旧軽井沢で古い別荘建築散策♪_室生犀星記念館/旧サロモン別荘のカフェ/ショーハウス_信州ドライブvol.2

20160909-R9090152s.jpg

前回 からの続き。

旧軽銀座裏手のお寺に車を停め、
旧軽井沢銀座から徒歩で行ける、、
古い別荘建築を散策することにしました♪

最初は、室生犀星の別荘。

旧軽井沢銀座から少し入った森の中に佇む...
苔の美しい庭と簡素な家。


20160909-R9090167s.jpg

以前、時間が無くて訪ねられなかったので、今回再訪しました!

20160909-R9090145s.jpg

昭和6年築。
昭和36年まで室生犀星が夏を過ごし、
戦時中はここで疎開生活もしていた家。

↑母屋と ↓離れ がありました。

20160909-R9090159s.jpg

お庭の手入れをされていた方が説明くださったのですが、
この家は、当時の軽井沢中で出た建築廃材を集め、
杉皮などの自然素材を使って建てられたそう。

20160909-R9090141s.jpg

歩留まりが良いようにだと思いますが...
高さも低く抑えられた空間は、
こぢんまりと落ち着き、潔さに溢れていました。

↑ こちらが離れですが、敷地内にある楓の木を避けて建てたそう。

この記念館は、室内には入れず、外から内部を見学します。

↓ 母屋の書斎。

20160909-R9090129s.jpg

元々は畳だったようですが、
雨漏りがあった時に、今の床と天井に張り替えられたと、教えていただきました!

机や椅子は、当時のまま。
ここで室生先生は原稿を書いていらしたそうです。

頭上には青々とした楓の葉、
足元は深い緑の苔むす庭。。

20160909-R9090147s.jpg

しっとりと、美しかったです(*^-^*)

20160909-R9090150s.jpg

書斎は、小径沿いにあるのですが、
お向かいの建物は、旧サロモン別荘。

先生は書斎から、隣家の賑やかな様子を観るのがお好きだったとか(^m^)

その別荘ですが、作家の森瑤子さんも所有者だったそう。

今は国の登録有形文化財(建造物)に指定され、
新しいオーナーさんの元、カフェとして生まれ変わっています。

↓ 建物の由来が書かれている立て札。

_A030074s.jpg

NHK Eテレ 「ふるカフェ系ハルさんの休日」で紹介されたと、
室生犀星記念館で教えていただきました(*^-^*)

20160909-R9090192s.jpg

↑ ↓ こちら。

20160909-R9090168s.jpg

去年の秋、友人と訪ねたことがあり、
素敵だったので再訪しました!!!

↓ 庭からの景。

20160909-R9090190s.jpg

これこれ!!!この風情が大好き♡

屋根のかかったテラスや、
ベンガラ塗り下見板張りの外壁。。
うーーん大好き!萌えてしまいます♡

↓ 薪ストーブのある間。ピンぼけでスミマセン・・(^_^;)

20160909-R9090178s.jpg

前回は、窓辺のソファでしたので、
今回は、テラス席側の間にしてみました!

↓ ソファ席からは、バードフーィダーが見えて、バードウォッチングを愉しめます!

DSC_4094s.jpg

小鳥好きにはたまりません(*^-^*)

そして、珈琲はおかわり自由。嬉しいです♪

20160909-R9090180s.jpg

テラスのカウンター席を臨める窓辺。
軽井沢の森の雰囲気を愉しみました♪

20160909-R9090173s.jpg

新建材も使われていた室内でしたが、
一見だけじゃ気付かないような使い方。
昔の風情を上手に残していました。

↓ 屋根のかかったテラス。

20160909-R9090187s.jpg

屋根のあるテラスというのは、いいですねーー!!
以前、海辺のカフェでこんなテラス席でランチしたのを思い出しました。
またそんなお家を作りたいなぁと夢の種蒔きを...(*^-^*)

追分に持っていた小さな家でも、
テラスでの朝食を愉しんだっけ。。

amase_original-(63)s.jpg

次に向かったのは、ショーハウス!

避暑地軽井沢の発祥の地。

カナダ人宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが、
明治21年に軽井沢に初めて別荘を建てて、
それがきっかけで、避暑地として軽井沢が栄えたそう。

↓ ショー記念礼拝堂

20160909-R9090194s.jpg

室内は撮影禁止ですが、
午後の木漏れ日がさしこむ様がとっても美しく...
心静かに座っている時間に、幸せをおなかの底に感じました(*^-^*)

20160909-R9090233s.jpg

↓ 教会の奥に、復元されたショーハウスが建っています。

20160909-R9090196s.jpg

築20年経つのかな。。
久しぶりに訪ねましたが、やっぱりこの風情好きです。

20160909-R9090200s.jpg

↓ リビング、窓辺のベンチ収納。

20160909-R9090208s.jpg

↓ ダイニングルーム。

20160909-R9090202s.jpg

↓ 対面ハッチでダイニングと繋がるキッチン。

20160909-R9090199s.jpg

↓ 階段ホール。 ほぉっと...(*^-^*)

20160909-R9090220s.jpg

↑ ↓ 窓辺の緑が本当に美しい。。

20160909-R9090225s.jpg

築20年でこうなんだねぇ...
等々、窓周りの劣化具合もチェックしつつ、、
この風情を堪能しました。

旧軽銀座のデリカテッセンを覗くと、
お徳用切り落としセットが売っていて、ラッキー♪と、購入。

フレンチベーカリーのパンと、中山のジャムを買って、
旧軽井沢を後にしました!!

軽井沢の古い別荘建築...本当に大好きだということを再認識。

次は、追分の御影用水とフラワーショップへ。

こんなに引っ張るつもりはなかったのですが、、
次回につづきますm(__)m


≪ 今回訪ねた場所の情報まとめ ≫
▽ 室生犀星記念館 ( 軽井沢町HPにリンク )
▽ カフェ 涼の音 ( 軽井沢WEBにリンク )
▽ ショーハウス記念館 ( 軽井沢町HPにリンク ) 



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
引き続き、おさぼりモードで更新していないです(^_^;)
猫たちは元気いっぱいです♪
↓ 昨日と同じ過去記事リンクですが...
「 秋のダリアとヴォーリズの窓辺@軽井沢タリアセン 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 ショーハウスの窓辺_簡素な家の美しさ 」
「 古い家のノスタルジー_佇まいを残すこと 」
「 海を眺めてカフェランチ♪_海辺の町の家を... 」
「 築200年古民家再生の素敵インテリア@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.2 」


Comments [2]

軽井沢は 非常に湿気が多いところ 一見よさそうに見えて 住むには不適(そうはっきり言ってもよい)もし住むなら二重廊下が要ると思う 苔は美しいけれど湿気の多い山の中に生えるもの 別荘は高床式に 除湿器は年中稼働用と即日用と二種類要る 勿論換気扇も、冬は寒さでコンクリートもタイルも割れる 雪かきも個人の仕事 町の中の別荘地で管理人を置ける人はよい、高い天井や常時 薪をくべて乾燥させられたらよいが 4度Cからカビが増殖する所 なにしろ地下には浅間水脈が通っているのだから 水の付く名前がごろごろ だからみどりが美しいのだ  

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • e1027s.jpg
  • sundays-joy.jpg
  • DSCF5005s.jpg
  • DSC05407s.jpg
  • Grange-over-Sands2017s.jpg
  • P1050050s.jpg
  • PC310121s.jpg
  • 3c61a62a8a40251bd2c22ca8a7ae4641e7d9bd39.jpg

アーカイブ

  1. 2019年1月
  2. 2018年12月
  3. 2018年11月
  4. 2018年10月
  5. 2018年9月
  6. 2018年8月
  7. 2018年7月
  8. 2018年6月
  9. 2018年5月
  10. 2018年4月
  11. 2018年3月
  12. 2018年2月
  13. 2018年1月
  14. 2017年12月
  15. 2017年11月
  16. 2017年10月
  17. 2017年9月
  18. 2017年8月
  19. 2017年7月
  20. 2017年6月
  21. 2017年5月
  22. 2017年4月
  23. 2017年3月
  24. 2017年2月
  25. 2017年1月
  26. 2016年12月
  27. 2016年11月
  28. 2016年10月
  29. 2016年9月
  30. 2016年8月
  31. 2016年7月
  32. 2016年6月
  33. 2016年5月
  34. 2016年4月
  35. 2016年3月
  36. 2016年2月
  37. 2016年1月
  38. 2015年12月
  39. 2015年11月
  40. 2015年10月
  41. 2015年9月
  42. 2015年8月
  43. 2015年7月
  44. 2015年6月
  45. 2015年5月
  46. 2015年4月
  47. 2015年3月
  48. 2015年2月
  49. 2015年1月
  50. 2014年12月
  51. 2014年11月
  52. 2014年10月
  53. 2014年9月
  54. 2014年8月
  55. 2014年7月
  56. 2014年6月
  57. 2014年5月
  58. 2014年4月
  59. 2014年3月
  60. 2014年2月
  61. 2014年1月
  62. 2013年12月
  63. 2013年11月
  64. 2013年10月
  65. 2013年9月
  66. 2013年8月
  67. 2013年7月
  68. 2013年6月
  69. 2013年5月
  70. 2013年4月
  71. 2013年3月
  72. 2013年2月
  73. 2013年1月
  74. 2012年12月
  75. 2012年11月
  76. 2012年10月
  77. 2012年9月
  78. 2012年8月
  79. 2012年7月
  80. 2012年6月
  81. 2012年5月
  82. 2012年4月
  83. 2012年3月
  84. 2012年2月
  85. 2012年1月
  86. 2011年12月
  87. 2011年11月
  88. 2011年10月
  89. 2011年9月
  90. 2011年8月
  91. 2011年7月
  92. 2011年6月
  93. 2011年5月
  94. 2011年4月
  95. 2011年3月
  96. 2011年2月
  97. 2011年1月
  98. 2010年12月
  99. 2010年11月
  100. 2010年10月
  101. 2010年9月
  102. 2010年8月
  103. 2010年7月
  104. 2010年6月
  105. 2010年5月
  106. 2010年4月
  107. 2010年3月
  108. 2010年2月
  109. 2010年1月
  110. 2009年12月
  111. 2009年11月
  112. 2009年10月
  113. 2009年9月
  114. 2009年8月
  115. 2009年7月
  116. 2009年6月
  117. 2009年5月
  118. 2009年4月
  119. 2009年3月
  120. 2009年2月
  121. 2009年1月
  122. 2008年12月
  123. 2008年11月
  124. 2008年10月
  125. 2008年9月
  126. 2008年8月
  127. 2008年7月
  128. 2008年6月
  129. 2008年5月
  130. 2008年4月
  131. 2008年3月
  132. 2008年2月
  133. 2008年1月
  134. 2007年12月
  135. 2007年11月
  136. 2007年10月
  137. 2007年9月
  138. 2007年8月
  139. 2007年7月
  140. 2007年6月
  141. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ