の合間にこの青空♡

20190617-_DSN1434.jpg

嬉しすぎました。

私達が遅かったから?(^-^;
フィーフィー達が
迎えに来てくれていました。

20190617-_DSN1503.jpg

↓ 築200年以上経つ古民家。

20190617-_DSN1350.jpg

日本の古民家なのに、
イギリスを感じられる。。
そしてそれが実にしっくり調和する
素晴らしい神田先生の再生術。。

6048fde45a0a0fcce46a3acbdf43686dbd378e60.JPG

↓ 源泉を臨む桜の木の下テラス。

_DSN1478S.jpg

↓ お楽しみのクリームティー。

_6170007S.jpg

クリームティーとは、
イギリスでの紅茶とスコーンのセットの呼び名。

クロテッドクリームとジャムを添えて♪

ジャムは好みで選べます。
プラス追加料金で二種類を愉しみました♡

Mさんもだから、
とっかえこしながら4種類(^^)v

_6170010.JPG

確かルバーブと野イチゴと、
あと何だったかしら(^-^;

手づくりのジャム...
本当に美味でした♪

↓ 採りたての野苺♡

_DSN1476S.jpg

どんな宝石よりきれい♡

全てが私達のツボにはまる
エコロヴィレッジさんの時間(*^-^*)

この時も大いに堪能し尽くしました!!

あと...
訪ねる度エコロヴィレッジさんの森の恵みを
お裾分けしてもらいます。

_6170018S.jpg

このお土産は家人も喜ぶ
東京に帰った後のお楽しみなのです^m^

残念ながら、
今年はコロナ自粛のため、
まだ行けていません。。。( ;∀;)

でも自粛中堪らなくなって...(^-^;
エコロヴィレッジさんの
森の恵みをお取り寄せしました!

わさび菜や山菜や有精卵など、、
実に地味深い味わいの恵みをいただき、
本当に幸せでした。

また自由に旅できる日が来ることを...☆

そうそう!!

エコロヴィレッジさんの魅力を知るには、
この雑誌がお勧めです♪

↓ BEST FLOWER ARRANGEMENT 2018年春号。

51RUvCvBhWL._SX385_BO1,204,203,200_.jpg

武田正彦さんという
素晴らしいカメラマンさんによる写真。
21頁にわたる美しい写真と文章で
その魅力が綴られています♡

チェックすると
Amazonで古本なら手にはいるみたい^m^
ぜひぜひお勧めです♡

海外に行けない今、
イギリスを感じられるこの場所は、
イギリス&GARDEN LOVERSさんの
心の拠り所になりそうですね。。(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 女子旅八ヶ岳Day trip_霧雨と薔薇と猫の日曜日♪ 」
「 紅葉の秋デイトリップ@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.1 」
「 築200年古民家再生の素敵インテリア@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.2 」
「 オーガニックファームランチと秋冬アレンジ花材蒐集@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.3 」

Comments [2]

なんて素敵~~~
イギリスに行きたい熱が日に日に増す中、
日本にこんな素敵なところがあるなんて!!
クリームティーも本格的ですね~。
落ち着いたらぜひ行かなきゃですね!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg

アーカイブ

  1. 2020年9月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2020年1月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年9月
  13. 2019年8月
  14. 2019年7月
  15. 2019年6月
  16. 2019年5月
  17. 2019年4月
  18. 2019年3月
  19. 2019年2月
  20. 2019年1月
  21. 2018年12月
  22. 2018年11月
  23. 2018年10月
  24. 2018年9月
  25. 2018年8月
  26. 2018年7月
  27. 2018年6月
  28. 2018年5月
  29. 2018年4月
  30. 2018年3月
  31. 2018年2月
  32. 2018年1月
  33. 2017年12月
  34. 2017年11月
  35. 2017年10月
  36. 2017年9月
  37. 2017年8月
  38. 2017年7月
  39. 2017年6月
  40. 2017年5月
  41. 2017年4月
  42. 2017年3月
  43. 2017年2月
  44. 2017年1月
  45. 2016年12月
  46. 2016年11月
  47. 2016年10月
  48. 2016年9月
  49. 2016年8月
  50. 2016年7月
  51. 2016年6月
  52. 2016年5月
  53. 2016年4月
  54. 2016年3月
  55. 2016年2月
  56. 2016年1月
  57. 2015年12月
  58. 2015年11月
  59. 2015年10月
  60. 2015年9月
  61. 2015年8月
  62. 2015年7月
  63. 2015年6月
  64. 2015年5月
  65. 2015年4月
  66. 2015年3月
  67. 2015年2月
  68. 2015年1月
  69. 2014年12月
  70. 2014年11月
  71. 2014年10月
  72. 2014年9月
  73. 2014年8月
  74. 2014年7月
  75. 2014年6月
  76. 2014年5月
  77. 2014年4月
  78. 2014年3月
  79. 2014年2月
  80. 2014年1月
  81. 2013年12月
  82. 2013年11月
  83. 2013年10月
  84. 2013年9月
  85. 2013年8月
  86. 2013年7月
  87. 2013年6月
  88. 2013年5月
  89. 2013年4月
  90. 2013年3月
  91. 2013年2月
  92. 2013年1月
  93. 2012年12月
  94. 2012年11月
  95. 2012年10月
  96. 2012年9月
  97. 2012年8月
  98. 2012年7月
  99. 2012年6月
  100. 2012年5月
  101. 2012年4月
  102. 2012年3月
  103. 2012年2月
  104. 2012年1月
  105. 2011年12月
  106. 2011年11月
  107. 2011年10月
  108. 2011年9月
  109. 2011年8月
  110. 2011年7月
  111. 2011年6月
  112. 2011年5月
  113. 2011年4月
  114. 2011年3月
  115. 2011年2月
  116. 2011年1月
  117. 2010年12月
  118. 2010年11月
  119. 2010年10月
  120. 2010年9月
  121. 2010年8月
  122. 2010年7月
  123. 2010年6月
  124. 2010年5月
  125. 2010年4月
  126. 2010年3月
  127. 2010年2月
  128. 2010年1月
  129. 2009年12月
  130. 2009年11月
  131. 2009年10月
  132. 2009年9月
  133. 2009年8月
  134. 2009年7月
  135. 2009年6月
  136. 2009年5月
  137. 2009年4月
  138. 2009年3月
  139. 2009年2月
  140. 2009年1月
  141. 2008年12月
  142. 2008年11月
  143. 2008年10月
  144. 2008年9月
  145. 2008年8月
  146. 2008年7月
  147. 2008年6月
  148. 2008年5月
  149. 2008年4月
  150. 2008年3月
  151. 2008年2月
  152. 2008年1月
  153. 2007年12月
  154. 2007年11月
  155. 2007年10月
  156. 2007年9月
  157. 2007年8月
  158. 2007年7月
  159. 2007年6月
  160. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ