アメリとレイチェルのキッチン_憧れパリのキッチン、旅先で出合いたい♪

R9280079s.jpg

映画やテレビで出合う素敵インテリア。

あゝ素敵...と、うっとりしても、
一生に住める家の数は限られてしまうから、
せめて、旅先でだけでも、そんなトコロに佇んでみたい...
と、思ってしまいます。

今日は、憧れのParisキッチンや、旅計画のコトなどをUPいたします♪


↑↓ 写真は、映画 「アメリ」のDVDフォトブック。

秋が近づくと、この映画の世界観に浸りたくなります(*^-^*)

R9280087s.jpg


アメリのアパートメントは、とっても愛らしい赤いインテリア。
'パリ' と、いうと、このインテリアが浮かびます。

市松模様のタイルとか、
いちいち、ホント可愛い!!

↓ youtubeからの動画...予告編。



ね♪ いいですよねーー(*^-^*)

アメリが魅力的なのはもちろんですが、
どこか癖のあるアメリの登場人物の面々にもシンパシーを覚えるせいか、
とっても愛着ある映画のひとつです(*^-^*)

そして、もうひとつ!!

パリのキッチンといえば、
最近NHKでも放映されていた、、
「 レイチェルのパリの小さなキッチン 」
( NHKの番組頁にリンクします )

Rachel-kitchen-s.jpg

前に映画インテリア好きの施主さんから教えていただき、チェックしていました。
今回、日本語で放映されるようになって、本当に嬉しい♪

コックピットのような小さなパリのキッチン。
そこで作られる...実に美味しそうな料理たち♡

食いしん坊には、、たまりません(笑)

さてさて、ヨーロッパではイギリスが大好きですが、、
なぜかパリというと、食指が動くもの、沢山あります。

美術館や建築もですが、、
やっぱり暮らしを愉しむことに繋がる、、
「食」「花」「雑貨」など!!

- マルシェで美味しい食材を買い求め、料理したい!!
- 花屋さんで好きな花を買って活け、暮らすように旅したい。。

そう、これが、パリを訪ねたい旅したい動機...
私のココロを占める割合の多くなのかもしれません(^_^;)

↓ booking.com検索中に惹かれた、、
↓ パリのアパートメントホテルのキッチン♪

08a0dd142873c0edf3af647a99cac20c3d0b6b22.jpg

( ↑ 画像、La Maison Saint Germain のHPよりお借りました )

今回の記事にUPしたどのキッチンも、
タイルづかいがParisっぽいなぁと感じます(*^-^*)

さてさて、記事が長くなってきましたが、最後に旅計画のコトを。。

旅って、人それぞれ色んな好みがありますよね。

「 旅に行ったら、非日常を愉しみたいわ 」
と、仰る方も多いし、、勿論、私もそんな時もあるけれど、
基本、「 暮らすような旅 」が好きです!!

↓ これはミラノサローネに行った時のサービスアパートメントでの夕食。

s-1605_originals.jpg

お惣菜にプラスして、簡単パスタ、
サラダやチーズやハム...&泡ワインがあれば、
ちょっとしたレストランにも負けない食事に♪

実は、2013年、、愛猫あまちゃんを亡くした年の春、
夫婦でイギリス&パリ旅を計画していたのですが、
予告なしにあっという間に虹の橋に行ってしまった彼女。

残された私たちも、相棒のるも悲しみから、
なかなか抜け出ることが出来ませんでした。。
その時は、元気無いのるを置いていくわけにもいかず、
その旅をキャンセル。。

のると過ごせた時間のほうが、今となっては大事だったので、
キャンセルしたことを全く後悔していませんが、
そのリベンジを、来年、初夏に決行しようと決めました。

ある施主さんから、嬉しい励ましのメールをいただいて、
それが心に残っていたこともある。。

- 何週間かお休みを取ってまたイギリスでもイタリアでも、
- 異国の空気を吸ってリフレッシュしてきたらよいと思います。 
- それがこの先の充実した暮らしとお仕事につながります。

と。。

Yさん、ありがとうございますm(__)m

ちょうど、パリに赴任中の施主さんもいらっしゃって、
その期間中に行きます!!と、約束したので...(^m^)

もう一ご家族がスイスにもいらっしゃるので、
そちらにも足を延ばせたらと目論んでおりますが...
どうなるかなぁ。。三ヵ国はさすがに日程的に無理かなぁ。

出来ればこの度でも暮らすように旅したくって、
Airbnbなどでも色々チェック中。

英語もロクロク話せず、、
フランス語会話なんて未知なセカイの私ですが、、
思い立ったらまっしぐら!!

こう見えて、企画力と行動力だけはありますし、、
今は、翻訳アプリが入ったiphoneもありますし。。

何とかなるものさっ♪と、、
図々しい思いで計画を進めています。(^_^;)

2017年初夏、旅計画のことも、
リアルタイムにUPできたらいいなぁと、思っていまーーす(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 久しぶりの晴れた朝に♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 猫とのじかん_愛猫のる手術 」
「 パリで暮らすような旅を♪_食卓と花 」

「 シテ島の小鳥市と花市@パリ 」
「 秋のパリ歩き_セーヌ川沿いの古本市(ブキニスト) 」
「 パリ蚤の市散歩♪_いいひ旅PHOTO 」
「 旅の記憶_Londonで暮らし気分を♪憧れの素敵サービスアパートメント 」
「 パリの朝に。_Pray for... 」
「 '引き出し'に詰められた夢を_素敵カフェの窓辺にて 」

Comments [4]

こんばんはー♪

「アメリ」いいですよね。
わたしも、学生時代にアメリがどうしても観たくて渋谷のミニシアターまで行って来たのを思い出しました。

そして、レイチェルの・・・キッチン!
毎回、マッチ棒でコンロに火を入れる瞬間がなぜか好きです。

旅行って、予定をたてている時から楽しいですよね♪
今からわくわくですね!!

わー!
着々と準備してる!!
いいですねーーー!

暮らすような旅、私も次の計画練らなくちゃ!と思いました*Y(^o^)/*
パリのアパルトマン、食には困りませんね〜(≧∇≦)
ああ、楽しそう〜〜

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg
  • Museum of the Home2017summer.jpg
  • 2017london1.jpg
  • ahouse20200425.jpg

アーカイブ

  1. 2020年5月
  2. 2020年4月
  3. 2020年3月
  4. 2020年2月
  5. 2020年1月
  6. 2019年12月
  7. 2019年11月
  8. 2019年10月
  9. 2019年9月
  10. 2019年8月
  11. 2019年7月
  12. 2019年6月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年12月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年4月
  27. 2018年3月
  28. 2018年2月
  29. 2018年1月
  30. 2017年12月
  31. 2017年11月
  32. 2017年10月
  33. 2017年9月
  34. 2017年8月
  35. 2017年7月
  36. 2017年6月
  37. 2017年5月
  38. 2017年4月
  39. 2017年3月
  40. 2017年2月
  41. 2017年1月
  42. 2016年12月
  43. 2016年11月
  44. 2016年10月
  45. 2016年9月
  46. 2016年8月
  47. 2016年7月
  48. 2016年6月
  49. 2016年5月
  50. 2016年4月
  51. 2016年3月
  52. 2016年2月
  53. 2016年1月
  54. 2015年12月
  55. 2015年11月
  56. 2015年10月
  57. 2015年9月
  58. 2015年8月
  59. 2015年7月
  60. 2015年6月
  61. 2015年5月
  62. 2015年4月
  63. 2015年3月
  64. 2015年2月
  65. 2015年1月
  66. 2014年12月
  67. 2014年11月
  68. 2014年10月
  69. 2014年9月
  70. 2014年8月
  71. 2014年7月
  72. 2014年6月
  73. 2014年5月
  74. 2014年4月
  75. 2014年3月
  76. 2014年2月
  77. 2014年1月
  78. 2013年12月
  79. 2013年11月
  80. 2013年10月
  81. 2013年9月
  82. 2013年8月
  83. 2013年7月
  84. 2013年6月
  85. 2013年5月
  86. 2013年4月
  87. 2013年3月
  88. 2013年2月
  89. 2013年1月
  90. 2012年12月
  91. 2012年11月
  92. 2012年10月
  93. 2012年9月
  94. 2012年8月
  95. 2012年7月
  96. 2012年6月
  97. 2012年5月
  98. 2012年4月
  99. 2012年3月
  100. 2012年2月
  101. 2012年1月
  102. 2011年12月
  103. 2011年11月
  104. 2011年10月
  105. 2011年9月
  106. 2011年8月
  107. 2011年7月
  108. 2011年6月
  109. 2011年5月
  110. 2011年4月
  111. 2011年3月
  112. 2011年2月
  113. 2011年1月
  114. 2010年12月
  115. 2010年11月
  116. 2010年10月
  117. 2010年9月
  118. 2010年8月
  119. 2010年7月
  120. 2010年6月
  121. 2010年5月
  122. 2010年4月
  123. 2010年3月
  124. 2010年2月
  125. 2010年1月
  126. 2009年12月
  127. 2009年11月
  128. 2009年10月
  129. 2009年9月
  130. 2009年8月
  131. 2009年7月
  132. 2009年6月
  133. 2009年5月
  134. 2009年4月
  135. 2009年3月
  136. 2009年2月
  137. 2009年1月
  138. 2008年12月
  139. 2008年11月
  140. 2008年10月
  141. 2008年9月
  142. 2008年8月
  143. 2008年7月
  144. 2008年6月
  145. 2008年5月
  146. 2008年4月
  147. 2008年3月
  148. 2008年2月
  149. 2008年1月
  150. 2007年12月
  151. 2007年11月
  152. 2007年10月
  153. 2007年9月
  154. 2007年8月
  155. 2007年7月
  156. 2007年6月
  157. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ