親世代のスマホ選び。

20140922-DSC_0690s.jpg

暮れ時色に染まる秋桜♪

ここ数日、残暑のような暑さがぶり返した東京。
寒暖の差が激しくて、ついていくのが大変です( ;∀;)

唐突ですが、
親世代の携帯端末をどうするか...悩みますね。。

 スマホを持つか?
 らくらくスマホか?
 ガラケー&タブレットか?
 はたまたガラケーのみでパソコンだけか?

選択肢はこんなトコロ。

無くても済む日常だけれど、
今の時代、持っていないと、
どんどん情報格差が生まれてしまうのでは?

という危惧も、ある。。

じゃあ、実際に観てみて、決めようか?

と、いうことで、今日の午後は、
親のスマホ選びに同行してきました!

さぁ...何を選んだのでしょう...(笑)


二年前、
当時、スマホが気になると、云っていた母に、
まず、勧めてみたのは、らくらくスマホ。

ガラケー感覚でスマホに入っていけたらいいのかな?
当時、、CMに感化されての購入でした。

けれども、それは、
我が家では、結果的に失敗。
( ご、ごめんね。。おかあさん。。(^-^; )

LINEで繋がれるようになったのが良かった位。
らくらくスマホは、母的には、カメラ代わり。。
( でもカメラ性能は満足しておらず... )

ネット検索などは、
多分触っていなかった。(^-^;

( 母はパソコンにも触らないので、
  ガラケーを持っているのと変わらない。。 )

何故なら、分かりにくいし、
何だか、足かせがあるようで、
まどろっこしい感覚だったから。。

何かあった時、質問されて、
私が触っても、イマイチ分からない位でしたので。。


そう...

らくらくスマホは実は難しい!!( ̄▽ ̄;)

機能を制限して簡単にしているようで、
かえって、それが、
インターネットへの世界へつながる窓口の、
足かせになっている。。とさえ、感じます。

( 使いこなす方は使いこなしていらっしゃると思います!!)
( あくまでも、我が家の場合です(^-^; )

けれど、何を選ぶかも迷う。。

私がiPhone使いなので、
操作方法を聞かれたりしたとき便利なので、
母に、iphoneを触ってもらいますが、、イマイチ。。
大きい画面なら...と、
ipadを触ってもらっても、イマイチ。。。( ;∀;)

結論として、母が欲しいのは、
カメラ機能が優れているスマホらしい。

機能の良いカメラを買うか?という考えも
何度も浮かびましたが、、

妹が持っている5年前のディズニースマホの写真が、
未だに、素晴らしくキレイで、
ネット検索なども使っている姿を見る度に、
羨望の眼差しを向けていた母。。

そして、らくらくスマホを乗り換えようと、
密に考えていたらしいのです。

ジャパネットさんのスマホも、
母はチェックしていて、
機能とその安さに惹かれていましたが、

そこに放り込む勇気が出ず...(^-^;

何かあった時、
駅前のショップに駆け込めば、
何とかなる。。

という心強さで、
実家がずっとお世話になっている、
大手キャリアのDショップへ。

スマホ実機を前に、
やっぱりガラケーでいいんじゃないかと、
悩んでいたのですが、
えぇいっと!!普通のスマホ世界に、
親を放り投げてしまいました!!!

だって、
絶対に 'NO' だったら、勧めないけれど、
少しでも興味があって、迷っているなら、
やってみるべきでしょう...と。。。

母に子供頃されたスパルタ具合を、
し返してしまいました(笑)

さすがに、iPhoneは、嫌だとのことで却下。

写真機能が優れている & 国産 が良いということで、
シャープAQUOSを選定したのは、我が親らしいチョイス。。

機種選び~プラン決定~データ移行~設定~使い方レクチャーまで。。
約5時間半を要しました。。;;

さらに帰宅して、
Wi-Fiの設定や必要なアプリのダウンロード。

それらの使い方はともかく、
まずは連絡手段の電話応対だけでも、
マスターしてもらわないと困ると思っていたら、
母は、らくらくスマホよりも、
分かりやすいというのです。

確かに、感覚的にスマホを捉えて、
アプリのボタンに触れ、
何となくだけれども、使っている。。

スワイプの使い方まで。。

凄い。。

触っていたアプリは、
動画やニュース位でしたが...
これまでに比べて大きな進歩です!!

そして、一言、

「 なんだか、こっちの方が、オモシロイわねぇ 」
( らくらくスマホと比べて... )

と。

そう?ホント?
だったら、ヨカッタぁ(≧▽≦)

勿論、使いこなせるだろうか?と、
不安も一杯なのだと思いますが、
まずはヨカッタなぁと、先程、帰宅したトコロです(笑)

私がiphoneを初めて手にした時の、
自由になった感覚を、
我が親も得てくれたら、
きっと、世界が広がるのだろうなぁと思うのです♪

そして、スマホのカメラも、
母の写真センスは物凄く良いので、
きっと使いこなしてくれると思います♪

先日、ガラパゴス諸島の記事 をUPしたように、
私自身、時代の変化に、戸惑いを感じることも事実。。

けれど、新しい変化にも柔らかく対応していけたらなぁと、
つくづく、今回のことで、実感しました!


この気候で、体調を崩される方も多いみたい。。
私もそうですが、気を付けて過ごしましょうね♪



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 似たもの母娘_カメラと猫と花 」
「 ペットの癒し_ランちゃん一歳おめでとう♪ 」
「 何だか自由な感覚に...♪_iPhone4 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg
  • R0001655s.jpg
  • DSC_1965s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年11月
  2. 2019年10月
  3. 2019年9月
  4. 2019年8月
  5. 2019年7月
  6. 2019年6月
  7. 2019年5月
  8. 2019年4月
  9. 2019年3月
  10. 2019年2月
  11. 2019年1月
  12. 2018年12月
  13. 2018年11月
  14. 2018年10月
  15. 2018年9月
  16. 2018年8月
  17. 2018年7月
  18. 2018年6月
  19. 2018年5月
  20. 2018年4月
  21. 2018年3月
  22. 2018年2月
  23. 2018年1月
  24. 2017年12月
  25. 2017年11月
  26. 2017年10月
  27. 2017年9月
  28. 2017年8月
  29. 2017年7月
  30. 2017年6月
  31. 2017年5月
  32. 2017年4月
  33. 2017年3月
  34. 2017年2月
  35. 2017年1月
  36. 2016年12月
  37. 2016年11月
  38. 2016年10月
  39. 2016年9月
  40. 2016年8月
  41. 2016年7月
  42. 2016年6月
  43. 2016年5月
  44. 2016年4月
  45. 2016年3月
  46. 2016年2月
  47. 2016年1月
  48. 2015年12月
  49. 2015年11月
  50. 2015年10月
  51. 2015年9月
  52. 2015年8月
  53. 2015年7月
  54. 2015年6月
  55. 2015年5月
  56. 2015年4月
  57. 2015年3月
  58. 2015年2月
  59. 2015年1月
  60. 2014年12月
  61. 2014年11月
  62. 2014年10月
  63. 2014年9月
  64. 2014年8月
  65. 2014年7月
  66. 2014年6月
  67. 2014年5月
  68. 2014年4月
  69. 2014年3月
  70. 2014年2月
  71. 2014年1月
  72. 2013年12月
  73. 2013年11月
  74. 2013年10月
  75. 2013年9月
  76. 2013年8月
  77. 2013年7月
  78. 2013年6月
  79. 2013年5月
  80. 2013年4月
  81. 2013年3月
  82. 2013年2月
  83. 2013年1月
  84. 2012年12月
  85. 2012年11月
  86. 2012年10月
  87. 2012年9月
  88. 2012年8月
  89. 2012年7月
  90. 2012年6月
  91. 2012年5月
  92. 2012年4月
  93. 2012年3月
  94. 2012年2月
  95. 2012年1月
  96. 2011年12月
  97. 2011年11月
  98. 2011年10月
  99. 2011年9月
  100. 2011年8月
  101. 2011年7月
  102. 2011年6月
  103. 2011年5月
  104. 2011年4月
  105. 2011年3月
  106. 2011年2月
  107. 2011年1月
  108. 2010年12月
  109. 2010年11月
  110. 2010年10月
  111. 2010年9月
  112. 2010年8月
  113. 2010年7月
  114. 2010年6月
  115. 2010年5月
  116. 2010年4月
  117. 2010年3月
  118. 2010年2月
  119. 2010年1月
  120. 2009年12月
  121. 2009年11月
  122. 2009年10月
  123. 2009年9月
  124. 2009年8月
  125. 2009年7月
  126. 2009年6月
  127. 2009年5月
  128. 2009年4月
  129. 2009年3月
  130. 2009年2月
  131. 2009年1月
  132. 2008年12月
  133. 2008年11月
  134. 2008年10月
  135. 2008年9月
  136. 2008年8月
  137. 2008年7月
  138. 2008年6月
  139. 2008年5月
  140. 2008年4月
  141. 2008年3月
  142. 2008年2月
  143. 2008年1月
  144. 2007年12月
  145. 2007年11月
  146. 2007年10月
  147. 2007年9月
  148. 2007年8月
  149. 2007年7月
  150. 2007年6月
  151. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ