森林セラピーと家_山百合の花@長沼公園

Foresttherapy20140723.jpg

木漏れ日が地に座る私たちに届き、
時折、木々をわたる風が、、
美しい緑の葉を揺らす。。

耳を澄ませると、遠くで、鳥の羽音。。
野鳥たちのにぎやかな囀り。。

小さな虫たちがおおぜい居て、、
生きている土の匂いが辺りに満ちて、、

濃い緑のなか山百合がその姿を誇るように甘く香る森。

Foresttherapy4-20140723.jpg

あゝ...生きているんだなぁ...
いや...生かされているんだなぁ...と。

しみじみと、、しみじみと。。^^

先週、梅雨明けした翌日の蒸し暑い日に、
南雄三先生のBB研究会7月研修があり、
東京の西にある小さな森を訪ねてきました。

今回のテーマは、「 Forest Baubiologie 」...森林医学。
「 体験フォレスト・バウビオロギー 」&「視察・月舞台」

森林と人と家について、、
(株)森林・環境建築研究所 落合俊也氏
M&I研究所 松村正道氏
に学びました。

座学での講義の後、実際に森を歩くこと。

とても素晴らしい体験だったので、、
その感動を忘れないうちにUPしたいと思います。

森林セラピーとは、、

 イギリスの心臓病予防のための保険トレイル...
 ドイツのクナイプ療法...
 スイス各地に在るというビタパルコース...

等々、、

欧米では、森林浴効果...森のチカラが医学的根拠に基づき認められ、
実際の医療にも採り入れられているそうです。

森林率、、国土に占める森林の割合、、

1位 フィンランド
2位 スウェーデン
3位 日本

日本では70%を森林で占めているのに、、
その森林の豊かさを享受しきれていない。。
それがなぜなのか...

近年日本でも森林セラピーが普及していることは、
森を書く作家の友人Hさんを通して知っていましたし、
私自身、その効果も実体験として経験済み。

私の大好きなイギリスでも、みんな自然のなかを歩くのが大好きです^^
( 話が脱線しそうなので、このお話はいつかまた。。 )

この森のチカラを、建築にどう採り入れ活かしていくのか...
ざっくりと要約すると、、それを学ぶ研修でした!

以下は、講義で取ったmemoです。。備忘録として。。

▽ 人にとって、最高な環境とは?
 安らぎや安息を与え エネルギーを補給
 疲れやストレスを癒し活力を高め
  かつ
 生命力もUPさせる

▽ 波動とリズム
 天体の回転運動 = 体内時計・生物のリズムと連動
 自然から離れた現代生活がそのリズムを崩しストレスや不調を引き起こしている

▽ 森から建築が採り入れ可能な要素は何か?
・ 自然のリズムを妨げない透過性 ( 呼吸・透湿・調湿する躯体 )
・ 地球大地の鼓動を取り入れる
・ 自然との一体感、共生感 ( パッシブ )
・ 暗闇で発現するケミストリー( 親和性 )
・ 人工リズムの排除 ( 電磁波・交流電界 )

▽ NK細胞(ナチュラルキラー)の活性化
 定期的な森林浴は免疫力のUPに繋がる

▽ 同じ波動を持ったもの同士が感じる親和感 

... ... こ、これは、聞くより経験ですね~(^_^;)
特に難しいコトを理解する頭脳を持たない私にとっては、
座学の後の、山歩き...森林浴体験で、
この日の講座の意味を体得出来たように感じます^^

この地に建築事務所を構え、、
毎朝、この森を1時間歩いていらっしゃる
松村氏ナビゲートのもと、、長沼公園という整備された森を歩きました。

↓ こちらが当日歩いたルートです。( PDFが開きます )

forest naganuma map.jpg

大人が総勢20名以上で山道を歩きます。
当日は、湿気が凄くて、ハッキリ言うと不快な夏の始まりの日。
こんな日に、山登りとは酔狂な...と、云われそう...
いや、、最初は正直そう思いましたよ~(^_^;)

Foresttherapy9-20140723.jpg

でもね...一歩踏み出していくと、、
汗だくになりながらも、、
森の空気は本当に心地よくて...

↓ 見上げるとこの木々たちの爽やかな緑!

Foresttherapy11-20140723.jpg

↓ 脚下に目を向けると、、

Foresttherapy12-20140723.jpg

Foresttherapy3-20140723.jpg

Foresttherapy2-20140723.jpg

この美しい花々がときどき語りかけてくれて...^^

日本の夏嫌いだ~っと、、イギリスが恋しかった私に、
そんなコトないでしょ...って優しく教えてくれました♪

地図にもマークしてありましたが、、ポイントポイントで、
松村氏指導のもと、深呼吸(腹式呼吸)したり、寝転んだり。。

自然の中で寝そべって空を仰ぐ。。
シート越しでしたが、苔生した土のヒンヤリした感じが伝わってきます。

Foresttherapy10-20140723.jpg

そして、土の豊かな匂い、、目には美しい緑の木漏れ日。

Foresttherapy1-20140723.jpg

またまた汗だくになりながら歩いて、、
森が少し開けた広場、、
' 仮想 落合邸 ' で休憩。

温かいハーブティーをごちそうになりました。

Foresttherapy6-20140723.jpg

仮想 落合邸、、

ナビゲーターの松村氏が、、
此処を家に見立ててみて佇んでくださいと...
ここがリビングで土間があって、、子供部屋が此処で、、と...
ゴッコ遊びのようなものですね^^

そして、実際に家を建てるとしたら、
何をココから採り入れられるかを感じ取ってくださいと。。

時折感じる微風の心地よさ...
木漏れ日の感じ...
この心地よさを再現するのかぁ...と、私、お得意の妄想。。(^_^;)
あ、、でも丘の家に似ているぞ~この感じ...ふむふむ...と云う感じで...^^

いやはや、、座学でいろいろと教わるより、、
これが 感じること です... 百聞は一見に如かず!!

↓ 展望台。

Foresttherapy7-20140723.jpg

↓ みんなで、眼下に広がる東京の街を眺めます。。

Foresttherapy8-20140723.jpg

この後、すぐに住宅地に入るのですが、
こんなに豊かな散歩道が隣り合っているなんて驚き!
羨ましいですね~^^
その住宅地を歩き、落合氏の自邸(別宅)、、
「 月舞台 」 を見学。

こんなにムシムシした暑い日なのですが、
地熱を利用したパッシブな設計で、氷室のように涼しい。
崖地の土地を敢えて探されて設計意図を叶えられたそう。。
太陽熱を利用することだけがパッシブじゃないのですね。。。
設計のチカラってスゴイです!!!!!

地下室特有の結露やカビ臭さは全く無く、
漆喰を塗った清潔感ある水廻りの空気感が素晴らしい。
夏はモチロン、冬がイチバン居心地がいいそうです。

新月伐採した天竜の木をふんだんに使った室内...
外のような内のようなテラス...月舞台。。

インテリア、、置いてある暮らしの雑貨もどれも素敵。
落合氏の美意識の高さを感じました。

そんな心地よいおうちでの懇親会。
20人越えの大人数なのに不快感ゼロ。
そして、冷え冷えのビールが美味しく、、
程好い疲労感も手伝って、心地よい酔い。。

落合様、本当にありがとうございました!

森林セラピー。

イギリスで庭めぐりをしてきて、
草花...木々...土...のチカラをいただき、
ガーデンセラピー効果を実感していたので、
本当にスンナリとその効果に浸ることが出来ました^^

そして日本の夏に順応できるようになった...

イギリスボケ、、旅疲れがなかなか取れなくて(^_^;)でもこの日を境に復活!!

松村氏が仰っていましたが、
山百合は、一年のうち一週間しかこの美しい姿を見せないそうです。。

Foresttherapy5-20140723.jpg

きっと、皆さんを歓迎してくれているんですね^^ 

と。。

本当にそうだったかもしれませんね~。。

そんな出合いをくださった松村様にも心から感謝です^^
モチロン、企画してくださった南先生にも感謝です!!!

近山スクールで学んで、森林塾にも通って、、
何とか木を知ろうとしていた独立当初の頃を思い出しました。

でも、その時より、今回の森との接し方はより自然。
無理なく、な~んにも抵抗するものなく、導かれた感じがします^^

ご縁があれば繋がるし、
必要なトコロには行ける。。

根拠のない確信感がお腹の底から湧き上がってくるのを感じます。

素晴らしい方々は沢山いらっしゃる。。
前はそんな方達と触れ合うと引け目を感じたり、焦ったり。。(^_^;)

でもね、今回はそんなことない。( 早速の森林セラピー効果!? )
そう、焦らずにね...^^進んで行こうと思います♪


  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)

 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ