こだわりの陶製浴槽、搬入奮闘レポ♪_職方さんたちのチカラと笑顔に。@木場の家

P3310111s.jpg

東京深川、運河沿いの美しい桜。
今年も、桜の季節が終わろうとしていますね。

深川界隈の一角、
木場で工事中の民家改修...
順調に工事が進んでおります!!

新建材やビニール系のモノは極力使いたくない...
という施主さんのご意向で、
お風呂も在来式。( ユニットバスではない )

浴槽も、陶製の浴槽を施主支給でオーダーされ、
先月末に現場に搬入されました!!

現場までの通路は 80cm...
今日はその奮闘劇をご紹介いたします!


遡ること、半月前。

kibahouse4-20160325.jpg

木場の小さな家では、
内部塗装、外部左官補修、造作工事等々...

kibahouse20-20160325.jpg

小さな家で、大勢の職人さんたちが作業していた日でした。

午後、窯元から陶製の浴槽が現場到着。

浴槽 直径1000mm、高さ600mm 也。

サイズは知っていたのですが、
実際に目の当たりにすると... お、大きい!!

kibahouse5-20160325.jpg

リフトも何もないトラックに、ちょこんと乗っている。。(^_^;)

施主さん×2
いいひ×2
工務店さん×2
総勢6名の予定の荷降ろしメンツ。
内、女性2名。

自分たちだけでは無理だ...と、
社長さんが、その日現場に居る職人さん達に声をかけ、
人海戦術で、下ろすことになりました。

kibahouse6-20160325.jpg


トラックの前に集まった一同、
 ・・・・・・・・・ 。

一瞬声を失ったほどに大きく見えて。。(笑)

更に、運転手さんに、
これ、200kg位ありますョと脅かされ、、

いやいや、、
窯元さんには、100kg程度と聞いていましたが...と、やりとり。(^_^;)

まぁ、何キロでも、
と、とにかく、トラックから下ろさねば...!!

と、いうことで、

kibahouse7-20160325.jpg

総勢、10人がかりで、
せぇーーーーのぉっ!!と、

kibahouse8-20160325.jpg

慎重に、声を掛け合いながら...

kibahouse9-20160325.jpg

無事、着地!!

kibahouse10-20160325.jpg

一同、笑顔(*^_^*)

しかし、ホッとしたのも束の間。
現場までの通路は、800mm、約10メートルほど。

梱包を外さないと、まず入って行かないので、
プチプチシートで包まれた状態に。。

kibahouse11-20160325.jpg

直径1000mm、高さ600mm。

通路は800mm。

そう、横にすれば、入るので、
横にして、台車に載せて、運ぶことに!

kibahouse12-20160325.jpg

慎重に慎重に...声を掛け合いながら、
大勢居ますが、みんな入れないので、
力持ちの若い職人さんたちが先導。

↓ これが家までの通路! (^_^;)

kibahouse13-20160325.jpg

玄関先まで辿り着いたようです!!!

次なる難所は、玄関の段差。

↓ 毛布を敷いて、よいしょっと!

kibahouse14-20160325.jpg

無事に床上に到達!

毛布で養生しながら、廊下を転がして行き...

kibahouse15-20160325.jpg

洗面脱衣室に到着。

kibahouse22-20160325.jpg

浴室に据えるのもドキドキです(><)

kibahouse17-20160325.jpg

慎重に。。

↓ 収まりました!!!!!!!!!

kibahouse18-20160325.jpg


収まってしまえば、
何事も無かったかのように、
クールにその場に鎮座している浴槽さん。

実は、、こんな原工務店職方さんたち面々の、
惜しみない協力があったから。

この後、施主さんがくださった和菓子とお茶でいっぷくタイム。

ワイワイと和やかな笑い声に、
今の出来事や、この家のこだわりについて、
話が盛り上がりました♪

kibahouse23-20160325.jpg

偶然でしたが、こんなに絶好な浴槽搬入日は他に無い!
と言うくらいナイスタイミング♪

多分、普段やっている仕事よりも、
数段、手間暇がかかる仕事。。
Plus、、自分のお仕事以外のことにも、
快く手を動かしてくださったこと、本当に感謝です!!

'施主さんのこだわり' '想い'

これが現場に、、伝わること。。
これを現場に、、伝えること。。

大切なことだなぁ...と、
つくづく感じた日(*^_^*)

現場に良い熱気が生まれる。
一つのものを共に作っている連帯感というのかな。。
なんだか良いですよね~。
このお仕事のひとつの醍醐味。


皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m


朽ちかけていた古い家も、
施主さんがこの風情を残したいという想いから、
だんだんときれいになり、完成も見えかけてきました!
素敵になりそうでワクワク。


また、ご報告いたしますね(^_-)-☆

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログは こちらから ♪ ≫
仲良く喧嘩する猫たちは、
↓↓ こちらからどうぞ ↓↓
「 にゃんずファイトの行方。 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 ノスタルジックな洋館 」
「 古い家のノスタルジー_佇まいを残すこと 」
「 イギリス人の住まい観と不動産事情_リノベーションセンター 」
「 築200年古民家再生の素敵インテリア@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.2 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ