ザ・ノンフィクションを観て_R君の人生、夢のきっかけ。

IMG_2859s.jpg

爽やかに晴れわたった日曜日ですね!
さっき楽しみにしていた番組を観終えました。

フジテレビの ザ・ノンフィクション
「 花子と先生の18年 ~人生を変えた犬 」
( ↑ 番組紹介ページへリンクします )

先週の前編に続き後編。

動物病院の獣医師太田先生と、
愛犬ハナちゃんのお話なのですが...
感動や色んな想いで胸が一杯に。。

番組を通して垣間見えますが、
この先生は凛とした強さと愛を持たれ
正義感を以て獣医師としての使命に
真摯に向き合っておられます。。。

その姿に強く胸を打たれました。

そして思い出したのは、
施主の息子さんR君のこと。

彼は家づくり中はまだ小学生。。

この春晴れて、
大学一年生になりました!

しかも、
夢だった獣医師を目指す第一歩を
彼は踏み出したのです(*^-^*)

元々大の動物好きなR君でしたが、
獣医師になりたいという夢のきっかけが、
いいひブログだったそうなのです。


打ち合わせ中にも、
我が家の亡き愛猫たちを
とても可愛がってくれた男の子でした。

↓ 在りし日のあまのる♪

6054315c4691d5f01ccb09ab491746e5fe594abd.JPG

R君...
あまを亡くした時のブログを、
何度も何度も読んで、
涙を流してくれたそうです。

↓ この記事ですね。。

IMG_5528.jpg

「 あまちゃん、虹の橋へ 」(過去記事にリンク)

そしてその後、、
学校の宿題だったのかな?

あまの看取りの時に
お世話になった獣医師さんのように、
精一杯を尽くせる獣医師になりたいと、
作文に書いてくれたのです。

施主さんから、
その作文をこっそり見せてもらったのですが、
Rくんの熱い想いがヒシヒシと伝わり、
とても胸を打たれたことを覚えています。

ただ子供の頃の夢。。

誰もが叶えられる訳ではなく、
色んな道への可能性が広がるもの。。

でもR君にとっては、
その時の作文に夢の種を蒔いたのでしょうね。

この春、目標の大学へ合格したと聞いた時、
私達は、我がことのように嬉しかった(*^-^*)

今回のノンフィクションでも、
太田先生が大学生の頃を紹介していました。

動物実験や殺処分になる命のことに向き合い、
自らの志を貫くことは、
容易いことではないと想像します。

でも頑張ってほしい。。。
心から応援しています!!

そして、今居る我が家の愛猫たちは、
まだ若いにゃんず。

↓ オリーブさん。♀今年8歳。

P5150227.JPG

オリーブ...しま...ぱぁ...びびを看取る時に、
彼に診てもらえることを願っています(*^-^*)

↓ しまちゃん。今年6歳。

DSC_9194.JPG

R君の人生のきっかけが、
いいひブログだったこと...

人は影響し合いながら生きているものだけれど、
嬉しきことだなぁ...と、つくづくと感じます。。

↓ ぱぁちゃん。多分、今年6歳。

20190509-R9112995.jpg

もし誰かの目に留まってくれるなら、
このことも、やはり、伝えたい。。

 ペットとして可愛がられる一方で、
 人の都合で殺処分される
 小さき命があること...

そうさせないために奮闘される
ボランティアさん達には、
いつも頭がさがる思いでいます。

せめて自分は無関心にならないことで...
( ボランティアさんや愛護団体への時折の寄付や )
( 自らも行き場のない仔や野良さんを里子に迎えること )
その活動を応援しているのですが...

↓ びびさん。4歳。

DSC_0412.JPG

微力ながらもこのブログを読んだ方が、
保護猫・保護犬を家族に迎えることを、
ペットを飼うときの選択肢として、
ひとりでも多くの方が選ばれるといいな。

ザ・ノンフィクションの
太田先生のような志を持つ姿を観て、
若き学生さんたちが同じ志を以て、
獣医師になってくれたらいいな。

そう感じた午後でした。

♪ 追記 ♪

実は 人生初...
自分で全部設計した家の 
息子さんも ''Rくん'' でした。

獣医師を目指して大学に通っていて...
昨日の記事を書きながら、
彼も、そろそろ卒業かなぁ?と思っていたら、
この記事を読んでくださった彼のお母さまT子さんからLINEがあり、
この春から獣医師として勤務スタートしたことを伺いました!

初めて会ったときは、
乳飲み子だったのに...
夢を叶えたのね(^^)v
本当におめでとう!!!

つぼきさん(旧姓)嬉しいです(≧▽≦)

そりゃあ私も年取る筈だ!
と、愕然とするけど...(^-^;
その成長が我がことのように嬉しい私です(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 伝えたい...!映画「犬に名前をつける日」を観て。」
「 子猫ちゃんその後_仙人草の花言葉と、幸せなご縁の繋がり。」
「「さんぶんこ」のエピソード_愛おしい猫たちとの暮らしに♪ 」

Comments [6]

なんて素敵なお話。
この仕事を長く続けてるからこその最大のゴホウビですね!
Rくん、ステキな獣医さんになりますねえ

素敵なお話… きっと立派な獣医さんになりますね!
私も、エマちゃんを迎える時に保護猫も考えて、色々探していたのですが、タイミングなどあり今回は血統付きを迎える事になりました。次は保護猫ちゃんを迎え入れたいなと思っています✨

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg

アーカイブ

  1. 2020年7月
  2. 2020年6月
  3. 2020年5月
  4. 2020年4月
  5. 2020年3月
  6. 2020年2月
  7. 2020年1月
  8. 2019年12月
  9. 2019年11月
  10. 2019年10月
  11. 2019年9月
  12. 2019年8月
  13. 2019年7月
  14. 2019年6月
  15. 2019年5月
  16. 2019年4月
  17. 2019年3月
  18. 2019年2月
  19. 2019年1月
  20. 2018年12月
  21. 2018年11月
  22. 2018年10月
  23. 2018年9月
  24. 2018年8月
  25. 2018年7月
  26. 2018年6月
  27. 2018年5月
  28. 2018年4月
  29. 2018年3月
  30. 2018年2月
  31. 2018年1月
  32. 2017年12月
  33. 2017年11月
  34. 2017年10月
  35. 2017年9月
  36. 2017年8月
  37. 2017年7月
  38. 2017年6月
  39. 2017年5月
  40. 2017年4月
  41. 2017年3月
  42. 2017年2月
  43. 2017年1月
  44. 2016年12月
  45. 2016年11月
  46. 2016年10月
  47. 2016年9月
  48. 2016年8月
  49. 2016年7月
  50. 2016年6月
  51. 2016年5月
  52. 2016年4月
  53. 2016年3月
  54. 2016年2月
  55. 2016年1月
  56. 2015年12月
  57. 2015年11月
  58. 2015年10月
  59. 2015年9月
  60. 2015年8月
  61. 2015年7月
  62. 2015年6月
  63. 2015年5月
  64. 2015年4月
  65. 2015年3月
  66. 2015年2月
  67. 2015年1月
  68. 2014年12月
  69. 2014年11月
  70. 2014年10月
  71. 2014年9月
  72. 2014年8月
  73. 2014年7月
  74. 2014年6月
  75. 2014年5月
  76. 2014年4月
  77. 2014年3月
  78. 2014年2月
  79. 2014年1月
  80. 2013年12月
  81. 2013年11月
  82. 2013年10月
  83. 2013年9月
  84. 2013年8月
  85. 2013年7月
  86. 2013年6月
  87. 2013年5月
  88. 2013年4月
  89. 2013年3月
  90. 2013年2月
  91. 2013年1月
  92. 2012年12月
  93. 2012年11月
  94. 2012年10月
  95. 2012年9月
  96. 2012年8月
  97. 2012年7月
  98. 2012年6月
  99. 2012年5月
  100. 2012年4月
  101. 2012年3月
  102. 2012年2月
  103. 2012年1月
  104. 2011年12月
  105. 2011年11月
  106. 2011年10月
  107. 2011年9月
  108. 2011年8月
  109. 2011年7月
  110. 2011年6月
  111. 2011年5月
  112. 2011年4月
  113. 2011年3月
  114. 2011年2月
  115. 2011年1月
  116. 2010年12月
  117. 2010年11月
  118. 2010年10月
  119. 2010年9月
  120. 2010年8月
  121. 2010年7月
  122. 2010年6月
  123. 2010年5月
  124. 2010年4月
  125. 2010年3月
  126. 2010年2月
  127. 2010年1月
  128. 2009年12月
  129. 2009年11月
  130. 2009年10月
  131. 2009年9月
  132. 2009年8月
  133. 2009年7月
  134. 2009年6月
  135. 2009年5月
  136. 2009年4月
  137. 2009年3月
  138. 2009年2月
  139. 2009年1月
  140. 2008年12月
  141. 2008年11月
  142. 2008年10月
  143. 2008年9月
  144. 2008年8月
  145. 2008年7月
  146. 2008年6月
  147. 2008年5月
  148. 2008年4月
  149. 2008年3月
  150. 2008年2月
  151. 2008年1月
  152. 2007年12月
  153. 2007年11月
  154. 2007年10月
  155. 2007年9月
  156. 2007年8月
  157. 2007年7月
  158. 2007年6月
  159. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ