鎌倉さんぽ_古民家アンティーク~文学館~由比ガ浜~長谷の灯かり

kamakurasanpo2019summer-s.jpg

「 鎌倉に行きませんか? 」

友人Mさんが大好きなアンティークショップで開催していた蚤の市。
日本の古民家の空間に、フランスやイギリスの古い雑貨達が佇む様。
Instagramで見かける度、いいなぁと思っていたところ。

いつかご一緒しましょうと話していたこともあり、
ぽっかり予定の無かった平日の午後、
急遽、鎌倉さんぽと相成りました♪

カナカナと鳴くヒグラシ...
まだまだ暑いけれど確実に盛りの過ぎた夏...
夏の終わりを感じさせた午後のことをUPします♪


待ち合わせ時間が、
ちょうどお昼だったこともあり、
まず足を運んだのが由比ガ浜の松原庵。

matsubaraan.jpg

古民家でいただける手打ち蕎麦。

大人の夏なので(^m^)
キリリと冷えたビールと共に、
シンプルにせいろ蕎麦。

20190822-R0000324s.jpg

以前なら天ざるや鴨せいろを選ぶところですが、
日光へ現場通いしていた折、
シンプルな蕎麦に目覚めました(*^-^*)

おなかを満たしたあと、
松原庵のすぐ近くのアンティーク屋さんへ。

友人Mさんが通う東松山アーティークさんの鎌倉店。

artique kamakura.jpg


素敵な古民家なのです!!

が、、写真撮影が残念ながら出来ないので、
↑ 素敵な写真がたくさんUPされているHPにリンク♪

- 家の作りやうは、夏をむねとすべし -

と、云われるように作られた建物の、
深い軒と高い床のお蔭か?
仄暗い店内は蚊も居なくて心地よく...
お店のご家族との楽しい会話につい長居。(^-^;

↓ 友人Mさんは素敵な小椅子をGET。

koisu.jpg

↑ こちらの画像もアーティークさんのInstagramから。。

Mさん。。琺瑯の入れ物(水差し?)を検討されていたけれど、
この椅子も気になるご様子。

ありそうでない佇まい...
そして使い込まれた道具にしかない風合いが素敵で、
連れて帰るなら絶対にこっち!とお薦め。(笑)

私もお買い得だったフランスのバスケットと、
欲しかった福猫ちゃんのポーチをGET。

Mさんが東松山の店舗で椅子と共に受け取り、
しばし丘の家で預かってもらうコトにしました(^^)v

↓ 鎌倉文学館へ。

20190822-R0000328s.jpg

しっとりとした木々に囲まれた緑色の道。

20190822-R0000329s.jpg

心地よかったです(*^-^*)

ちょうど開催していたのは、
魔女の宅急便の作者...角野栄子さんの展示会。

魔女の宅急便はジブリ映画でしか知りませんが、
大好きな世界観で...
落ち込むと観返したくなる映画です。

きっと少女時代に出合っていたら、
夢中になって読んでいたでしょうねと、
Mさんとも話していました(*^-^*)

20190822-R0000335s.jpg

角野さんは、あっちこっちそっちの作者としても有名ですよね。

お化けのあっちとえっちゃんが作るお料理の描写...
9歳年下の弟が大好きで、我が家にも何冊かありました!
それがスパゲッティづくりの本だった。

↓ そう!これこれ!

A14G6UQUJWL.jpg

作者の角野さんはブラジルで過ごされた日々もあったそうで、
展覧会で紹介されていたトマトソースパスタに纏わるエピソードが面白かった。

ブラジルで習ったトマトソースパスタが帰国後大好評で、
当時そんなパスタを食べさせてくれるレストランはなく、
自らレストランを開こうと妄想を重ねていたそう。

それが、空想の世界のなかで、
あっちこっちそっちのレストランを、
生み出すまでになったことを知りました。

↓ 角野さんといえば、
↓ こちらの本も以前から面白そうで気になっていた一冊。

51e+tD35i5L._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

苺色の壁など...インテリアが興味深く、
これを機にamazonで注文してしまいました(笑)

↓ 文学館のお庭。大きな木!楠木かしら?

20190822-R0000336s.jpg

この日は曇天でしたので、
海はうっすらと見えるのみ。

きっと晴れていたら、青い海が臨めるのかな。
そんな日はお庭散策だけでも心地よさそうです。

小さなばら園もありました。

↓ 薔薇園越しの文学館。

20190822-R0000337s.jpg

真夏でもいたむことなく咲いていた薔薇たち。
盛りの頃はさぞきれいなのでしょうね(*^-^*)

折角だからお茶をしましょう!と、
カフェを探すも...
既に夕方でめぼしいところが見つからず...( ;∀;)

海辺でコンビニ珈琲をのむことに♪

20190822-R0000341s.jpg

砂浜の波打ち際を楽しむ人達を眺めて、
潮風をうけながらお話する時間は、
カフェよりも素敵だったと思います♪

20190822-R0000344s.jpg

犬さんの夕方散歩の方も多かったな。
犬さんとの暮らしはつくづくと楽しそう。
憧れます(*^-^*)

20190822-R0000345s.jpg

絵になるおじさまと犬さん。
その向こうに波とたわむれるカップル。

GRをお供にしての散歩でしたが、
いい感じのスナップ写真が撮れた気がします(^^)v

↓ 灯ともし頃の一枚。

20190822-R0000347s.jpg

うん。
やっぱり海辺っていいですね(*^-^*)

この日は、
『かまくら長谷の灯かり』がやっていて、
折角だから...と、大仏様へ。

とっぷりと暮れた鎌倉の住宅地を歩きながら、
家々に点るオレンジ色の灯りの素敵さを語りあいました。

↓ ライトアップされた大仏様。

20190822-R0000368s.jpg

境内に点々と灯されていた灯かりも素敵♡

20190822-R0000355s.jpg

幻想的な景。

20190822-R0000370s.jpg

優しい表情で佇む大仏様を拝んで、
平和を祈り帰路につきました。

20190822-R0000364s.jpg

特に夜の'かまくら長谷灯かり'では、
夏祭りのようなワクワク感と、
夏が終わってしまう寂しさを感じ、
何だか子供時代の夏を思い出しました。

ヒグラシの声と潮風と幻想的な大仏様のお顔。

この夏の佳い思い出に!(*^-^*)

今年は夏が短かったせいもあり、
身体も楽で数年ぶりに夏を楽しめたなぁ。

そうそう!
ふたりの終の住処...日光の家も完成!(嬉し涙)

おふたりが本当に喜んでくださり、
素敵な家になりましたので、
こちらのレポもまとめていまーす(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 水色の空と海と薔薇と猫 」
「 千鳥ヶ淵散歩と「日本の家_1945年以降の建築と暮らし」展へ♪ 」
「 プチ旅気分!東京夕べの下町旅情♪_建築女子会@谷中 」

Comments [2]

いいひさん、おはようございます!
お写真が、魔法のように一日をまた目の前に映し出してくれて
素敵な時間をもう一度ゆっくり振り返り楽しむことができました♪
大切な思い出が心に少しずつ積み重なっていきます。
なんだか嬉しい^^
またお出かけしたいです~♪

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg
  • R0001655s.jpg
  • DSC_1965s.jpg
  • DSC_200s5.jpg

アーカイブ

  1. 2019年11月
  2. 2019年10月
  3. 2019年9月
  4. 2019年8月
  5. 2019年7月
  6. 2019年6月
  7. 2019年5月
  8. 2019年4月
  9. 2019年3月
  10. 2019年2月
  11. 2019年1月
  12. 2018年12月
  13. 2018年11月
  14. 2018年10月
  15. 2018年9月
  16. 2018年8月
  17. 2018年7月
  18. 2018年6月
  19. 2018年5月
  20. 2018年4月
  21. 2018年3月
  22. 2018年2月
  23. 2018年1月
  24. 2017年12月
  25. 2017年11月
  26. 2017年10月
  27. 2017年9月
  28. 2017年8月
  29. 2017年7月
  30. 2017年6月
  31. 2017年5月
  32. 2017年4月
  33. 2017年3月
  34. 2017年2月
  35. 2017年1月
  36. 2016年12月
  37. 2016年11月
  38. 2016年10月
  39. 2016年9月
  40. 2016年8月
  41. 2016年7月
  42. 2016年6月
  43. 2016年5月
  44. 2016年4月
  45. 2016年3月
  46. 2016年2月
  47. 2016年1月
  48. 2015年12月
  49. 2015年11月
  50. 2015年10月
  51. 2015年9月
  52. 2015年8月
  53. 2015年7月
  54. 2015年6月
  55. 2015年5月
  56. 2015年4月
  57. 2015年3月
  58. 2015年2月
  59. 2015年1月
  60. 2014年12月
  61. 2014年11月
  62. 2014年10月
  63. 2014年9月
  64. 2014年8月
  65. 2014年7月
  66. 2014年6月
  67. 2014年5月
  68. 2014年4月
  69. 2014年3月
  70. 2014年2月
  71. 2014年1月
  72. 2013年12月
  73. 2013年11月
  74. 2013年10月
  75. 2013年9月
  76. 2013年8月
  77. 2013年7月
  78. 2013年6月
  79. 2013年5月
  80. 2013年4月
  81. 2013年3月
  82. 2013年2月
  83. 2013年1月
  84. 2012年12月
  85. 2012年11月
  86. 2012年10月
  87. 2012年9月
  88. 2012年8月
  89. 2012年7月
  90. 2012年6月
  91. 2012年5月
  92. 2012年4月
  93. 2012年3月
  94. 2012年2月
  95. 2012年1月
  96. 2011年12月
  97. 2011年11月
  98. 2011年10月
  99. 2011年9月
  100. 2011年8月
  101. 2011年7月
  102. 2011年6月
  103. 2011年5月
  104. 2011年4月
  105. 2011年3月
  106. 2011年2月
  107. 2011年1月
  108. 2010年12月
  109. 2010年11月
  110. 2010年10月
  111. 2010年9月
  112. 2010年8月
  113. 2010年7月
  114. 2010年6月
  115. 2010年5月
  116. 2010年4月
  117. 2010年3月
  118. 2010年2月
  119. 2010年1月
  120. 2009年12月
  121. 2009年11月
  122. 2009年10月
  123. 2009年9月
  124. 2009年8月
  125. 2009年7月
  126. 2009年6月
  127. 2009年5月
  128. 2009年4月
  129. 2009年3月
  130. 2009年2月
  131. 2009年1月
  132. 2008年12月
  133. 2008年11月
  134. 2008年10月
  135. 2008年9月
  136. 2008年8月
  137. 2008年7月
  138. 2008年6月
  139. 2008年5月
  140. 2008年4月
  141. 2008年3月
  142. 2008年2月
  143. 2008年1月
  144. 2007年12月
  145. 2007年11月
  146. 2007年10月
  147. 2007年9月
  148. 2007年8月
  149. 2007年7月
  150. 2007年6月
  151. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ