上棟後の空間に感嘆符!_スノーフレークの清らかさと施主さんの優しさと♪_日光の家

nikkojouse20190508-2.jpg

ふたりの終の棲家...日光の家。

GW明けて直ぐに上棟いたしました!

ホントはその日に行きたかったけれど、
上棟当日はバタバタなので、
打ち合わせをイロイロするので、
私達が訪れたのは、その次の日。

構造体が組み上がり、
屋根下地や外壁下地も貼られて、
空間を感じられる状態まで進んでいました。

杉のアロマが充ちる現場。

LDKになる空間に入った途端に、
「 わぁ~!いいですね!! 」
感嘆符と共に施主さんの笑顔!!

多分、私達も、相当に嬉しかった。。
おふたりの笑顔を見ることが出来て...(*^-^*)

大好きだった家にお別れをしての...
『住み替え』『移住』は、
人生において、本当に大きな大きな決断です。


なぜなら...

前の家を心底愛してくださっていたことを知っているだけに、
この家を再び愛してもらえるだろうか?という不安...

これ、無いと云えば嘘になる。。
それが、設計者の本音でして。。(^-^;

↓ LDKキッチン方向。

20190508-DSC06409s.jpg

平屋ですが、階高を高く確保し、
勾配天井にしたので、
かなり開放感が得られています。

図面や模型で示していても、
やはり実空間になってみないと、
ピンと来ないのが本音だと思います(^-^;

↓ L型のプライベートエリア...寝室方向。

20190508-DSC06405s.jpg

基礎だけの時は、家って小さく感じるものなのですが、
おふたりも、もれなくそう思われていたようです。。

この日、のびやかに広いLDKの空間を、
現場で体感できたことで、
その杞憂が消えたようでした。

ヨカッタ!!(≧▽≦)

↓ ギリギリで変更して追加したキッチンの天窓。

20190508-DSC06411s.jpg

追加したり変更したり。。

ことに現場が動いてしまってからは、
施工側にとって、大変なものだと拝察出来るのですが、
これは、変更してヨカッタと思えたトコロでした。

ありがとうございます!!!

↓ 庭側から。

DSC06425s.jpg

右手側がLDK。
左手側がプライベートエリア。

L型に囲まれた庭がいい感じの空間になりそう♪

↓ 正面。

20190508-DSC06419s.jpg

建物のカタチも意図通り!!
施主さん達と共に、愛でました(笑)

20190508-DSC06422s.jpg

実は、またまた、この日、
変更してしまった箇所も有り、
その指示に社長さんは大変そうでした。。

申し訳ございません。。。
何卒よろしくお願い申し上げます...m(__)m

↓ 現場前の丘に咲いていたスノーフレーク♪

20190508-20190508P5080004-(1)s.jpg

西に傾く光のなかで、
本当に美しく咲いていました(*^-^*)

20190508-20190508P5080004s.jpg

ワタシ、これをスズランだと思っていましたが、
スノーフレークという花なのです!!

GardenLoverな友人Mさんに、
以前、教えていただきました(*^-^*)

花言葉は...「純粋」「汚れなき心」
ぴったりだなぁと感じながらパチリ☆

今回工務店さんとはお互いに初めてなので、
上棟早々に変更したりで...現場はピリピリムード(^-^;

仕方がないのですが...

ちょっとだけココロが疲れた帰り道、
何だかそのまま東京へ向かう気がせず、
中禅寺湖へ寄り道。

↓ 中禅寺湖畔。

P5080003s.jpg

現場の辺りも空気がきれいなのですが、
更なる澄み渡る水辺の清々しさに心洗われて、
帰路につきました。

そうしたら、もうひとつ、嬉しかったこと!!

スカイツリー脇を走っていた時、
施主さんから電話が鳴りました。

何だろう?何かあったかしら?と、
ドキドキしながら電話に出ると、

「 素敵な家をボク達のために設計してくれてありがとう 」

何かの用事のための電話でなく、
ただそのことだけを代わる代わる伝えてくださり、
何だか本当に嬉しかった。。(嬉し涙)

おふたりとも、本当に喜んでくださっていらして...
その想いをシッカリと現場にもお伝えしなければ...!
と、思いました。

まだ少しだけ、モヤモヤっとしていた心の霧が、
すっきりと晴れわたり、
また頑張るチカラに繋がりました(*^-^*)

やっぱり、私、施主さん達が大好きです(笑)

P508000s7.jpg

今週は、職人さん達とのお顔合わせのため、
上棟式を兼ねた昼食会が現場であります!!

新しい土地で暮らしをスタートする...
施主さんのことを考えて、
工務店さんがお勧めしてくださったカタチ。

本当に色々と気配りくださり有難い。。
その想いに感謝して臨みたいと思います♪

あ、そうそう!

この日の一週間後、
ペレットストーブを観に行ったりもしましたので、
また、現場レポいたしまーーーす!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • hannohouse20210529s.jpg
  • IMG_5071.jpeg
  • kodairahousemuneage.jpg
  • IMG_4262ss.jpg
  • d456f5177e1fb87305f416beff71598b385bd596.jpg
  • 52f8d3cb8fc0e087183a02c1c88591c0e6fbf26b.jpeg
  • khousestory2021spring.jpg
  • DSC_4738.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年5月
  2. 2021年4月
  3. 2021年3月
  4. 2021年1月
  5. 2020年12月
  6. 2020年10月
  7. 2020年9月
  8. 2020年7月
  9. 2020年6月
  10. 2020年5月
  11. 2020年4月
  12. 2020年3月
  13. 2020年2月
  14. 2020年1月
  15. 2019年12月
  16. 2019年11月
  17. 2019年10月
  18. 2019年9月
  19. 2019年8月
  20. 2019年7月
  21. 2019年6月
  22. 2019年5月
  23. 2019年4月
  24. 2019年3月
  25. 2019年2月
  26. 2019年1月
  27. 2018年12月
  28. 2018年11月
  29. 2018年10月
  30. 2018年9月
  31. 2018年8月
  32. 2018年7月
  33. 2018年6月
  34. 2018年5月
  35. 2018年4月
  36. 2018年3月
  37. 2018年2月
  38. 2018年1月
  39. 2017年12月
  40. 2017年11月
  41. 2017年10月
  42. 2017年9月
  43. 2017年8月
  44. 2017年7月
  45. 2017年6月
  46. 2017年5月
  47. 2017年4月
  48. 2017年3月
  49. 2017年2月
  50. 2017年1月
  51. 2016年12月
  52. 2016年11月
  53. 2016年10月
  54. 2016年9月
  55. 2016年8月
  56. 2016年7月
  57. 2016年6月
  58. 2016年5月
  59. 2016年4月
  60. 2016年3月
  61. 2016年2月
  62. 2016年1月
  63. 2015年12月
  64. 2015年11月
  65. 2015年10月
  66. 2015年9月
  67. 2015年8月
  68. 2015年7月
  69. 2015年6月
  70. 2015年5月
  71. 2015年4月
  72. 2015年3月
  73. 2015年2月
  74. 2015年1月
  75. 2014年12月
  76. 2014年11月
  77. 2014年10月
  78. 2014年9月
  79. 2014年8月
  80. 2014年7月
  81. 2014年6月
  82. 2014年5月
  83. 2014年4月
  84. 2014年3月
  85. 2014年2月
  86. 2014年1月
  87. 2013年12月
  88. 2013年11月
  89. 2013年10月
  90. 2013年9月
  91. 2013年8月
  92. 2013年7月
  93. 2013年6月
  94. 2013年5月
  95. 2013年4月
  96. 2013年3月
  97. 2013年2月
  98. 2013年1月
  99. 2012年12月
  100. 2012年11月
  101. 2012年10月
  102. 2012年9月
  103. 2012年8月
  104. 2012年7月
  105. 2012年6月
  106. 2012年5月
  107. 2012年4月
  108. 2012年3月
  109. 2012年2月
  110. 2012年1月
  111. 2011年12月
  112. 2011年11月
  113. 2011年10月
  114. 2011年9月
  115. 2011年8月
  116. 2011年7月
  117. 2011年6月
  118. 2011年5月
  119. 2011年4月
  120. 2011年3月
  121. 2011年2月
  122. 2011年1月
  123. 2010年12月
  124. 2010年11月
  125. 2010年10月
  126. 2010年9月
  127. 2010年8月
  128. 2010年7月
  129. 2010年6月
  130. 2010年5月
  131. 2010年4月
  132. 2010年3月
  133. 2010年2月
  134. 2010年1月
  135. 2009年12月
  136. 2009年11月
  137. 2009年10月
  138. 2009年9月
  139. 2009年8月
  140. 2009年7月
  141. 2009年6月
  142. 2009年5月
  143. 2009年4月
  144. 2009年3月
  145. 2009年2月
  146. 2009年1月
  147. 2008年12月
  148. 2008年11月
  149. 2008年10月
  150. 2008年9月
  151. 2008年8月
  152. 2008年7月
  153. 2008年6月
  154. 2008年5月
  155. 2008年4月
  156. 2008年3月
  157. 2008年2月
  158. 2008年1月
  159. 2007年12月
  160. 2007年11月
  161. 2007年10月
  162. 2007年9月
  163. 2007年8月
  164. 2007年7月
  165. 2007年6月
  166. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ