正統派イングリッシュガーデンとレモンパイ@リドレイズ・チアー_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.4

20140908135842.jpg

2014イギリス庭めぐり旅レポvol.4 です♪

初日3ヵ所目のお庭は、スペシャルプランツからも程近い、、
個人の邸宅...リドレイズ・チアー。

背筋のピンッと伸びた、とても英国人らしいご夫婦のお庭。
直接の説明は無かったと記憶しているのですが、
ご主人のアンソニーさんがデザインしたお庭らしいです^^

↓ 詳しくはこちら♪ ( 以下リドレイズチアーのWebサイトへリンク )

ridleyscheer hp.jpg

春から夏にかけての美しい庭園の景が観れます♪

前もってのバスの中でのY先生からの説明では、、

- プランツマン・ガーデン
( ※ 珍しい植物をコレクションしている方のお庭のことらしい )
( スペシャルプランツナーサリーは、女性オーナーでしたので、
  プランツウーマンガーデンと呼ばれているらしい )
- サルビア類が豊富
- マグノリアが15種類
- シュラブローズ 125種類 (薔薇園としても美しい)

とのこと!

広大なお庭...4000本以上の木々が植わる樹木園...メドウまであるよう。

個人邸の庭と聞いて、期待が高まりました♪
期待感に比例するかのように、晴れた青空に...!!^^

↓ アプローチ

20140908160001.jpg

↓ ハニーサックルが絡まる素敵な門廻り♪

20140908160228.jpg

このお庭でも、オーナーのアンソニーさんが直にご案内くださり、
説明を聞いて付いていくのに精一杯で...あまり良い写真がないのです。。

ゴメンナサイ...トホホ...(>_<)

構図もイマイチですが、気を取り直してUPします...(^_^;)

↓ 家の周りのテラス。

20140908160800.jpg

壁に這わせたつる薔薇...開花時期はさぞ見事でしょうね^^

↓ 白い窓辺にピンクの薔薇♪ 

20140908161515.jpg

↓ テラスからお庭へのステップ

20140908161430.jpg

構造物と地面との境界線を、植栽でいい感じになじませて。。

↓ ガーデンテーブルとチェア。

20140908161703.jpg

B&Bとしても営業されているようで、
もし泊まれたら、このテラスで朝食もいただけるのかしらと空想。

↓ この木はライムでしょうか?

20140908170202.jpg

↑ この木、、アンソニーさんお気に入りの木みたいでした^^

↓ ボーダーのカラースキーム。

20140908170654.jpg

優しい色合いの花々。
芝の緑の美しさ。。

20140908195815.jpg

芝の刈り込み方が美しい...と、皆さん驚かれていました。


20140908170945.jpg

確かに、デザインも姿勢正しい感じ ...
お庭って、お人柄が現れますね♪

↓ 薔薇のアーチと石造りのベンチ。

20140908175540.jpg

左右対称にツゲ?のコンテナを置いて、、フォーマルな雰囲気に演出。
薔薇が満開の頃は、きっと、このフォーマル感が、
この空間を引き締めてくれるのかな...^^

↓ 皆さん、我が家にも欲しい!と絶賛されていたコーナー。

20140908172410.jpg

↓ わかりにくいですが、ハニーサックルのこんな仕立て方も...

20140908173139.jpg

支柱を立て、根元部分を刈り込んでありました。

写っていませんが、ベンチを挟んで左右対称に。
赤いハニーサックルが空間を引き締め、、
香りという演出にも一役買っている存在でした。

20140908175720.jpg

↓ キッチンガーデン。こちらも左右対称に。

20140908174612.jpg

見えにくいですが、スイートピー、、
剪定した木の枝を組んで支柱にされています。

20140908174712.jpg

Y先生、とっても自然な仕立て方で、、参考になりますね...と。

↓ 樹木園へと続きます。この芝の刈り方も美しかった。

20140908180429.jpg

元からこのような森だったわけではなく、、
全てアンソニーさんが植えられて育てた木だそうです。。。すごい!

写真は無いのですが、、
韓国から来た樹木もあって、そちらもとても珍しいのだとか...
アジアのものをイングリッシュガーデンに採り入れること、
しかも、嬉しそうに説明くださるんですね。。
イギリスでは、アジアへの憧れがあるのかなぁ。

↓ この緑溢れる...木漏れ日の小径...

20140908180406.jpg

人の手が入りながらも、自然の景観を保つこと。
英国、得意のお家芸だなぁと、つくづく。。

↓ 樹木の蔭、、開けた放牧地の光のコントラスト。

20140908182404.jpg

↑ こんな景...たまらなく好きです。。

↓ 移動型コンポスト?!可愛い!

20140908182245.jpg

樹木園を進んでいくと、羊さんや馬さんたちの放牧地。

20140908182717.jpg

ピントが合っていませんが、、(^_^;)
こんな風にスカッと開けます。

20140908182558.jpg

↓ 馬さんの優しい理知的なお顔にも出合えました♡

20140908195128.jpg

旅先で、動物さんたちに会えると、とても嬉しい^^

↓ 放牧地 脇の、、メドウ。。

20140908182825.jpg

優しい色カラースキムのお花が咲くメドウで、、

20140908192334.jpg

とっても気に入ってしまいました♪

20140908192159.jpg

ぐるりと一周して、再び家の前のテラスに。
大きな薔薇のアーチ。

20140908183223.jpg

やはり、薔薇の季節も訪ねてみたいなぁ...
ご夫婦が丹精込めて手入れされた、、
さぞ美しい薔薇が咲くのでしょう。。

20140908171953.jpg

↓ コンサバトリーの窓辺。

20140908184109.jpg

キッチンガーデンに満開だったスイトピーの甘い香りと、
午後の光に満ちていました。

↓ 優しい笑顔の、、素敵なアンソニーさん&スーさん夫妻。

20140908184239.jpg

そうそう、、タイトルにあった、レモンパイとは??

実はここで、NHKの「グレーテルのかまど」の撮影が行われたそうです!

「 グレーテルのかまど 」は、、
スイーツに纏わる物語やレシピを紹介する番組。。

お庭の取材ではなく、、
奥さまお手製のレモンメレンゲパイの取材だったそうで。

その様子は コチラ で垣間見ることが出来ました☆
( NHKのHPにリンクします )

レモンメレンゲパイは、伝統的なイギリスのホームメイドスイーツ。。
スーさんによる笑える裏話がオモシロかったのですが、、
ここでは控えておきますね... (^_-)

もし、訪ねる機会があったら、聞いてみるといいですよー!
私たちも、バスの中でガイドさんに聞いて大爆笑しましたから...(^m^)

ここでも、実に素敵な夏のイギリスのお庭を堪能。

20140908195328.jpg

Y先生によると、、
昔ながらの正統派の美しいイングリッシュガーデンでしたねと。

確かに、同じ個人のお庭でも、、
スペシャルプランツとは全然違うお庭。
植えられている植物も、優しい感じ。。

お家も、コンサバトリーしか見れませんでしたが、、
HPを観ると、伝統的なイギリスのインテリアな感じ...♪
昔から憧れていた世界には、こちらが近かったかな^^

でも心に響くのは、スペシャルプランツ のほうだったり。。
つくづく '百聞は一見に如かず' ですね~...
見比べて 自分の'好き'を再確認できたこと、有難い経験でした^^

20140908183337.jpg

本当に写真には残しきれないくらい草花や木々がたくさんで、、

20140908183458.jpg

少しだけでも自由に歩き回れる時間があればなぁ...

20140908183841.jpg

しばし佇んで深呼吸して、
庭に吹く風、、その匂い、、空気感、、花々の明るさ

心に刻めたのに...なんて。。贅沢を云ってます(^_^;)

20140908195442.jpg

Webサイトの写真を観ていると、、このお庭は、春が美しそう!!
一面に咲くシクラメンの群生とか、、マグノリアの花々とか。。

咲く時期にビンゴするのは難しそうですが...
いつか、こちらのB&Bに泊まって、、
朝と夕の一番美しい時間を、、
思う存分、カメラ散歩したい。。(*^_^*)

そう、旅は、想いを残すことでこそ、、
また旅立てるから...ね!(^_-)

初日から素晴らしいお庭を三つも見学。
かなり、ココロ満たされおなか一杯でしたが、、
夏はなかなか暮れないイギリス。。

ホテルに帰る前に、、
バースの街にも立ち寄ってもらいました♪

毎回長くて、なかなか進まないレポートですが、、
今回もお付き合いくださり、ありがとうございました!!

次回は、バースの街をちらりと。
次々回は、ハンプトンコートフラワーショー!

また訪ねていいただけると嬉しいです♪

  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


≪ 別冊いいひブログ も ゆるゆると ♪ ≫
「 365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

≪ 今回のイギリス旅記事一覧です♪ ≫
「 イギリスへ行ってきます♪_憧れの先に。 」
「 帰国しました!_旅を終えた今、心に在るもの 」
「 イギリス庭めぐりマップ♪2014Summer♪ 」
「 イギリスの美しい庭と家_Y先生の美意識に学んだ旅初め♪ 」
「 Iford Manorアイフォードマナー_イギリス庭めぐり旅2014 vol.1 」
「 コッツウォルズの車窓から&クリームティーの窓辺♪_イギリス庭めぐり旅2014Vol.2 」
「 素敵!プランツハンター&建築家夫婦の庭と暮らしと家@スペシャル・プランツ・ナーサリー_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.3 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ