愛猫ぱあちゃんの家出。

IMG_5281.JPG

はい...(>_<)

タイトルの通り、
愛猫ぱぁちゃんが、
9/8に家出してしまいました。

お蔭さまで、
9/11に無事保護...
帰宅しておりますが...(^-^;

心配で心配で心配で...
夜な夜な捜索。。

保護するまで、、
またまた何の罰なのだろう?と...
自らの人生まで省みながら(>_<)
眠れない日を数日過ごしました。

猫が家出した時に、
何をしたらよいのか?

猫LOVERな
友人Mさんが教えてくださった
ブログや情報が役立ったので...

我が家のコトも参考になれば...と。
家出~帰宅(保護)までの顛末を
記録させていただきます(^-^;

長くなりますが、
自分自身の備忘録としても
記事を残させてくださいm(__)m


まず、ぱぁちゃんのコト。

猫:ぱぁ(男の子)(推定年齢6歳)

元々このマンションに住みついた野良さん。

ごはんを貰っていたようでしたが、
声を掛けると近づいてきたので、
自分の車の下に毎日餌を置き、
慣れてきた時に保護しました。

以来、先住猫と共に家族になりました。

男子猫同士は仲良し。

IMG_3452.JPG

しまちゃんも子猫の頃、
このマンションで保護したので、
もしかしたら兄弟かも?と思っていて。。

女子猫には何故か嫌われています。

アレルギー持ちでいつもブヒブヒだから?
ちょっと不憫なので、余計に可愛いです。

猫たちのなかでも、
とりわけ人懐っこくて素直なのに
かなりのやきもち焼でもあります。。

IMG_3587.jpeg

家に慣れてからは、
玄関ドアからも出ようとしたことが一切無く、
家猫としての暮らしをのんびり楽しんでいました。

だから今回の家出は、
かなりショックで。。

家出前、体調も少しイマイチだったので、
死期が近づくと猫は姿を消す‥という言い伝えを思い出し、
気が気でなかったのです( ;∀;)

※ 脱走~保護までの経緯 ※

▼ 9月8日

... 23:00頃

うしちゃん(夫)がゴミ出しに行き帰ってきた際、
玄関ドアから何の躊躇いもなく出たそう。
慌てて追いかけるも、迷いなくエントランス方向へダッシュ。
マンション内の駐車場に逃げ込んでしまいました。

慌てて捜索。

キュービクル裏に居るのを発見。
出てこさせようと、ケージを用意してスタンバイ。

オモチャやかつお節で気を引くも出てくる気配ナシ。

夫がフェンスをのぼり上から近付くと、
隙間から出てきたので私が捕獲。

抱っこが大嫌いで暴れたため、
かなり強く抱いてケージに入れようとするも失敗。
続いて夫が捕まえたのですが、失敗。
中庭へ逃げられてしまいました(>_<)

その時に、ふたりともひどく噛まれ&引掻かれ、負傷。
あまりの痛さに追いかけることも出来ず一旦諦め帰宅。

うしちゃんの指がぱんぱんに腫れてきて、
私も血が止まらず痛さで吐き気がしてきて。。

消防署へ電話して夜間対応している病院を教えてもらうも、
4件連続断られ...
みかねた消防署の方が救急車を出してくださいました。。m(__)m

飼い猫に噛まれたなんて、、
滅茶苦茶恥ずかしかったのですが...

当直のお医者さま。。

猫にやられた傷は甘く見ないほうがよく
救急搬送されたことは正しかったですヨ

と、仰ってくださいました。。
感謝です。。

傷は応急処置をしてもらい、
吐き気止めの座薬を入れられ、
破傷風のワクチンを打ってもらい帰宅。

...am3:00頃

帰宅して、再び捜索に出ると、
部屋の前の駐輪場でぱあちゃんと遭遇するも、
猛ダッシュで逃げられてしまい、この夜が終了。。

なぜ逃げるぱあちゃんョ。。( ;∀;)

▽ 9月9日
うとうとすると朝。

...am9:00
管理事務所へ迷子になった旨を報告。

↓ 早速張り紙を作成していただきました。。

IMG_5280.jpeg

可愛くない写真でしたが、
あまり可愛いと、
猫さらいに遭うかも?と思った自分。。
( バカです。。(^-^; )

再度病院に行き、処置を受け、
全治10日と言われました。

IMG_5267.jpeg

噛みちぎられる勢いだったので、
私の薬指がかなり深手だったよう。

この時もズキズキ痛くて...
友人とこの週末にキャンプに行く予定だったのですが、
事情を話してキャンセルしてもらうことに。。( ;∀;)

その足で、
猫の会として保護活動をしているご近所の方に、
捕獲器を借りに行き、
保護の仕方などを教えていただきました。

夕方ぱぁちゃんが出没しそうな場所に捕獲器を設置。
暗くなった頃から再捜索スタート。

... pm21:00
向かいの棟の茂みでぱぁちゃんと遭遇するも、
逃げられる。。

... am3:00
向かいの棟の建物下で再び遭遇するも、
いずれも、逃げられました。(>_<)

猫好きな友人に相談すると、
出て行ったところから戻ってくるかもしれないョ...
( 友人宅の猫さんがそうだった )
とアドバイスをいただいたので、、

玄関ドアを薄開けして、
ウチが判るように猫オモチャをドア外に出して、
朝になるまで待機。

IMG_5275.jpeg

あまのるコンビが居た頃、
あまが脱走してしまったときの顛末

を思い出して...

のるが居てくれたならなぁ...と、
思わずにはいられませんでした。


鳥の声がして明るくなったところで、
諦めてベッドへ行くも、
まったく眠れず。。( ;∀;)

何が悪かったのだろう?
ウチが嫌になってしまったのか?

事故に遭っていないか。。
連れ去られていないか。。

悶々とイロイロ考えてしまいました。

▼9月10日

午後、管理人室から連絡。

昨夜、向かいの棟で、
ぱぁちゃんらしき猫を見かけた人が、
声を掛けたら近付いてきたそう。

私達だと逃げるのに...(>_<)

取り逃がした時に
怖い思いをさせてしまった私達のことを、
警戒して逃げられていることが判明したので、
動物探偵へ相談することにしました。

動物探偵について、ネットをイロイロ検索。

ある動物探偵さんのnote記事で、
迷子になった猫がどんなふうに保護するのか?
その時の猫のキモチ等々、、
色々と参考になる記事を読んで、
この日の捜索に備えました。

...PM17:00
捕獲器を二台向かいのC棟の庭の茂みに設置。
1時間ごとにマンション内を見回るも遭遇せず。。

もしかしたら餌を探して、
移動してしまったのかも...と不安が募ります。。

IMG_5286.jpeg

ドア前で待機するほかの仔達も不安そう。。

...PM22:30頃
ドアチャイムが鳴る。
向かい側のC棟の住人の方。
その方がバイクを停めている時に、
ぱあちゃんらしき猫をC棟外廊下で見かけたと、
親切に教えてくださる。。感謝!!!(>_<)

...PM 22:45頃
ふたりだと、ぱあちゃんに警戒されそうなので、
私ひとりで捜索に行くことに。。
( ちゅーると焼きかつお持参 )

ぱあちゃんが、C棟ベランダ側の茂みに居るのを発見!!


昨日までは、
大声で声を掛けていたのですが、
動物探偵さんの記事での予習を活かし。。

優しく名前を呼び、
離れたところで、
焼かつおを開けると、
彼から近寄ってきてくれました!!( ;∀;)

しばし距離と時間を置き向き合います。(10分くらい)

その後、
ぱあちゃんの方から焼かつおを採りに動きました。

私はじっと動かずに、ただ様子を見ることに終始。

↓ その時の写真です。。ブレブレですが。。

IMG_5284.jpeg

ぱあちゃんは、茂みに戻り、
焼かつおを食べ終わると、
また出てきてくれました。

距離を置いていましたが、
今度は、ちゅーるを手に近づくと、、
何と!首を伸ばして舐め、

しかも!!

指につけてたのも、
舐めてくれるという嬉しさ。。( ;∀;)

ただ、警戒はしているようで、
必要以上に近づこうとすると逃げるので、
深追いはしないことに。。

... 猫の会のからいただいたアドバイス ...

- 捕獲器に入ったことのない仔ならば、
- 捕獲器自体に恐怖心は無いだろうから、
- ごはんがそこにあると分かれば戻ってくる筈。

そのアドバイスに従い、
ぱあちゃんの見ているところで捕獲器を設置しなおし、
ご飯は此処だよと、声を掛け、その場を離れ。。

捕獲器を設置してからは、
1時間ごと位に見回り。

一度、夫とふたりで行くと、
またもや中庭で、
私達を警戒して逃げる姿を目撃。( ;∀;)

うしちゃんが怖いのかも?という疑惑浮上。
そのあとは、私ひとりで見回り。

夫、ショックを受けていました(^-^;

▼ 9月11日 
... am1:40 
捕獲器を設置しなおして
3回目の見回り。

ぱあちゃん居ました!!!!!!!

捕獲器付近から、ガサゴソ音がして、、
暗闇の茂みから光る眼が見えた時は、、
ホントに本当に嬉しかったです!!!!

近寄ると、
捕獲器の中で低く唸り声をあげていましたが、
名前を優しく呼ぶと、
本当には怒っていない様子も見受けられたので、
偉いねぇ。。家に帰ろうねぇ。。...と、
なだめながら捕獲器を抱えて、急いで帰宅。

うしちゃんも大喜びで出迎え。

家に着き、捕獲器からケージに移そうとした時に、
唸り声がひどくなったので、普通に放すと、
早速同居猫達が、ちゅんちゅんと鼻ご挨拶。
みんなに出迎えてもらえて、落ち着きました。

↓ しまにグルーミングされ終わった時。

IMG_5289.jpeg

ちょっと、バツが悪そう(^-^;

本当はノミダニ対策とかしないと...でしたが、
落ち着くまで何もできないと思って放置。
自由にさせていました。

落ち着きも取り戻し、
いつものぱあちゃんに戻った
帰宅2日後にフロントラインをしましたが、
幸い、ノミはついていなかったようです。。

↓ 管理事務所が開くまでの間、張り紙に見つかった旨を。。

IMG_5294.jpeg

わざわざピンポンしに来てくださった
若い金髪のお兄さん。。
本当にありがとうございましたm(__)m

お名前を聞き忘れてしまい、
来てくださった時間帯に駐輪場を探しますが、
会えずにいます。
お礼したいけれど出来ずにいます。。

今回のことで、改めて、
人の優しさや親切が身に染みた次第。。( ;∀;)

結局、動物探偵さんのお世話にはならずに済みましたが、
相談の電話をするとすぐに折り返して対応くださったこと、
とっても心強かったです。

また、保護する際に、
猫のキモチになり捜索すること...の大切さ等々、
とても参考になったので、
リンクを貼らせていただきます。

▽ 藤原氏が運営されている「PET RESCUE」
▽ ドコノコ迷子探し
▽ 猫探偵見習いタカハシの事件簿

アレルギー持ちぱあちゃんで、
首輪は外すことも多かったのですが、

猫もイロイロあるようで...
何を想い
何をするか
分かりませんね。。(>_<)

↓ 首輪&迷子札は必須だと実感した次第。

IMG_3467.jpeg

あと、何でもない一日でも、
家族そろって居られるコトが、
どんなに大切でどんなに素晴らしいか...

本当に改めて感じ入った出来事でした。

↓ 見つかったことを報告したら、、
↓ こんな可愛いメッセージがスピカさんから♪

IMG_5295.JPG

お世話になった猫の会Sさん。
知らせてくれたC棟住人のお兄さん。
管理事務所の方々。。
心配してくれた友人、家族。。

本当にありがとうございました!!!m(__)mm(__)m

↓ ぱあちゃん。

IMG_5933.jpeg

お外に居た間に、
顔に傷がついたりしてしまいましたが、
再び、まったり家猫人生を楽しんでいます(*^-^*)

IMG_4600.jpeg

本当にヨカッタ(>_<)
帰ってきてくれてアリガト。

R0001228s.jpg

ずっとずっと一緒だよ♡

猫と一緒に住む家。

建築側で出来る配慮は色々とありますが、
中でも脱走防止は本当に大切ですね。。

次の機会に、
猫と住む家の配慮ポイントを
UP出来たら。。

そして...
猫の神様が出合わせてくれた一冊も、
ご紹介したいなぁと思います♪

今日も一日おつかれさまでした♡(*^-^*)
明日も いいひ でありますように♡(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 ほんの少しの隙間でも...ココロは名犬のる♪ 」
「 祝!お引渡し_5匹の猫さんと住まう家リフォーム完成PHOTO@武蔵境 」
「 「さんぶんこ」のエピソード_愛おしい猫たちとの暮らしに♪ 」

Comments [4]

本当に無事戻ってきてくれて良かったですね.
うちの先猫は結局戻ってきてくれませんでした.
2か月の間,朝5時から出勤前の1時間と帰宅後にも探し続けたのですが見つけられず….夏から冬に季節が変わったところであきらめました.
その間のあの時の気持ちを思い出すと,今回押しつぶされそうな不安感,大変だったとお察しします.
何はともあれ,戻ってきてくれて本当に良かったですね.
あと,お怪我されて…大丈夫ですか?早く良くなるといいのですが.お大事になさってください。

こんにちは〜!
大変でしたね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
読んでるだけで、ドキドキしちゃいました…
とりあえず戻ってきてくれて本当に良かったです。
改めて、うちも気を付けなきゃって思いました。
チラシ?の可愛くないという写真の、猫さらいに遭うかも。笑っちゃいました!分かります。あんまりに可愛い写真だと、こんな可愛い子見つけたら誘拐だ!って思われちゃうかもですからね!
手の怪我は、良くなりましたか?
1日も早く良くなりますように>_

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_6843.jpeg
  • 20180604-P6040849S.jpg
  • IMG_5281.JPG
  • 20190413-P4130078-2s.jpg
  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg

アーカイブ

  1. 2020年10月
  2. 2020年9月
  3. 2020年7月
  4. 2020年6月
  5. 2020年5月
  6. 2020年4月
  7. 2020年3月
  8. 2020年2月
  9. 2020年1月
  10. 2019年12月
  11. 2019年11月
  12. 2019年10月
  13. 2019年9月
  14. 2019年8月
  15. 2019年7月
  16. 2019年6月
  17. 2019年5月
  18. 2019年4月
  19. 2019年3月
  20. 2019年2月
  21. 2019年1月
  22. 2018年12月
  23. 2018年11月
  24. 2018年10月
  25. 2018年9月
  26. 2018年8月
  27. 2018年7月
  28. 2018年6月
  29. 2018年5月
  30. 2018年4月
  31. 2018年3月
  32. 2018年2月
  33. 2018年1月
  34. 2017年12月
  35. 2017年11月
  36. 2017年10月
  37. 2017年9月
  38. 2017年8月
  39. 2017年7月
  40. 2017年6月
  41. 2017年5月
  42. 2017年4月
  43. 2017年3月
  44. 2017年2月
  45. 2017年1月
  46. 2016年12月
  47. 2016年11月
  48. 2016年10月
  49. 2016年9月
  50. 2016年8月
  51. 2016年7月
  52. 2016年6月
  53. 2016年5月
  54. 2016年4月
  55. 2016年3月
  56. 2016年2月
  57. 2016年1月
  58. 2015年12月
  59. 2015年11月
  60. 2015年10月
  61. 2015年9月
  62. 2015年8月
  63. 2015年7月
  64. 2015年6月
  65. 2015年5月
  66. 2015年4月
  67. 2015年3月
  68. 2015年2月
  69. 2015年1月
  70. 2014年12月
  71. 2014年11月
  72. 2014年10月
  73. 2014年9月
  74. 2014年8月
  75. 2014年7月
  76. 2014年6月
  77. 2014年5月
  78. 2014年4月
  79. 2014年3月
  80. 2014年2月
  81. 2014年1月
  82. 2013年12月
  83. 2013年11月
  84. 2013年10月
  85. 2013年9月
  86. 2013年8月
  87. 2013年7月
  88. 2013年6月
  89. 2013年5月
  90. 2013年4月
  91. 2013年3月
  92. 2013年2月
  93. 2013年1月
  94. 2012年12月
  95. 2012年11月
  96. 2012年10月
  97. 2012年9月
  98. 2012年8月
  99. 2012年7月
  100. 2012年6月
  101. 2012年5月
  102. 2012年4月
  103. 2012年3月
  104. 2012年2月
  105. 2012年1月
  106. 2011年12月
  107. 2011年11月
  108. 2011年10月
  109. 2011年9月
  110. 2011年8月
  111. 2011年7月
  112. 2011年6月
  113. 2011年5月
  114. 2011年4月
  115. 2011年3月
  116. 2011年2月
  117. 2011年1月
  118. 2010年12月
  119. 2010年11月
  120. 2010年10月
  121. 2010年9月
  122. 2010年8月
  123. 2010年7月
  124. 2010年6月
  125. 2010年5月
  126. 2010年4月
  127. 2010年3月
  128. 2010年2月
  129. 2010年1月
  130. 2009年12月
  131. 2009年11月
  132. 2009年10月
  133. 2009年9月
  134. 2009年8月
  135. 2009年7月
  136. 2009年6月
  137. 2009年5月
  138. 2009年4月
  139. 2009年3月
  140. 2009年2月
  141. 2009年1月
  142. 2008年12月
  143. 2008年11月
  144. 2008年10月
  145. 2008年9月
  146. 2008年8月
  147. 2008年7月
  148. 2008年6月
  149. 2008年5月
  150. 2008年4月
  151. 2008年3月
  152. 2008年2月
  153. 2008年1月
  154. 2007年12月
  155. 2007年11月
  156. 2007年10月
  157. 2007年9月
  158. 2007年8月
  159. 2007年7月
  160. 2007年6月
  161. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ