s'shousepowderroom2014.jpg

実例に学ぶ家づくりのヒントを...♪

先月竣工した横浜の家から...
明るく心地よい洗面脱衣室&トイレを、、
ケーススタディとしてご紹介します(^_-)

↑ 1階パウダールーム(トイレ)♪

おうち パン教室 も予定されているSさんの家、、
ゲストの方が利用することも想定して、、
少し広めの手洗いカウンター付のパウダールームとしての空間に♪

視線を気にせずに、、
' 明るい空間 ' をつくりたいなぁという時、、
写真のような高窓をおススメすることが多いです^^
( ふたごくんの家、、石神井台の家、、高砂の家などでも採用 )

特に水廻り(洗面脱衣)などでは、
隣家の気配を感じたくない...
そう感じられることもありますよね。。

FIX(はめころし)窓がリーズナブルで採用しやすいですが、、
連窓にして、縦辷り窓などを組み込むことも出来ます。
操作方法は、高所用オペレーターハンドル もしくは 電動。

横浜の家では、高所用オペレーターハンドル を採用。
( 上記、YKKのHPにリンクします )

余談ですが、防火規制がかかる地域だと、、
窓種類&サイズが限られて、しかも高い!!!(-"-)

なかなか設計に苦戦を強いられること多々なこの頃。
在るモノで工夫して、より良い設計になるよう、ガンバラネバ。(^_^;)

手洗いカウンターは、造作家具工事。

人大カウンターに、TOTOのシンプルなボウル&水栓を載せました。
便器脇の奥まったスペースには、奥行の浅い収納を設置。
( 以前、練馬の家で作ったトイレ収納と同じ発想を採り入れました^^ )

s'shousepowderroom4-2014.jpg

ペーパーホルダーがあるので、扉は、引違い戸。
奥行が浅いですが、、
トイレットペーパーやサニタリー用品収納にはピッタリかと。

あと、狭い空間に広がりを持たせるには、、
壁一面の鏡が効果的。

壁は珪藻土... 湿気や臭い が気になる水廻りこそお使いください!
水掛かりの部分は、タイルを貼りました。

床は、足触りのヒヤリとしないサーモタイル。

タイルや水栓やボウルのテイストで、
インテリア雰囲気は随分変わってきます。

↓ あるお家での事例です。

powdercorner-iihi.jpg

こちらでは、グローエ水栓...コーラーのボウル...
天板はタイル貼。
タイルは、ホワイトですが、
少し波打った表情の出る海外タイルを使いました。

素材づかいは、同じホワイトを基調とした空間ですが、、
印象、違うものですよね^^

横浜の家は、全体をホワイトに、
ナチュラル&シンプルだけれど、モダンな要素もプラスした感じ♪

↓ も少し引いてみたアングルで(^_-)

shousepowderroom6-2014.jpg

使う素材は一緒でも、
住まう施主さんそれぞれに似合うテイストになる...
当たり前ですが、ホントそんなモノなのです(*^_^*)

↓ こちらは、洗面脱衣室。

s'shousepowderroom2-2014.jpg

2方向に窓が取れるので、、洗面化粧台上にFIXの高窓を設置。
洗濯パンの上に、開閉できる窓を設置しました。
風の流れは、他との繋がりがあるのでOKと判断。

造作の洗面化粧台...憧れのツインボウルを採用^^
カウンターは人工大理石。
色が何故かピンクっぽい写りですが、ホワイトなのです。

こちらも、TOTOのボウルと水栓を使っています。
鏡は収納になっています。

床は、トイレと色違いのサーモタイル。
温かみの感じられるベージュを選ばれました。

以下、、まとめ。

― 横浜の家的 明るく心地よい洗面脱衣室&トイレのつくり方 ―

▽ 窓の配し方
・ 高窓のススメ
・ 風の通り道をcheck!

▽ 大きな鏡
・ 一面大きな鏡にすると空間が広く感じられる
( お掃除は大変かも...ですが...素敵 ^^ )

▽ 内装仕上
・ 床:サーモタイル(足触りがよい)
・ 壁:珪藻土(調湿効果を期待)洗面ボウル周りはタイル貼
・ ホワイトを基調にすると広く明るく清潔感もプラスされる

▽ 造作 vs 既製 
・ お洒落感 : 造作 > 既製品
( 人それぞれの価値感ですが、造作の方がやはり素敵になるかなぁ )
・ 機能    : 既製品 > 造作
( 例えば...カウンター一体ボウルや排水口のつくり等既製品が勝るコト多し )
・ お値段  : 既製品 ≒ 造作
( カウンタータイプの洗面化粧台は、既製品でもかなりお値段張るもの!)
( ならば...造作でイロイロ工夫すれば、かえってリーズナブルなコトも! )

以上♪


家づくりをしている読者の皆さまにとって、、
何かのヒントになると幸いです(*^_^*)

 

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...  
  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)

 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ