沈丁花の記憶♪_一軒目の家と二軒目と家、変えたもの変わらないもの。

7504AB66-10C1-4C56-B55C-2C833D8B07A6s.jpg

まだ少し冷たい風にのってくる
沈丁花のかおりは
春が近づく最初の合図!

かおりの主は、
杉並区の旗竿状敷地に♪

築11年。
オリーブグリーン色に塗った玄関ドアが目印。

ご夫婦ふたりから
娘さん息子さんを授かり
家族4人に。

その思い出が詰まった家。

愛されたこの家は
この春に
新しいご家族へと住み継がれます。

また愛される家に
育っていってほしいな♪

ブログ更新を怠ってしまい...(-_-;)
かなりタイムラグがありますが
今年の沈丁花のことは、
ブログに残しておきたいなということで。

現場レポと併せてUPいたします(*^-^*)


二軒目の家、
外壁はラップサイディング。

↓ 足場が外れた日にパチリ☆

IMG_5044s.jpg

↓ 施工中の一枚。

IMG_2913 (1).jpeg

初めて採用するネイビー色。
YKKの樹脂サッシのホワイトと良い相性でした♡

内部では...

↓ 断熱セルロースファイバーが終わった1月のある日。
↓ 無垢フローリング施工中。

IMG_2680.jpeg

二軒目の家も同じフローリングを採用!
( 仕上は変えました )

IMG_2682 (1).jpeg

↓ 時は進み2月のある日。

ペニンシュラ型
手元フラットキッチンが据えられ、
造作家具の背面収納も施工中。

IMG_4289 (1).jpeg

内部は、塗装工事・左官工事が進行中。

↓ 内部左官工事中。

IMG_3970s.jpeg

二軒目の家となると...
こうしたらヨカッタかも?というところで、
一軒目と違う素材や仕様を選んだり。。

逆に、一軒目で良かったので、
またまた同じ素材を選んだり。。

1軒目でお気に入りだった珪藻土の壁。

1軒目の家、施工当時。

- 生クリームのコテむらのような... 

と、いうリクエストをいただき、
叶えた、塗り壁の表情。
 ☆ ( ← 当時のブログ記事にリンク )

11年間...しっくりと暮らしに馴染み、
今回も叶えるべく...

左官職人Fさんに、1軒目を見てもらって、
2軒目の家、塗り壁仕上に挑みました(笑)

↓ 塗り壁作業に興味津々なSちゃん♪ ^m^

IMG_3949.jpeg

↓ らせん階段を躊躇なく上るやんちゃなRくん。

IMG_3965s.jpg

らせん階段も、再びの採用ですね♪

IMG_3951.jpeg

↓ らせん階段を下りている時にみえる景♪

IMG_5062.jpeg

キッチンは、ウッドワン。
明るめのグレイを選択。
背面収納はホワイトにしました。

↓ 二階のパウダーコーナー。

IMG_5036.jpeg

名古屋モザイクのタイル...
サンワカンパニーのボウル...

施主さんが楽しみながらお決めになったモノ達♪

インテリアの完成形が見えてくると、
わくわくしながらも
ドキドキだったりするもので。。

それは二軒目でもやっぱり一緒でしょうね^m^

↓ らせん階段の塗装色を再確認で1軒目の家に立ち寄り。

13645deac6301e5d25a0bfa7abcfd885084b6b6e.jpeg

その時に、旗竿状庭に咲く沈丁花が満開だったのです。
( 冒頭の写真 )

989C1A55-A0CC-4C62-9CD8-2AB79E3ACF8F.jpg

わぁ!!♡
と、愛でていたら...

施主のS子さんが、
さっと沈丁花をブーケに!!

お土産に持たせてくださいました!!

↓ 芽を出したお花に水やりのRくん♡

868BA782-4D91-4C7B-B7E0-594063E3A17E.jpg

なんとなんと愛らしいのでしょう♡

この春で二歳になるRくんには、
一軒目の家の記憶はないでしょうが...
長女のSちゃんや、Kさんご夫妻には、
この沈丁花の香りが、
家の記憶を呼びおこすスイッチとして
作動されるのでしょうね(*^-^*)

↓ いただいた沈丁花。

7b69fefa0cfe67b05790e3be57db162996feaca1.jpg

我が家のニッチに飾って♪

沈丁花のアロマ♡
私もこの春の思い出スイッチになりそう(*^-^*)

Kさんとの楽しくも充実しまくりだった
二軒目の家づくりも、もう僅か。。

かなり寂しい私です(^-^;(クスン)

↓ ある日の窓辺。

IMG_4905.jpeg

今は亡き愛猫たち...
あまのるコンビの写真。

彼らとこの部屋で過ごした日々は、
私の人生の宝物。

春は明るさがいっぱいですが、
同時に、
さみしさを伴うゆらぎも感じる季節。

明るい黄色の花たちと、
愛猫あまのるコンビとの思い出に、
元気をもらいます!!

二軒目の杉並の家。

ブログで綴っていなかったところも、
またUPしてまいります!!


  読んでくださった皆さまにとって
  笑顔が生まれる
  いいひになりますように♡

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

いつも、応援ありがとうございます。

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 1軒目の杉並の家の記憶を♪
「 暮らしながら設える_暮らしと共に歩む家@杉並の家 」
↓ 住み継いでいくこと...にオモウ記事たち。
「 家の記憶 」

「 家の記憶 '続'最後から二番目の恋 最終回に。」
「 優しい昼餐_新たなステージに向かうおふたりと♪ 」
「 住まいのご縁♪_この住まいとの'なれ初め' 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiespring2022.jpg
  • 2E56C68A-44DF-4232-9C7E-D2DAE85310EE.jpg
  • IMG_3310-Edits.jpg
  • IMG_2658s.jpg
  • hannohouseCollage2s.jpg
  • khouse20211115Collage.jpg
  • IMG_2586.jpeg
  • IMG_2003.jpg

アーカイブ

  1. 2022年4月
  2. 2022年3月
  3. 2022年2月
  4. 2022年1月
  5. 2021年12月
  6. 2021年11月
  7. 2021年10月
  8. 2021年9月
  9. 2021年8月
  10. 2021年7月
  11. 2021年6月
  12. 2021年5月
  13. 2021年4月
  14. 2021年3月
  15. 2021年1月
  16. 2020年12月
  17. 2020年10月
  18. 2020年9月
  19. 2020年7月
  20. 2020年6月
  21. 2020年5月
  22. 2020年4月
  23. 2020年3月
  24. 2020年2月
  25. 2020年1月
  26. 2019年12月
  27. 2019年11月
  28. 2019年10月
  29. 2019年9月
  30. 2019年8月
  31. 2019年7月
  32. 2019年6月
  33. 2019年5月
  34. 2019年4月
  35. 2019年3月
  36. 2019年2月
  37. 2019年1月
  38. 2018年12月
  39. 2018年11月
  40. 2018年10月
  41. 2018年9月
  42. 2018年8月
  43. 2018年7月
  44. 2018年6月
  45. 2018年5月
  46. 2018年4月
  47. 2018年3月
  48. 2018年2月
  49. 2018年1月
  50. 2017年12月
  51. 2017年11月
  52. 2017年10月
  53. 2017年9月
  54. 2017年8月
  55. 2017年7月
  56. 2017年6月
  57. 2017年5月
  58. 2017年4月
  59. 2017年3月
  60. 2017年2月
  61. 2017年1月
  62. 2016年12月
  63. 2016年11月
  64. 2016年10月
  65. 2016年9月
  66. 2016年8月
  67. 2016年7月
  68. 2016年6月
  69. 2016年5月
  70. 2016年4月
  71. 2016年3月
  72. 2016年2月
  73. 2016年1月
  74. 2015年12月
  75. 2015年11月
  76. 2015年10月
  77. 2015年9月
  78. 2015年8月
  79. 2015年7月
  80. 2015年6月
  81. 2015年5月
  82. 2015年4月
  83. 2015年3月
  84. 2015年2月
  85. 2015年1月
  86. 2014年12月
  87. 2014年11月
  88. 2014年10月
  89. 2014年9月
  90. 2014年8月
  91. 2014年7月
  92. 2014年6月
  93. 2014年5月
  94. 2014年4月
  95. 2014年3月
  96. 2014年2月
  97. 2014年1月
  98. 2013年12月
  99. 2013年11月
  100. 2013年10月
  101. 2013年9月
  102. 2013年8月
  103. 2013年7月
  104. 2013年6月
  105. 2013年5月
  106. 2013年4月
  107. 2013年3月
  108. 2013年2月
  109. 2013年1月
  110. 2012年12月
  111. 2012年11月
  112. 2012年10月
  113. 2012年9月
  114. 2012年8月
  115. 2012年7月
  116. 2012年6月
  117. 2012年5月
  118. 2012年4月
  119. 2012年3月
  120. 2012年2月
  121. 2012年1月
  122. 2011年12月
  123. 2011年11月
  124. 2011年10月
  125. 2011年9月
  126. 2011年8月
  127. 2011年7月
  128. 2011年6月
  129. 2011年5月
  130. 2011年4月
  131. 2011年3月
  132. 2011年2月
  133. 2011年1月
  134. 2010年12月
  135. 2010年11月
  136. 2010年10月
  137. 2010年9月
  138. 2010年8月
  139. 2010年7月
  140. 2010年6月
  141. 2010年5月
  142. 2010年4月
  143. 2010年3月
  144. 2010年2月
  145. 2010年1月
  146. 2009年12月
  147. 2009年11月
  148. 2009年10月
  149. 2009年9月
  150. 2009年8月
  151. 2009年7月
  152. 2009年6月
  153. 2009年5月
  154. 2009年4月
  155. 2009年3月
  156. 2009年2月
  157. 2009年1月
  158. 2008年12月
  159. 2008年11月
  160. 2008年10月
  161. 2008年9月
  162. 2008年8月
  163. 2008年7月
  164. 2008年6月
  165. 2008年5月
  166. 2008年4月
  167. 2008年3月
  168. 2008年2月
  169. 2008年1月
  170. 2007年12月
  171. 2007年11月
  172. 2007年10月
  173. 2007年9月
  174. 2007年8月
  175. 2007年7月
  176. 2007年6月
  177. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ