草間彌生展「わが永遠の魂」_心揺さぶられるPowerに!!

20170420-IMG_9904s.jpg

国立新美術館で開催中の、
「 草間彌生 わが永遠の魂 展」
へ、行くことが出来ました!

全身全霊をかけた作品からのPowerは、とてつもなく。。

初めて、実物を目にしたのですが、
とにかく、ぐわんと魂を掴まれ、心を揺さぶられました。

ひとことで「感動」

行く価値があります!!!
行ってヨカッタ!!!!!

自分の興味の幅を広げないこと...
知ろうとしないことは、実に勿体ないですね。。


実は、恥ずかしながら、
水玉作品の芸術家のおばさまという位の認識しかなかった私。

本当に無知というのは、勿体ない。
そんな風に思っていた自分を、
「おいこらっ」と、たしなめたくなりました。

実は、春の早い頃、
国立新美術館へは、牛尾母と一緒に、
「 ミュシャ展 」へ足を運んでいました
( 今、草間展とミュシャ展が開催されています )

↓ その時の写真。まだ、木には若芽しか芽吹いていませんね^^

DSC06226s.jpg

両方観たいなぁと思っていたのですが、
日曜日だったため、かな~り混雑しており、
牛尾母も、草間展には興味が無いとのことだったので、
ミュシャ展だけで、フェードアウト。

今回、友人が行くとのこと!
これを逃したら多分行かない...
ご一緒出来るなら!と、お供させてもらうことに♪

昨日、谷中の家の完了検査の後に足を運びました!

↓ インスタレーション作品の木には、新緑がもこもこ♪

20170420-IMG_9921s.jpg

平日でしたが、チケット売り場から大行列。

「わが永遠の魂」連作が展示されている部屋が最初なのですが、
とにかく圧巻!

決められた展示室では、
携帯電話のみ撮影OKとのことでしたのでパチリ。

↓ iphone写真ですが、圧巻ぶり、伝わるかな。。

20170420-IMG_9919s.jpg

つ、伝わらないなぁ(^_^;)
でもね、本当に、圧巻なのです。。

音声ガイドを借りたのですが、これが大正解!

ナレーションに加えて、
草間彌生さん本人が語る作品への想い。
詩の朗読、歌までも!!

1939年から絵を描き続けていたそうですが、
初期作品から年代を追いながら、
草間彌生さんの人生をも追想できます。

20170420-IMG_9917.jpg

作品からほとばしる平和への願い。

20170420-IMG_9908s.jpg

幸せを求めてやまない純粋さ。

絵のタイトル含め、
一枚一枚が心に迫るものがあり、
知らずに涙ぐんでしまうほど。。

「無限の鏡の間」というインスタレーションも、
本当に、素晴らしかったです。。

暗い混沌としているその向こうにある純粋な煌めきを、
共有できるようで。。

うむむ・・・・・・・・・
上手く言葉に現せません。。。(^_^;)

詳しくは、→ 展示会HPのみどころ頁 で、
チェックしてみてください。

グルリと一周すると、また大展示室に戻るのですが、
最初に目にした作品が、より深みを以て、迫ってくる。。

↓ 作品131. 「 陽光の中で世界に平和を望む 」

20170420-IMG_9915s.jpg

ご一緒した友人もインスタへUPしていましたが、
「魂から湧き出るものは人の心を揺さぶります」と。
本当にそうでした!!!

一緒に行けて、感動を分かち合えてヨカッタです。
Mさん、いつもありがとう(*^-^*)

SHOPも大行列でしたが、
可愛いグッズが沢山!!

ぜひぜひ、機会があれば、足を運んでみてください♪

最近、出不精にならず、
チャンスがあれば出かけるようにしている私。

お蔭さまで、心に迫るものに出合ったり観る機会多し。

でも、自分のなかで整理できず、
心が満タンで溢れそうになりそうだったので、
近いトコロからUPしてみました。

さぁ、自分の今を...お仕事頑張ろう!!!(*^-^*)


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 アスパラLOVERなオリちゃん♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 岩合光昭さんのねこ展に♪@横浜 」
「 新緑の木蔭でビール♪_みどりの日@日比谷公園 」
「 アールデコの邸宅美術館@目黒庭園美術館へ♪ 」
「 イングリッシュガーデンが繋いでくれたご縁_英国ボタニカル・アート展へ♪ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20191210s.jpg
  • 20191101-R0001682s.jpg
  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg

アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年9月
  5. 2019年8月
  6. 2019年7月
  7. 2019年6月
  8. 2019年5月
  9. 2019年4月
  10. 2019年3月
  11. 2019年2月
  12. 2019年1月
  13. 2018年12月
  14. 2018年11月
  15. 2018年10月
  16. 2018年9月
  17. 2018年8月
  18. 2018年7月
  19. 2018年6月
  20. 2018年5月
  21. 2018年4月
  22. 2018年3月
  23. 2018年2月
  24. 2018年1月
  25. 2017年12月
  26. 2017年11月
  27. 2017年10月
  28. 2017年9月
  29. 2017年8月
  30. 2017年7月
  31. 2017年6月
  32. 2017年5月
  33. 2017年4月
  34. 2017年3月
  35. 2017年2月
  36. 2017年1月
  37. 2016年12月
  38. 2016年11月
  39. 2016年10月
  40. 2016年9月
  41. 2016年8月
  42. 2016年7月
  43. 2016年6月
  44. 2016年5月
  45. 2016年4月
  46. 2016年3月
  47. 2016年2月
  48. 2016年1月
  49. 2015年12月
  50. 2015年11月
  51. 2015年10月
  52. 2015年9月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年5月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年6月
  80. 2013年5月
  81. 2013年4月
  82. 2013年3月
  83. 2013年2月
  84. 2013年1月
  85. 2012年12月
  86. 2012年11月
  87. 2012年10月
  88. 2012年9月
  89. 2012年8月
  90. 2012年7月
  91. 2012年6月
  92. 2012年5月
  93. 2012年4月
  94. 2012年3月
  95. 2012年2月
  96. 2012年1月
  97. 2011年12月
  98. 2011年11月
  99. 2011年10月
  100. 2011年9月
  101. 2011年8月
  102. 2011年7月
  103. 2011年6月
  104. 2011年5月
  105. 2011年4月
  106. 2011年3月
  107. 2011年2月
  108. 2011年1月
  109. 2010年12月
  110. 2010年11月
  111. 2010年10月
  112. 2010年9月
  113. 2010年8月
  114. 2010年7月
  115. 2010年6月
  116. 2010年5月
  117. 2010年4月
  118. 2010年3月
  119. 2010年2月
  120. 2010年1月
  121. 2009年12月
  122. 2009年11月
  123. 2009年10月
  124. 2009年9月
  125. 2009年8月
  126. 2009年7月
  127. 2009年6月
  128. 2009年5月
  129. 2009年4月
  130. 2009年3月
  131. 2009年2月
  132. 2009年1月
  133. 2008年12月
  134. 2008年11月
  135. 2008年10月
  136. 2008年9月
  137. 2008年8月
  138. 2008年7月
  139. 2008年6月
  140. 2008年5月
  141. 2008年4月
  142. 2008年3月
  143. 2008年2月
  144. 2008年1月
  145. 2007年12月
  146. 2007年11月
  147. 2007年10月
  148. 2007年9月
  149. 2007年8月
  150. 2007年7月
  151. 2007年6月
  152. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ