改めてキッチン床タイル選びの週末を。_間仕切り室内窓&ドア枠組み設置♪_杉並Nさんの家

nhousestory20190118s.jpg

庭とキッチンと土間...
人生の歓びを愉しむ家...杉並Nさんの家、
木工事も、ほぼ終わる段階になりました!

先日現場に行ったら、
土間とリビング間仕切の、
室内窓&ドア枠が設置♪

タモ無垢材で加工してもらっていて、
現場に来るのを、実に楽しみにしていたところ。

↓ 現場に入った瞬間...
↓ わぁ--い!と、テンションUP⤴


↓ 土間からキッチン方向を臨む。

20190117-DSC05601s.jpg

↓ 土間側からリビング方向を臨む。

20190117-DSC05602s.jpg

↓ リビング側から土間・キッチン方向を臨む。

20190117-DSC05622s.jpg

イメージ通りに、実にいい感じで、
にやにやとしてしまいました(笑)

↓ いい感じの木目でしょう(^m^)

20190117-DSC05604s.jpg

タモは高価なのですが、
ここはフォーカルポイント!
方向性ぶらさずに行きました♪

この日、奥さまも現場にいらしていただき打合せ。

20190117-DSC05624s.jpg

カタチが見えてきた室内で、
キッチンの色コーデの確認もしました。

20190117-DSC05620s.jpg

挿し色の水色...
ベースとなるキッチンの白色...
床のタイル...

を、合わせて、うん!いいですね!!
と、云っていたのに...

帰宅すると、なぁ-んと、
工務店さんから、
決めていた床タイルの、
在庫がないという連絡。。( ;∀;)

慌てて、再び、床タイル探し。

カタログでアテをつけて、
翌日、タイル屋さん巡り。。

↓ まずは、平田タイルさんショールーム♪

P118002s9.jpg

リニューアルしてから、初めての訪問。

なかなかいい感じで、時間を忘れそうに...(^-^;
( ここでのことは、別記事で... )

そして、もう一軒、
名古屋モザイク工業さんへ。

両ショールームで、
似たようなタイルや、素敵そうなタイルを探し、
サンプルをもらいアテをつけて、
施主さんに、週末、再度打ち合わせをお願いしました。

↓ 週末には、階段が架かっていました♪

20190119-DSC05641s.jpg

現場で色味を確認して、
候補を絞り、ショールームへ。

20190119-P1190057s.jpg

サンプルだと一枚で分かりにくいですが、
ショールームだと並べて検討出来るので、
時間を取っていただけたこと、良かったです(*^-^*)

↓ 改めて、キッチン床タイル第一候補。

bf1f956404d58630545dab9b6613ecd2bd36b78a.jpg

当初予定したモノよりタイルサイズが小さくなることもあり、
イメージを変えて、斜めに貼ったらどうですか?と、ご提案。

真っ直ぐと斜めだと、
随分と受けるイメージが違うのです。

海外インテリア雑誌のキッチンで見つけて、
素敵だなぁと思っていたイメージを再現。。

もうひとつは、
個人的に一目惚れしてしまった、
同シリーズのボタニカル柄タイル。

↓ こちら。

20190118-P1180037s.jpg

四隅にリーフ柄が施されているタイルを組み合わせて、
市松模様にしたら如何でしょう?

↓ しかも斜めに貼る案で♪

20190119-P1190059s.jpg

Garden Loverな、奥さまのイメージそのもの。
少し可愛らしくなってしまいますが...と、ご提案。

持ち帰って、週明けまでに、
決めていただくことにしました。

その夜、いただいたメールに、
「 今回の宿題は難題です! 」
と、書いてあり、恐縮。。

添付ファイルを拝見すると、びっくり!

↓ なぁーんと!
↓ 実物大に印刷し並べて検討してくださっていました。

1547954382809-(002)s.jpg

わぁすごい!

これは、イメージを掴むのに、
いいアイディアだなぁと感心いたしました!!

この市松模様案を気に入ってくださったからこそ、
きっと悩みに悩ませてしまったと拝察いたします。。

本当に申し訳なかったのですが、
無事に、床タイルも決定しました。

Nさん、お疲れ様でした。。m(__)m

結果は、第一候補で決定!!

最初決めたタイルが在庫切れだったのは、
結果良い方向に向くためだったのです。。
( ポジティブ思考で♪ (^-^; )

個人的に市松模様にならなかったことは、
実は、少しだけ残念でしたが。。

でも、当初のイメージをぶらさずに...!!

との決定だと思うので、
素敵なタイルを選んでいただけて良かった♪

きっと素敵に仕上がります(^_-)-☆

↓ 外部下地。

DSC0559s1.jpg

外壁は漆喰塗りのNさんの家。

内部は大分いい感じに進んでいますが、
まだ、もう少し、完成まで時間が必要。

最後に反省。

タイルは海外からの輸入品も多く、
在庫限りというモノも実に多い。。

これっ!というタイルは即決定し、
確実な在庫確保が必要ですね。。

在庫が多くてもタイミングで、
売り切れてしまうことがあるから...

備忘録として書き記しておこうと思います!!

引き続き、現場レポ、UPしてまいります(*^-^*)


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nhouse-kurashi-Collages.jpg
  • 20170619-R6190513.jpg
  • IMG_8230.jpeg
  • 20170619-R6190614.jpg
  • shomestory_2022springs.jpg
  • 20170619-R6190331.jpg
  • 20170619-IMG_2425.jpg
  • 20170619-DSC09256s.jpg

アーカイブ

  1. 2022年7月
  2. 2022年6月
  3. 2022年5月
  4. 2022年4月
  5. 2022年3月
  6. 2022年2月
  7. 2022年1月
  8. 2021年12月
  9. 2021年11月
  10. 2021年10月
  11. 2021年9月
  12. 2021年8月
  13. 2021年7月
  14. 2021年6月
  15. 2021年5月
  16. 2021年4月
  17. 2021年3月
  18. 2021年1月
  19. 2020年12月
  20. 2020年10月
  21. 2020年9月
  22. 2020年7月
  23. 2020年6月
  24. 2020年5月
  25. 2020年4月
  26. 2020年3月
  27. 2020年2月
  28. 2020年1月
  29. 2019年12月
  30. 2019年11月
  31. 2019年10月
  32. 2019年9月
  33. 2019年8月
  34. 2019年7月
  35. 2019年6月
  36. 2019年5月
  37. 2019年4月
  38. 2019年3月
  39. 2019年2月
  40. 2019年1月
  41. 2018年12月
  42. 2018年11月
  43. 2018年10月
  44. 2018年9月
  45. 2018年8月
  46. 2018年7月
  47. 2018年6月
  48. 2018年5月
  49. 2018年4月
  50. 2018年3月
  51. 2018年2月
  52. 2018年1月
  53. 2017年12月
  54. 2017年11月
  55. 2017年10月
  56. 2017年9月
  57. 2017年8月
  58. 2017年7月
  59. 2017年6月
  60. 2017年5月
  61. 2017年4月
  62. 2017年3月
  63. 2017年2月
  64. 2017年1月
  65. 2016年12月
  66. 2016年11月
  67. 2016年10月
  68. 2016年9月
  69. 2016年8月
  70. 2016年7月
  71. 2016年6月
  72. 2016年5月
  73. 2016年4月
  74. 2016年3月
  75. 2016年2月
  76. 2016年1月
  77. 2015年12月
  78. 2015年11月
  79. 2015年10月
  80. 2015年9月
  81. 2015年8月
  82. 2015年7月
  83. 2015年6月
  84. 2015年5月
  85. 2015年4月
  86. 2015年3月
  87. 2015年2月
  88. 2015年1月
  89. 2014年12月
  90. 2014年11月
  91. 2014年10月
  92. 2014年9月
  93. 2014年8月
  94. 2014年7月
  95. 2014年6月
  96. 2014年5月
  97. 2014年4月
  98. 2014年3月
  99. 2014年2月
  100. 2014年1月
  101. 2013年12月
  102. 2013年11月
  103. 2013年10月
  104. 2013年9月
  105. 2013年8月
  106. 2013年7月
  107. 2013年6月
  108. 2013年5月
  109. 2013年4月
  110. 2013年3月
  111. 2013年2月
  112. 2013年1月
  113. 2012年12月
  114. 2012年11月
  115. 2012年10月
  116. 2012年9月
  117. 2012年8月
  118. 2012年7月
  119. 2012年6月
  120. 2012年5月
  121. 2012年4月
  122. 2012年3月
  123. 2012年2月
  124. 2012年1月
  125. 2011年12月
  126. 2011年11月
  127. 2011年10月
  128. 2011年9月
  129. 2011年8月
  130. 2011年7月
  131. 2011年6月
  132. 2011年5月
  133. 2011年4月
  134. 2011年3月
  135. 2011年2月
  136. 2011年1月
  137. 2010年12月
  138. 2010年11月
  139. 2010年10月
  140. 2010年9月
  141. 2010年8月
  142. 2010年7月
  143. 2010年6月
  144. 2010年5月
  145. 2010年4月
  146. 2010年3月
  147. 2010年2月
  148. 2010年1月
  149. 2009年12月
  150. 2009年11月
  151. 2009年10月
  152. 2009年9月
  153. 2009年8月
  154. 2009年7月
  155. 2009年6月
  156. 2009年5月
  157. 2009年4月
  158. 2009年3月
  159. 2009年2月
  160. 2009年1月
  161. 2008年12月
  162. 2008年11月
  163. 2008年10月
  164. 2008年9月
  165. 2008年8月
  166. 2008年7月
  167. 2008年6月
  168. 2008年5月
  169. 2008年4月
  170. 2008年3月
  171. 2008年2月
  172. 2008年1月
  173. 2007年12月
  174. 2007年11月
  175. 2007年10月
  176. 2007年9月
  177. 2007年8月
  178. 2007年7月
  179. 2007年6月
  180. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ