早春の京都へ♪女子旅Vol.1_大徳寺聚光院襖絵

20170317-R3170066s.jpg

春まだ浅い京都。

住まい手に愛された空気感の残る...
ヴォーリズ設計の素敵な洋館には、
春待つ庭に咲きほころんでいた梅が、
活けられていました(*^-^*)

設計事務所を主宰する友人達...
Boisさんとスピカさんと三人で、
三月半ば、早春の京都を旅してきました!

記事が遅れ遅れになっていますが、
今日は、その旅レポvol.1を、UPいたします♪


今回の京都旅...
メインテーマは、
「 大徳寺聚光院の襖絵を観に行く 」

Boisさんからの素敵なお誘いが発端♪

日帰りも考えたのですが、せっかくなら...と一泊二日旅に!
みんな怒涛の忙しさをかいくぐり、実現させました(^_^;)

↓ さてさて、早速、大徳寺聚光院。

20170317-DSC05772s.jpg

なんでも、創建450年記念の特別公開。

20170317-R3170059s.jpg

博物館に展示されていた狩野永徳親子の襖絵が里帰りし、
本来在った場所で見学できるというチャンス!!

昨年から一年間にわたり公開されていたらしく...
Boisさんが師事しているお茶の先生お勧め。

ぎりぎりセーフで見学することが出来ました!

→ こちら のサイトで、概要が掴めます(*^-^*)

↓ そちらからお借りした画像です。

_1_slide_page_thumbnail.jpg

日本画をこんな風に間近で観たことは無かったのですが、
筆づかいから伝わる臨場感にどきどき!!
襖絵のなかに描かれる世界観に惹き込まれました。

↓ 狩野松栄作、動物の表情が優しい。(画像はお借りました)

_1_slide_page_thumbnails.jpg

この襖絵があったのは、確かお坊さんが袈裟を着るお部屋だったと記憶。
( 間違っていたら、スミマセン )

いにしえの時代。

この絵は、きっと最先端の芸術として捉えられ、
それを観ながらリアルタイムに生きていた人たちが、
此処に確かに居たのだなぁと思うと、不思議な感覚になりました。
( 云わんとしたいことが、うまく表現できませんが...(^_^;) )

最後に、千住博画伯作、
現代の壮大な襖絵も観たのですが、
何百年か後、今の私たちと同じように、
その時代に想いを馳せる人達が暮らしている、
平和な地球で在ってほしいなぁと、
ぼんやり考えてしまいました。(*^-^*)

↓ 重要文化財に指定されている茶室「閑隠席」
( こちらの画像も、上記サイトより、お借りしました )

_1_slide_page_thumbnail (1).jpg

光が美しくって...
案内の方が先に進んでも、しばし佇んでいた位、
心に響いてくる空間。

写真は撮ることが出来なかったのですが、
かえって良かったのかもしれません。

ガイドさんの詳しい説明を聴きながら、
しっかりと絵の世界に入り込むことが出来、
建物や襖絵が持つ当時の記憶に、
またまたタイムトラベルしたような感覚に!

そして、この自分が生きる人生を俯瞰するような感じも。。

名残惜しく聚光院を後にして外に出ると、
きれいな青空が広がっていました。

↓ 大徳寺境内。

20170317-DSC05763s.jpg

清々しい空気感に、我に返った感じ(笑)

20170317-DSC05771s.jpg

↓ 大徳寺境内。

20170317-R3170057s.jpg

↑↓ 境内の苔や松の緑も美しかったなぁ。

20170317-R3170060s.jpg

自分の興味の幅だけだったら、
きっと足を運ぶことはなかったですが、
本当に素晴らしい経験が出来ました!!

素敵なチャンスをくださって、
Boisさん、ありがとうございますm(__)m

さてさて、この旅計画を立てる際、
「 出美さん、行きたいところある? 」
と、聞かれ...リクエストしたのは、、
ヴォーリズ設計の洋館、駒井家住宅。

こちらは、次回、UPしたいと思います!!

& 若い頃の京都旅で連れて行ってもらって、
とーーーっても美味しかったラーメン屋さん。

番外編で、美味しいものが沢山ある京都の食レポもUP予定♪

しばしお付き合いくださいませーー(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 ぱぁちゃん、絶賛!家ネコ修行中♪ 」 

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 嬉しいコメント&「岡山倉敷の'暮らしと家'訪問記vol.2」UPのお知らせ_建築女子会の夕べ&美観地区お散歩&リバティと暮らすアトリエのある家訪問 」
「 旧軽井沢で古い別荘建築散策♪_室生犀星記念館/旧サロモン別荘のカフェ/ショーハウス_信州ドライブvol.2 」
「 築200年古民家再生の素敵インテリア@片品村ECOLO Villageエコロヴィレッジvol.2 」
「 西の魔女おばあちゃんの家_このGWが最後。。 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nanfutsutabi_vol13.jpg
  • ccc565538928e1091a01e8afe6c3993ea634fae6.jpg
  • nikkojouse20190508-2.jpg
  • springcamp2019s.jpg
  • omeHandOhouse_20190419.jpg
  • may2019s.jpg
  • nhousestory_may2019s.jpg
  • nanfutsutabi_vol12collages.jpg

アーカイブ

  1. 2019年6月
  2. 2019年5月
  3. 2019年4月
  4. 2019年3月
  5. 2019年2月
  6. 2019年1月
  7. 2018年12月
  8. 2018年11月
  9. 2018年10月
  10. 2018年9月
  11. 2018年8月
  12. 2018年7月
  13. 2018年6月
  14. 2018年5月
  15. 2018年4月
  16. 2018年3月
  17. 2018年2月
  18. 2018年1月
  19. 2017年12月
  20. 2017年11月
  21. 2017年10月
  22. 2017年9月
  23. 2017年8月
  24. 2017年7月
  25. 2017年6月
  26. 2017年5月
  27. 2017年4月
  28. 2017年3月
  29. 2017年2月
  30. 2017年1月
  31. 2016年12月
  32. 2016年11月
  33. 2016年10月
  34. 2016年9月
  35. 2016年8月
  36. 2016年7月
  37. 2016年6月
  38. 2016年5月
  39. 2016年4月
  40. 2016年3月
  41. 2016年2月
  42. 2016年1月
  43. 2015年12月
  44. 2015年11月
  45. 2015年10月
  46. 2015年9月
  47. 2015年8月
  48. 2015年7月
  49. 2015年6月
  50. 2015年5月
  51. 2015年4月
  52. 2015年3月
  53. 2015年2月
  54. 2015年1月
  55. 2014年12月
  56. 2014年11月
  57. 2014年10月
  58. 2014年9月
  59. 2014年8月
  60. 2014年7月
  61. 2014年6月
  62. 2014年5月
  63. 2014年4月
  64. 2014年3月
  65. 2014年2月
  66. 2014年1月
  67. 2013年12月
  68. 2013年11月
  69. 2013年10月
  70. 2013年9月
  71. 2013年8月
  72. 2013年7月
  73. 2013年6月
  74. 2013年5月
  75. 2013年4月
  76. 2013年3月
  77. 2013年2月
  78. 2013年1月
  79. 2012年12月
  80. 2012年11月
  81. 2012年10月
  82. 2012年9月
  83. 2012年8月
  84. 2012年7月
  85. 2012年6月
  86. 2012年5月
  87. 2012年4月
  88. 2012年3月
  89. 2012年2月
  90. 2012年1月
  91. 2011年12月
  92. 2011年11月
  93. 2011年10月
  94. 2011年9月
  95. 2011年8月
  96. 2011年7月
  97. 2011年6月
  98. 2011年5月
  99. 2011年4月
  100. 2011年3月
  101. 2011年2月
  102. 2011年1月
  103. 2010年12月
  104. 2010年11月
  105. 2010年10月
  106. 2010年9月
  107. 2010年8月
  108. 2010年7月
  109. 2010年6月
  110. 2010年5月
  111. 2010年4月
  112. 2010年3月
  113. 2010年2月
  114. 2010年1月
  115. 2009年12月
  116. 2009年11月
  117. 2009年10月
  118. 2009年9月
  119. 2009年8月
  120. 2009年7月
  121. 2009年6月
  122. 2009年5月
  123. 2009年4月
  124. 2009年3月
  125. 2009年2月
  126. 2009年1月
  127. 2008年12月
  128. 2008年11月
  129. 2008年10月
  130. 2008年9月
  131. 2008年8月
  132. 2008年7月
  133. 2008年6月
  134. 2008年5月
  135. 2008年4月
  136. 2008年3月
  137. 2008年2月
  138. 2008年1月
  139. 2007年12月
  140. 2007年11月
  141. 2007年10月
  142. 2007年9月
  143. 2007年8月
  144. 2007年7月
  145. 2007年6月
  146. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ