虹の橋で。

R8191174s.jpg

「 虹の橋 」

この本に出合ったのは、
愛猫のるを 青く澄んだ冬空に見送った日。

そして、この本の存在をお伝えしたい方が居て。。
今日は、この記事をUPします。


火葬場の待合室に置かれていた本。

手に取って読み進めると、号泣してしまいましたが、
でも、のるが居ない...とんでもなく深い喪失感に、
一筋の光が差し込まれたのを覚えています。

R8242335ss.jpg

その存在の大きさは、
日常の暮らしに戻ると、
もっと大きく感じてしまいます。

窓辺のカーテンが風に揺れたり、
カウンター越しのソファに眠っているような気配がしたり、
物陰の荷物が、その仔に見えたり。。

いつも居た籐椅子をぼんやり眺めてその仔の面影を探したり。。

R8191177s.jpg

多分、 '時間ぐすり' の効き目が一番ですが、
私は、この本を読んで本当に救われました。

帯にも書かれていますが、
「 旅立ったあの子と、いつか必ず再会できる 」

そう...自分も一生懸命生きて、天寿を全うしたら、
また彼らに必ず会える日がくる。。
今は、居る場所が違うだけなのだ。

そう思えたのです。

実は、ある施主さんの愛猫が、ずっと病と闘っていました。

ご自宅で懸命に介護する施主さん夫妻。
その愛情を目一杯受けて頑張っていましたが、
旅立ったことを、先日、知りました。。。。

↓ 在りし日のご家族。。

cozyhome04-20140429s.jpg

この広い広ーーーい世界で、
愛し愛される存在に出合える奇跡は、
どれくらいの確率なのでしょうね。。

愛し愛される存在に出合えたその仕合せ。

今は、ただただお辛いと思いますが、
いつかきっと、堪らなく懐かしい思い出と共に、
これからの人生を支えてくれるはず。

14088938_1173271186079680_450614414_ns.jpg

ぴーたん、本当に本当に頑張ったね。
インスタグラムでのあなたの姿に勇気をもらいました。
苦しくても愛する家族と居られるヨロコビ...
あなたの幸せそうな姿が心に残ります。。

のるの時も、こうしてあげられたらどんなに良かっただろう...とも...

上の写真は、先日、Sさんが送ってくださったのを
追記でUPさせていただきました。

虹の橋で、のるあまに会えたかな。。
会えたよね。。(*^-^*)

ぴーたんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 アンティークショップの子猫さんに会いに♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 小さきいのちへの愛。 」
「 天国に旅立った花ちゃんへ。 」
「 雨水の頃、春ちかし_涙よりもシアワセな思い出を♪ 」

Comments [2]

ほんとうにほんとうにありがとうございます。
読んでいて涙が出てきました。
いつもたくさんの励ましをいただいてどんなに勇気づけられていた事でしょう。
自分達の判断がこれでよかったのか…どこかでずっと悩みながら、緩和ケアなのに何か治ってくれないだろうかとあがいてみたり…。それが彼女にとってつらくなかったことだろうかといろいろと本当に悩んだ4か月間でした。
でもうまく言えませんがそんな中でぴーたんが私のことを好きでいてくれたということもわかり、それだけでなんだか救われてただただ彼女との出会いと時間に感謝する気持ちだけが残りました。きっと病気と寿命はまったく別のもので最後のときまでの道を私たちが選んだように見えてももしかしたら彼女が選んだことなのかなと感じたりもしています。私たちが困らないように最後の日も選んだ気がしています。なんだかうまく伝えられなくてごめんなさい。
今ごろきっとのるちゃん、あまちゃんとのんびりと毛づくろいしたり走ったり爪を研いだりしているのかなぁと思っています。日向ぼっこもできるきもちよいところで。
虹の橋の本、読んでみたいと思います(*^^*)
本当に本当にありがとうございます。
またお会いしてお話しできる日を楽しみにしています。
こんな風に書いていただいてぴーたんは幸せ者ですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg
  • R0001655s.jpg
  • DSC_1965s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年11月
  2. 2019年10月
  3. 2019年9月
  4. 2019年8月
  5. 2019年7月
  6. 2019年6月
  7. 2019年5月
  8. 2019年4月
  9. 2019年3月
  10. 2019年2月
  11. 2019年1月
  12. 2018年12月
  13. 2018年11月
  14. 2018年10月
  15. 2018年9月
  16. 2018年8月
  17. 2018年7月
  18. 2018年6月
  19. 2018年5月
  20. 2018年4月
  21. 2018年3月
  22. 2018年2月
  23. 2018年1月
  24. 2017年12月
  25. 2017年11月
  26. 2017年10月
  27. 2017年9月
  28. 2017年8月
  29. 2017年7月
  30. 2017年6月
  31. 2017年5月
  32. 2017年4月
  33. 2017年3月
  34. 2017年2月
  35. 2017年1月
  36. 2016年12月
  37. 2016年11月
  38. 2016年10月
  39. 2016年9月
  40. 2016年8月
  41. 2016年7月
  42. 2016年6月
  43. 2016年5月
  44. 2016年4月
  45. 2016年3月
  46. 2016年2月
  47. 2016年1月
  48. 2015年12月
  49. 2015年11月
  50. 2015年10月
  51. 2015年9月
  52. 2015年8月
  53. 2015年7月
  54. 2015年6月
  55. 2015年5月
  56. 2015年4月
  57. 2015年3月
  58. 2015年2月
  59. 2015年1月
  60. 2014年12月
  61. 2014年11月
  62. 2014年10月
  63. 2014年9月
  64. 2014年8月
  65. 2014年7月
  66. 2014年6月
  67. 2014年5月
  68. 2014年4月
  69. 2014年3月
  70. 2014年2月
  71. 2014年1月
  72. 2013年12月
  73. 2013年11月
  74. 2013年10月
  75. 2013年9月
  76. 2013年8月
  77. 2013年7月
  78. 2013年6月
  79. 2013年5月
  80. 2013年4月
  81. 2013年3月
  82. 2013年2月
  83. 2013年1月
  84. 2012年12月
  85. 2012年11月
  86. 2012年10月
  87. 2012年9月
  88. 2012年8月
  89. 2012年7月
  90. 2012年6月
  91. 2012年5月
  92. 2012年4月
  93. 2012年3月
  94. 2012年2月
  95. 2012年1月
  96. 2011年12月
  97. 2011年11月
  98. 2011年10月
  99. 2011年9月
  100. 2011年8月
  101. 2011年7月
  102. 2011年6月
  103. 2011年5月
  104. 2011年4月
  105. 2011年3月
  106. 2011年2月
  107. 2011年1月
  108. 2010年12月
  109. 2010年11月
  110. 2010年10月
  111. 2010年9月
  112. 2010年8月
  113. 2010年7月
  114. 2010年6月
  115. 2010年5月
  116. 2010年4月
  117. 2010年3月
  118. 2010年2月
  119. 2010年1月
  120. 2009年12月
  121. 2009年11月
  122. 2009年10月
  123. 2009年9月
  124. 2009年8月
  125. 2009年7月
  126. 2009年6月
  127. 2009年5月
  128. 2009年4月
  129. 2009年3月
  130. 2009年2月
  131. 2009年1月
  132. 2008年12月
  133. 2008年11月
  134. 2008年10月
  135. 2008年9月
  136. 2008年8月
  137. 2008年7月
  138. 2008年6月
  139. 2008年5月
  140. 2008年4月
  141. 2008年3月
  142. 2008年2月
  143. 2008年1月
  144. 2007年12月
  145. 2007年11月
  146. 2007年10月
  147. 2007年9月
  148. 2007年8月
  149. 2007年7月
  150. 2007年6月
  151. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ