復刻希望!!愛車ラシーン25万キロ超えて...仕事に旅に何処まで走れる?

P9080060ss.jpg

青い空と海とラシーン。
ずっと変わらず大好きな存在。

この夏で、
愛車ラシーンが25万キロを超えました!

持つなら絶対に 'ラシーン!' と、
若い頃から決めていた私。
15年前に憧れを叶えて以来の愛車。

一度決めたこと・愛したものには、
頑として変えない一途さでして...

我が人生で選んだモノでも、
TOP5に入るくらい、後悔のない車です。。

過去、何度もブログで書いていることかもですが、
25万キロを超えたことを、
備忘録的に記事をUPさせていただきます(^-^;


15年前(だったと思う...)
走行距離1.7万キロ・ワンオーナーの、
ホワイトラシーンを入手。

以来、ずっと愛でながら乗ってきた車。

愛でながらといっても、カスタムなどはせず、
純正仕様のまま。。

ですが、一度だけ、色を変えました。

15万キロの頃...2013年に、
ドラ●もんブルーに板金塗装。

↓ 元々は、こんなでした!

rasheen-may2013s.jpg

白のラシーンでも悪くなかったのですが、
ずっと乗りたかったのは、ドラ●もんブルー。

約10年間乗ったのち、
最後は、やはり好きな色で...と、
自分のお小遣いをはたき、、
全塗装で色を変えました。。

↓ 板金塗装中。

95a789e4e38236bcf0131c670cfe5d8f5212c309.jpg

↓ 板金塗装したて♪

newrasheen20140117s_iihi.jpg

色を変えてから、
今年の暮れで5年経とうとしています。

5年間で10万キロも走ったのですねぇ(^-^;

10万キロを超えてからの、
大きな修理履歴としたら、

 電気系統のトラブル...
 ポンプのトラブル...
 ブレーキパッド交換...

20万キロを超えてから、

 オイル漏れ修理...
 サスペンション交換...
 ダイナモ交換...

書き出すと、あらら...(^-^;ですが。。

経年なりの不具合は仕方なく...
でも、15年間...25万キロ、
仕事や旅でガンガン乗ってならば、
優秀な方じゃないのかなぁ?

4638c6d3a5c925050bcbb24264b89058f2da5789.jpg

今までは修理工場の方が、
リビルト部品を見つけてくださり、
修理するにしても問題なく乗り越えてきました。

でも、今年のお正月に、
ダイナモが逝ってしまった時が一番辛かった。。

なかなか部品が見つからず、
修理期間が長びきました。。
 
車検の度に、これが最後かなぁ...と、
他の車を物色していたこともありましたが、
ここまで手を入れてしまったこともあり、
今は、エンジン載せ替えても、乗りたい気満々です。

そのことを車を買おうとしている友人に話をしたら、
驚かれてしまいましたが...(^-^;

20171031-RA310120ss.jpg

思い立ったら一筋。
そして、飽きない人なのですね。
( 叶えていないことは、実は、思い立っていないのかも...という説有。)

そうそう!
この間も、同じラシーン乗りの方から、
コメントをいただきました。

以下、転記させていただきます(*^-^*)

- 初めまして!
- ラシーン20万キロ走破おめでとうございます!!!
- 少し前の記事だと承知でこちらにコメントさせていただきます。

- 私のラシーンは先日11万キロ超えたところでエンジントラブルの為、載せ替えか廃車かで悩みに悩んでいたところコチラのブログに辿り着きました。
- 廃車にしなくてはいけないかもと考えただけで涙が止まらない私をみかねてエンジンが見つかったら修理して良いと主人からOKがでて本日ディーラーさんにお願いしてきました。

- 親からは乗り換えたらと散々言われますが...(笑)
- この記事を見て改めて大切に乗っていこうと決意を新たにしました!

- こうして記事にしてくださってありがとうございます。
- これからもぜひ近況報告お願いします!!!

同じように、ラシーンLOVERな方は、いらっしゃるのですね♪
とっても嬉しく読ませていただきました!!

この間、キャンプに行った時も、
知らないご夫婦から声を掛けられ、
「 今、ラシーン復刻したら、絶対売れますよね~! 」
と、プチ車談議になりました。

その方は、ジムニーが好きで、
最近発売された新ジムニーがイイ感じで、
気になられると仰っていましたョ。

↓ こちらですね!

styling4.jpg

( ↑ SUZUKIさんのHPより画像お借りしました )

分かる分かるーー!!と、盛り上がりました。

車を買う予定の友人も、
ジムニーが好きだけれど、
2ドアなので、候補から外れたそう。。

いいひの施主さん(女性)にも、
ラシーン好きな方が多く...
記憶しているだけでも13人は、いらっしゃいました!
凄い確率です(笑)

女性だから可愛い車がいいだろうでは決してなく...

 流線形ではなく...角ばったカタチ...
 シンプルにデザインされた国産車に乗りたい!

きっと、そんな考えに、
ラシーンはハマるのかもしれませんね(*^-^*)

↓ 少し前の映画ですが、
↓ こちらにも、ラシーンが出てきます♪

01c1196a632.jpg

( ↑ こちらの画像もお借りしております )

映画「 さいはてにて 」

永作博美さん演じる主人公の車が、
水色のラシーンですね♪

↓ 予告編。



Amazonプライムでも、今現在、観られます!

海と珈琲と優しさと...

心が疲れてしまった時など、
観たくなる映画のひとつ。。

いつか、ここのロケ地に行ってみたいな。

...と、あれあれ...(^-^;

話がまばらに飛んでしましましたが、
我がラシーンがダメになった時、
また同じように愛せるラシーンが復刻していて欲しい。。

ラシーン復刻、切に望みます。。

...そして...久しぶりのブログ。。

各地での大雨の被害や、
大好きな北海道の震災による被害。。

心からのお見舞いを申し上げると共に、
日常が一日も早く戻ることを祈っております。

最近の日本における自然災害...
今までの常識が覆されていますね。。

自分自身が何も備えられていないのですが、
誰もが隣り合わせになっていることなのだと感じ、
「 備える家、備える暮らし 」を、
今一度、見直そうと思いました。。



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ