千鳥ヶ淵散歩と「日本の家_1945年以降の建築と暮らし」展へ♪

R9092364s.jpg


お盆前のことですが、、(^_^;)
友人Mさんに誘っていただき、
千鳥ヶ淵辺りをお散歩♪


その際、東京近代美術館で開催中の
「 日本の家 1945年以降の建築と暮らし 」
という展示会を観てきました!

旅ブログばかりUPしていたこの頃、
読者の方にも好評で、早く続きを...と思うのですが...
建築士らしいブログから遠のいておりますので(^_^;)
今日は、この展示会のことをご紹介させていただきます♪


この日は、曇り空。
でもカンカン照りよりも有難い。。

千鳥ヶ淵のお堀には、
蓮の花が咲いていました。
iPhoneでパチリ☆

IMG_3862s.jpg

夏はホントに苦手で...
仕事以外では殆ど出歩かないうえ、
少々悩ましいコトも有り、
ココロも身体も疲れていた時期でしたが、
久しぶりのプライベート時間...
友との語らい & 緑の爽やかさ に癒されました(*^-^*)

うん!緑はやっぱり嬉しいなぁ。

↓ 北の丸公園中の池のほとり。
20170804-R9092252s.jpg

木々の下、芝生やベンチでのんびり出来るのですね♪

都内の公園にありがちなイジワルな柵とかがなく、
ホントに人が寛げる素敵な公園。

涼やかな秋の青空になったらピクニックに来たい(*^-^*)

↓ 東京国立近代美術館入口

IMG_3863s.jpg

↓ エントランス周り、ミュージアムショップ方向。

IMG_3864s.jpg

この日は金曜日だったので、21時までの開催時間。
しかも、入ったのが17時以降でしたので、
割引価格が適用されて、なんとも幸運(*^-^*)

この展覧会は、ローマ~ロンドンと周ってきて、
好評を得たものだそう。

特にヨーロッパなどでは、
新築の家を建築家と建てるというのは稀なこと。
そんな海外から見た日本の現代住宅建築って、
多様性がありオモシロイものなのでしょうね。

↓ 撮影可能な展示エリアも有。

20170804-R9092258s.jpg

テーマに沿ってその内容を咀嚼すべく、
じっくり観ていくと、かなり見応えが有。

20170804-R9092257s.jpg

あっという間に時間が過ぎていきます。

R9092285s.jpg

ちょっとだけ思い出噺を。。

働き始めの会社には、
建築雑誌のバックナンバーが沢山有り、
有名建築家の作図集も有りました。

20170804-R9092269s.jpg

それらの建築雑誌に載っていた家の図面...
それを模写すると、設計が上手くなるョと上司に言われて、
いいなぁと感じる家を、
昼休みになると、せっせとノートに描いていたのですが、
当時模写した家の展示に、なぜか懐かしさを感じました(笑)

R9092261s.jpg

あと、この展示会で面白いなぁと思ったのは、
模型や写真や図面だけじゃなく、映像も多かったこと。

 中銀カプセルタワービルのメイキング映像。
 丹下健三氏自邸の映像。
 House Mの施主さんのインタビュー映像。

等々。。

↓ 生物建築舎の模型。

20170804-R9092282s.jpg

映像も有りました。
こちらも実に清々しい空間が素敵で、
より興味深く観ることが出来ました。

ここのところ、
小さな家の依頼が続いたせいか、
目に留まるのは狭小の家。

塔の家の展示も面白かった!
あんなに細かな日用品のストックまで、
緻密に設計していたのを知り、驚いたり。。

↓ スプリットまちや。

R9092288s.jpg

↓ Garden & House

20170804-R9092283s.jpg

都会の隙間に魅力ある家をつくる。
これも建築家のチカラ。

観ることが出来てヨカッタです!!

帰り際、「けんちく体操」なるものが、
ロビーで行われているのに遭遇。

どうぞどうぞ!と、参加を促されましたが、
遠巻きに見物させていただきました。(笑)

帰り道ググると、こんな動画を発見。
シェアしますねー。



笑ってしまいましたが、
夏休みだからか、子供さん達も参加して、
実に楽しそうなインスタレーションでしたョ。

ホントあっという間の時間。
Mさん誘ってくださってありがとう(*^-^*)

IMG_3865s.jpg

外に出ると、辺りはとっぷりと暮れていました。

↓ この展示会の図録としてまとめられている...
↓ 新建築住宅特集別冊 を連れて帰ってきました。

R9092337s.jpg

これは、買ってきてヨカッタ。

この展覧会は、10/29迄開催されているよう。
情報は こちら にリンクしておきますね。

私も牛尾(夫)ともう一度ゆっくり行ってこようと思っています!

もうひとつ...素敵な展覧会に行ったことも、
とてもココロに響きましたので、いずれシェアしますね^^

流されてしまいがちな忙しい日々。

自分にできることしかできないけれど...
忙しいを言い訳に目の前をこなすだけじゃ、
やっぱり駄目だなぁと反省。

良い意味で、煮詰まり気味の頭に風穴が開き、
もっと努力しようと反省した日でもありました(^_^;)

早く季節が秋にならないかなぁ。
湿度多いこのじっとり感がホントきついですぅぅ(涙)

髪をバッサリ切ったりしましたが、まだサッパリしない(-_-)
足首をひどくくじいたり...と、少々バテています。。

いやいや...(^_^;)

猫さん5匹が住まうお家のリフォームも始まりますし、
( また紹介しますねー^^ )
計画中の家々も進行中。
近々見積UPしてくる友人の家もある。

焦らず目の前のことをしっかりと。。
ガンバリマス!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 忘れない日_駆け出しの頃 」
「 今年最初、夏の思い出♪イングリッシュガーデンのある牧場@相模原 」
「 アールデコの邸宅美術館@目黒庭園美術館へ♪ 」
「 東京散歩_代官山蔦屋書店 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • PC110088s.jpg
  • IMG_7261s.jpg
  • DSC04969s.jpg
  • 20180601nanfutsutabidaily_vol3s.jpg
  • PB280030s.jpg
  • nhouse20181124s.jpg
  • bhouse20181114s.jpg
  • DSC04941s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年12月
  2. 2018年11月
  3. 2018年10月
  4. 2018年9月
  5. 2018年8月
  6. 2018年7月
  7. 2018年6月
  8. 2018年5月
  9. 2018年4月
  10. 2018年3月
  11. 2018年2月
  12. 2018年1月
  13. 2017年12月
  14. 2017年11月
  15. 2017年10月
  16. 2017年9月
  17. 2017年8月
  18. 2017年7月
  19. 2017年6月
  20. 2017年5月
  21. 2017年4月
  22. 2017年3月
  23. 2017年2月
  24. 2017年1月
  25. 2016年12月
  26. 2016年11月
  27. 2016年10月
  28. 2016年9月
  29. 2016年8月
  30. 2016年7月
  31. 2016年6月
  32. 2016年5月
  33. 2016年4月
  34. 2016年3月
  35. 2016年2月
  36. 2016年1月
  37. 2015年12月
  38. 2015年11月
  39. 2015年10月
  40. 2015年9月
  41. 2015年8月
  42. 2015年7月
  43. 2015年6月
  44. 2015年5月
  45. 2015年4月
  46. 2015年3月
  47. 2015年2月
  48. 2015年1月
  49. 2014年12月
  50. 2014年11月
  51. 2014年10月
  52. 2014年9月
  53. 2014年8月
  54. 2014年7月
  55. 2014年6月
  56. 2014年5月
  57. 2014年4月
  58. 2014年3月
  59. 2014年2月
  60. 2014年1月
  61. 2013年12月
  62. 2013年11月
  63. 2013年10月
  64. 2013年9月
  65. 2013年8月
  66. 2013年7月
  67. 2013年6月
  68. 2013年5月
  69. 2013年4月
  70. 2013年3月
  71. 2013年2月
  72. 2013年1月
  73. 2012年12月
  74. 2012年11月
  75. 2012年10月
  76. 2012年9月
  77. 2012年8月
  78. 2012年7月
  79. 2012年6月
  80. 2012年5月
  81. 2012年4月
  82. 2012年3月
  83. 2012年2月
  84. 2012年1月
  85. 2011年12月
  86. 2011年11月
  87. 2011年10月
  88. 2011年9月
  89. 2011年8月
  90. 2011年7月
  91. 2011年6月
  92. 2011年5月
  93. 2011年4月
  94. 2011年3月
  95. 2011年2月
  96. 2011年1月
  97. 2010年12月
  98. 2010年11月
  99. 2010年10月
  100. 2010年9月
  101. 2010年8月
  102. 2010年7月
  103. 2010年6月
  104. 2010年5月
  105. 2010年4月
  106. 2010年3月
  107. 2010年2月
  108. 2010年1月
  109. 2009年12月
  110. 2009年11月
  111. 2009年10月
  112. 2009年9月
  113. 2009年8月
  114. 2009年7月
  115. 2009年6月
  116. 2009年5月
  117. 2009年4月
  118. 2009年3月
  119. 2009年2月
  120. 2009年1月
  121. 2008年12月
  122. 2008年11月
  123. 2008年10月
  124. 2008年9月
  125. 2008年8月
  126. 2008年7月
  127. 2008年6月
  128. 2008年5月
  129. 2008年4月
  130. 2008年3月
  131. 2008年2月
  132. 2008年1月
  133. 2007年12月
  134. 2007年11月
  135. 2007年10月
  136. 2007年9月
  137. 2007年8月
  138. 2007年7月
  139. 2007年6月
  140. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ