祝竣工!ふたりの終の住処_感無量...これまでの道のりを振り返って♪_日光の家

nikkohouse20190825s.jpg

終の住処として、
東京から日光へ移住されるおふたり。

「 東京の一戸建てを売却し、
  日光で一戸建てを建てる。」

言葉で書くと容易いですが、

土地探し~設計~家売却
 ~引越し(仮住まい)~建設(DIY含め)~完成

この道のりを乗り越えての、お引渡し。。
さぞや感無量だったと思います。。

誰の家づくりにも、
'不安トラップ' が、必ずあるもので...
それを、皆さん乗り越えられて竣工を迎えます。

今日は、駆け足ですが、
これまでの道のりを振り返ってみます。


「 日光へ移住して家を建てたいです 」

DSC02111ss.jpg

Pさんに、この本を渡された時には、まず吃驚!

現実に日光へ移住されるのか?
本当は半信半疑でしたが、
この時が、私達の中でも、
日光の家を、心に描いた最初の瞬間でした。

おふたりのご要望...
その想いをカタチにするため、
打ち合わせを重ねて設計を完成。

↓ 完成した白模型。

DSC05111s.jpg


後日談での笑い話ですが、
最初この移住話に反対だったYさんは、
これを前にしても、
まだ、ピンと来なかったそうなのです。。

そう...やはり住み慣れた街を離れ、
新しい土地に移住を決めることは、
人生にとって、ホントに本当に大きな決断なので...
仕方がないですよね。

また、住み替えだと、特に、
その不安トラップに遭遇する場面も、
多いのかもしれません。。

↓ お引越しに向けて整理中だった旧居での一枚。

20190212-P2120104s.jpg

例えば不安トラップとして...
- これまでの住まいを売却する時。

( 外野の意見もイロイロいろいろだったり... )
( 不動産屋さんもイロイロだったり... )
( 自分自身でも...イロイロ...
  果たしてこの選択は正しいのか?などetc... )

これまで住んでいた家を、
本当に大切にして愛してくださっていただけに...
思いきることは、大変だったと拝察いたします。。

駅近の家ゆえに、
投資物件として...解体して更地にするオファーもありましたが...
それは断ってくださり、
結果、この家に住みたいというご家族にご縁が繋がり、
旧居を引き継ぐことが出来ました!

( 双方良い条件で売却できたのも、
  ひとえにPさんがメンテナンスを怠らず、
  築13年経った家に見えない位きれいで、
  魅力的な家でもあったことが勝因 )

↓ 記念撮影を...と、旧居の居間でパチリ☆

20190212-P2120036s.jpg

愛着ある住まいを離れること、
やはりモノオモウこと多々な筈で...

仮住まいでのキャンプ生活(←施主さん表現)
も、やっぱり大変だったと思う。。

でもでも、
愛猫コタロウ君もおふたりも、
本当に頑張ってくださいました!

↓ 少し時を遡って、
↓ 購入候補の土地を見学に行った時の一枚。

DSC03009s.jpg

この時は、草も刈られて、すっきり見えますね(^-^;

続いての不安トラップ。
それは、こちら。。

- 土地購入後しばらくぶりに見る草ぼうぼうの新居予定地。

( 不動産屋さんの手を離れ着工までの期間は草が生えます。
  久しぶりに土地を見るとなんとなくテンション下がるもので... )
( ホントに、ここで暮らせるんだろうか?不安がよぎる等...etc... )

↓ それを払拭してくれる地鎮祭。

20190325-DSC06138s.jpg

青空も広がり心も晴れやかになる、
文字通りのハレの日だったことでしょう♪

↓ けれども、工事が始まれば...
↓ 季節外れの大雪が降ったり...

9206s.jpg

↓ 基礎の時は、イメージよりも小さいと感じられていたり...
( これは施主の皆さんは殆どの方がそう仰います )

DSC06325s.jpg

でも、上棟時で初めて空間が現れて...
屋根や外壁下地が出来てくると、
想像よりも広やかな空間にホッとしたり...(笑)

20190508-DSC06406s.jpg

山や川...ほどよい距離感で自然があり、
親切なご近所さんがいらっしゃる、
住宅地に建つ安堵感を、
現場に通う度に感じられたと思います(^^)v

b88db1d918d76bab313efc34d40c9d8193424858.jpg

↑↓ 外観もカタチが見えてきて。。

20190508-DSC06425s.jpg

↓ 工務店さんに心を尽くしてもらった上棟式でのヨロコビ。

daccad8f645bcc672173b3c5a58cd1d740661623.jpg

この家の仕事に携わる職人さん達とのお顔合わせも叶い、
きっとホッとされた筈。

↓ ヨロコビの日の一枚。

20151231-_1010052s.jpg

現場が進むごとに、
山の緑が日増しに濃くなり...

DSC06512s.jpg

五月の爽やかな現場。

ただ空間が見えてきて、
やっぱりこうすればヨカッタなど、
初めて気づくこともあったり...

DSC06502s.jpg

急遽変更等々も。。

↓ ギリギリ間に合ったキッチン天窓。

DSC06553s.jpg

設計側の意図を再度ご説明して、
納得していただく場面もあったり。。(^-^;

着工後の変更指示に、
現場の空気がシビアな時もありました。

けれども、工務店さんも指示通りに頑張ってくださいました!

そして、何より嬉しかったのは、日光の爽やかさ。

20151231-_1010328s.jpg

東京から車を走らせ辿り着いた現場に降りた途端、
広がる空気感の良さが堪らなく良くって。。。

心も身体もリフレッシュするし、
いつも、ホッとさせてもらっていました(*^-^*)

でも、今年は雨も多くて、
外部がなかなか進まなかった。

8f69d8be2fab2f3465a2d338ad8258973f2adcce.jpg

そんな時に行く現場では、
きっとご不安に思う場面もあったのかも?!

DSC06843s.jpg

- 絶賛工事中の現場。
( イメージ通りの家にならないんじゃないか?etc... )
( ホントにホントに決めた日までに完成するのか?終わるのか?...etc... )

そんな不安トラップが、
ゾロ現れる時でもあるけれど...
でも今回はそんなことなかったのかな。

↓ 旧居から持ってきた、
↓ 居間の照明...エニグマの高さバランスを確認中。

8c37c4cb20814fde2e049c8ef56f2ae1c9b979d9.jpg

だんだんと仕上がっていく現場は、
ヨロコビも伴うものですから...^m^

DSC06821s.jpg

↓ Pさん念願だった大谷石も施工されて♪

DSC06999s.jpg

↓ 外壁工事もほぼ完成!

DSC07005s.jpg

今回の家づくりのご縁に欠かせない...
旧居の現場監督だったIくんの友人が、
外壁を貼る職人さんだったという...
偶然ですが素敵なご縁の繋がりも在ったり。。

お蔭さまで、私達も初めて採用した外壁...
アイジー工業のSFビレクトも、
完璧に綺麗に貼り上がりました!

内装のルナファーザーも完了。

302964246f54d689d39ebd95637a3b3d2d383a7d.jpg

仕上工事に来ると、普通だったら、
あと一息!と、更に安堵するものですが、
今回は、塗装が全て施主工事!

DSC07033s.jpg

養生して塗り進めていくのは、
本当に地道な作業でして...

DSC07054s.jpg

PさんもYさんも本当に頑張られていました。

84d74db5f0d0d823351866f666d996ee735463fb.jpg

夏の作業で当然暑いのですが、
救いだったのが東京で味わえない、
日光の涼やかさ。
( 同時期、東京は灼熱地獄でした; )

↓ 夏の盛りには山百合が美しく辺りに咲いていて...(*^-^*)

R0000040s.jpg

世間がお盆休み中もコツコツと...
塗装を進められて...

R0000021s.jpg

↓ チェストもリメイク♪

R0000302s.jpg

お盆休み最終日に行った現場では、

↓ レッドシダーのデッキも出来ていて...
↓ 澄んだ空気に広がる木のアロマにうっとり♪

R0000296s.jpg

( 一部分、設計通りではないのだれど...涙... )

電気も通電して、

R0000286s.jpg

旧宅から持ち込まれた
ルイスポールセンの照明たちに灯が点り、
さながら家に命が吹き込まれたようでした♪

R0000283s.jpg

これまでも家のメンテやDIYは
お得意だったPさんでも、

「 ペイントは好きですが、
 もう生涯、塗装したくありません 」

と、苦笑いされていたくらい。。
本当に大変だったのですね。。。

R0000290s.jpg

その甲斐あって、
各所、素敵なカラーコーディネーションの室内が完成しました!!!

白い空間だった室内に、
色が入った日光の家は、
旧居に在った...
あの愛された家の空気感そのもので...

おふたりらしい家になったね!と、
牛尾とも喜びあいました!(*^-^*)!

↓ お引渡し当日、LDKキッチン方向。

R0000416s.jpg

↓ 窓まわり工事も、Kさんに遥々来ていただき♪

R0000410s.jpg

障子をイメージするハニカムスクリーンやシェード。
すっきりとした良い窓まわりをつくることが出来ました!

R0000427s.jpg

施主さんと工務店さんと設計者。
三者協同で素敵な家が完成!!!

↓ 記念にパチリ☆

20190825-_DSN1589s.jpg

I君が繋いでくれた工務店さんとのご縁...

北欧住建さんのお蔭で、
遠方で初見の工務店さんにも関わらず、
シッカリとした良い家を完成することが出来ました。

感謝してやみません。
本当にありがとうございましたm(__)m

そして...施主さん。

20190825-_DSN1598s.jpg

本当に良い笑顔...(*^-^*)
大好きなおふたりです!

家づくりでイチバン大変なのは、
実は...自分自身の迷いや、
一緒に住む身近な人との意見の対立だったりもする...(^-^;

ホントそれは、誰の家づくりにもあることで...
おふたりにも、それは在った筈ですね。。

けれども深いトコロ...真の根っこで繋がっているから、
喧嘩はしても分かり合えるし乗り越えられる。。

ご年齢に触れてしまいますが...
私の母と同い年のPさんの、
人生をより良く生きる真っ直ぐなその姿勢...
パートナーとして支えるYさん。

私達にとって理想のカップル。

今日の記事にも綴りましたが、
どんな家づくりにも付き物の不安トラップ。。

それを乗り越えられ、
まっすぐに当初の想いを貫かれました。

↓ 玄関ドア脇に最後に貼った素焼きのプレート。

20190826-_1Z60045s.jpg

「 PEACE & PROSPERITY TO THIS PLACE 」

- この場所に平和と繁栄を... -
と、刻まれています。

素敵です(*^-^*)

完成した家を前に、Yさんが、
「 ここが終の住処として骨を埋める覚悟が出来ました 」
「 こんな素敵な家なのだから、残りの人生を目一杯愉しみます!! 」
と、笑顔で仰っていました。

今回の家づくりは、
おふたりのとって、三回目の家づくり。

一度目は旧宅を建て替える前のリノベ。
二度目は旧宅の新築。
三度目は日光の家新築。

そのうち二回とも設計者として、
関わらせていただいたヨロコビ。

↓ そのヨロコビが現れている写真。
↓ PさんがYさんと私たち夫婦を撮ってくださいました。

IMG_2026ss.jpg

その日、AirDropでいただいた一枚です♪
余りにも私も感無量で、
思わず放りっぱなしだったInstagramにUP...
誰かと共有したかったのですね。。(^-^;

私的なことですが...

子供が居ない私たちなので、
向き合うのはそれぞれしか居ないです。

人生後半に差し掛かり、
どこか終いの想いもありましたが、
いやいやまだまだやれることは、
沢山たーくさん有りますね!!

今回の家づくりを通して知ることが叶った...
人生をよりよく生きることを、
幾つになっても諦めない姿勢を見習って、
おふたりのようなパートナーシップで、
人生を歩いていきたいと思っています。

20190826-_R000599s.jpg

また竣工PHOTOは後日UPしますが、
まずは、お引渡しのヨロコビを記録。

お引越しも終えて、
荷物の整理等々まだまだ大変そうですが、
おふたりがこの家でお仕合せでありますことを、
心から祈っております(*^-^*)

Pさんが来日して以来、
50年来の夢だったという日本式のお庭を、
木ごころさんのお力を借りて、これからつくります!

↓ 旧宅の庭から連れて来たものたち...

20190826-_1Z60064-2s.jpg

廃材やこの地の植生を活かして...
Pさんと木ごころさんのsympathy...きっと合う筈^m^

こちらの様子も、またレポしたいと思います♪

家づくりトラップと...
ネガティブな言葉を書いてしまいましたが、
家づくりの過程は平坦で楽しいことばかりではないから...

でもだからこそ竣工のヨロコビはこの上なく嬉しい!

今回の家づくりも、
設計者としてその過程に寄り添い、
施主さんのヨロコビを生み出せたこと...

何よりシアワセなことだと、感謝しております。



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 竣工PHOTO♪_施主さんのヨロコビが原動力!_いい夫婦の家ウォルナット男前インテリア@船橋Sさんの家 」
「 祝竣工!ふたりの小さな家_とびっきりの笑顔に出合えた日♪ 」
「 人生の歓びを愉しむ家、竣工!_施主さんからのお便りより♪_杉並Nさんの家 」

Comments [6]

一気に読みましたがここに来るまでの長い月日のご苦労、歓びがぶわーっと伝わってきました。
完成、本当におめでとうございます。
ステキなおうち
ルナにセルフ塗装したくだりなど、自分の家づくりを思い出しました。一部屋でも大変だった。。。
これからもずっと愛される家ですね。
おめでとうございます

溜息がでちゃうほど素敵なおうちですね.
でも,おうちを建てることは本当に大変なことなんだと改めて感じました.しかしそれを乗り越えたからこそ! 素敵な笑顔,慈しむおうちになったんだと思います.読んでいる私もなんだかうれしくなりました.

出美さん、こんにちは(*^^*)
今の私たちの気持ちとも重なるところもあって、とても読んでいてホッとする気持ちになりました。
トラップ、誰かがこの気持ちを分かってくださっている。
それだけで気持ちは和らぐものなのですね。
こんなふうに施主さんのお気持ちを感じてくださっているいいひさんの作り出すおうちが私はやっぱり大好きです。
市川のリノベーションして頂いたマンションもお別れしてしまった今でも大切な愛おしい存在です。
いいひさんに出会えてよかった。
ありがとうございます。
またお会いしておしゃべりしたいです(*^^*)

それから
出美さんのお写真も美しくて大好きですが文章も優しく美しくて大好きです。
思わずおっとに朗読してきかせました(笑)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • R0000135s.jpg
  • 3464d3285abab50e8b961da7daa53313ffb3cf80.jpg
  • 2018trip_epilogue_S.jpg
  • nikkohouse20190825s.jpg
  • kamakurasanpo2019summer-s.jpg
  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年9月
  2. 2019年8月
  3. 2019年7月
  4. 2019年6月
  5. 2019年5月
  6. 2019年4月
  7. 2019年3月
  8. 2019年2月
  9. 2019年1月
  10. 2018年12月
  11. 2018年11月
  12. 2018年10月
  13. 2018年9月
  14. 2018年8月
  15. 2018年7月
  16. 2018年6月
  17. 2018年5月
  18. 2018年4月
  19. 2018年3月
  20. 2018年2月
  21. 2018年1月
  22. 2017年12月
  23. 2017年11月
  24. 2017年10月
  25. 2017年9月
  26. 2017年8月
  27. 2017年7月
  28. 2017年6月
  29. 2017年5月
  30. 2017年4月
  31. 2017年3月
  32. 2017年2月
  33. 2017年1月
  34. 2016年12月
  35. 2016年11月
  36. 2016年10月
  37. 2016年9月
  38. 2016年8月
  39. 2016年7月
  40. 2016年6月
  41. 2016年5月
  42. 2016年4月
  43. 2016年3月
  44. 2016年2月
  45. 2016年1月
  46. 2015年12月
  47. 2015年11月
  48. 2015年10月
  49. 2015年9月
  50. 2015年8月
  51. 2015年7月
  52. 2015年6月
  53. 2015年5月
  54. 2015年4月
  55. 2015年3月
  56. 2015年2月
  57. 2015年1月
  58. 2014年12月
  59. 2014年11月
  60. 2014年10月
  61. 2014年9月
  62. 2014年8月
  63. 2014年7月
  64. 2014年6月
  65. 2014年5月
  66. 2014年4月
  67. 2014年3月
  68. 2014年2月
  69. 2014年1月
  70. 2013年12月
  71. 2013年11月
  72. 2013年10月
  73. 2013年9月
  74. 2013年8月
  75. 2013年7月
  76. 2013年6月
  77. 2013年5月
  78. 2013年4月
  79. 2013年3月
  80. 2013年2月
  81. 2013年1月
  82. 2012年12月
  83. 2012年11月
  84. 2012年10月
  85. 2012年9月
  86. 2012年8月
  87. 2012年7月
  88. 2012年6月
  89. 2012年5月
  90. 2012年4月
  91. 2012年3月
  92. 2012年2月
  93. 2012年1月
  94. 2011年12月
  95. 2011年11月
  96. 2011年10月
  97. 2011年9月
  98. 2011年8月
  99. 2011年7月
  100. 2011年6月
  101. 2011年5月
  102. 2011年4月
  103. 2011年3月
  104. 2011年2月
  105. 2011年1月
  106. 2010年12月
  107. 2010年11月
  108. 2010年10月
  109. 2010年9月
  110. 2010年8月
  111. 2010年7月
  112. 2010年6月
  113. 2010年5月
  114. 2010年4月
  115. 2010年3月
  116. 2010年2月
  117. 2010年1月
  118. 2009年12月
  119. 2009年11月
  120. 2009年10月
  121. 2009年9月
  122. 2009年8月
  123. 2009年7月
  124. 2009年6月
  125. 2009年5月
  126. 2009年4月
  127. 2009年3月
  128. 2009年2月
  129. 2009年1月
  130. 2008年12月
  131. 2008年11月
  132. 2008年10月
  133. 2008年9月
  134. 2008年8月
  135. 2008年7月
  136. 2008年6月
  137. 2008年5月
  138. 2008年4月
  139. 2008年3月
  140. 2008年2月
  141. 2008年1月
  142. 2007年12月
  143. 2007年11月
  144. 2007年10月
  145. 2007年9月
  146. 2007年8月
  147. 2007年7月
  148. 2007年6月
  149. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ