完成PHOTOとスタートした暮らしのご感想♪_戸建ハーフリノベ@鴻巣

20160227shouse04.jpg

木造戸建ハーフリノベ@鴻巣。

お蔭さまで、完成。
暮らしがスタートしています♪

2月最後...心地よい日曜日の朝に訪ね、
完成写真を撮らせていただきました!!

今日は完成PHOTOと、暮らしが始まってのご感想を、
お伝えしようと思います(*^_^*)


20160227shouse16.jpg

鴻巣の家は、ご夫婦ふたり住まい。

築21年、在来木造住宅をリフォームしたいと設計を依頼されました。

☑ 台風シーズンになると雨漏りすること
☑ 外装を一度も手を入れていないのでそのメンテナンス
☑ 将来1階だけで暮らせるように...間取り動線の変更
→ 独立キッチンをリビングと繋げたい...ということも、大きなご要望のひとつ。

本当はBEFORE/AFTERで、お伝え出来たらいいのですが、
先日から、こぼしているように...(^_^;)
写真データがまだ蘇ってこないので、AFTER PHOTO のみ。。

なので、間取りをUPさせていただきます。
( 画像をクリックすると、別ウインドウでPDFがひらきます )

konosuharfrenovamadori.jpg

念願だったキッチンとリビングとの繋がり...
叶いました!!!(*^_^*)

↓ リビングダイニングから、キッチン方向を臨む。

20160227shouse03.jpg

↓ アイランドカウンター(収納&作業台)越しのリビング。

20160227shouse18.jpg

キッチンはパナソニックのLクラス。
ステンレスヘアライン仕上の天板、水栓はグースネック。

20160227shouse22.jpg

システムキッチンですが、吊戸棚は造作。
使える高さにしか敢えて設けず...
リビングから見た時に、飾り棚としても使えるようにしました。

レンジフードも、パナソニック。
コンロ廻りは、キッチンパネルを貼りました。

シンク廻りは、平田タイルコンテンポラリーシリーズ。
窓周りには、クレヨンスクエア。

↓ キッチンは洗面脱衣室とも繋がる回遊動線

20160227shouse08.jpg

↑ ↓ 写真奥の引戸を開けると洗面脱衣室。

20160227shouse19.jpg

対面側には、家電収納、食品庫的な役割の収納を。。

20160227shouse10.jpg

ここで1点反省。
家電収納...レンジ置場に、もう少し余裕を持たせられたら良かったです。。
一般的な家電収納のサイズだったのですが、
多機能なレンジは今大きいので、制約が生まれてしまうようです。
学びとして、今後の設計に活かさせていただきます<(_ _)>

まだ、荷物を入れただけとのことなのですが、
料理好きな奥さま...きっと上手にカスタマイズされ、
お使いくださると思います(*^_^*)

↓ キッチン脇、洗面は、造作で。

20160227shouse11.jpg

タモ集成材のカウンター。オスモオイル+蜜蝋仕上。
サンワカンパニーのベッセルタイプのボウルを使いました。

鏡は、前にもつかっていらしたものです。
丸い雰囲気有る鏡で、グッと素敵に♪

↓ 浴室はユニットバス。

20160227shouse20.jpg

以前キッチンだったトコロがお風呂に。

TOTOのユニットバス。
1220という初めてのサイズを使いましたが、
洗い場が広いので、バリアフリー観点から見ると、
このサイズ感も有りだなぁと感じました^^

↓ 家事室。

20160227shouse21.jpg

ここは元々の間取りにあったところ。
DIYで収納や扉を作られたりしながら、
とっても使いやすそうに工夫されたお部屋でした。

↓ 今回は、吊戸棚と棚を増やして、お化粧しなおしました^^

20160227shouse07.jpg

とっても居心地よい主婦机。

子育て期には、ミシンをかけたり大活躍だったと伺っています。

パソコンをしたり、何か書き物をしたり...
リビングやキッチン脇に、こんなスペースがあると、
嬉しいものですねよね!
ワタシ的に、憧れのスペースです♪(*^_^*)

新築にも活かしたいなぁと、身体と記憶にインプット。

↓ リビング側より家事室を臨む。

20160227shouse06.jpg

間取りを振り返っていただくと分りますが、
洗面脱衣室は、家事室とも繋がります。
そして、家事室は、リビングとも繋がります。。

↓ リビングでの仲睦まじいおふたりの後ろ姿をパチリ。

20160227shouse01.jpg

この回遊動線を気に入っていただけたようで、
嬉しかったです(*^_^*)

↓ リビングと続き間の和室。

20160227shouse02.jpg

構造補強で真壁→大壁和室へ。

3枚引込戸がフルオープンできるので、
空間が繋がったり、閉じられたり、使い勝手で可変できます。

障子もやめて、カーテンに。。
西側の出窓には、ウイリアムモリスのシェードを設置♪
インテリアのフォーカルポイントになる素敵なセンス!!
提案くださったインテリアショップさん、素晴らしすぎ♡♡

リビングと繋がっていても、違和感ない和室になりました。

↓ 玄関ホール~リビング入口。

20160227shouse15.jpg

他の部分は、白いペイントですが、
ここだけ、木製框戸をオイル仕上で。。

リフォームだと、他との取り合いetc.
ガチャガチャしがちなので、白を基調に仕上げることも多いですが、
こんな風に、魅せたいトコロ...リビング等に、
木の風合いを愉しめたり挿し色を入れるドア配置もいいですよね^^

↓ トイレドアは、内開きだった扉を、ローリングドアに変更。

20160227shouse12.jpg

存在感を消したいドアや引戸は白で仕上げます。

↓ トイレ内、段差をなくし、ご要望で手洗い器を設置しました。

20160227shouse13.jpg

トイレ内も、珪藻土仕上です!

↓ 玄関扉も引戸に変更。

20160227shouse14.jpg

古い下駄箱を活かしました。
扉だけ交換し、お化粧し直し。

アプローチ~玄関までのアクセスも、
以前はかなり狭く...道路からの段差も有り、
あまり使い勝手が良くなかったのですが、そちらも、解消できました!!

20160227shouse17.jpg

玄関廻りの植栽は、これから...ですが、
伺ったこの日も、日曜日のおひさまの下で、
ビオラが実に心地よさそうに咲いていました(*^_^*)

20160227shouse23.jpg

自然素材づかいのリフォーム。

内壁は、我が家と同じ、日本ケイソウド建材のエコクイーン。

水まわりも、収納内も、全部同仕上。
床は、無垢チークフローリングを使っています♪

住み心地を伺うと、
長年悩まされていた冬場の結露が全くなくなったそうです!
( ガスファンヒーターを、変わらずお使いのようですが... )

「 あんな数ミリしか塗らない珪藻土に、
  それだけの効果があるのですね! 」

と、施主さんにとって、嬉しいサプライズだったようです♪

そうなりますよーと、私たちも設計時、お話していましたが、
結果、本当にそうなってホッと安心。嬉しかったです(*^_^*)

結露問題が解消したこと...
珪藻土効果'だけ'ではないので、
またその辺りのことは、次の機会にイロイロ補足しますね^^

自然素材づかいのインテリア。
時を経ても、経年変化を愉しめ、
古さや傷も、味わいに繋がっていきます。。

特に蜜蝋ワックスでお手入れしながら使っていただく床は、
年々素敵な表情になっていくので、
ぜひ楽しんでいただけたらと思います(*^_^*)
( それらの素材photoは残念ながらまだ復活せず... )

これからのおふたりの人生、
家での暮らしを愉しまれる時間も増えることと思います。。
とても穏やかなご夫婦の姿に、憧れています。
大好きなおふたりが、益々お幸せでありますよう...

このご縁に心から感謝です(*^_^*)


  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログは こちらから ♪ ≫
(ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき花・旅
↓ ↓ 最新記事です♪
「 お外出たい病...ネコ歩きに憧れて?! 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 「思い描いた通りの家になりました」 K様へのインタビュー 」
「 新建材と自然素材 」
「 梅雨の季節に実感♪_珪藻土の効果的な使い方 」
「 無垢フローリング仕上&メンテ考_蜜蝋ワックス塗♪@ふたごくんの家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_3897s.jpg
  • R9112833s.jpg
  • IMG_0948s.jpg
  • mimosaday.jpg
  • kshousestory20200301collage.jpg
  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年3月
  2. 2020年2月
  3. 2020年1月
  4. 2019年12月
  5. 2019年11月
  6. 2019年10月
  7. 2019年9月
  8. 2019年8月
  9. 2019年7月
  10. 2019年6月
  11. 2019年5月
  12. 2019年4月
  13. 2019年3月
  14. 2019年2月
  15. 2019年1月
  16. 2018年12月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年8月
  33. 2017年7月
  34. 2017年6月
  35. 2017年5月
  36. 2017年4月
  37. 2017年3月
  38. 2017年2月
  39. 2017年1月
  40. 2016年12月
  41. 2016年11月
  42. 2016年10月
  43. 2016年9月
  44. 2016年8月
  45. 2016年7月
  46. 2016年6月
  47. 2016年5月
  48. 2016年4月
  49. 2016年3月
  50. 2016年2月
  51. 2016年1月
  52. 2015年12月
  53. 2015年11月
  54. 2015年10月
  55. 2015年9月
  56. 2015年8月
  57. 2015年7月
  58. 2015年6月
  59. 2015年5月
  60. 2015年4月
  61. 2015年3月
  62. 2015年2月
  63. 2015年1月
  64. 2014年12月
  65. 2014年11月
  66. 2014年10月
  67. 2014年9月
  68. 2014年8月
  69. 2014年7月
  70. 2014年6月
  71. 2014年5月
  72. 2014年4月
  73. 2014年3月
  74. 2014年2月
  75. 2014年1月
  76. 2013年12月
  77. 2013年11月
  78. 2013年10月
  79. 2013年9月
  80. 2013年8月
  81. 2013年7月
  82. 2013年6月
  83. 2013年5月
  84. 2013年4月
  85. 2013年3月
  86. 2013年2月
  87. 2013年1月
  88. 2012年12月
  89. 2012年11月
  90. 2012年10月
  91. 2012年9月
  92. 2012年8月
  93. 2012年7月
  94. 2012年6月
  95. 2012年5月
  96. 2012年4月
  97. 2012年3月
  98. 2012年2月
  99. 2012年1月
  100. 2011年12月
  101. 2011年11月
  102. 2011年10月
  103. 2011年9月
  104. 2011年8月
  105. 2011年7月
  106. 2011年6月
  107. 2011年5月
  108. 2011年4月
  109. 2011年3月
  110. 2011年2月
  111. 2011年1月
  112. 2010年12月
  113. 2010年11月
  114. 2010年10月
  115. 2010年9月
  116. 2010年8月
  117. 2010年7月
  118. 2010年6月
  119. 2010年5月
  120. 2010年4月
  121. 2010年3月
  122. 2010年2月
  123. 2010年1月
  124. 2009年12月
  125. 2009年11月
  126. 2009年10月
  127. 2009年9月
  128. 2009年8月
  129. 2009年7月
  130. 2009年6月
  131. 2009年5月
  132. 2009年4月
  133. 2009年3月
  134. 2009年2月
  135. 2009年1月
  136. 2008年12月
  137. 2008年11月
  138. 2008年10月
  139. 2008年9月
  140. 2008年8月
  141. 2008年7月
  142. 2008年6月
  143. 2008年5月
  144. 2008年4月
  145. 2008年3月
  146. 2008年2月
  147. 2008年1月
  148. 2007年12月
  149. 2007年11月
  150. 2007年10月
  151. 2007年9月
  152. 2007年8月
  153. 2007年7月
  154. 2007年6月
  155. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ