旅から日常へ!_旅で出合えた何時か戻りたい場所。

R6200625s.jpg

お蔭さまで、素晴らしい旅を終え、
無事に日本に戻ってまいりました...!

長い休暇を頂戴してしまい、
本当に申し訳ございませんでしたm(__)m

約2週間の旅。

こんなに長くお休みしたことは、
働き始めてから初めての経験。。

心躍ることも...トラブルでさえも...
全ての一瞬一瞬を夢中で過ごすからか、
旅の時間は濃密です。


R6190341s.jpg

日本でのことが遠いことに思えて、
時間の流れがゆったりとしていて、
けれど終わってみるとアッという間のようで、
不思議なキモチになります。

R6200875s.jpg

特に今回の旅は、久しぶりの夫婦海外旅。
毎日一緒に仕事をしているので、四六時中一緒は当たり前。

でも、ふたりで完全に、こんなに長期間、
'OFFモード' になったのは、独立してから初めて。

R6200756s.jpg

全て個人で手配して動いていたため、
珍道中でもあり、喧嘩もしましたが、(^_^;)
かけがえのない時間を過ごせました!

特に、旅の最後を過ごした、
川沿いの築500年のコテージ。

R6200652s.jpg

大樹が覆う川のほとりの広い庭。
甘く香る花々と、濃い緑の匂い。

R6200645s.jpg

風の音、水の音。
小鳥たちのさえずり。
賢い犬たちのはしゃぐ鳴き声。

愛らしく心地よく整えられた家。

R6200951s.jpg

小さい頃から憧れてやまなかった景が、
其処に在りました。

R6200647s.jpg

籐椅子に腰かけたり、ハンモックに揺られたり、
ブランケットの上で仰向けに寝転んだりしながら、
ただただひたすらに木々と空と川を眺める時間。

R6200902s.jpg

五感がよろこぶ感じ。
本当に至福でした。。

R6211059s.jpg

私たちが旅している間、
フランスもイギリスも夏日!

IMG_2527s.jpg

晴れてくれたのは、嬉しかったですが、
街中の照り付ける日射しの強さに閉口し、
時折、思考能力が途絶え、都会ではミス連発。。

また、それは追々。。(^_^;)

カントリーサイドの此処でも、
オーナーが驚くくらいの夏日...
けれど、湿気がないので、
緑の木陰では、本当に心地よく過ごせました。

日が傾くのは、午後10時を過ぎたくらいからでしたので、
一日も長かったなぁ。

IMG_3571s.jpg

犬たちと戯れる時間が、心底からシアワセで...

大きな犬さんと暮らすことも憧れ...
この人生で叶えたい夢のひとつでしたが、
この旅最後の数日間で叶えられたような、
犬さんとの濃密な時間も過ごせました(*^-^*)

R6200906s.jpg

↑↓ 特に仲良しになったコービィ。

R6190572s.jpg

夜になっても、母屋に帰らず、
私たちの足元でべったり過ごし、
甘えてくる愛らしさ(≧▽≦)

IMG_2601s.jpg

留守番してくれている猫たちに申し訳ないと思いつつ、
彼との時間も満喫しました♪

そう...可笑しな言い方かもしれませんが、
前にも経験したことがあるような景が、心の底にいつも在り、
この人生でも...出合いたかった景...過ごしたかった時間が、
この川沿いのコテージだったのかなぁと思う位です。

いつか...この生から自由になったその時、
戻りたい場所・時間のひとつになりました。(*^-^*)

R6200942s.jpg

バカンス...まとめて休みをとること。。

頭の後ろ側がゆるゆると解ける感覚を得られるまで休むこと。。

ご迷惑をおかけしていることは重々承知しておりますが、
人生において必要なことだなぁと、今回の旅で実感。
自営業なので、特にかなぁ。
休んでいる感覚がしない。。切り替えベタなのですね(^_^;)

旅が終わる寂しさも無かったと云えば嘘になりますが、
今回の旅の最後は、実に穏やかな心持ちで清々しく、
次へのPowerに確実に繋がる感覚を得られましたョ(^m^)

R6200631s.jpg

旅から戻ってきてすぐに日常が始まり、
実は...ミスも発覚して青ざめたりと...
既に、お仕事に追われています(>_<)

でも、それは有難いこと!!

家づくりという仕事のある我が人生に、
しっかりと向き合ってまいります。

旅のインスタグラムUPが適当だったので、(^_^;)
もっと写真を観たいというリクエストもいただいています。

 シアワセ一杯だった友人の結婚式のこと、
 パリでの施主さん一家との楽しい時間のこと、
 アパートメントでの暮らすような旅のこと、
 
また、綴っていきたいと思います。

まずは、旅を無事に終えたご報告まで。。

最後になりましたが、
この休暇をいただけたこと...
留守中ご迷惑をかけてしまった皆さまに、
心から感謝を込めて。。




  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
ずっとUP出来ていませんが、
留守中母が可愛がってくれていたので、
猫たちもすこぶる元気でした(*^-^*)
「 薔薇PHOTOで深呼吸を。 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 帰国しました!_旅を終えた今、心に在るもの 」
「 My favorite 「小さな村の物語イタリア」 」
「 ぬくぬくあったか♪_帰国しました! 」
「 イギリスの窓辺_旅を終えて日常に♪ 」

Comments [4]

いいひさん、お帰りなさ〜い!

シアワセな旅をインスタでお裾分けしてもらいながら眺めていました。ありがとう。
私もまたどこかに行きたいなぁ。^ - ^
日々、忙しいからこそ、かけがえのない休暇の時間は貴重ですよね。
旅の様子の記事も楽しみにしています☆
またお話し聞かせてくださいねー楽しみ♫

iihiさん
お帰りなさい♪
インスタも楽しく見ていましたが
旅話、また聞かせていただく機会つくりましょう~~~♪
うらやましい限りのステキな休暇、
私も来年、行けるようにがんばります!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20191101-R0001682s.jpg
  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg
  • R0001655s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年9月
  5. 2019年8月
  6. 2019年7月
  7. 2019年6月
  8. 2019年5月
  9. 2019年4月
  10. 2019年3月
  11. 2019年2月
  12. 2019年1月
  13. 2018年12月
  14. 2018年11月
  15. 2018年10月
  16. 2018年9月
  17. 2018年8月
  18. 2018年7月
  19. 2018年6月
  20. 2018年5月
  21. 2018年4月
  22. 2018年3月
  23. 2018年2月
  24. 2018年1月
  25. 2017年12月
  26. 2017年11月
  27. 2017年10月
  28. 2017年9月
  29. 2017年8月
  30. 2017年7月
  31. 2017年6月
  32. 2017年5月
  33. 2017年4月
  34. 2017年3月
  35. 2017年2月
  36. 2017年1月
  37. 2016年12月
  38. 2016年11月
  39. 2016年10月
  40. 2016年9月
  41. 2016年8月
  42. 2016年7月
  43. 2016年6月
  44. 2016年5月
  45. 2016年4月
  46. 2016年3月
  47. 2016年2月
  48. 2016年1月
  49. 2015年12月
  50. 2015年11月
  51. 2015年10月
  52. 2015年9月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年5月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年6月
  80. 2013年5月
  81. 2013年4月
  82. 2013年3月
  83. 2013年2月
  84. 2013年1月
  85. 2012年12月
  86. 2012年11月
  87. 2012年10月
  88. 2012年9月
  89. 2012年8月
  90. 2012年7月
  91. 2012年6月
  92. 2012年5月
  93. 2012年4月
  94. 2012年3月
  95. 2012年2月
  96. 2012年1月
  97. 2011年12月
  98. 2011年11月
  99. 2011年10月
  100. 2011年9月
  101. 2011年8月
  102. 2011年7月
  103. 2011年6月
  104. 2011年5月
  105. 2011年4月
  106. 2011年3月
  107. 2011年2月
  108. 2011年1月
  109. 2010年12月
  110. 2010年11月
  111. 2010年10月
  112. 2010年9月
  113. 2010年8月
  114. 2010年7月
  115. 2010年6月
  116. 2010年5月
  117. 2010年4月
  118. 2010年3月
  119. 2010年2月
  120. 2010年1月
  121. 2009年12月
  122. 2009年11月
  123. 2009年10月
  124. 2009年9月
  125. 2009年8月
  126. 2009年7月
  127. 2009年6月
  128. 2009年5月
  129. 2009年4月
  130. 2009年3月
  131. 2009年2月
  132. 2009年1月
  133. 2008年12月
  134. 2008年11月
  135. 2008年10月
  136. 2008年9月
  137. 2008年8月
  138. 2008年7月
  139. 2008年6月
  140. 2008年5月
  141. 2008年4月
  142. 2008年3月
  143. 2008年2月
  144. 2008年1月
  145. 2007年12月
  146. 2007年11月
  147. 2007年10月
  148. 2007年9月
  149. 2007年8月
  150. 2007年7月
  151. 2007年6月
  152. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ